求償権

民法 442条の改正について。 ネットで調べていたら、442条民法改正と...求償権

十四、五年前でしょうか。
大叔父の会社が倒産し、連帯保証人だった我が家は連帯保証金(?)として100万円支払いました。
今は大叔父は亡くなり、息子夫婦が近所に住んでいます。
母は「絶対にその100万円を返してもらう」と言っています。
息子夫婦に直接言いに行きそうな勢いです。
正直言って返してもらいたいです。
法律上、連帯保証金100万円は我が家に帰ってくるのでしょうか。
当事者に、返す義務はありますよね。
人として、そういうものはきちんと返すのが正しいですよね?

求償権の行使ですが・・・その息子夫婦が遺産を相続しているのか?14~15年経過しているので、消滅時効を援用される可能性がある。
この2点が問題です。
道徳的には「借りたものは返す」が一般的です。

2017/9/19 12:23:55

不倫相手への損害賠償請求と求償権について。
「配偶者の不倫相手に対して(配偶者とは離婚せずに)慰謝料請求する」という話を等でよく見かけますが、その際求償権についてあまり問題にならないのは何故ですか。
夫婦で財布は一つ、と考えると、例えば不倫相手から慰謝料100万円受け取っても、後で夫名義で50万円(判例を参照すると不倫相手の負担割合は配偶者より低く認定されることが多そうなので、下手すると60万円とか70万円)を不倫相手に返さなくてはならなくて、感情的に余計しゃくな気持ちになりそうですが。
慰謝料請求する方は、夫婦とはいえ財布は別、自業自得なのだから自分の貯金から勝手に払え。
と割り切っているのでしょうか。
それとも損害額200万円(負担割合5割ずつ)と算定したうえで、配偶者(例えば夫)の債務を免除し、「不真正連帯債務だから一部免除の効力は不倫相手には及ばない」と構成して、不倫相手に200万円の債務がある→不倫相手から夫へ100万円の求償を認める(→夫から妻に対して不当利得100万円の返還請求権が発生するがそれは行使しない)、という全体をひっくるめて「不倫相手から慰謝料100万円とった」と表現しているだけなのでしょうか。
あるいは実務上、求償権を封じる方法がなにかあるのでしょうか。

支払い額の正当性によって違います。
本来加害者2名が負担すべき慰謝料が100万円と査定される状況で、不貞相手にのみ慰謝料が請求され、その金額が100万円であったのなら、求償権は成立しますが、その金額が40万円とかであったなら、求償権は成立しません。
要は加害者全体で負担すべき金額に対して、その求償権を求めた者が負担した金額が妥当であったか否かが問われるのです。
ちなみに、この支払われた慰謝料は、「夫婦の共有財産」には当たりません。
原告の配偶者と原告が、慰謝料支払い時点では離婚せず、十年とか経過してから離婚するとなった際でも、原告の配偶者には1円も渡らないです。
どう表現しているのかは、個々の事件の内容をきちんと確認しなければわかりません。
求償権を求められる状況で放置している人も居ますからね。

2016/2/7 18:24:05

「連帯債務100万円のうち貴方は40万円払え」という請求ができるのですね。>

求償権確保には、どんなやり方がありますか?

請求権確保の方法弁済その他の免責行為を行なった保証人は、主たる債務者に対して求償権を取得しますが、その実効をおさめることができるかどうかは別問題です。
通常は保証人に免責行為をさせるような主たる債務者から求償することは、困難な場合が多いからです。
そこで、保証人としては、自分の求償権を確保するためには、自ら積極的に、担保をとる方法を講じなければなりません。
特別法による保証機関などは、しばしばこれを行なっているようです。
求償保証とは、いわゆる人的担保として、主たる債務者Aの債務を保証した保証人Bが、自分の求償権を確保するために、これを第三者Cに保証させる場合です。
この場合には、保証人Bの持つ求償債権は将来発生する債権であり、現実のものとなっていません。
つまりBがAに代わって弁済するという条件が成就したときに成立し、しかもAが主たる債務の一部でも弁済するときは、それだけ求償債権も生じません、その額の不確定な債権でもあります。
このような条件付きの、しかも額の不確定なBの求償債権につき、Cは保証責任を負うことになります。
つまり、もしBがAに代わって全部または一部の弁済をしたときには、その額につき、BはCに対して、保証債務の履行を請求できるわけです。

2013/11/22 22:39:18

旦那が職場不倫(働いてる場所は離れている)し、弁護士を付けて相手の女性に慰謝料し200万支払ってもらいました。
(旦那とは離婚してませんが、離婚するつもりだと言う言い方で弁護士に強気で攻めてもらい支払わせました。
)私は旦那も悪いので、不倫女が旦那を訴えても構わないと思い求償権の放棄は示談書に入れませんでした。
けど、2ヶ月経った現在、訴えてきてないんですよね。

なんででしょう?自分だけ支払って悔しくないものなのでしょうか?それとも旦那のことがまだ好きで離婚するの待ってるのか?示談書にて"相手の生活に干渉しない"ことになってるからさすがに近づけないと思うんですが。

旦那は離婚するつもりはなく、家族仲良くしたいと努力しており、色々と私が精神的に落ち着けるよう旅行を計画したり、連絡をマメにしたり、子供達の世話を前以上にして、前よりも良い家族を作りたいらしいです。
相手の不倫女は何考えてんのかなぁ~と思ってしまい投稿しました。

求償権なんていまどきはやらないのよそんな価値は旦那にはないんでしょうあなたが結局引き取ったから、ラッキーと思っているんでしょう

2018/1/14 00:42:28

コメントありがとうございます。求償権なんて今時やらないもんなのですか?なんでそう言い切れるの?そんな価値がないとはほんとそう思います!私も子供達いなかったら間違いなく離婚してると思うので。>

保証契約の求償権について次の【事例】において、Xは、Yに対して、どのような権利について、どのような契約に基づき、どのような請求をすることができるか。
40字程度で記述しなさい。
【事例】 A(会社)は、B(銀行)より消費貸借契約に基づき金銭を借り受け、その際に、X(信用保証協会)との間でBに対する信用保証委託契約を締結し、Xは、同契約に基づき、AのBに対する債務につき信用保証をした。
Xは、それと同時に、Yとの間で、Aが信用保証委託契約に基づきXに対して負担する求償債務についてYが連帯保証する旨の連帯保証契約を締結した。
AがBに対する上記借入債務の弁済を怠り、期限の利益を失ったので、Xは、Bに対して代位弁済をした。
解答は、Aに対する求償権において連帯保証契約により保証債務の履行を請求できるとなっています。
疑問なんですがまずA会社とB銀行の保証人がxですよねそして、Aに対する求償債務の連帯保証人がYですよね結果、Aが不履行となり保証人のxが代位弁済をしたそれによる場合、連帯保証契約により「保証債務」となっていますが何で連帯保証債務ではないのでしょうか?x-yでは連帯保証契約ではないのですか?

何故連帯保証債務と呼ばないかは、連帯保証契約とはどういった形態の契約か、ということに尽きます。
連帯保証契約については、①そもそも連帯保証契約という契約類型があるんだいう考え方と、②連帯保証契約という契約類型は存在せず、連帯保証契約は保証契約に連帯保証特約のついた、保証契約の一形態だという考え方があります。
通説的な考え方は②の考え方であると言われておりますので、通説的な考え方に従うと、連帯保証契約においても、その債務は保証債務と呼ぶことになります。
①の考え方に立って、連帯を付け忘れただけな可能性も0ではありませんが。

2014/5/8 13:51:24

【生活保護を受けてる相手への求償権行使について】部屋を借りたいが誰も保証人になってくれず困っている知り合いがいたので、不憫に思い、当方が不動産賃貸契約の保証人となりました。
その後、この者が家賃を滞納した挙句トンズラをかまし、保証人たる当方が滞納金(十数万円)を支払う羽目になりました。
相手に立て替えた上記滞納金について請求しても、自発的に払う気がない様子です。
そこで、求償権を行使するための少額訴訟を起こそうかと考えております。
ただ、1.相手は障害者手帳持ちの障害者で、収入が社会保障給付金くらいしかない。
※按摩師として働くことは可能にもかかわらず、ほとんど働こうとしない。
2.相手には他にめぼしい財産もなく、家族もいない。
3.後でわかったことなのですが、相手は自分が障害者であることをいいことに、同情心に付け込んで寸借詐欺まがいのことを繰り返したり、社会保障給付金を酒とギャンブルに使いこむような人間だったようで、信用がおけない。
といった問題があります。
このため、仮に勝訴しても、すぐに支払いを滞らせそうであり、また、社会保障給付は差押の対象にならないとのことなので、立て替えたお金を回収できる可能性は低く、画餅になってしまうのではないか・・と心配しております。
そこで、どういう方法が立て替えたお金を回収するのに最も適当か、皆さまのお知恵をお貸し頂けないでしょうか。
勿論、今回のようなケースで少額訴訟する場合、こうすれば回収できやすくなる、などといったお知恵も歓迎です。
人を見る目がなかったと反省しております・・・。
以上、長文乱文失礼致しました。
何卒宜しくお願い致します。

少額訴訟を行うべき。
生活保護手当に住宅費があります。
住居費を払わずあなたに損害を与えた罰を理解させる事が大事。
回収は月に一万円の分割払いから相談可能で裁判所へ。
たぶん保護停止になりますが、債権として、公に残るので、罰として仕方ないです。
生活保護者は税金より払われるから、納税者に損害を与えてはいけません。
ギャフン状態へ入ってもらいましょう。

2010/5/16 10:21:22

信用保証協会から「求償権残高のお知らせ」というハガキの見方が理解できません。
元金残高、損害金残高の意味を教えてください。
5年前、実家の商売が経営難と多額の借金のため、両親とも自己破産手続きをしました。
よって、両親分の負債はなくなったのですが、他名義の叔父、親戚分は私の家族が払い続けている状態です。
叔父に届く、信用保証協会からのハガキを見せてもらったのですが、平成24年6月30日時点で、元本残高が¥926万、損害金残高が¥814万と書いてあり、合計が¥1740と書いてあります。
今は、毎月14万円ずつ返済しています。
最初に借りた金額はちょっと私は今わからないのですが。
これは、あと1740万円返済しないと終わらないという意味なんでしょうか?何もわからないので、是非教えていただけませんか。
補足わかりやすいご回答、ありがとうございます。
ハガキには損害金残高としか書かれていないのですが、この損害金残高はこれからも増えていくものなんでしょうか?

毎月の返済は、遅延損害金から先に充当されます。
その残高が814万円ということですので、毎月14万円ずつの返済で、約5年掛かります。
その間にも、926万円の元本に遅延損害金が必要になります。
例の多い年利14%で計算すると、年額約130万円になります。
814万円の遅延損害金を返済し終わる頃には、さらに630万円程度の遅延損害金が発生しています。
これを完済するには、さらに3年半程度必要です。
そうやって遅延損害金の返済が終わってから、元本が減り始めます。
毎月14万円の返済だと、元本は年に40万円程度しか減りません。
つまり、相当長期間に返済し続けないと、終わらないことになります。
以上は利息など仮の計算ですので、実際の数字とは異なる可能性が高くあります。
保証協会に連絡して、詳しい計算書を取り寄せてみてください。
場合によっては、減額の相談に応じてもらえるかも知れません。

2013/2/2 17:52:31

求償権と原債権について最判昭和59年5月29日について質問です。
原債権の額<求償権の額、の場合、原債権の範囲でしか行使できず、 求償権の額<原債権の額、の場合、求償権の範囲内でしか行使できない、 つまり小さい方の額でしか代位弁済者は請求できないのだとしたら、遅延損害金特約で原債権よりも高い利率を結んで利益を取ろうとする、信用保証協会にはメリットは全く無いんじゃないんですか?いくら遅延損害金特約で、高い利率を設定しても、原債権の範囲内でしか請求できないのではないのでしょうか? それとも、僕の考えが間違ってるのでしょうか?教えて下さい、宜しくお願いします

求償権の方が大きい場合、代位できるのは原債権全部についてですが、代位によらず求償権を全額行使できるので無意味ではありません。
代位は、原債権に担保等が付いている場合に意味があるので、求償権の行使が制限されるわけではありません。

2012/12/18 17:58:38

先日、主人の不貞行為により相手に慰謝料請求しました。
双方弁護士さんにお願いし、200万で示談成立しましたが、今度は相手から主人宛に弁護士事務所から封書が届きました。
示談書には今後一切関わらないことは書かれています。
内容はまだ見てないのでわからないですが、おそらく払った慰謝料の半分を要求してるんだと思います。
今後一切関わらないことになっているのに、訴えることはできのですか?私達は離婚はしないです。
慰謝料も振り込み済みです。

求償権ですね。
弁護士を雇われて示談なさったのでしょう。
不貞行為の慰謝料請求において、求償権を想定せずに示談交渉するとは思えないのですが…。
相手が求償権の訴えを起こせるかは示談内容によるので雇われた弁護士に確認するしかないでしょう。
「夫からも200万円の慰謝料を受け取った」とすれば、求償権は使えませんけどね。

2016/8/3 19:04:56

返信ありがとうございます。こちらの弁護士さんには営業時間外ということもあり、まだ連絡がついてませんが、メールにて聞いている所です。ちなみに最近車を買い換えたのですが、ホントならお互いの支払い予定だったのですが主人には全額負担してもらいました。慰謝料代わりとして。でも、証拠は無いですね。求償権の事はこちらの弁護士さんは何も言ってなかったですが、今後一切関わらないと明記してあるので、この行為は示談書に反するのではないかと思うのですが、それは通らないのでしょうか?>

民法 442条の改正について。
ネットで調べていたら、442条民法改正とでてきました。
いつ改正されたのでしょうか?、また、改正前とどういったところが違うのか詳しく教えていただけないでしょうか。

まだ改正されていない。
改正案の段階。
連帯債務者間での求償権の範囲を明確にしようという方向で検討中。

2016/9/29 18:58:29

-求償権

© 2021 とりあえず住宅ローンを終わらせたいわ