求償権

地震では様々な被害がありますが、それらの損害補償は誰がするのです...求償権

不倫相手に慰謝料を請求したら、自己破産しました。
悔しくてたまりません。
何か復讐する方法はありますか。

旦那さんに慰謝料請求しましょう。
離婚後でも婚姻中の不貞行為に対して慰謝料請求できます。
ただし、不貞行為を知ってから3年という時効があります。
旦那さんに慰謝料請求をして、旦那さんから相手に求償権の行使をしてもらったらいいと思います。

2017/9/19 12:23:58

債務者が抵当権及び転抵当を消滅させるには、まず転抵当権者に抵当権者の債務を第三者弁済(民法第474条第1項)して消滅させ、抵当権者に弁済する際に前記第三者弁済に基づく求償権(民法第494条又は第500条)で相殺する、という法的構成を採るようです。
上記の内容の例を知りたいです。
よろしくお願いします。

点抵当権、なんぞと書いて憚らない人に、法律構成を知りたい、なんぞと言われても片腹痛い、失笑ものですよ。
10年早い、というのが答えです。

2015/4/2 13:44:17

あなたは、転抵当権をはじめとする抵当権の処分が、抵当権の処分をする抵当権者よりも、処分を受ける受益者を優先させるための行為である、という一番肝心なことを理解しないで、いろいろ思いついたことを質問しているだけなんですよ。
そんな人に法律構成を尋ねられても回答する気にならないんです。
お願いですから、転抵当権や抵当権の譲渡、順位譲渡って何のために行われる行為なのか、そこんところから学習してください。
>

車全損事故の車両引き上げに伴う各種税金の取り扱い2点質問いたします。
当方は過失0の被害者ですが,追突事故による全損扱いですが,修理又は時価額の賠償では当方の負担が大きくなるため,自分の加入保険の車両保険を使用する予定です。
ついては,①当方加入の保険会社からは,保険料の支払いに伴い車両の引き上げを行うということです。
この場合,自動車税,重量税,自賠責保険費用は,自分に還付されますか。
それとも保険会社に権利が渡ってしまうのでしょうか。
②相手方からの車体の賠償額は当方の保険会社が引き上げるということです。
これについては,両者から当方が受け取ると二重取りになるため,理解できます。
ただし,相手方保険会社の賠償において,中古車購入の諸費用の賠償を受けた場合,これについては当方保険会社の引き上げの対象外になるでしょうか。
以上,ご回答いただければ幸いです。

①還付・自動車税還付 廃車の抹消手続きをすれば、自動的に約1~2ヵ月後に使用者住所に「還付通知書」が届きます。
(軽自動車除く)・重量税 車両引き揚げ保険会社に「永久抹消登録」をするように申し出て、重量税還付の委任状(引き揚げ業社に用意してもらうか、自分で陸運局で準備)を譲渡書類と一緒に提出します。
www.nta.go.jp/taxes/tetsuzuki/shinsei/jidoshajuryo/pdf/02.p...・自賠責保険 引き揚げ業社から抹消謄本の写しをもらい、保険会社に行くか郵送で手続きが必要です。
②車両保険を請求した場合は、相手保険会社への求償権は保険会社に移りますから、あなたが受け取れる賠償きはありません。
代わりに車両協定金額の10%を上乗せして受け取れます。

2018/6/6 10:12:40

求償権について教えてください。
連帯保証人が債務者に代わって毎月弁済をした場合、求償権を行使する際に債務者に金銭的な資産がなく回収できません。
不動産を所有している場合はその不動産を求償権の範囲で持分を移転できるのでしょうか またこのような場合の手続きを教えてください。

求償権の範囲で持分を移転、というのは聞いたことが無いですね。
双方合意の上で、そのようにするのであれば、解決方法として無い事もないと思いますが。
通常は、不動産を競売にかけて売却益から債権を回収する、です。
求償権を行使し、求償に応じない場合は債務名義を確定させた上で、強制執行が可能でしょう。

2009/1/30 12:06:59

火災保険の求償について質問です。
5年前に自宅(アパート)で火災を起こしてしまいました。
その際、火災原因が揚げ物油であったことから私の入っていた火災保険では支払できないと言われ、私の加入していた損保会社と大家さんの加入していた損保会社で話し合った結果、大家さんの火災保険で修繕費がまかなわれました。
保険金が大家に振り込まれた後、損保側から支払金の返還請求がありました。
その際に、私は損保会社から気にしなくて良いと言われましたが、一応大家さんの保険会社に電話で連絡し保険会社同士で話して欲しいと言い、それからは音沙汰ありませんでした。
そして、5年経った今になって簡易裁判所から支払督促が来ました。
そこで質問なのですが、5年間何の連絡もなくいきなり支払催促が来たのはなぜでしょうか?しかも、その間の利子が年五分で…と書かれていました。
正直納得できません。
弁護士に相談すべきか悩んでいます。
また、この場合、異議申し立てをした方がいいでしょうか?詳しい、または同じような方がいましたら知恵をお貸しください??

状況が不明ですが、民法の特別法に失火法があります。
簡単に言うと故意でなく過失である失火についての損害は免責されるというものです。
保険会社が今更求償権を持ち出し請求した理由は不明ですが、詳しい相談は弁護士にした方が得策です。

2014/12/5 04:00:02

自筆遺言書を家庭裁判所で検認の手続きをした場合、遺言書の検認だけで土地・建物・預金・株式の名義変更ができるそうですが、現在遺言書の負債について保証債務の求償権で裁判中です。
負債はアパートの建築費等の借り入れです。
この様な負債は相続人で案分すべきだと思うのですが、被告は収益物件の負債なのだからアパートを相続したものが払うべきだと言って裁判中です。
もし、被告に支払判決が出た場合、被告は現金がなく、相続で取得した不動産(遺産のほとんどが不動産です)および未上場の株式(プールした配当金あり)を売却して払うしかないのですが、検印により名義を変えてしまった場合、売れるまで払えないし、売れたとしても被告は借金があり、そちらの返済を優先するでしょうし、そうなれば被告の負債割当分は払ってくれないと思います。
それを阻止するために、判決が出るまで名義変更ができないような方法はないものでしょうか?以上宜しくお願い致します。
補足土地・建物の名義変更とは 不動産登記の事です。
遺言書に書いてある積極的遺産に付いては争っておらず、遺言書には書いてない負債の分け方のみ、保証債務の求償権で裁判中です。
仮差押・差押も検討中です。

不動産登記のことをおっしゃっているのであれば、遺言書があれば遺言で指定された相続人は登記申請できます。
その際に要求されるのは、家裁で検認済みの遺言書ですから、おそらくそのことをおっしゃっているんでしょう。
で、遺言書によると、あなたの方にはアパートが指定され、被告の方にはそうではない不動産等が指定されている、ということなんでしょう。
借入債務や保証債務についてはどう書かれているんでしょうかね。
そもそも債務については債権者があることなので、遺言でこいつの債務として相続させると指定したってそれでOKというものではなく、また相続人で話し合えば何とかなるものでもありません。
債権者がどうするかというのが本質論です。
債権者としては、アパートを相続して収益を得られる相続人から返済してもらいたいと考えるかもしれません。
そのあたりはどうなっているんでしょうか。
それから、遺言書が検認されたのちに、相続登記を止める方法がないかとのおたずねですが、ありません。
もし遺贈なんだったら、他の相続人が登記義務者になるので、登記に協力しないというスタンスがとれますが、遺贈ではなくて相続なので、相続人から単独申請できます。

2016/12/21 12:17:01

補足拝見しました。
単に法定相続人相互で遺言書の記載事項以外で争っている、ということなので、なおさら係争と遺言書の関係はありません。
最初の回答と同様、相続登記は単独でできますので、それを止める手段はありません。
>

英文保険約款上に出てくるWaiver of Subrogationの意味を教えてください。

『求償権放棄特約条項』です。
保険会社が保険金を支払った場合、他にその保険事故につき賠償責任者がいる場合はそれに求償請求するのが通常ですが、それを行なわないとする特約条項です。
賠償責任者が保険契約者及び被保険者の親会社・子会社、同一グループ企業、顧客であることが予測される場合などに付帯され、保険料が増額されることが一般的です。

2005/10/13 15:43:03

不法行為による損害賠償請求がきました要は慰謝料なんでしょうが、損害賠償としてと明記されていても求償権は、発生するのでしょうか?求償権を発生させないために、そのような表現をしているのかな?と思っていますが見当違いなのかな?

慰謝料とは、不法行為による損害賠償のうち精神的損害を慰謝する目的で支払ったりもらったりする金のこと。
だから慰謝料請求を法律に基づき請求する場合、不法行為による損害賠償請求というタイトルにするのは、当然。

2016/10/30 14:59:53

なるほど…
ありがとうございます!>

過去問を解いていたら、このような問題に出会いました。
問:AがBに王債務について、Cが保証した場合に関する次の記述中、CがAの委託を受けて保証をしたか否かにかかわらず、当てはまるものはどれか。
1・・・2・・・3・・・Cは、Bに対して債務の弁済をしたときは、Aに対して弁済をした額および弁済日以降の法定利息を請求することが出来る。
4・・・3の回答:あてはまらない3の解説:委託を受けない保証人の旧称件について、当該保証が主たる債務者の意思に反しない場合は、 弁済時に主たる債務者が利息を受けた限度に、意思に反する場合は、求償当時主たる債務者が現に利益を受ける限度に各々減縮される。
ということでした。
委託を受けていない保証人が利息を追求するなんて、そんなことできるはずない、という意味では回答自体に納得は出来るのですが、イマイチ解説の意味がわからなく、困っています。
・主たる債務者の意思に反しない場合は、弁済時に主たる債務者が利息を受けた限度に縮小する。
⇒AはCに対して利息なしでお金を返せばいい。
・意思に反する場合は、求償当時主たる債務者が現に利益を受ける限度に縮小する。
⇒Cに弁済してもらったことで、現に利益を受ける限度でお金を返せばいい。
という風に解釈しているのですが、後者の意味がイマイチよくわからずモヤモヤしています。


ご回答頂けると幸いです。

462条まんまです。
主債務者の意思に反しない場合→「弁済時」受けた「利益」の限度⇒AはCに対して利息なしでお金を返せばいい。
意思に反する場合→「求償時」受けている利益の限度⇒Cに弁済してもらったことで、現に利益を受ける限度でお金を返せばいい(=こちらも利息なし)両者の違いは462条2項後段まんまです。
すなわち、意思に反する場合、弁済後求償までに主債務者が債権者に対する反対債権を取得した時は求償権と相殺できるってこと。

2018/6/4 10:40:45

地震では様々な被害がありますが、それらの損害補償は誰がするのですが?人がやったわけではないので、損害賠償請求は出来ないですが。

自己の所有する物件については保険が多いでしょうね・・・他人の所有する建物や看板等による被害であれば所有者責任は無過失責任ですから必ずしも損害賠償請求が出来ないという事でもありませんよ阪神淡路大震災でも実際に損害賠償請求が起こされて自然力の影響を除いた部分の賠償を認める判決が出ています民法第717条(土地の工作物等の占有者及び所有者の責任) 1-土地の工作物の設置又は保存に瑕疵があることによって他人に損害を生じたときはその工作物の占有者は被害者に対してその損害を賠償する責任を負うただし占有者が損害の発生を防止するのに必要な注意をしたときは所有者がその損害を賠償しなければならない2-前項の規定は竹木の栽植又は支持に瑕疵がある場合について準用する3-前二項の場合において損害の原因について他にその責任を負う者があるときは占有者又は所有者はその者に対して求償権を行使することができる先の大阪の地震の場合でもプールの塀が倒壊しましたが工作物等の占有者及び所有者の責任はおそらく問題になるのではと思います

2018/6/22 15:56:04

-求償権

© 2020 とりあえず住宅ローンを終わらせたいわ