求償権

車で病院を回って検体回収するアルバイトで死亡事故を起こしたら、会...求償権

連帯債務の質問です。
『被用者が事業の執行につき第三者に損害を与えたときは、債権者が被用者の債務を免除すれば、使用者の債務も免除される。
』という文は誤りということですが、連帯債務の時、免除は絶対効で影響を及ぼすので、使用者の債務も免除されると思っていたのですが、違うのでしょうか?ご回答頂きたくどうぞ宜しくお願い申し上げます。

不法行為等に基づく損害賠償債務は、不真正連帯債務といって、通常の連帯債務(=真性連帯債務)と性質が異なります。
不真正連帯債務においては、一債務者に生じた事由が他の債務者に影響しません。
負担部分という概念も存在せず、それぞれの債務者は、その全額について損害を賠償する債務を負い、仮に全額弁済したとしても、他の債務者に対する求償権が当然には発生しません。

2016/3/20 18:26:33

賃貸アパートの連帯保証人をしています。
昨年の9月から知人の賃貸アパートの連帯保証人をしています。
もともと精神病者で長く病院にいたのですが回復が認められ病院から出て一人暮らしをしてたのですが、最近ある一件があってから発言がおかしく「家賃を払う必要も義務もない」など意味不明な発言が増え、1日に何度もメールや電話がきます。
生活保護と障害年金(確か2級)を受給しており収入の安定性から保証人を受けたのですが、今回辞退し、保証会社などに契約変更したいと思っています。
しかし、契約更新が2年ごとで、あと一年あります。
その期間にどれほどの制約があるか、また連帯保証人の権限、つまり、契約者本人の意思に関わらず契約解除、保証会社への変更が出来る、本人の意思に関わらず連帯保証人を辞退できるなど。
詳しい方いらっしゃいましたら教えてください。
宜しくお願いします。

法律上では主たる契約と保証契約は個別の契約ですので、主たる契約者の意思に関係無く変更や解除は可能です。
但し、契約主が認めなければ出来ませんし、それに主たる契約者の承諾の無い又は意思に反する保証契約は、求償権の範囲が異なる(狭くなる)ので引き受ける人はあまり居ないでしょう。

2015/9/25 07:14:43

保証人の契約解除がこちらの意思で可能ということで、保証人を外れ、代理の連帯保証人を立てない場合、契約者本人は数カ月以内に家を出る形になるのでしょうか >

金銭貸借と保証債務について教えて下さい。
このほど、私が債権者として裁判所に保証債務金請求事件を申し立てて和解が成立しました。
連帯保証人である被告が分割払いで私にお金を返す旨和解調書が作られました。
被告は私に銀行振込でお金を弁済し終えて契約書の返却を求めてきました。
ある意味当然の話ではあるのですが、いくつか心配事があり、お知恵を貸してください。
1:被告とはこれまでも契約違反のいさかいが絶えず、書面を返却すると悪用されないかと漠然とした不安があり、できれば返却したくない。
弁済の証として振込明細書を持っているはずだからそれを以て被告の請求をかわしたい。
2:裁判所での和解時に被告は弁済後の書面の返却を要求せず、和解調書にもそれについての言及はなく、上記1と同じでそれを以て被告の請求をかわしたい。
3:被告は債務金の弁済を実際に行ったものの、連帯保証人であり、本件には他の連帯保証人、借主といった複数の債務者がいるのに、被告単独に契約書を返却した場合、あとで他の債務者から「自分は返していないけど債務がなくなったんだから契約書返せ」と請求があった場合にこちらの身を守る手段がない。
債務者同士は非常に仲が悪く、契約書を返却しようにも連署した受領書がもらえそうにない。
なのでいっそ被告含め誰にも契約書を渡したくない。
上記1、2を以て被告の請求をかわしたい。
今のところ考えられる心配ごとはこのくらいです。
なんとか契約書を返さずに済ませる方法はないものでしょうか?どうかよろしくお願いします。

連帯保証人が弁済した場合も、債権者は権利が満たされた訳です。
その意味では、連帯保証人による返済も、債務者本人による弁済も同じです。
ところで金銭の借用については、返済完了すれば借用書を返還するのが普通です。
今回の場合、返済したのは連帯保証人なので、そちらに借用書を返還すべきです。
その理由は、連帯保証人が借主に対し、求償権を行使できるからです。
質問者さんにはファンモンあるかも知れませんが、悪用すれば犯罪です。
それよりも、返済してくれた連帯保証人のためにも、借用書は渡すべきです。
(受取や、借用書のコピーは忘れないでください)

2015/7/9 02:27:14

 ご回答ありがとうございます。求償権については私も考えました。質問でも申し上げましたように、債務者同士は非常に仲が悪く、連帯保証人が借主に弁済を請求したものの拒絶されているのだろう、恐らく裁判の準備に入り証拠としての契約書が欲しいのだろうと思います。
 しかしそれでも向こうには債務確定の和解調書があり、弁済の証としての振込明細書があるのでその用を足しているのでは?とも思います。
 おっしゃる通り悪用すれば犯罪ですが、詳しくは申し上げませんがこれまでの経緯もあり、被害を予防できるのなら返却せずに済ませたいと考えています。また、債務者同士の争いにも巻き込まれたくありませんので質問3のような心配もあります。
 お手間をおかけして恐縮ですが、もう少しだけご指南いただけたら幸いです。>

住宅ローンの連帯保証人について質問します。
債務者は団体保険に入っているので、死亡の場合は問題ないのですが、わざと払わなかったりしたら、連帯保証人の方に支払請求がくるのでしょうか?債務者に取り立てをしたり、債務者の財産を差し押さえたりはするのでしょうか?補足補足です。
債務者が払える資金を持っているのに、故意に払わない場合どうなるかを教えて下さい。

連帯保証人は保証人とは違います。
ただの保証人であれば債務者から取り立てをしろと言えますが連帯保証人はそうはいきません。
債権者は債務者、連帯保証人どちらへも後先関係なく請求できます。
連帯保証人は債務者と同等の立場という事です。
債権者が債務者を通り越してあなたの財産を先に差し押さえの手続きをしてもなんら問題ないという事です。
あなたができる事は債務者が支払えるだけの資産をもっているのを知っているのなら、求償権を使ってあなた自身が債務者からあなたが支払ったお金を回収する事しかできません。

2014/7/13 20:01:15

労働基準監督署ってブラック企業の相談に行っても相手にしないって言うか解決しようとはしないんですか。

はい。
ABCの3種類の仕事があって任されている仕事がAだけだったら、残りのBとCには触れもしないのが公務員ですもん。
それにB企業があろうがなかろうが、もし自殺者が出てその家族が路頭に迷うことになろうが、彼らは一切の責任を負いませんから。
地方自治体の職員の不祥事に対しては稀に『求償権の行使』を見かけますが、国家公務員に対してそれを行使するところは見たことないし。
結局は「毎日が過ぎればそれでいいや~♪」が基本ですよね。

2016/4/13 17:17:36

民法の問題です。
正誤問題です。
「債権者と保証人との間で更改契約が締結され、保証債務が消滅した場合、主債務者は消滅しない。
」という問題です。
答えは??です。
どうしてですか?回答よろしくお願いします

更改は絶対効です。
更改は現在の債務を消滅させ、新たな債務関係をつくる行為である。
つまり債権者Aが債務者B、保証人Cという関係が、債権者A債務者Cとなり、CがBに対し求償権(Bの債権者になる)を有する事になる。
なので関係性が変更になるだけで本来の債務は消滅していない。

2016/2/5 14:04:41

第三者弁済に関して 夫Aの債務の物上保証人である妹に代わり、兄である私が弁済したい。
私はAに対し金銭の貸与があり(借用書あり)一般債権者として法律上の利害関係のある第三者として弁済は可能でしょうか。
理由としては、妹名義の自宅マンションを競売にかけたくない。
Aと妹を関わらせたくない。
宜しくお願いします。

Aの債権者は誰ですか?仮にAの債権者Bにあなたが第三者弁済してもかまいませんが、あなたは、保証委託された保証人ではないので求償権が制限されます。
妹に貸付けた後妹の名前で弁済したらいいのではないですか

2011/5/26 18:22:00

私は地方公務員です。
職場で草刈りをしていたら関連施設の職員の車に損壊を与えてしまい、修理代に相当な費用が掛かりました。
これって職場の団体保険等で修理代は保障されないのでしょうか?後日、このことを話していたら、「手続きが面倒だからとか、関連施設の者の車だから保障されないとか、来客の車だったら保障されたかも」などと言われ、納得がいきません。
また、知り合いに話したら同じことがあったが、会社の保険で保証してくれて自分は一円も出さなかったと言っていました。
どうかこのことに詳しい方がおられたら教えてください。
今更どうにかなるものでもありませんが、今後のために知っておきたいと思います。

国家賠償法第1条により、国または公共団体の公権力の行使に当る公務員が、その職務を行うについて、故意または過失によって違法に他人に損害を加えたときは、国または公共団体が、これを賠償する責任を負います。
その場合において、公務員に故意または重大な過失があったときは、国または公共団体は、その公務員に対して求償権を有します。
あなたに故意または重過失があった場合、あなたの自治体が負担した分をあなたが支払わなければならないことになります。
職務と関係ないとなりますと、あなたが個人的に責任を負います。

2014/6/2 21:45:58

歩道での怪我昨日家に帰る途中、歩道にヒビが入ってて穴が空いていたようでそれに引っ掛かり転倒して怪我をしてしまいました。
怪我は、右足を捻挫したのと、左膝はズボンに穴が空いて血が出てしまいました。
病院に行き暫く通院が必要との事でした。
この場合市役所にどういった請求ができるのでしょうか。
治療費以外にも慰謝料なども請求できるのでしょうか。

国家賠償法2条1項の営造物責任を追及することができます。
この責任は、無過失責任です。
『管理者の「過失」がなければ、請求できない』という回答は誤りです。
国家賠償法第2条 ①道路、河川その他の公の営造物の設置又は管理に瑕疵があつたために他人に損害を生じたときは、国又は公共団体は、これを賠償する責に任ずる。
②前項の場合において、他に損害の原因について責に任ずべき者があるときは、国又は公共団体は、これに対して求償権を有する。

2016/4/16 18:33:12

車で病院を回って検体回収するアルバイトで死亡事故を起こしたら、会社から訴えられますか?つい数週間前に人をひいて即死させるといった死亡事故をアルバイトが起こしました。
時間に追われて車を爆走させないと回収時間に間に合わないルート設定をされている(&先輩バイトの仕事を「中継」で丸なげされて、仕事量が3倍に増える事はほぼ毎日)といった状況の労働環境のため、死亡させない程度の人身事故は日常茶飯で起きています。
赤信号で停止していたら時間に間に合わないので、みんな事故らない程度に赤でも突進しています。

不法行為ですので、民事でも刑事でも訴えられます。
個人を訴えてもいいですし、そのような指示をした会社も訴えてもいいと思います。
会社と事故を起こした本人に損害賠償責任があります。
ただ、会社も事故を起こした本人に対して求償権はあります。

2014/8/10 22:09:54

-求償権

© 2020 とりあえず住宅ローンを終わらせたいわ