求償権

民法422条の連帯債務者間の求償権の負担部分について。 「特約がなく...求償権

民法第460条についての質問です。
教えていただきたいのは、この法令の趣旨です。
民法第460条では、保証人が、事前求償権を行使することができる条件として、以下3条件を定めています。
1.主たる債務者が破産手続開始の決定を受け、かつ、債権者がその破産財団の配当に加入しないとき。
2.債務が弁済期にあるとき。
ただし、保証契約の後に債権者が主たる債務者に許与した期限は、保証人に対抗することができない。
3.債務の弁済期が不確定で、かつ、その最長期をも確定することができない場合において、保証契約の後十年を経過したとき。
私なりの解釈ですが、まず1の場合です。
この場合では、債権者から保証人に対して保証債務の履行を求められることがほぼ間違いないので、求償権を与え、保証人が主たる債務者の破産財団の配当に加入することができるようにするということなのでしょうか?もしそうだとすると、債権者はその破産財団の配当に加入してしまうと、保証人に対して保証債務の履行を求めることができなくなってしまうのでしょうか?次に2の場合です。
後段はよしとして、前段部分について。
履行期がきているからといって事前求償されても、それができるくらいなら主債務を履行できると思うんです。
だから前項と同じように、保証人の財産を保全する為に権利を与えるのではないかと思うんです。
もしそうだとすると、保証人は求償権を得ると、何ができるのでしょうか?最後に3ですが、保証人の置かれている不安定な状況への配慮かと思います。
どうぞよろしくお願いします。

1について前段部分は貴見の通りです。
ただし、後段に関しては違います。
すなわち債権者が破産財団の配当に加入した場合、当たり前ですが、破産財団からの配当を受けることになりますのでこれで填補される部分については保証人は弁済する必要はありません。
しかし、債権者が破産財団の配当に加入していない場合は保証債務の全部について請求を受ける可能性が高いです。
ですから保証人を(当該保証によって生じる事前求償権によって)配当に参加させ、実質的な負担を「債権者が配当に参加した場合」と「債権者が配当に参加しない場合」で(保証人の負担が少なくなる方向で)バランスをとる必要があります。
2については確かに仰る通りなのですが、これは「主債務者が履行能力があるにもかかわらず敢えて履行しない等の事情がある場合」を想定しているとされています。
なので債務の弁済気が到来→事前求償権を保証人に与える→事前請求権に基づいて主債務者に対して請求する→(必要であれば強制執行等)→保証人をして債権者に対して弁済する→保証人は保証債務を免れるというようなことが可能になります。
乱暴に言えば、「保証人は主債務者のわがままや特殊事情にまで付き合ってやる必要はない」というところでしょう3についてはその理解でいいですなお、460条の事前求償権は委任された保証人にのみ適用されます委任である以上、基本的に費用は事前に請求できますので、むしろ460条やほかに特別に認めている場合を除き(本来は当然認められるはずの)事前求償が認められないことを示した特別の規定と理解していただいたほうがいいと思います(民法649条をご参照ください)

2018/2/25 22:53:49

金利の払い戻しはいつまで有効ですか? たとえばアイフルへの求償権はいつまでですか?

>金利の払い戻し……過払い請求ですか?過払い請求は、完済後10年で時効になります。
完済から10年未満であれば大丈夫ですよ。

2015/8/6 16:25:07

過払い請求は10年未満だったんだ。わかりました。ありがとう御座いました。>

求償権についての質問です。
先日、2ケ月前に死亡した長男宛てに大手サラ金から求償権を所得したとの通知が来ました。
銀行のローンが残っていて保証人のサラ金が代位返済をしたとの事です。
家族は両親と私3人で相続放棄の受理は済んでます。
(長男は独身でした。
)1.この場合でも相続放棄受理証明書は有効になり家族にローン残額の 支払い義務は無いのでしょうか?2.死亡した長男の住民票(除票)や戸籍謄本や死亡診断書等を請求された 場合に提出する義務があるのでしょうか?3.家族以外の親戚(一番近いのがいとこです。
)に取り立てが来ることは 無いのでしょうか?後日、サラ金にこちらから電話しようと思いますが事前に質問させて頂きます。
よろしくお願い致します。

法律家ではないので断言はできませんが、相続放棄経験者として回答します。
1、相続放棄しているので支払いの義務はないと思います。
連帯保証に入ってなければですが・・・2、義務は特にありませんが、相手側からの電話や書類が結構くるので時間や手間はかかりますがめんどくさいことになる前に送った方がいいです。
ただ、電話で相続放棄したと言えばほとんど終了するところが多いです。
仮に請求された場合は僕らのケースでは相続放棄の受理証明書としんだことが分かる住民票などを提出しました。
3、 3についてはわかりませんが、僕らの親戚には来ていないのでたぶん来ないでしょう。
来てもまた、相続放棄しればよいと思います。

2012/6/11 21:52:34

割合的求償権について質問です。
民法のテキストの例が理解できないのて説明よろしくお願いします。
Aを債権者とし、連帯債務者をB(負担部分300万)、C(負担部分200万)、D(負担部分100万)、支払い総額600万とします。
テキストではBが先に300万支払い、割合的求償権により B がC に300×200/600=100万求償し、D に対しては300×100/600=50万求償できるとなっています。
ですが、B の負担部分は300万のためB は自らの分を支払っただけであり、C やD になぜ求償できるのか分かりません。
すみませんが、教えて下さい。

連帯債務なので割合的求償権になります。
割合的ってことは額じゃないってことです。
もっと分かりやすく言えば、Bは50%、Cは33%、Dは17%の負担率であるってことです。
なので、300万円払ったBはその33%である100万円をCに、17%である50万円をDに求償できます。
だって、他の二人が残債務を支払う保証なんて全然ないのにBだけ負担部分を全額払って求償できないんだと、明らかに不公平だからです。

2013/11/14 19:24:33

労災の求償権について仕事中の事故で労災で補償を受けていますが、相手の過失割合に応じ求償権を行使すると話を伺いました。
そこで質問なのですが、相手が支払わない場合どうなるのでしょうか?労働基準監督署に訊いたら、特に差し押さえ等はしないとのことでしたが、それならば無視してもいいのでしょうか?また求償権の請求がきた場合、どんな対応をすればよいでしょうか?※私が仕事中に事故をし入院して労災を使っています。
過失割合は8:2で補正が掛かり25%が求償権となります。
(25万円)補足今回の場合は相手が知人等であった場合の話です。
知らない方なら関係無いので放って置けばいいのかもしれませんが・・・。
相手側の保険等で対応できるものでしょうか?

労働局の求償担当者に聞いてみては?下回り示談や 中途示談等細かく教えてくれます 相手が払わない場合、特に裁判等にはなりません。
労働局のお金デはありませんからね 当然保険会社に請求がいきます! 加入がなければ 労災保険を含むと示談書に付け加えれば、支払い済み示談の求償権は労災はなくなります 以上です 人災事故110番 兵頭誠

2011/10/24 10:47:55

W不倫の慰謝料についての質問です。
W不倫をして相手の旦那様に話し合いで慰謝料を請求されました、初めに200万円でしたが100万円まで減額してもらいました、不倫相手には慰謝料は請求しないそうですが相手は離婚したそうです。
そこで質問を専門知識のある方回答お願いします。
①不倫相手に求償権を行使出来るでしょうか?(不倫相手は5月いっぱいで仕事をやめ、家も追い出される、さらに頼れる親等も無しです)②こちらの話し合いが終わったら嫁が不倫相手に慰謝料請求するとの事で、離婚はしてないので良くて100万円までだと思いますが、相手の旦那様から示談の際に証拠をいただける事になっています、これは裁判で使用しても良いのでしょうか?③相手の旦那様に許可を得て示談書をこちらで作成出来るので、多少こちら側が有利な内容になっても良いのでしょうか?また示談の後に嫁が慰謝料請求しても良いのでしょうか?④相手からの求償権を回避するには何か対策はありますでしょうか?また求償権を理由に減額交渉された時の対策はありますでしょうか?知識のある方、何もわからない自分にわかりやすい回答お待ちしています。

◆①不倫相手に求償権を行使出来るでしょうか?(不倫相手は5月いっぱいで仕事をやめ、家も追い出される、さらに頼れる親等も無しです)※支払いが完了していれば求償請求できます。
◆②こちらの話し合いが終わったら嫁が不倫相手に慰謝料請求するとの事で、離婚はしてないので良くて100万円までだと思いますが、相手の旦那様から示談の際に証拠をいただける事になっています、これは裁判で使用しても良いのでしょうか?※構いません。
◆③相手の旦那様に許可を得て示談書をこちらで作成出来るので、多少こちら側が有利な内容になっても良いのでしょうか?※相手の旦那様が了承すれば大丈夫です。
◆また示談の後に嫁が慰謝料請求しても良いのでしょうか?※構いません。
◆④相手からの求償権を回避するには何か対策はありますでしょうか?※基本的には対策できませんが、求償しない代わりに決定金額を半分にするなどで応じてもらえる可能性はあると思います。
◆また求償権を理由に減額交渉された時の対策はありますでしょうか?※求償して構いませんと言えばよいです。
◆知識のある方、何もわからない自分にわかりやすい回答お待ちしています。
※こちらだけ求償請求して相手からの求償請求は応じないのような、一方にだけ都合の良い解決はありません。

2017/5/17 17:53:57

求償権についてW不倫の慰謝料請求です。
私は離婚していません不倫相手は離婚し、その元配偶者から慰謝料請求されました。
120万円で和解契約書を交わす事になっています私から不倫相手に求償しようとおもいますが、元配偶者からの慰謝料請求は、私のみで、不倫相手には請求していない状況です(弁護士に確認済) 私が求償権を行使することで、不倫相手からの反応について、どの様なケースが考えられますか?

◆私が求償権を行使することで、不倫相手からの反応について、どの様なケースが考えられますか?※反応と言うのは、内容証明で通知した際に無視するか、返書を送ってくるか、事実を否認するか、誠意ある対応を示してそのまま放置するかなどを質問しているのでしょうか?もし上記の様な質問であれば通知してみないとわかりません。
ちなみに、第三者よりあなたの方が不倫相手の性格から反応を予想しやすいと思いますが、本件のような求償請求はあまり難しいものではないので、金額の確定まではスムーズに運ぶと思います。

2016/6/8 18:28:38

ありがとうございます。
元配偶者が私のみにしか慰謝料請求していないので、今後不倫相手にも請求された場合、相手にも求償権が発生しますか?
>

抵当権の代位弁済について。
親類の債務に対して自らの土地に抵当権を設定しています。
このたび当該土地を不動産会社に売却したいと思っています。
親類には資力がなく弁済できないので、代位弁済をするつもりですが、その場合は贈与に当たるので、親類に贈与税かかる。
形式上の消費賃貸契約を結んだ方がいいと不動産会社の人に言われました。
代位弁済による混同で抵当権は消滅し、親類に対しては求償権が発生するので贈与には当たらないと思うのですが、どうなのでしょうか?詳しい方、ご回答お願いします。

不動産屋に売る前に抵当権を何とかしろと言われたんですね。
それで、代位弁済を考えたんなら、お考えの通り代位弁済した時点で債権者から抵当権が移転してきて混同消滅します。
代位弁済なので親戚に対しては求償権が発生しており、贈与には該当しません。
曖昧さがいやだったら。
親戚との間で「弁済契約」を結んでおけば万全です。

2016/7/15 14:03:25

宅建の勉強をしています。
以下の問題がわからないので教えてください。
平成18年問7A銀行のB社に対する貸付債権についき、Cは、B社の委託を受けその全額につき連帯保証するとともに、物上保証人として自己の所有する土地に担保設定している。
保証人各自の負担部分は平等である。
(ABCDの間に特段の規定はない)CがA銀行に対して債権全額につき保証債務を履行した場合、その半額につきDに対する求償権を取得する。
と、あるのですが、連帯保証人の場合全額求償できるのに答えは○で、解説がよくわかりませんでした。
多分人より理解力が乏しいと思うので優しめの言葉で教えて下さい。

求償権については、連帯か否かを抜きにして、普通の保証人契約で考えます。
連帯保証人(C)の求償権ですが、債務者本人(B)に対しては、全額の求償権が有ります(肢1)しかし、この連帯保証人(C)は、もう一人の連帯保証人(D)に対しては、本来の負担部分が対等ですので、半額の求償権しか有りません。
(肢2)これは、担保設定が有るからと言って、増えるわけでは有りません。
肢3は省略しますが、…肢4は肢2の逆ケースですが、同様に半額の求償権しか有りません。

2015/4/30 21:58:34

連帯保証人は分別の利益がないので全額請求できて、求償権もその全額について誰に対しても出来るとおもってたんですが、それは間違ってて、主債務者については全額出来るけどその他の連帯保証人に対してはC,Dで負担部分それぞれ1/2迄しか出来ないということですか?>

民法422条の連帯債務者間の求償権の負担部分について。
「特約がなくとも連帯債務を負担することにより受けた利益の割合が異なる場合には負担部分はその割合に従う。
」とありました。
これはどう意味でしょうか?

まず,条文は「442条」と正確に記載してほしい。
たとえば,ABが連帯債務者になってCから400万円借り入れ,Aが300万円,Bが100万円費消したとすれば,A・Bは連帯債務を負担することで,3:1の割合で利益を得ている。
連帯債務者内部の求償関係における負担部分は,それに従い,「A:B=3:1」とするということだ。

2017/7/17 19:12:22

-求償権

© 2020 とりあえず住宅ローンを終わらせたいわ