法定金利

すべて私が悪いと言う前提でご質問させて下さい。約14年くらい前に知...法定金利

未払工事請負代金の損害金・その他について質問です。
友人が建築関係の経営をしているのですが、未払工事代金について相談を受けました。
当方、あまりそういうことに詳しくはないのですが、大事な友人の為放っておけず質問させていただきます。
相手先は工事を請け負ってきて、知り合い業者に依頼し、マージンを取る仲介業者のようです。
見積から工事内容、請求まで相手の承認を得ましたが、相手先に今すぐの資金がなく、約束期日を超過しても支払いがない状況です。
また相手先は、友人の他にも多額の未払いを抱えているようです。
何度も督促をした結果、相手先は「支払金額を増やす代わりに分納にして猶予期間がほしい」とのことで、その旨の書面を貰うことを条件に猶予を設けました。
相手先は猶予期間内に資金の当てがあったようで、そのような約束をしたそうです。
その時に担保代わりとして近々落ちる予定の約束手形を預かったとのことです。
なお、その手形が落ちれば友人への支払は十分に出来ます。
(但し、廻し手形で信用性は不明です)しかし、期日を再度過ぎてもやはり支払いはなく、もう待てない、と内容証明を出すことになりました。
そこで質問です。
①文書内に相手の提示した金額を書きたいのですが、相手の提示した金額が法定金利よりかなり多い額なので、そのまま請求しても良いのか?②相手先から手形を預かった事自体は問題ないか?額がそこそこ大きいので、他債権者に取られて取りっぱぐれだけは何とか防いであげたいと思っています。
長文になりすみませんが、ご回答宜しくお願いします。

詳細がわかりませんので推論で書かせていただきます。
文面を見る限りでは、債務者が高い金利を払うから待って欲しいは、高い金利は払えないが待ってもらうための理由(口実)に過ぎません。
ですから、実現可能性が薄く、請求文面に相手が払う金利を書いても書かなくても特に問題ではありません。
手形についても、本来は手形割引、回し手形により資金化すればよいものを担保として提供するのであれば、融通手形を疑う必要があります。
但し、担保手形があるからといって、他の手段による債権回収ができないわけではありませんので、債務者に他の財産があれば差押えをすればいいと思います。
延滞債権の回収において重要なのは回収方針をたてることです。
そのためには、回収の前提は債務者の事業の継続の可能性であり、債務者の資産・負債の調査です。
債務者が債務超過にある場合は、売上が減少すると同時に資金が必ずショートし破綻しますので、それまで勝負です。
支払督促手続を行い債務名義を取得し、差押え等の強制執行する準備をするために、司法書士等に相談されればよいと思います。

2015/1/23 14:09:08

債務整理について教えてください。
先日、某消費者金融へ100万返済し終えました。
取引期間は8年くらいになります。
その間、50万から枠が100万まで増え、そこからは追加借り入れはせず、毎月4万ずつ返済しました。
利率は29.2%だったと思います。
過払い請求をしたいのですが、大手金融会社でもありません。
また、途中で仕事が変わったのですが、連絡したかどうかの記憶がありません。
連絡してない場合、そこをつつかれるのでしょうか?また、延滞は一度もありません。
よろしくお願いします。
あと、3社消費者金融に200万ほど借金があります。
これも一度も延滞をしてないのですが、6~7年ほどのお付き合いになります。
全然元金が減りません。
そのうち、1社は一度返済をして、もう一度借り入れをしています。
この3社とも途中で仕事が変わったのを連絡したかどうか定かではありません。
債務整理及び過払い請求はできますでしょうか?また、消費者金融の場合、とりあえず保証人を書いたような記憶があるのですが、保証人にご迷惑はかかりませんでしょうか?銀行には各種ローンの借金がありますが、これは地道に返していくつもりです。
つい最近でも銀行でお金を借りました。
銀行で借りるくらいなら消費者金融も和解に応じてくれるかどうか不安です。
消費者金融分だけでもどうにかしたいのでよろしくお願いいたします。
また、誰に頼むといいか教えてください。

法定金利を超えた分(いわゆるグレーゾーン金利)で支払いすぎたものを返還要求するだけですので保証人に迷惑をかけることはありません。
特に完済している案件に関しては、堂々と過払い請求を行って下さい。
厳密にいえば、契約途中での勤務先変更はすみやかに届け出るべきですが完済し契約終了となっている今では変更事項未報告を理由に過払い返還を拒むことはできません。
特にあなたからいまさら申し出る必要もありません。
事が面倒になるだけなので。
次に、支払い中の案件に関しても18%を超える契約分に関しても残債があっても過払い請求は可能です。
こちらは支払いすぎた分を残債に充てる処理になりますので、残りの元金が大幅に減り、毎月の支払いが楽になると思います。
もちろん借りた分を超えて過払い金があれば、現金が手元に戻ってくる形になります。
銀行で借りているかどうかは過払い請求において消費者金融が口をはさめることではないので心配いりません。
最後に、消費者金融への過払い請求は「債務整理」とは異なって処理されます。
信用情報機関への記載は「契約見直し」となります。
ですが最長5年間は「契約見直し」が行われたことが、あなたの信用情報に記載されます。
ですので、新たな借り入れなどの際には支障が出るかもしれません。
まあ、消費者金融に複数借りていた事実も同様に記載されていますので新規借り入れ時の評価に関してはあまり影響ないと思います。
まず先に目先の借金を減らすことですね。
2chの「借金生活板」などを参考に自分で請求を起こすこともできますし、行政書士さんに頼んで行うこともできます。

2008/2/21 11:49:51

ゼロ金利政策が長く続くこの時代に、民事訴訟の利息は、なぜ5%なのですか?なぜ変えないのですか?

このまえ成立して2年後に施行される民法改正で法定金利の引き下げが行なわれます。

2018/4/23 07:11:58

やっとですか?でも世の中の情勢に近づきましたね!回答、どうもありがとうございました。>

法定金利内の借金は債務整理できますか?銀行系などの15%くらいの借金が五社くらいで300万くらいあります。
メリットとかデメリットありましたら教えてください。

債務整理の何をされたいのでしょう?破産?任意整理?ですか?・・・・・・・・破産であればギャンブル等悪質なものでなければ、免責がもらえます。
現在300万の15%となっておりますが、本来10万以内20%、10~100万18%、100万以上15%が法定内で定められており、毎月の支払いがどの位か分かりませんが、過払い等の元本減額は無いため変わらないような気もします。
ただし任意整理をした場合、メリットとしては今後の利息がストップし、場合によって返済期間が36~48回に伸びるため毎月の返済額が減る可能性があります。
デメリットはブラックに載り今後5~7年はローン、カード等の作成、使用は出来なくなります。

2010/1/21 20:24:23

消費者金融の、貸付法定金利を教えてください。

利息制限法10万円未満は20%10万円以上100万円未満は18%100万円以上は15%です。
過払い金が発生した場合の法定利率は5%です。

2009/1/17 20:22:46

クレジットカードと10年くらい付き合いがあり徐々に借金がふえショッピング・キャッシング合わせて260万程(2社で全てリボ)あります。
クレジットカードの場合も過払い請求はできるのでしょうか?

出来ますが、大手のクレジットカードの場合、ほとんど法定金利内ですから過払い「0」も有り得ます。
利息の確認が最初に必要ですよ。
また、利息についても借り入れ金額に応じて法定金利は違いますから、ショッピングがいくら、キャッシングがいくらかと、それぞれの利率を出してください。

2010/8/11 10:55:23

有名な会社のクレジットカードで過払い金って本当に存在して本当に帰ってくるのですか?またどのくらい帰ってくるかの計算法など何か知識を知っている方がいましたら教えて下さい。

(つい先日にも回答した内容の焼き直しです)いわゆる「過払い金」が発生するのは、十年以上も前の貸金契約のに限定されます。
十年以上前の貸金契約は、「出資法(上限金利29.2%)」を適用したものでした。
当時は「利息制限法(元本により20%・18%・15%と上限金利が違う)」というものもありました。
貸金業者(消費者金融&クレジット会社のキャッシング)からすれば、利息が大きい出資法を適用で契約した方が儲けが良いので、当時の「サラ金」や「クレジットカードのキャッシング」は高い金利で利息を支払っていたわけです。
後日、『貸金業者との契約は出資法でなく、利息制限法が適当では?』と裁判が起こされて、結果的には『利息制限法が適当』と判決が出て、かつ、『払い過ぎた利息は返還請求できる』ということになったわけです。
で、2006年には「改正貸金業法」が完全施行され、利息も利息制限法を適用する契約になることになっています。
貸金契約が10年以内なら、上記のように法定金利(利息制限法)で支払ってきているはずであり、過払い金は発生していないはずです。
クレジットカードのショッピング枠(分割・リボ)は割賦販売法という別の法律で、こちらは始めから利息制限法による契約なので過払い金は発生していませんし対象外です。
つまり、「計算方法」以前に、過払い金の対象になり得るかどうかの前提条件があるのです。

2016/9/18 05:57:48

任意整理について7社350万を現在依頼しています。
もう少しで計算書が来るのですが、3社が完済扱いになるようです。
3社で150万くらいは元金が残ってるはずなのに完済になる見込みです。
1社は車のローンで40万くらいでもう2社はクレジットカードです。
残り4社は銀行や消費者金融です。
どうして3社は完済扱いになるのか不思議です。
合計では7社56000円毎月払って行く予定でしたが、今後は4社のみで25000円から30000円で済むそうです。
アドバイスお願いします。

単純に考えると、完済扱いになる3社は法定金利を超えた支払いを続けて過払いを起こし、残債額よりも過払い額が上回ったから完済となったと思われますが、ここ数年は法定金利を超えた業者などほとんど無いでしょう(闇金は例外)から、よほど昔から借金を法定金利以上で超えて払い続けていない限り、完済には至らないと思われます。
質問者様がアドバイスを求めるのは、この板ではなく、委任している弁護士や司法書士にアドバイスを受けて、分からない事を払拭した方が良いのでは?というのがアドバイスです。

2014/12/10 12:21:38

ありがとうございました>

遺産分けの時に、手持ちが無く、2500000万を分割で5年で支払う約束をしましたが、2割の金利を請求されました。
これは、妥当な金利なのでしょうか?

こんにちは。
法定金利は年利10%ですが、あなたの場合約8%ですので妥当な線かも?しかし個人間の場合年利5%がデフォなので、トータル13%くらいに交渉してみては?h1632432

2013/10/18 21:48:08

すべて私が悪いと言う前提でご質問させて下さい。
約14年くらい前に知り合いの女性から100万円をお借りしました。
月々2?3万円を返済する約束で口契約しました。
私自身そのうち住む環境なども変わりまして17万円ほど支払ったのち音信不通になりました。
昨年音信不通だった女性と知らない男性が会社に現れてました。
探偵か弁護士で住所を調べたらしいです。
残り83万円を返してほしいと言う事で、後日83万円を一括返済しました。
それで探偵か弁護士かわかりませんが、その料金、あと一緒に来た男性のバイト代(付き添いで雇った)14年分の利子などであと17万円を払ってほしいとの事です。
正直払いたくないのですが一般的に口契約でお借りしたお金に利子などつくのでしょうか?あと借りた女性の意見が正しければ妥当な金額なのでしょうか?宜しくお願いします。
補足ちなみに口約束でお金をお借りして契約書などはありません。
月々2?3万円を払うと言う口約束のみで利子などの話も当時してません。

利息を払うと言って借りたのならその金利。
金利を決めずに、利息を払うと言って借りたのなら法定金利は5%。
そうすると84万の5%は42000円。
本当は複利になるけど面倒なんで単純に14倍すると588000円。
これだけ請求されても仕方がない。
利息は払わないとして借りたのなら 払う必要ないけど 人間として最低だね。
バイト代は良くわからん。


2015/8/10 11:46:13

-法定金利

© 2020 とりあえず住宅ローンを終わらせたいわ