求償権

保証人の弁済について。 弁済、その他自己の財産をもって主たる債務者...求償権

疑問なんですが、Aに弁済する前にどうしてBに求償することができるのでしょうか?債権者はB。
債務者A。
保証人C。
なんか言ってることがわからないのですが。
普通、債務者Aが払えないから、保証人Cが払うんですよね?Aは払えなかったってこと?こんがらかって変な質問になってると思います。
自分でもこと文章の言ってることがおかしい気がします。
民法です。

保証人の求償権を保護する為、別に何らおかしくはない。

2017/4/8 05:58:45

包括施設賠償責任者保険についておしえてください。

1施設の安全性の維持・管理の不備や、構造上の欠陥2施設の用法に伴う仕事の遂行が原因となり、他人にケガをさせたり(対人事故)、他人の物を壊したり(対物事故)したために、被保険者(保険の補償を受ける方)が法律上の賠償責任を負担された場合に被る損害を補償する保険です。
1法律上の損害賠償金2賠償責任に関する訴訟費用・弁護士費用等の争訟費用3求償権の保全・行使等の損害防止軽減費用4事故発生時の応急手当等の緊急措置費用などが支払いされます。

2017/8/28 16:59:43

民法上、債権の消滅時効は原則10年であり、商法上の商事債権の場合、消滅時効は原則5年だと思います。
しかし、会社の従業員に対する債権の消滅時効は何年でしょうか?根拠となる法令、条文も併せて御教示願います。
具体的には、従業員の社会保険料を会社側が立替えたが、従業員の欠勤が続き、社会保険料を控除できないまま従業員が退職してしまったため、社会保険料を請求するケースです。
なお、健康保険法193条第1項及び厚生年金保険法第92条第1項では、これらの保険料を徴収する権利は2年で時効になる旨規定されていますが、直接、関係機関が保険料を徴収するケースだけでなく、会社が、立替えた保険料を従業員に請求するような場合もこのような規定が適用され、2年の消滅時効となるのでしょうか。

これは難しいですね。
以下のサイトの「市が立て替えて支払った社会保険料の求償権の時効について」が参考になると思います。
yoyotei.opal.ne.jp/yybbs/pastlog0377.html#42449以下サイトの引用「事業主が控除しないで被保険者負担の保険料を立替納入した場合でも、当該負担分はあくまで被保険者の負担とすべきもので、事業主は、その部分について私法上の求償権を有する。
(昭和25年6月21日保文発第1418号)」 「私法上の求償権」ですから、消滅時効期間は10年。
会社が社会保険料を立て替えた場合には、商事債権となり5年(商法第522条)であるとする説が有力です。

2016/2/26 07:29:48

破産者の求償権について教えてください。
父が亡くなり、すでに相続放棄の手続きをして数年がたち、その間借金の返済を迫られたことはありませんでした。
昨日、法律事務所から手紙が届きました。
父が生前知人に保証人になってもらい借金をしたそうなのですが、この度、その知人が破産手続きをしたそうです。
で、破産者の財産を回収するため、破産者の求償権を行使しますとの内容で手紙が届き、約85万円を支払ってくださいとのことなのですが、この場合、相続放棄をしていても支払わなくてはいけないのでしょうか。
どうか回答をお願いします。

保証人が主債務者の代わりに返済した場合は、主債務者に対して、支払った分の金額を返済するように請求することができますが(求償権)、主債務者の相続人が相続放棄をしたときは求償権の請求はできません。
なので、質問者さんは、支払う義務はありません。
法律事務所に対しては、相続放棄しており、支払い義務はないと言って下さい。
相続放棄の証明を求められたら、家裁に相続放棄申述受理証明書の交付申請を行い、これを提示して下さい。

2010/9/4 18:45:44

私は運送会社勤務ですが、お尋ねしたい事があります会社の規定では事故を起こした場合の損害額は当人との折半ということになっていますそんな中、車の修理費として請求され支払ったにもかかわらず会社側は修理をせずそのままの状態で使用していますまた別の同僚は、会社の電力計(屋外)を破損してしまいました電気工事店からの修理の請求書のコピーとともに会社からの半額の請求書を渡されましたところが、電力計自体は前面のガラスがひび割れて交換はしていません外側の雨よけカバーは中古品を取り付けていましたこれで六万円近い修理代って、ある意味不法ではありませんか?それとも会社側の自由判断でOKなのですか?どうかよろしくお願いします

会社は従業員に求償権は認められますが、過失の場合、裁判所はかなり低い割合でしか求償権を認めない傾向にあります。
これは、従業員の労働によって会社が利益を得ていることを斟酌されるからだと考えられます。
つまり折半の契約は正当性が疑わしいということです。

2016/12/25 21:51:59

早速の回答ありがとうございます!
同僚は半額でも90万円ほどになり、もう三年も払い続けています>

普通抵当権についてです。
根抵当権は、将来発生する一定の範囲に属する不特定の債権を極度額の限度において担保するものである(民法第398条の2第1項)。
また、普通抵当権でも将来発生する債権のために設定できることは判例で認められている(大判大正2年5月8日、大判昭和7年6月1日)。
上記の普通抵当権の将来発生する債権のために設定をはどんな状況でしょうか?よろしくおねがいします。

保証人の求償権を担保する抵当権ってのがあるでしょ?主債務者がきちんと債務を履行してればそんなもんは発生しないんだけど、何かの拍子に債務不履行になってしまえば保証人が返済しなければならないですよね?で、返済した保証人は主債務者に求償できます。
抵当権設定時点ではまだ発生していないけど、将来発生する可能性があるので、被担保債権にできます。
それから、分割貸付契約ってのがあります。
事業資金として1億円必要なことはわかってるんだけど、上半期は6000万円でいいという場合に、1億円借りることがわかってるんなら1億円で抵当権設定をしても構いません。
抵当権設定時点では4000万円はまだ発生していないけど、いずれ発生するので被担保債権にできます。

2015/1/17 19:39:28

求償という言葉なんですが、損害賠償請求とどう違うのでしょうか。
たとえば労災保険などでは車にはねられたら、悪いのは第三者のドライバーであり、政府から保険給付が行われたような場合、保険関係にない人が起こした事故によって政府はお金を払わされることになるので、本来被災労働者がもつ損害賠償請求権を獲得し、第三者に対して保険給付分、求償を行うという規定がありますが、用語として直接損害賠償請求をすることも求償という場合があるようで、どう違うのかが分かりません。

求償というのは債務者同士で債権者(被害者)に対して補償した金額を応分することです。
政府(加害当事者ではない)が第三者(債務者であり加害者)に替わって立て替えた損賠は、求償という言葉を使っていても、実質は債権譲渡に近い性質のもので真正な求償とは違います。
事故で発生した損賠請求権は不真正連帯債務(複数存在する債務者に対して応分ではなく、全ての権利を全ての債務者に対して請求可能な債権)なので本来なら政府が支払っても、第三者へも損賠請求は可能です。

2016/6/17 05:39:23

根抵当権について根抵当権の元本確定後に代位弁済により根抵当権移転登記請求権を取得した甲は、その根抵当権者乙の根抵当権設定者丙に対する元本確定の登記請求権を代位行使して、丙を登記義務者として登記を申請できる。
1.元本確定後に代位弁済したのに、なぜまた元本確定の登記請求をしようとしてるのでしょうか?2.弁済したら求償権も取得するので、それを行使すればいいのではないのですか?

ご質問は,昭和54.11.8民三第5731号民事局第三課長回答のことだと思いますが…1.甲の,元本確定後の代位弁済による「根抵当権移転」の登記は,登記簿上,元本が確定していることが明らかである場合を除き,「元本確定」の登記を経た後でなければ,することができません。
上記先例では,『元本が確定していることが登記簿上明らかでない場合,根抵当権者(乙)は,根抵当権設定者(丙)に対して,元本確定の登記手続きを命ずる判決を得て,単独でその登記をすることができる。
なお,代位弁済により,根抵当権移転登記請求権を有する者(甲)は,根抵当権者(乙)に代位して,根抵当権者(乙)の設定者(丙)に対する元本確定の登記請求権を行使することができる。
』とされています。
◆◆◆◆◆2.元本が確定していることが登記簿上明らかでない場合は,代位弁済による求償権を行使する前提として,「元本確定」の登記が必要,ということだと思います。
◆◆◆◆◆代位弁済がされるということは,主たる債務者が根抵当権者に対して弁済できないということであり,代位弁済者が根抵当権移転登記をするのは,ほとんどの場合,その後,競売を申し立てるためだと思われます。
競売を申し立てる前提として「根抵当権移転」登記をする必要があり,「根抵当権移転」登記をする前提として「元本確定」の登記が必要となります。
「元本確定」の登記は,設定者が登記権利者,根抵当権者が登記義務者となって,共同で登記申請をするのが原則ですが,競売されることがわかっている設定者が,「元本確定」の登記に協力しないことは,十分あり得る話です。
それで,上記先例の方法が考え出されたのだと思います。
しかし,上記先例では,①根抵当権者が設定者に対して訴訟を起こさなくてはならない。
②代位弁済者が代位できるのは,設定者ではなく,根抵当権者である。
と,時間と手間がかかり,被代位者がわかりにくいです。
平成16年に,「担保物件及び民事執行制度の改善のための民法等の一部を改正する法律」により民法が改正になり,根抵当権者の元本確定請求の規定が新設され,登記手続き上,根抵当権者の単独申請で,「元本確定」の登記ができるようになったので,上記先例の方法は,今は使われていないと思います。

2017/4/17 23:48:30

クレジットカードを貸した知人への請求について教えて下さい。
知人にどうしてもと言われ、クレジットカードを貸しました。
知人は、利用した分は後で絶対に払うからと言いました。
このことが、カード会社に対しては契約違反ということはわかっています。
また、カード会社には、私が、知人が利用した分のお金を払わないといけないこともわかっています。
ただ、私がカード会社に支払った知人の利用分を、私は知人に請求したいと思っています。
この場合、請求する理由(根拠)は何ですか?お金を貸したわけではないので、貸したお金を返せではないと思うのですが…。

求償権今回の件に置き換えた場合、本来の債務者はクレジットカードを借りて使用した知人です。
質問者様は本来の債務者に代わり債務を返済したに過ぎず、その債務者に対して返還請求権を持ちます。
検索はしていませんがそういうことです。

2015/4/8 13:19:12

保証人の弁済について。
弁済、その他自己の財産をもって主たる債務者にその債務を免れさせたときは、保証人は、保証が主たる債務者の意思に反しない場合には、債務が消滅した当時に主たる債務者が利益を受けた限度において、求償権を行使できる。
保証が主たる債務者の意思に反する場合には、主たる債務者が現に利益を受ける限度において、求償権を行使できる。
保証が主たる債務者の意思に反する、というのは債務者の意思に反して、保証人によって弁済されたということですか??前者と後者での求償権の範囲がよくわかりません。
保証人が主たる債務者に代わって50万払ったとすれば、前者と後者ともに50万払わないといけないのではないのですか?これについてご教授お願い致します。

保証人が弁済しちゃったあとに、主債務者の債権者に対する反対債権50万円の弁済期が到来した、と仮定して考えてください。
債務者の意思に反していない保証人は、弁済して債務が消滅した時点で確定した求償権を取得します。
なので50万円を主債務者に求償できます。
債務者の意思に反している保証人は、求償時点で主債務者が受けている利益の限度で求償権を取得します。
じゃあ、主債務者はどんな利益を受けているかと言うと、受けていないんです。
なぜなら、保証人が弁済しなければ、もうじき期限が到来する反対債権で相殺できた筈なんで。
あんた、まったく余計なことしてくれたよね、って話です。
主債務者はそんな求償には応じなくていいわけです。

2015/12/21 14:15:36

理解できました。
仮に50万借りていて、30万の反対債権があった場合に、保証人が債務者の意思に反して50万全額弁済した場合、20万の限度で求償権を取得するということですね。
この20万が主たる債務者が利益を受ける限度になるということですか。
会社法よりは理解しやすいですが、それでも難しいですねm(__)m
頑張ります。>

-求償権

© 2021 とりあえず住宅ローンを終わらせたいわ