求償権

不倫慰謝料の内容証明が来ました。 約7年交際がありましたが相手の奥...求償権

抵当権の代価弁済 これを行使したら、第3者が買い受けた場合には、抵当権が消滅し、抵当権で保障されている債務もきえるのでしょうか?債務者と抵当権対象の物件を持っている場合、消えないと、債務弁済と、第3者の求償権を2重に負担することになるのでしょうか?

代価弁済してるんだから代価の分だけ債務は消える。
買主の求償権と売主の代金請求権でチャラ。

2015/11/3 07:49:16

連帯保証人の求償についてです。
連帯保証人A 連帯保証人B 連帯保証人Cがいた場合 cが債権者に全額を弁済した場合債務額が100万だとすると主たる債務者とA、Bに求償ができるはずでですが連帯保証の場合は分別の利益はないので求償額は当事者の話し合いで決めるのでしょうか?ご教示よろしくおねがいします。

第465条 第442条から第444条までの規定は、数人の保証人がある場合において、そのうちの一人の保証人が、主たる債務が不可分であるため又は各保証人が全額を弁済すべき旨の特約があるため、その全額又は自己の負担部分を超える額を弁済したときについて準用する。
第442条 連帯債務者の一人が弁済をし、その他自己の財産をもって共同の免責を得たときは、その連帯債務者は、他の連帯債務者に対し、各自の負担部分について求償権を有する。
分別の利益がない、ということと、負担部分がない、ということとは同じ意味ではありません。
第456条 数人の保証人がある場合には、それらの保証人が各別の行為により債務を負担したときであっても、第427条の規定を適用する。
第427条 数人の債権者又は債務者がある場合において、別段の意思表示がないときは、各債権者又は各債務者は、それぞれ等しい割合で権利を有し、又は義務を負う。
なので、別途の約定がない限り共同保証人の負担部分は均等であり、それを超える弁済をした場合は他の保証人に求償できます。

2014/7/8 02:06:12

不倫がバレました。
300万の慰謝料請求をされて私が100万 不倫相手が150万払うことになりました。
別居後 生活費のために母子手当とうをもらうために離婚したそうです。
減額する代わりに求償権をしなでくれと言われ 私は その代わりに私と不倫相手のプライベートには一切関与しないでほしいといいました。
会社に電話されてバラされたり不倫相手の同僚に相談して嫌がらせもされました。
なので慰謝料を払った後はもう口出しされたくなかったので言いました。
数日後 和解書が届きました。
慰謝料を、払うこと今後 不倫相手と一切関わらない。
今後 何らかの積権積務のないをお互いに約束することと書いてありました。
そもそもこの慰謝料は不倫相手と交際を続ける為に払うつもりだったので納得いきません。
和解書の拒否は可能ですか?離婚したのだから不倫相手が誰と付き合おうが元妻に関係ないし交際を禁止する権利もないで再婚しない限り関係は断ち切らない、再婚した場合は求償権を使うといいたいのですが、これを言うことによって私は不利になりますか?求償権は慰謝料を払った後でも請求可能ですか? 弁護士は立ててないのですが不倫相手の元妻は弁護士を立てています。
説明不足なところもありますが回答よろしくお願いします。
すみません。

離婚後は他人になるので貞操義務が解除されます。
なので、どなたとお付き合いしても問題無いですね

2017/5/27 17:45:28

時効中断の効力発生時期物上保証人に対する債権者の競売開始申立てにより競売開始決定され、債務者にその決定正本が送達された場合には、その正本送達時に時効中断の効力が生じる。
また、原債権の担保権実行後に、委託を受けた保証人が代位弁済(500)し、差押債権者の承継申出をした場合、上記承継の申出について主債務者に対して民法155条所定の通知がなされなくても、求償権の消滅時効は、承継の申出の時から不動産競売の手続終了まで中断する。
平成18年11月14日この判例の意味がわかりません・・・・

保証人が、債務者に代位して弁済してから、5年を経過しているので、その「求償権」は、時効で消滅したと、債務者が主張したのに対して、代位弁済してから競売が終了するまでの間は、時効は中断しているので、消滅時効は成立しないと争った裁判で、時効の中断が認められた判決です。
その理由として裁判所が示したのは、「代位弁済による差押債権者の承継があった場合でも原債権の消滅時効について主債務者に不利益は生じない」「原債権は求償権を確保することを目的として存在するものであるから求償権の消滅時効についても当てはまる」というものでした。
承継がなければ差押債権者の債権の消滅時効は中断するのに、差押債権者の承継をしたら、求償権だけが独立して消滅時効は中断しないなんて理不尽ですから、この判決は一般の常識にも合致する、まっとうな判決だと思いますね。
よけい、いみわかんないか・・・

2015/4/28 14:26:40

なぜ時効が5年?
保証人は商人だったのですか?
>

父親が連帯保証人になっている借金の一部を相手方弁護士との和解にて支払いました。
しかし主債務者がすでに死亡(H23/11月)しており相続人がいるのですがその相続人に求償権にて請求しようと思っています。
債権者と債権者代理人弁護士は主債務者及び相続人の住所及び連絡先は教えることが出来ないとの事です。
自力で調べようと思っていましたが契約当時の住所地で市役所に問い合わせしたところ契約当時がかなり古く履歴がないとのことでした。
本籍地も何もわかりません。
このような場合はどうすればよいのか分かる方宜しくお願い致します。
また自力で調べる事を断念した場合は弁護士、司法書士、行政書士等どなたに相談するのが良いですか? 費用がなるべくかからない方法があれば合わせてお願い致します。

誰でもできるのは、その住所地の土地の名義人を調べることですね。
賃貸だとダメですが。
登記情報提供サービスでやれば、住居表示から地番を検索できますから、そのあたりの土地、地図(公図)、建物、私道などの登記情報を見て、昔の所有者とかに同じ苗字が出てくれば関係者かな?というところです。
その先を追えるかどうかは、見てみないと何とも言えませんが。

2017/9/1 14:20:33

有難うございました。>

保証協会及び政策金融公庫の融資審査についてお世話になります現在銀行側から会社決算書を確認してもらい売上高が前回よりも2100万円現時点で伸びてますのでこれだと2000万までのお借り入れが可能ですと言われたのですが個人で金融機関の返済が最近3ヶ月遅れ ブラックに乗ってるかもわからない状態ですブラックの場合保証協会から融資は難しいのでしょうか?政策金融公庫からも難しいのでしょうか?

法人代表者について、保証協会および政策公庫は求償権(他の保証人になって滞った債務がある場合など)の確認はしますが、個人信用情報については確認しません。
従って個人の延滞による審査否決はないでしょう。
但し、融資を受けるわけですから今後、延滞のないことに越したことはありません。

2015/10/25 07:32:08

お世話になっております
回答ありがとうございました
そうですねなるべくなら延滞したくないです
CICで個人情報を調べました
ブラックではないと思います
ただ借入が大きすぎていますのと
何度か延滞がのっていました
その後はお支払いしておりますので
問題は無いのでしょうか?
>

今から7年程前の家賃の滞納が延滞料金が付いて何故か今来ましたが時効に出来るのか払わないといけないのか詳しい方宜しくお願い致します。

この書面は、家賃保証会社からの督促ですね。
賃貸した時に連帯保証人として保証会社をつけていて、貴方が踏み倒した家賃を、家賃保証会社が代位弁済=貴方の代りに支払った。
代わりに払った分は、貴方から返してもらうよ。
ということです。
で、その代位弁済の実行日は、債権譲渡日の平成26年4月9日(あるいは、その前後)で、家賃保証会社の求償権発生も同じ日です。
時効は、求償権が発生した日から5年先、平成31年4月9日。
まだ、時効にはなっていません。
ついでに言うと、家賃保証会社は、昔の金融会社の取り立て専門部署がやっていることが多いし、貸金業法の取り立て規制とも異なるので、きつい取り立てを食らう前に、連絡して支払の相談をしたほうが良いかもしれませんね。

2018/6/21 13:31:54

明日弁護士に相談行く事にしました
ありがとうございました。>

民法に関する最判59.5.29について『代位弁済者が、債権者の有している債権についての抵当権を代位取得したとき、その被担保債権は、求償権でなく原債権である』という判決がなされましたが、抵当権の被担保債権が求償権が原債権かで、何が違うのでしょうか。
代位弁済によって求償権=原債権になるので、抵当権の被担保債権が何であろうが、あまり関係ないような気がするのですが…

とりあえず時効の完成日時が異なるね。
それが一番の問題だ

2016/1/14 23:04:31

端的でわかりやすい回答!
ありがとうございます!>

民法460条について。
民法460条に保証人の事前求償権についての規定があります。
そもそも主たる債務者は保証人の事前求償権に応じる資力があれば債権者に例え一部でも弁済すればいいのにと思うのですが、債権者には弁済できず保証人の事前求償には応じられる事情が何かあるのでしょう?具体例などがあれば合わせてご教授戴ければと存じます。
何卒宜しくお願い申し上げます。

それは授受されるのが、「現金」と思い込んでるから解らないだけ。
主たる債務者と保証人の間で合意があれば、代物弁済、更改、担保の提供であっても求償権の行使になる。

2017/4/20 17:30:48

なるほど。無資力でも事前求償に応じる方法はあるということですね。いろんな選択肢があるということに気づきました。早速のお返事有り難うございます。今後とも何卒宜しくお願い致します。>

不倫慰謝料の内容証明が来ました。
約7年交際がありましたが相手の奥様は二回メールなどのやり取りがみつかり彼に二人から慰謝料取れるんやと言ってたみたいですが彼が外泊を一週間くらいしても電話一本なかったし、知らない顔してたのは事実です。
今回私との交際が悪化し彼が奥様に全て自分でバラしたのがきっかけで慰謝料請求が300万と要求されています。
こちらの方は不倫関係中500万以上飲食費や遊交費に出しています。
彼は7年間で50万くらいしか使ってません。
もし裁判になれば証拠は領収書などはありますがこっちが金出さずだけ出さしておいて請求したいくらいです。
どなたか?裁判に詳しい方今後どれくらいで慰謝料払わないといけないか?参考までに教えて欲しいです。
尚彼からは当初から夫婦は破綻してたと聞いて居て私と結婚するとまで最初は言ってました。
私から逆に彼には訴えられませんか?この事がきっかけで私は今診療内科にかかっています。

>こちらの方は不倫関係中500万以上飲食費や遊交費に出しています。
彼は7年間で50万くらいしか使ってません。
これは奥さんには一切関係のない話です不貞行為に対する慰謝料はその内容の中に「期間」も影響されます7年という長さですので300万という金額も納得できます(あなた150、彼150という意味で)不倫は共同不法行為ですからあなただけの責任ではなく双方、共同責任ですあなたが奥さんに300万支払った後に彼に対し、請求可能です被害者(妻)の精神的損害を賠償した後に共同不法行為者である他方の加害者(彼)に対してその人の負担分について求償権を行使するという方法がありますただ、相手夫婦が離婚しなかった場合夫婦が結託する可能性も考えられます300万円の慰謝料を請求されてそれを支払った後他方の加害者(彼)に対して求償権を行使したとしても相手方夫婦が離婚していない場合は、おそらく相手方夫婦は口裏を合わせて「被害者(妻)の精神的損害額は600万円以上であり、不倫相手(あなた)は自己の負担分を支払ったにすぎない」という主張をする可能性もありますそして、その証拠を残すために夫婦間で300万円をやり取りしたような痕跡を残す可能性もありますですので残された方法は、請求された段階において求償権を行使しないことを約束して減額を求めて下さい回答例【仮に請求額の300万円を支払った場合、私には求償権が残ることになるがそれでは解決したと言い難いので、後日求償権を行使しないことを約束する代わりに150万円を支払うことで解決させてください。
】上記方法で頑張って下さい。

2016/8/24 18:27:03

専門家の的確なアドバイスに思います。本当ありがとうございます。相手から妻にバラしこっちに請求してくるなんて本当は夫婦で私からお金を取ろうとしているのが見え見えで納得なかなか出来ませんが今後の対応を考えて行こうと思います。ちなみに私には財産も無いし自営業ですが景気も悪く負債も抱えてます。どんな頑張っても払えない金額です。色々ありがとうございます。>

-求償権

© 2020 とりあえず住宅ローンを終わらせたいわ