代位弁済

住宅ローンの代位弁済通知が届きましたが家を手放したくないのです。 ...代位弁済

保証協会の代位弁済をした場合連帯保証人の経営者はブラックになりますよね?事故破産は5?7年間、ブラックになります。
代位弁済は何年間でしょうか?完済してからのカウントが始まるのでしょうか?

代位弁済をすると、銀行から協会に債権が移りますよね?そして、協会に対して返済をしていきます。
返済中は、基本的に協会を通しての融資は出来ません。
協会を通さないのは、融資を受けられるケースもあるので、ブラックという概念はありませんよ。
だから、会社の代表者が、例えば、協会と関係ない銀行にローンを申し込んでも通ることがあるのです。
貸金業組合などに登録しないので。
もし代表者が破産したり、債務整理したらダメですけどね。

2018/1/15 21:58:25

保証人が代位弁済したとき抵当権抹消はできますか?不動産登記法なのですが、テキストでは「保証人が代位弁済したとき抵当権抹消を申請するか?」→代位弁済による移転登記をしなければならないとあります。
ただ、代位弁済しても抵当権はいらないという場合があるかと思うのですが、その場合は抹消できるのでしょうか?それとも、いったん移転して放棄で抹消でしょうか?

代位弁済というのは、弁済した第三者が債権者の持っていた権利に代位する弁済のことです。
つまり、保証人の弁済というのは法定代位ですから、法律上当然に、弁済によって取得した求償権の範囲で、債権者の有していた抵当権が移転してきます。
要らないんだったら取得した抵当権を放棄することになります。

2015/4/9 10:21:57

代位弁済をした保証人は第三者取得者に代位することができる。
上記のイメージを知りたいです。
抵当権設定者の代わりに保証人が抵当権者に弁済したのでしょうか?第三者取得者とはここではどんな人物ですか?よろしくご教示ください。

第三取得者についてはさっき答えました。
なお、抵当権の債務者が債務不履行を起こせば、保証人が代わりに弁済しなければならないことくらい、いくらあなたでもわかるでしょうに。

2015/5/11 10:52:33

あなたの記憶は2か月持たないことがはっきりしました。

第三者弁済と代位弁済の違いは何ですか?

第三者弁済は債務者と利害関係の無い者の弁済。
代位弁済は債務者と利害関係のある者の弁済。
前者は、借金の連帯保証人でもなんでも無い人が、借金を返した事。
後者は、借金の連帯保証人が借金を返した事。
前者は債務者に求償できない。
後者は債務者に求償できる。
とか?

2017/5/18 21:37:32

代位弁済で求償権を取得しました。
債務者に対して、権利を取得した事実の通知と請求をする際郵便書類での通告で法的に有効でしょうか?内容証明での通告書は必要ありませんか?また、求償権を取得した証明に、どんな書類が必要ですか?

ご相談者が保証人等として代位弁済をした(民法500条法定代位の)場合は、代位弁済通知書を内容証明郵便で債務者にお送りすればよろしいです。
通常郵便でも法的には有効ですが、後日裁判に耐えうる証拠とする為内容証明郵便とする事を強くお勧め致します。
上記以外の任意代理の場合は、民法499条により本来の債権者から債務者に対してご相談者による代位があった事の通知を内容証明郵便で別途して頂く必要があります。
求償権の証明には前者の場合は、債務保証契約書等+弁済を証する書面(領収書等)後者の場合は弁済を証する書面(領収書等)となりましょう。

2014/11/1 12:43:35

自営業で保証協会の保証付融資を受けたのですが、返済できなくなり代位弁済され現在は保証協会に少額ずつ返済していますが、商売も苦しくなり家族と相談の結果、やめる事になりました。
保証協会には不動産担保を入れていましたので、任意売却にて返済すると伝えています。
そこで相談なのですが、その担保不動産の価値が元金と損害金の合計とほぼ同じ金額になります。
しかし家族に90歳を超えた祖母がおります。
そこでホーム等に入ってもらう事を考えておりますが、その資金を捻出するために保証協会の損害金の減額をお願いしたいと思っています。
その場合、保証協会は減額交渉に応じて頂けるでしょうか?また、応じて頂いた場合どの位の減額をして頂けるでしょうか?よろしくお願いします。

www.nekojiro.net/hint2_hosho_kyokai.html上記サイトの3-2が参考になりますでしょうか。
交渉の余地はありそうです。
ダメ元で、誠実な交渉をお願いされる形が良いかと思われます。
お母様の事や、諸事情をお話されて、遅延損害金の減額をお願いして見られると良いかとは思います。
また、任意売却も出来るだけ条件が良い方に購入して頂くことで、お引っ越し費用くらいは上乗せして頂ける場合もあるようです。
次の人生もありますので、頑張って下さい。

2017/5/13 14:39:18

ご返答ありがとうございます。誠実に誠意を持って事情を説明し減額して頂ける方向で交渉してみようと思います。>

任意代位弁済代位と、物上保証人による弁済などについて 質問1: 民法499条(任意代位弁済代位)では、「第三者による弁済と同時に、債権者の、代位同意を得れば」、第三者弁済をした者が原債権者を代位できるとあります。
では「原債権者の代位同意を得れず」に、「民法第472条の第三者弁済することについての原債務者の同意のみ」であった場合には、第三者には原債務者に対する立替代金債権債務関係だけが生じるものの、原債権者に代位するのは不可ということでしょうか??解説書には、『債権者は、第三者による弁済に際し、代位承諾の申入があれば、承諾を拒否する事は出来ません。
』とありまして、債権者は無理矢理にも代位同意をしなければいけないのか???とよくわからなくなっています ご教示お願いします。
質問2:物上保証人が、当該土地に設定されている担保物権者たる債権者に対し、債務者でないのに弁済するとします。
その物上保証人による弁済は、民法第500条の法定代位弁済代位を構成するのはわかるのですが、その前提として債務者でもない物上保証人による弁済を有効となるには やはり、民法第472条に基づく「債務者の第三者弁済に対する同意」を要するのでしょうか? 質問3:主たる債権債務関係が900万円で 保証人が3人の共同保証であるとします 特約がなく負担割合は平等とします この場合、保証人の一人が600万円を履行するには、分別の利益による各保証人が負う債務300万円以上の部分(300万円=600-300)について 「民法第472条に基づく主たる債務者の、ある保証人が履行する600万円のうち300万円の第三者弁済に相当する部分の第三者弁済同意を要す」のでしょうか?補足ご回答者様 民法第472条第1項内の「ただし、ー又は当事者が反対の意思を表示したときは、この限りではない」の当事者とは『=原債務者 原債権者 第三者弁済する者』 と思っていたのですが、『原債権者 第三者弁済する者』なのでしょうか? 教えてください

質問1第499条 債務者のために弁済をした者は、その弁済と同時に債権者の承諾を得て、債権者に代位することができる。
「債務者のために弁済をした」ということは、第三者弁済が有効に成立した、ということですから、債権者は自分の債権の満足を得ているし、債権は消滅し、保証債務や担保権も付従性によって消滅するはずだ、という状況です。
なので、弁済した後になってから、債権者に代位させてくれと頼んだって、消滅してしまった権利を代位取得なんかできません。
499条で言っているのは、弁済者が代位取得したいのであれば、弁済するのと同時に、あるいは弁済する前に、債権者の承諾を得ておきなさい、そうしないと代位できなくなりますよ、ということです。
質問2、3474条2項をご確認ください。
第474条 債務の弁済は、第三者もすることができる。
ただし、その債務の性質がこれを許さないとき、又は当事者が反対の意思を表示したときは、この限りでない。
2 利害関係を有しない第三者は、債務者の意思に反して弁済をすることができない。
物上保証人や保証人は利害関係人ですから、債務者の意思に反しても弁済できます。
質問の前提となる基礎知識に大きな誤解があると見受けられます。

2014/12/31 07:52:27

1項で言っているのは、債務の内容として当初から「第三者弁済を許さない」という意思が表示されている場合のことです。
こんな場合には第三者弁済そのものが成り立ちません。>

代位弁済への流れがわかりません。
現在保証協会付きの融資を信組から受けています。
債権が保証協会に代わるのはどういったタイミングなのでしょうか?何か手続きなど必要なのか教えて下さい。
よろしくお願いします。

ご相談者様がローン返済の滞納を続けた為、信組は、ご相談者様からのローン返済を断念し、保証会社に、一括返済を請求したとの通知です。
これからは、債権者が信組から、保証会社にかわります。
保証会社は、ご相談者様に対して、ローン残債と延滞金利を一括返済を請求してきます。
これに応じないと、競売手続きが開始され、6ケ月?10ケ月後には、競売が完了してしまいます。
ご相談者様は、何の手続きも必要ありません。
ローン一括返済をするしかありません。

2014/5/6 14:55:48

代位弁済について教えて下さい。
数ヵ月後、信用保証協会へ代位弁済をしなければいけない事になりました。
銀行が3行で2500万円、銀行系カードローンで450万円、合計2950万円です。
その他に親から1600万円の借金があります。
これは簡単な手書きの借用書しか交わしていませんが支払えなくなったら自宅を担保にする、と以前より言ってきました。
銀行は全て100%保証協会の保証付きでカードは銀行が提携しているカード会社です。
銀行は保証協会と分かりますが、カード会社の方は支払いが出来なくなった場合、どのような手続きになるのでしょう?また、担保等は何も取られてはいないのですが、自宅が住宅金融公庫の抵当しか付いていないマンションがあり、住宅金融公庫の抵当を除いても900万円ほどの価値があります。
無剰余にはなっておりません。
会社と代表者の保証なので例え金融機関に担保を取られていなくてもこのマンションは競売となるのでしょうか?もしそうなら、このマンションを手放さない方法は無いでしょうか?感情的な理由で申し訳ないのですが、亡き父と過ごした自宅を手放したくないのです。
そして手持ち資金はありません。
同じような経験をされた方や弁護士さんからのアドバイスを頂きたいです。
尚、大変厚かましいお願ですが、倒産未経験の方や弁護士さん以外の方の、「多分こうなると思いますよ」的な意見や解決の糸口となる方法以外の叱咤等のご意見はご遠慮願います。
どうぞよろしくお願い致します。

連帯保証人との記載が無いので、あなたが債務者と仮定して話を進めます。
まず、カード会社の方も同じくカードの保証会社への代位弁済となります。
090のヤバい街金ではなく銀行系との事なので、テレビでよくあるパターンの怖い取立屋は来ません。
あくまで朝8:00から夜9:00までの間に、「返済をお願いします」と常識的な口調で言われるだけです。
間違っても自宅のドアをゴンゴン叩いたり大きな声で威嚇したり腎臓を売れとは言われません。
貸金業法21条に記載されています。
もしそんな事があれば直ぐに警察に通報して良いのです。
次に自宅マンションですが、>住宅金融公庫の抵当を除いても900万円ほどの価値があります。
無剰余にはなっておりません。
銀行から信用保証協会に代位弁済された後に競売にかかる可能性が非常に高いです。
代表者は会社と共に融資保証の責任を負っているので売れる物があれば例え抵当権や担保に入っていなくても競売にかけ現金化して債権者に均等に配分されます。
現時点で奥様等との共有名義や無剰余になるだけの担保を付けた融資や借入が無い限りはまず守り通せません。
ここからはあくまで参考意見です。
私の独り言と思って下さい。
やるやらないは自己責任です。
方法は2つです。
1つは奥様と離婚し、慰謝料としてマンションを請求され裁判になった場合は、あなたは住めませんが奥様の物になるかもしれません。
その後に保証協会から競売の申し立てをされても・・・。
意味は理解できますね?もうひとつは今から売却し公庫の返済を終わらせ残りの現金で今後の身の振り方を考えるのです。
現実的に銀行は80~100%融資は保証されています。
昨今のセーフティーネット等を使っての融資なら100%保証協会の保証付きです。
銀行は損をしません。
小さな取引先に支払いをして終わらせた方がよいでしょう。
そうした上で残れば万歳!残らなくともある意味きれいに終わらせる事が出来ます。
ちなみに厳密にいえば債務を優先的にどこかに支払うのも違法です。
しかし、代位弁済前でまだ債務になっていないのなら通常返済となりますね。
もし残ったお金があれば現金で持っていましょう。
間違っても取引のある銀行口座に入れてはいけません。
ちなみに99万円までは所有していても裁判所は吐き出せとはいいません。
事業に失敗した人も生きる権利があるのです。
現金をどうしたか聞かれたら会社に入れたか闇金に返済したでもいいでしょう。
世の中には今日夫名義の会社を潰し、翌日妻名義で別会社で営業しているなんてパターンも噂に聞いたりします。
間違っても首をくくる等とは考えないで下さい。
上記はグレーゾーンかもしれませんが、極論として死ぬよりは選択肢としてアリなのかもしれません。
銀行返済を止める前にやれる事をやって再起にかけてみませんか?融資が返せない事は良い事ではありませんが犯罪ではありません。
お金が返せなくても逮捕もされないし死刑にもなりません。
また、こちらの手の内が相手に知れると他の方が言っている通り、「詐害行為」に問われるかもしれません。
相手に手の内が知られれば、です。
あなたにはまだやれる事が残っているのかもしれません。
この方法で100%大丈夫という保証はありませんが、100%罪になるという保証もありません。
どうぞ家族のために最善の方法を模索して下さい。
元経営者より。

2013/2/4 18:05:17

住宅ローンの代位弁済通知が届きましたが家を手放したくないのです。
住宅ローンについてです。
先月まで5ヶ月の滞納をしており、今月の支払日を勘違いしており、6ヶ月滞納が発生し、代位弁済の通知が届いてしまいました。
私の不甲斐無さなのですが、どうしても家を手放したくはないのです。
現在は、多くはありませんが、それなりの収入はあります。
今まで通りのローン返済くらいなら毎月、払えそうです。
今までも毎月の返済しておりましたが滞納分までは返済できず、現在に至っております。
個人再生というものを聞きました。
これにより自分勝手な事だとは思っていますが自宅を手放さず、今まで通りの生活が出来るようになるのでしょうか?または、保証会社に一括ではなく、分割払いは可能なのでしょうか?

今まで金融機関に相談していないのですか?もっと前に対応していれば、なんとかなったかもしれませんが、6ヶ月も滞納したとなるとすでに手遅れな気がします。
個人再生は住宅ローン以外の債務を整理することができる制度なので住宅ローン自体に滞納があると意味がありません。
そもそも代位返済となってしまうと、個人再生の住宅ローン条項が適用されません。
あと、代位弁済となったら保証会社は原則一括返済か売却かとなります。
(売却しても負債が残ってしまった分は、払える範囲で分割になると思いますが売却しないで分割というのはありません。
)どうするにしろどうしても自宅を手放したくなけば、駄目元で一刻も早く金融機関に相談すべきだと思います。

2013/11/30 20:19:48

-代位弁済

© 2021 とりあえず住宅ローンを終わらせたいわ