代位弁済

借金問題 夫の借金保証人 代位弁済のついて 私は夫の借金の保証人にな...代位弁済

弁済の提供って、分かりやすく言うと、どういう意味ですか?

返す事です。
借りたものを同価値の物で返すと代物弁済と言います。
代わりに返すと代位弁済と言います。
普通はお金を返す事です。

2017/3/21 18:31:25

ごめんなさい。返済の提供でしたね。代わりに返済し、対価を求めない事です。>

初歩的な質問ですみません。
抵当権付きの債務で、代位弁済された場合、弁済日をもって、抵当権者も変わるのでしょうか?また、債権譲渡の場合も同じでしょうか?お教えいただけると幸いです。

はい。
いずれも担保権の随伴性により、抵当権も移転してしまいます。
なお、根抵当権の場合は随伴性がないので根抵当権は移転しません。

2015/10/2 18:25:24

代位弁済された後の請求を無視したらどうなりますか?信用に傷つきますか?

勿論です。
社会的信用は失墜します。

2017/3/30 09:34:02

社会的信用とはなんですか?
金融機関のやつですか?>

代位弁済を預貯金で返済すると税金はかかりますか?

民法第499条1項(任意代位)債務者のために弁済をした者は、その弁済と同時に債権者の承諾を得て、債権者に代位することができる。
民法第500条(法定代位)弁済をするについて正当な利益を有する者は、弁済によって当然に債権者に代位する。
代位弁済とは、債務者に代わって何らかの債権を弁済することにより、元々の債権者の地位を承継するものであって、代位弁済後は代位弁済者が債務者に求償権をもつことになります。
このとき、代位弁済者が債務者に対する求償権を放棄すると、債務者に債務免除による利益が発生し、事実上代位弁済者から債務者に贈与が行われたものとみなされます。
従って、このときに贈与税が発生する可能性があります。
なお、代位弁済の方法が現金であろうと預貯金であろうと上記の状況に何ら影響を与える物ではありません。

2011/5/6 10:08:40

民法501条について教えて下さい。
「二 第三取得者は、保証人に対して債権者に代位しない。
」この部分が分からず困っております。
過去のを見ていたら「抵当権がついてることは承知の上で取引に入ってるはずだから」とか「抵当権消滅請求ができるから」と書いてありました。
具体例を書いてみると、債務者Bが債権者Aのために甲土地に抵当権を設定した。
その不動産をBから第三者Cが買い受けた。
その後、CはBを代位してAに弁済をし、抵当権を消滅させた。
この場合、Cは原債権又は求償権を行使できるわけですが、それはBに直接行使しないといけないってことでしょうか?とすると、なぜBの保証人には行使できないのかってことが疑問なのですが、Cが土地を買い受けた時点で、債務者Bはその代金を受領してるから、本来はそのお金で債権者Aに弁済をすべきだったから、代位して弁済したCに直接払うべきってことでしょうか?補足質問を追加させて下さい。
原債権と求償権の違いについて教えて下さい。
この2つって基本的に同じ金額じゃないのでしょうか?CがBの代わりに500万円をAに弁済した。
その場合、原債権も求償権も500万円を請求できる権利じゃないのでしょうか?

501条は、法定代位権者が複数存在する場合の、その相互間の優劣をあらかじめ決めたルールということができます。
第三取得者CがAに代位弁済した場合、CがAの保証債権を代位できるとすると、Cは無瑕疵の甲を取得した(これが、「抵当権消滅請求ができるから」ということです。
)上に代位弁済した金額の全額を保証人に求償できることになってしまいます。
すると、保証人は、甲土地を手放してしまったBに対する求償権を持つことになり、不当に不利な地位に立たされることになってしまうので、2号でそれを不可としているのです。
ところで、Cは、甲が抵当に入っていることから、甲を安値でBから買ったハズです。
つまり、Cは、Bが無資力となってCの求償請求に応じられないことを見越した値段で甲を買っているのです(これが、「抵当権がついてることは承知の上で取引に入ってるはずだから」ということです。
)。
なお、原債権とはAB間の債権のことであり、求償権とは、代位弁済者とBとの間の債権のことです。
原債権の全額が代位された場合、2つは同一金額になりますが、一部弁済の場合、求償権は当然その分だけとなり、原債権金額とは一致しません。

2016/10/31 22:00:49

分かりやすくご説明頂きありがとうございます。
補足にまでご回答頂き、感謝しております。
またよろしくお願いします。>

時効の援用についてです。
詳しい方よろしくお願いします。
契約日2009年7月7日代位弁済日が2009年12月8日譲受日が 2011年2月28日この場合時効の援用できますか?内容証明郵便ではないですが昨日催告書が届きました。

時効の起算日は代位弁済日ですので時効の中断事由がなければ代位弁済日より5年で時効が成立します。
時効の中断事由が今まで無かったかどうかです差押え・仮差押え・仮処分 債務承認書 等にサインしていないか債務を少しでも返済していないか支払督促・和解・調停等々が無かったか等です保証協会債務の時効についての判断は非常に難しです専門家に相談した方が良いでしょう

2016/7/18 09:05:30

信用保証協会・代位弁済通知書について父が行方不明になったあともともと書置きがあった離婚届けを提出し今は母と下二人と暮らしています。
母が連帯保証人になっていたため信用保証協会から代位弁済の通知がきました。
わたしはまだ20代前半で全く知識がないため代位弁済したあとの落とし穴とかを教えていただきたいのですがどなたか力をかしてください。
現在約400万弱の返済金額があり父が行方不明ということで母だけで保証協会と話しをしています。
その間支払いができなかった損害賠償金が月に6万ほど加算されています。
母はヒステリックなため私もかなり精神的にきています。
そのため私の預金等も預けるから一括返金をしてほしいとたのんだのですが・・・。
父への怒り等・・【これ以外にも7000万ほど肩代わりしてしはらったため】預金がなくなってしまった後の心配をし一括支払いをしてくれません。
*まず一括返済をした場合なのですが代位弁済になってからの半年ほど損害賠償金約6万×7カ月=42万円は信用保証協会のほうとの話し合いで0になるのでしょうか??*それと月々の返済でたとえば毎月元金から5000円とか1万円の返済になった場合に損害賠償金だけ膨れ上がるとほかのの質問で拝見したのですがそのあたりはどうなのでしょうか??もともとは月々の返済という話で進んでたのですが・・家の名義は母になっており根当権を保証協会に譲渡すれば月々の返済にしてもらえるという話になったようなのですが・・母的にそれは避けたいということなので何かいい方法はないでしょうか??専門用語がわからないので話の意味がわからなかったらすみません。

ようするに、信用保証協会が、お金の借り先(銀行でしょうか)に代位して弁済したので、その金額をあなた方に請求しているということですね。
信用保証協会が債権者になってるわけですね。
detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1330196053をご覧になると、参考になります。
根当権を保証協会に譲渡?家にご自分が設定した根当権を保証協会に譲渡するということですか?根抵当権設定者の承諾を得れば、譲渡できますね。
譲渡後、返済が滞れば、抵当権が実行されてしまい、競売されてしまう可能性が大きいですね。
もし、譲渡したとして。
相手に根当権の消滅を請求するには、設定者が極度額(根抵当権の行使額を限定するための数値)に相当する金額を払わなければなりません。
その極度額がいくらなのかは、分かりませんが、大変でしょうね。
やっぱり、信用保証協会の担当者と話し合ってみるしかないですね、返済計画とか、返済額を見直してもらうとか、、。

2010/9/1 15:04:42

支払督促が裁判所から届きました。
原告は消費者金融の代位弁済を行った金融会社です。
被告は消費者金融に最終支払を実行してから5年経過しているので時効の援用を申し出ました。
被告は代位弁済を実行して債権を取得した日付から5年経過していないので時効は成立していないと主張しました。
どちらの言い分が正当でしょうか?また、被告は原告に対抗するには、どのような方法が有りますか?有効なお答え、宜しくお願いします。
補足誤字がありました。
訂正します。
「被告」は代位弁済を実行して債権を取得した日付から5年経過していないので 時効は成立していないと主張しました。
「被告」では無く、「原告」です。

民法では、債務者が時効を宣言するには、債権者に対し、その史実を内容証明郵便で送りつけないと効力が発生しません。
故に、時効宣言をしない内に債権者側が支払いの督促をして来たら、「時効の中断」が適用され、新たにその日から改めて時効に向けての第一日が始まります。
今の場合、時効は期限が来ると自動的に成立すると思っていたのが原因と思われます。
裁判所もそれを妥当と認めて督促状を発行したのでしょう。
残念ながら対策は無理の様に思われます。
下記を参照して下さい。
時効宣言=syoukinjiko.katsu-ie.com/3.html時効とは=www.shomin-law.com/shakkinjikou.html

2014/10/25 12:07:39

要するに債権者が変わったので、「今度は借金を私の方へ返して下さい」という立場になり、「それから五年経過していないから、未だ時効は成立していない」と主張しているということかと思います。
何れにせよ、債務者側が時効成立宣言をしなかったら、時効は成立しないことに変わりは無いでしょう。>

保証人が複数人いる場合(3人)の代位弁済代位について ※主たる債権債務関係が900万円のとき 負担割合は特約なく300万円ずつ 質問1:保証人の一人が600万円を履行して主たる債務者に対してなせる全額求償第一主義による立替代金債権債務関係は、法定代位弁済代位(民法500条)を構成しますか? 質問2:保証人の一人が600万円を履行して、他の保証人二人に対しそれぞれ150万円ずつなせる内部求償第二主義による立替代金債権債務関係は、法定代位弁済代位(民法500条)を構成せず、主たる債務者の同意と主たる債権者の代位同意をともに得た場合に限り代位弁済代位を構成する(民法第499条)ということでしょうか? ※以前のご回答で内部求償第二主義には代位弁済を構成しえないとご回答いただいたことがあるので確認させてください補足先般、弁済により利益を受ける者(民法第500条)は「物上保証人、連帯保証人、保証人」とご回答されましたが、本件保証人関係質問において、民法第500条は全額求償第一主義も内部求償第二主義ともに適用不可な旨のご回答ですが どういうことでしょうか?

話は簡単です。
弁済した保証人の債務がいくらだったのか、ということです。
(1)保証なので分別の利益があり、弁済した保証人は債権者に対して300万円しか保証債務を負っていません。
にもかかわらず600万円を弁済するのですから保証債務300万円を超える300万円については、他人の債務を弁済しています。
なので、弁済の利益がなく、債権者の承諾を得なければ代位できません。
(499条)(2)債権者代位というのは、債権者が持っていた請求権や担保権に代位するということなので、債権者が主たる債務者に請求して弁済が得られない場合に、人的担保である保証人に請求することは可能です。
ただ、(1)と同様に他人の債務を弁済しているので債権者の承諾を得なければ代位できません。
(499条)

2014/10/3 07:15:14

主たる債務が900万円あって、それを単独の保証人がほしょうしているとします。保証人の保証債務は900万円ですよね?
それを弁済した保証人が主たる債務者に求償する場合、債権者に代位できるのは当然のことで、500条の法廷代位になります。
いまご質問しておられるのは、分別の利益があって保証人が300万円しか保証債務を負っていない場合に、600万円弁済した、つまり自分の債務じゃないのに弁済した場合の話です。
人の話をちゃんと理解したうえで、ああだこうだ言ってくださいね。>

借金問題 夫の借金保証人 代位弁済のついて私は夫の借金の保証人になっております。
銀行からの借入で、800万ほどあります。
月々8万円の支払いなのですが、三ヶ月返済がないらしく私のところへ銀行から連絡がありました。
今月分だけでも私に支払いできないかと。
夫はこのまま、支払う意思がないらしく保証会社に支払ってもらうと言っています。
そこで、質問ですが今後私に名義が切り替わることってありえるのですか?夫は保証会社と話をして代位弁済すると言ってますが、私の個人情報がブラックになる可能性ありますか?それは勘弁ほしいです。

先ず、金融機関からの借金の保証人は必ず(法的に)「連帯保証人」です。
次に「保証人」との違いは「いきなり保証人である自分に請求せず、先ずはしっかり主たる債務者本人から回収する努力をしなさい」とゴネる「抗弁権」があるかないかであって、主たる債務者が払えない場合に「保証債務」が否定できるものではありません。
さらに、「連帯保証人(責任の重さ)」の説明を聞いていないという保証否認など聞いたことがありません。
自分が契約書に署名していないなど「保証人になった事実そのもの」を否認することはあり得ます。
ここから回答です。
貴女は連帯保証人であり主たる債務者に代わる事はありません。
(貴女がそれを引き受けない限り)保証会社に代位弁済されても、債権者が移転するだけで何も債務の関係は変わりません。
主たる債務者の名義が貴女に代わる事はありませんが、当然に「連帯保証人」としての責任は続き、請求が来ます。
貴女自身が連帯保証人としての責務を果たせない場合に、ブラック情報に登録される可能性はあります。

2016/2/5 15:09:51

-代位弁済

© 2020 とりあえず住宅ローンを終わらせたいわ