求償権

山田望夢さま、突然の指名での質問、申し訳ないです。私も占って頂き...求償権

認知症の義父宛てに、信用保証協会からの求償権残高お知らせという葉書が年2回送られてきます。
(義父の)義弟の借金の保証人になっているようです。
葉書には、代位弁済日という記載欄があり、平成5年の日付が記載されています。
借金には時効があり5年と理解しているのですが、平成5年からは既に5年以上は経過していますし、年2回このような葉書が届くため、この借金の時効はない ということになるのでしょうか?ちなみに、お知らせの葉書が平成17年の分からあるのですが(平成17年以前も送られてきていたかどうかは不明)、一度も信用保証協会に連絡をしたことがありません。
今まで一方的にお知らせ葉書がくるだけで、財産差し押さえ等、先方のアクション等は一度もありません。
信用保証協会というのは、そのようなことをする団体ではないのでしょうか?

信用保証協会は中小企業や個人事業主が事業資金の融資を受けやすくするために連帯保証をしてくれる公的な機関です。
叔父さんが事業に失敗し、信用保証協会が叔父さんの代わりに金融機関に返済し、このことによって得た債権を信用保証協会に対して連帯保証をした質問者さんの義父に請求しているのです。
信用保証協会が差し押さえるとか裁判にしてこないのは主債務者の叔父さんが返済しているからなのです。
因みにハガキは連帯保証人にも機械的に送っているだけです。
時効は主債務者の叔父さんが返済をしている時点で中断しているので時効の援用はできません。
今後、叔父さんが亡くなったり、信用保証協会への返済を止めると請求が質問者さんの義父にも請求をしてくるので気をつけましょう。
また、この状態で義父が亡くなると義母や直系関係にある質問者さんの奥さんやその兄弟にも請求が来るので相続放棄が必要になります。
対策としては叔父さんが健在の内に義父の財産の生前相続をおすすめします。

2012/12/31 01:57:47

求償者とは何ですか?

求償できる人。
求償権を持っている人じゃないすか?連帯債務などで、他人の負担部分についても弁済した者が、その他人に弁済を求めることを求償と言います。

2017/3/8 21:34:27

法律相談です。
国家賠償法第一条第二項に規定の求償権を地方自治体の首長に適用させるためには何が必要ですか。
ご教示を。
補足補足。
回答ありがとうございます。
当然ながら2の場合ですね。
住民からの線は厳しいのでは?だって、行政の裁量権の問題がありますから。

手続きとしては首長に対する場合も同じです。
もちろん自分自身に請求するかが問題です。
請求する場合として1 自ら責任を認めた場合2 賠償責任を負うときの首長が退任して(多くは反対派の)新首長が請求する請求しない場合、住民監査請求から住民訴訟が考えられれます。

2015/6/13 11:57:28

求償の要件の故意又は重大な過失の認定は裁量行為ではないということです。もちろん住民側の立証には困難があります。>

質問よろしくお願いいたします。
家を建てる事になりました。
土地は、父の名義で貰えます。
その土地には、父の兄の経営している会社の倉庫が建っています。
今現在まで、地代を貰っていました。
先日、親戚の集まりがあり、社長である叔父さんに家を建てる話をすると「鉄骨を利用してリフォームしたら」と提案してくれました。
それまで、父に「あの土地があったら新築がたてれられるのになぁ」と話をしていましたが、「地代を貰っているのだから無理だろう」と言われていたので、叔父さんの提案がとてもうれしく話がすすんでいき、解体費用は、こちら持ちでと話しになっておりました。
測量も終わり、つぎの打合せをまっていると、叔母さんから連絡があり、「あの倉庫は、抵当に入っている。
その金額が500万なので、家を建てるならその抵当金を払ってからにしてね」といわれ困っています。
私達がそこに家を建てたい理由は、土地が父名義なので貰えるからです。
最初は、他の土地を探していたのですが、あまりお金に余裕がないので、土地と家の購入は無理です。
どのようにしたら、家を建てる話を上手く進められるでしょうか。
当初から、叔母さんにはあまり歓迎されていません。

1.叔父さんの意向はどうなのでしょう?あくまでの叔父さんが社長なので、叔母さんがどう思おうと関係ないですよ。
そしてその債務は本来、叔父さんの会社の債務なので、会社で払ってもらうべきものなのです。
一括で払えるのか、分割でなら払えるのか、確認してくださいなお「500万の抵当」と言っていますが、債権額500万円の抵当権が設定されていても、一部返していたら払うのはその額だけでいいので、現在の残りの債務も確認してください。
2.上記1で一括は無理だが、分割でなら払えるとします。
であればあなたがその建物を建てるために、その土地・建物に1000万円の抵当権を設定するとして、1500万円を借り入れることはできないでしょうか?これについてはあなたの返済能力やその不動産の価値にもよると思いますので、銀行との相談になると思いますが、もし借りられるとなれば、その余計に借りた500万円を叔父さんの抵当権者に払い、その求償権を叔父さんに分割で請求するという方法はどうでしょうか?

2014/9/28 17:16:19

マンション管理士 平成23年問14〔問 14〕甲マンションの202号室の区分所有者Aは、202号室(Aが専用使用権を有するベランダを含む。)をBに賃貸している。
B宅を訪れたBの知人Cが、ベランダの手すりにつかまったところ、手すりと一緒に落下して負傷した。
手すりの落下の原因は、ベランダの留め金部分の支持力の不足によるものであった。
この場合の損害賠償責任に関する次の記述のうち、民法及び区分所有法の規定によれば、誤っているものはどれか。
1 Aは、損害の発生を防止するのに必要な注意をしていたことを証明できなければ、土地工作物の占有者としての損害賠償責任を負う。
これの正解は正しいです。
平成24年の問16は類似の問題なのですが、ここでは、民法713条3項が適用されている部分があります。
選択肢①です。
これによると、占有者及び所有者は、求償権をすることができる!とあります。
つまり、責任を免れるわけではありません。
最初に提示した問題が正しいとすると、これに反していると思いました。
「証明できなければ」と書いてあるからです。
証明できようができまいが、責任は負うのではないでしょうか??補足すみません!書き間違えました。
717条のことです!3項の規定は、第三者による損害の場合の規定であって、そもそも平成23年の問題は、第三者ではいので、3項のことは考えないのでしょうか?

両方の問題に関係が有るのは民法713条では無く717条です。
(土地の工作物等の占有者及び所有者の責任)第717条1.土地の工作物の設置又は保存に瑕疵があることによって他人に損害を生じたときは、その工作物の占有者は、被害者に対してその損害を賠償する責任を負う。
ただし、占有者が損害の発生を防止するのに必要な注意をしたときは、所有者がその損害を賠償しなければならない。
2.前項の規定は、竹木の栽植又は支持に瑕疵がある場合について準用する。
3.前二項の場合において、損害の原因について他にその責任を負う者があるときは、占有者又は所有者は、その者に対して求償権を行使することができる。
ご確認ください。

2014/10/21 14:16:25

23年は1項ただし書。
24年は3項が該当します。>

法律家にお聞きしたい民法の使用者責任について特約は有効になるのでしょうか?例)事業の執行により自動車事故をおこした雇用契約書には自動車事故を起こした場合、使用者は責任を負わないと記載されているこの場合、雇用契約書が準用されるのでしょうか?

分かりやすくご説明いたします。
まず、登場人物は3名とします。
使用者A、被用者B(直接の加害者)、被害者Cの3名です。
まず、使用者責任(民法715条1項)は、Bの不法行為が事業の執行によるものであった場合、CがAに対して損害賠償請求できるという制度です。
次に、雇用契約書はAB間の雇用契約を取り決めるものであり、Cを含む第三者との関係では効力を有しません。
したがいまして、本問のような雇用契約があったとしても、CのAに対する損害賠償請求権は何らの制限も受けません。
ちなみに、求償権(同条3項)とは、使用者が被害者に賠償した場合に、使用者から被用者に対してその補填を求める権利でありますから、本問の雇用契約書にある当該条項は求償権とは直接の関係はありません。

2014/10/14 12:26:02

20年くらいの友人の保証人になろうとしています。
そこで質問なのですが、保証人になるかわりに何か借用書的な書類が作れないのかどうかお聞きしたいです。
例えば、実際には貸してませんが保証人になるローンと同額の借用書を書かせたりとか、もしくはそれ以上の額面などです。
もちろん友人もこの見てますし、この話もしてます。
相手の家も家族も親も全員よく知っていますし、逃げたりはしませんが何があるか分からない世の中。
50:50って感じで出来るならなってやるかっていう流れの状態です。
公的文書?の作成方法は他サイトでわかりましたが、果たして実際に貸してなくてもお互い合意で取り交わした借用書は効力があるのでしょうか?もしくは、他に『もし最悪、逃げたり、滞ったりなど』で保証人の私に連絡が来る様な事があった場合にその金額をすぐカバーできる様な取引の仕方はありますか?金額は100万円以下です。
他に質問に関して書かなければいかない事があれば言って頂ければ捕捉にて書き足します。

貴方に払えるぐらいなら、主債務者の立場として債権者に対して不履行になるわけがない。
滞るようなことがある場合、例えるなら友人の水筒はすでに空っぽ。
貴方が代わりに貴方の水筒から債権者の水筒に水を返したら返した量を求償出来るけど、友人の空っぽの水筒をいくら傾けてもなにも出てこない。
貴方の水筒に水を足すことは不可能。
そもそも法律上、先の回答者も書いているけど、貴方が保証人として代位弁済すれば求償権を得ることは、主債務者と保証人との間で書面を交わさずとも当たり前なのだから書面を書面を交わす必要がない。
なんかあったら…そんなこと考えるなら保証人なんかならないこと。
貴方自ら貸してとりっぱぐれるのとかわりない

2015/8/11 05:54:33

4年前に離婚していますが、平成12年に借入金の連帯保証人(もう一人います)となっており、本人は返済したとは、言っていたのですが、先月滞納の督促が来ました。
本人が今月死亡しました。
子供は一人ですが、財産放棄をすると言っています。
後、妻と本人の兄弟が3人います。
支払いはやはり連帯保証人となるのでしょうか?預貯金等あるかどうかわかりませんが、払ってもらう方法は無いのでしょうか?宜しくお願いします。

相続人は相続放棄することで支払いを免れますが、連帯保証人に免れる術はありません。
唯一主債務者に求償権を有するのみです。
主債務者の財産があれば保証した債務の範囲で求償することができます。

2011/7/23 21:27:13

不動産の連帯保証についてのご質問です。
複雑ですみませんがご回答、どうぞよろしくお願いいたします<(_ _)>残債2000万円の不動産があります、名義は元夫と元妻で離婚しています。
離婚しているので分配は6割が元夫、4割が元妻となっています。
ローン滞納により、債権が銀行から信用保証会社へ移行され、その際に団信も失効となっています。
信用保証会社へは元夫、元妻、お互い連帯保証人となっております。
そして、元夫が死亡しました。
この場合、元妻は残債2000万円を全て背負うことになるのでしょうか?2000万円を元妻が全て背負った場合でも、元妻の不動産の権利は4割になり、残りの6割は相続人の権利になるのでしょうか?それとも、負債2000万円の内、分割されている4割を背負うことになり、残りの6割が相続人となるのでしょうか?権利も4割と6割となりますでしょうか?身内の件で大変困っております。
どうぞお力を貸していただけたらと思っております。
よろしくお願いいたします。

>この場合、元妻は残債2000万円を全て背負うことになるのでしょうか?はい。
連帯保証人なのですから、元妻と元夫の相続人が連帯して全額の支払義務を負います。
ただ、当該不動産には抵当権が付いているでしょうから、まずは不動産が競売になり、そこで信用保証協会が回収できた額の残りを背負うことになるのが通常の流れです。
ですので、>2000万円を元妻が全て背負った場合でも、元妻の不動産の権利は4割になり、残りの6割は相続人の権利になるのでしょうか?という問いの答えはYESですが、実際には競売が先行しますので、不動産の権利の行方を心配する必要はほとんどありません。
もし、競売を回避するために元妻が2000万円全額を払ったとしたら、お見込のとおり、当該不動産については元妻が4割、元夫の相続人が6割の権利となります。
この場合には、元妻は元夫の相続人に対して求償権を行使することになります。
すなわち、元夫の相続人に対して2000万円の6割、1200万円を支払うよう請求できるのです。
もし元夫の相続人が支払わない場合には、まさに当該不動産の持分6割を差押するなどの方法が考えられます。
>負債2000万円の内、分割されている4割を背負うことになり、残りの6割が相続人となるのでしょうか?連帯保証ですので、そうはなりません。
元妻にも全額の支払義務があります。

2014/8/16 19:08:05

山田望夢さま、突然の指名での質問、申し訳ないです。
私も占って頂きたくて投稿させてもらいました。
私は今主人の長年の不倫に、苦しんでいます。
不倫自体は私が終わらせ、相手からは慰謝料を取ったのですが、今度は相手が求償権の行使で裁判を起こしてきました。
主人とは修復をして行くことにしているのですが、ホントに、悔しくて悲しくて毎日毎日黒い感情に押し潰されそうです。
今後の裁判も行方、主人との未来を、占ってください。
お願いします。
私1975.4.3夫1971.7.1です。
どうぞよろしくお願いします。

こんにちは、京都占いの山田望夢と申します。
占いのご用命を頂き誠に有難う御座います。
さて、あなたとご主人の相性はとても良いと思います。
頑張って結婚生活を続ける方が良いと思います。
しかし、ご主人がこれからも浮気をしないという約束は出来ないと思います。
あなたの性格は、白黒をハッキリさせたい人だと思います。
また、自分が納得しないと前に進めない人だと思います。
周囲が離婚した方が良いと言って居る間は、離婚しないで頑張ろうと思い、周囲が一度ぐらいなら許してあげたらと言うと、離婚すると言い出すような天邪鬼な性格もあります。
きっと、浮気相手は、浮気が原因で離婚すれば、ご主人がフリーに成ってからつき合えると思ったのかも知れません。
しかし、ご主人は、あなたの言い成りで、会ってくれないので切れたのかも知れません。
ご主人が、彼女の連絡に応じてホテルにでも一緒に行けば、その証拠を元に、再び慰謝料の請求をすることが出来ます。
今回は二回目なので、より悪質と言う理由で、倍額を請求することも可能です。
相手の女性にとって「今度は相手が求償権の行使で裁判を起こしてきました。
」は、殆ど勝ち目のない無駄な裁判だと思うのですが、あなたとご主人が離婚しないのが気に入らないのでしょう。
私の判断から申し上げると、相手の女性が求償権の行使などをしなければ、あなたとご主人は、2017年中に離婚して居たと思います。
相手の女性はとても愚かな行動をしたと思います。
あなたの性格は、自分の方が正義だと思うと、とことん争う性質ですから、ご主人と離婚せずに裁判を争うことに成ります。
その間にご主人は、子供と離れたくない感情が強く成るので、離婚を拒むように成ると思います。
ですから、あなたとご主人にとっては、今回の相手の訴訟は、夫婦の絆を強める結果に成ったと思います。
相手の女性は、何とも不運で運の無い馬鹿な女性と言うことです。
さて、不貞行為は共同不法行為であることから、加害者が共同で慰謝料を負担すべきものです。
あなたが請求された金額の半額は、ご主人にも責任はありますから、半額を返して欲しいと言うのが、求償権の行使です。
しかし、あなたが受け取った金額は、精神的賠償の半額であったと突っ返せば良いと思います。
相手側の弁護士も勝算があると考えて訴訟を起こしたのかも知れません。
訴訟の文面と判決文によると思います。
あなたが不服申し立てで何倍もの慰謝料を請求できるかも知れません。
一般的には、示談や和解の文面に、相手の求償権行使を放棄する一文を書き加えると思います。
また、目には目を、歯には歯をの精神で反訴することも可能かも知れません。
あなたのご主人も同額の慰謝料を贈与税が課税されない範囲で、毎月支払って居ると証明する書類を出せば良いと思います。
あなたの性格から判断すると、今回の出来事が起きなかったら、2017年中に離婚して居たと思いますが、今回の出来事が起きたことで、ご夫婦は仲良く結婚生活を続けることが出来ます。
浮気相手の女性に感謝をしても良いぐらいの出来事です。
あなた様とご家族皆々様のご健康とご多幸をお祈り申しております。

2016/9/22 18:09:42

-求償権

© 2020 とりあえず住宅ローンを終わらせたいわ