根保証

会社で融資の勉強会を毎日15分しています。ネタがなくなってきてしま...根保証

Boseのイヤホンなのですが、今朝、突然、外れました。
これは、修理できるのでしょうか?そして、値段は、いくらでしょうか?(3年使ってるので、保証は切れています。
わかるかた回答お願いいたします。

付け根のピンが折れていますね。
修理可能か本体交換かはわかりませんが、費用は結構かかると思います。
とりあえずカバー部分があるのでしたら接着剤で付けて異常がなければ良いのではないでしょうか。
接着剤を付けすぎて赤い部分にはみ出さないようにしましょう。

2017/2/28 16:59:04

わかりましたありがとうございます>

どのような結婚形態が最も適切なのでしょうか。
当方24歳男性、相手は22歳女性で、当方は妹1人(未婚)、相手は兄1人(未婚)です。
自分を虐待してきた両親を幼少期から恨んでいます。
特に母は殴る・叩くなどの身体的暴力や誹謗中傷・脅迫(包丁をつきつけられたりしました)といった精神的な暴力を自分と妹にしてきました。
母とこれ以上縁を続けたくないという気持ちと、自分の愛する女性を母と関わらせて何かトラブルにならないかという強い不安、自分の子供にまで母が手をあげるのではないかという恐怖があります。
相手女性の家に婿入りすることが自分の家の問題から自身と相手女性を隔離する手段としての最適解でないということは理解しています。
しかし、事実上家制度が残る、自分の住んでいるような田舎の地方では、婿入りすることは他人の子供になるのとほとんど同義だと両親から指摘され、むしろ自分はそのようなことを望んでいると伝え喧嘩になっています。
家の存続に関わるということは承知していますが、自分の家系は祖父も含め皆虐待や暴力を繰り返しているような家で、そんなつながりなら絶やしてもいいのではないかとすら思ってしまいます。
何より、手をあげたり、脅迫したり、恫喝したという事実があるにも関わらず、そのようなことを相手女性には一切やらないと主張する両親を全く信用できません。
一人前に稼ぎを得るだけの人間にここまで育ててくれた両親に対してこのような感情をいだくのは自分としても心苦しいですが、自分自身、両親の虐待の影響で高校時代に統合失調症に罹患し、現在も通院治療しており、日常生活や職場でも苦労する場面があることもあり、どうしても許せません。
まとめると、①両親と自分の今後の関係改善は不可能②両親になるべく相手女性を関わらせたくないという思いがあります。
相手女性としては、嫁として嫁いでも構わないと言っていますが、過去の両親からの虐待については了解できかねるとのことです。
自分と相手女性とは互いに結婚したいということで合意しており、今日の日本の戸籍制度としては、家は関係なく2人の間でどちらの性を名乗るかということだけの問題ではありますが、一方で土着の家制度的な考え方を鑑みた時に、どのような結婚形態をとるのがよいのでしょうか。

私は家長です。
父と私がそれぞれ、脳梗塞(父)と統合失調症(私)で入院し、父の老後を引き受ける代わりに両親を離婚させました。
5年前のことです。
両親は今は私の扶養家族になっています。
父は「特別養護老人ホーム」にいますが、契約者は私です。
というか全部、契約者は私です。
私が居れば、両親が離婚していても、代筆で父名義の契約や、自治体への書類提出、戸籍謄本なども取れるので、両親が婚姻継続している必要はありません。
父は半身不随・失語症ですので、実質的な訴訟能力も責任能力もなく、私が家長です。
預金も私が家長になった後にできたものなので、全部、私が管理しています。
但し、両親の1000万円の借金も、家長である私の責任でしたので私が整理しました。
家制度というのは、こういうものです。
私の祖父は戦中世代でしたので、本物の家長であり、誰の言うことも聞きませんでした。
意見できる人間もいませんでした。
なので、さしあたって誰があなたの家長なのかはっきりさせればいいでしょう。
家長なら、根保証の連帯保証人契約書に実印が押せるはずです。
*父親に言ってみることです。
国が「家単位」で国民を管理するのが「家制度」ですし、その責任者が「家長」です。
家族の責任は家長の責任です。
財産(負債含む)の相続も家長の独占的権利です。
家長の責任から逃げたら、格下の存在として家長に服従する。
これが現在の民法における「土着の家制度的な考え方」と整合性が取れるやり方ではないでしょうかちなみに、父親が死んだ後に、跡継ぎ=家長であるあなたに母親が従わなければ、それこそ家制度を無視した行為であるといえます。
家制度は男尊女卑ですから。
母親に命令されるいわれはない。
ただ、家制度はあくまで、戸主(家長)に家を管理させるための制度ですので、義務を果たさなければ、権利を行使することは許されません。
行使の目的も限定されます。
が、あなたの母親が、家を乱し周囲に迷惑をかけるのであれば、これを排除するのは、家長の義務です。
*母親に言ってみることです。

2015/12/2 23:57:30

死亡した母の契約していた光回線の違約金を支払う必要があるのかどうかを教えてください。
先日一人ぐらしをしていた母が亡くなったのですが、2年縛りの光回線のネットを契約していました。
それの解約手続きをしたところ、手続きをした相続者が2年以内の解約に伴う違約金を払えといってきました。
でも、よく話を聞くと、違約金を支払わなくてもよい条件に死亡の条項がないことを盾にその請求をしています。
しかし、契約者が死亡した時点で、支払いができる人間がこの世にいないので、違約金を支払うこと自体に矛盾があると思っています。
また、最初の契約時の契約書には、契約者が死亡した際に、違約金を相続者が支払わなければならないということは書いていないとも言っています。
私は違約金を払わなければいけないのでしょうか??ぜひ教えてください。

うん・・・・ちょっと勘違いをされていますね。
「しかし、契約者が死亡した時点で、支払いができる人間がこの世にいないので、違約金を支払うこと自体に矛盾があると思っています。
」質問者が勘違いされているのは、被相続人の死亡を以て、被相続人がした契約全般が自動的に終了してしまうというところじゃないですか?民法第896条 相続人は、相続開始の時から、被相続人の財産に属した一切の権利義務を承継する。
ただし、被相続人の一身に専属したものは、この限りでない。
相続は、死亡した人(自然人)の財産などの様々な権利・義務を他の人が包括的に承継することを言います。
契約についても、一部の例外を除いて被相続人から相続人に相続される。
そのため、この場合では、契約の条項の中に、「死亡を以て契約を終了する」という条項がない限り、被相続人(質問の例でいえば、質問者の母親)が死亡した時点で契約解除ではなく、相続人が契約の解除を申し出た時点が契約の解除となる。
つまり、違約金の原因を発生させたのは、お母さんが死亡したからではなく、相続人が解約の申込をしたからってこと。
「ちょっと待って、契約したのは母親だから、この契約も母親の一身に専属したものではないのか?」と思われるかもしれない。
けど、そうは甘くなく、だから、みんな相続に悩むんだよな・・・特に債務超過はね・・・この場合の「一身に専属したもの」というのは、相当限定的なんだよね。
例えば、委任、受任の契約や組合員たる地位については、法律の規定で当事者の死亡を以て終了すると規定しているから、これに該当する。
債務の保証契約などは、保証契約、連帯保証契約は、一身に専属するものではないが、一方で根保証や身元保証については、個人的な信頼関係に立脚する一身専属性が強い債務として扱われる。
しかし、思いつくくらいだとこのくらいかな。
あと他にいくつかあるけど・・・・質問のような電気通信役務の契約は、一審専属性がないし、死亡を以て契約が終了するという条項がない限り、相続されることになる。
というか、電気通信役務の場合は、死亡を以て契約が終了するという条項を作れないんだよね。
というのは、こんな条項を作ってしまったら、契約者が死亡した時点で、契約終了となる。
そうなると契約者以外の同居している家族がいた場合、新たに契約しなければ、サービスを受けられなくなってしまう。
また、事業者の方も、いちいち契約を結びますか?なんて聞いて回らなければならなくなってしまう。
まぁ、そういったわけで・・・「違約金を支払わなくてもよい条件に死亡の条項がないことを盾にその請求をしています。
」違約金支払いの免除の条項に、契約者の死亡を理由とした条項を作る理由がないってことなんだよな。

2016/5/25 17:53:13

保証人の債務について教えてください。
現在、建設関係の会社を経営しています。
民主党による政権交代により今後の先行きが見えない状態です。
最悪の場合も想定しながら運営をしていっています。
そこで質問なのですが会社が倒産した場合、子供の教育積立保険すらも差し押さえ対象となると聞きました。
私の生命保険の受取を根保証に連名している妻にしていますがこれも差し押さえ対象になるのでしょうか?よろしくお願いいたします。

会社が倒産した場合、(有限責任の場合)会社の債務に対し、個人保証を設定している場合は、個人にその債務が移行します。
債務を返済できるだけの資産があれば、それで返済するだけですが、債務>資産の場合は、返済不能ですので、自己破産なども考慮しなくてはいけません。
学資保険、生命保険も解約返戻金がある場合には、資産となりますので、解約して返済に充てる必要があります。

2009/10/19 07:24:13

国民が拠出する年金の積立金を運用する独立行政法人が2015年度、約5兆円の損失を出したとのことですが、政府は何の問題もないなどといっています。
どういうことですか?

損失を出す前にそれ以上の利益を上げているからです。
問題は独立行政法人の運用方法ではなく、一括で委託していること。
分散投資がリスクヘッジの基本ですから。
あとは、年金システム自体が破綻していることを認めて、システムごと修正すべきです。

2016/8/3 16:49:54

国民の預金を狙うマイナンバー制度 円安誘導 マイナス金利 大義なき増税消費拡大する人と日本円で貯金を持っている人は政府に馬鹿にされているとしか思えんのですが国民は馬鹿でよい と思っている人が 預金のままでいいとか 消費に使えとか言って 腐敗政治を突き進む官僚を助けて多くの国民を貧困地獄に追いやり日本の景気回復への道を完全に断ち切ることになるのでしょうか

2016/8/8 21:04:30

抵当権と根抵当権について、教えてください。
お恥ずかしい話ですが、数年前に住宅ローンを借りましたが、その時は何も考えずに契約をしてしまいました。
ここにきて、借り換えをしようかと考え、調べたことろ住宅ローンに抵当権と根抵当権がついていることが分かりました。
(別の銀行さんに教えていただきました)銀行さんもなぜ、2つも付いているのか分からないとのことでした。
そこで、質問です。
住宅ローンで抵当権と根抵当権が両方付いていることはありえるのでしょうか?また、借り換えは可能でしょうか?別の銀行さんには根抵当だけ外せませんか?とのことでした。
よろしくお願いします。
補足皆様、早速のお返事ありがとうございます。
補足させていただきます。
銀行は同じです。
住宅ローンは借りた金額と一致しております。
その時にローンカードを作っており、そこに根抵当が付いているようです。
カードは作りましたが、使っておりません。
住宅ローン以外の借入は一切ありません。
カードでの借り入れがないので、根抵当をはずすことはできますか?言葉足りずで申し訳ありませんでした。

抵当権は特定債権の担保。
つまり住宅ローンならその住宅ローンだけの担保です。
根抵当は一定の条件に当てはまる債権者(貸主)と債務者(借主)の間の債権全般を、極度(上限)を決めて担保するものです。
そこで、ご質問ですがそれだけではよくわかりません。
銀行は同じですか?日付は同じですか?住宅ローンの金額は借りた金額に一致していますか?根抵当権の極度額はいくらですか?根抵当権の債務者は誰ですか?いくつか考えられるのです。
たとえば2000万円を1000万円2本で借りた場合。
1本を抵当権で、もう1本を根抵当権で、ということも考えられます。
この場合設定極度は1000万円とは限らず、1100万円だったり1200万円だったりします。
バブル時代に住宅ローンに根抵当を設定し、返済で減った枠をフリーローンで使うという商品が出たこともあります。
また、住宅ローンのほかにフリーローンを借りてそのための根抵当権ということもあり得ます。
その場合、フリーローンの残がある限り、抹消はできません。
住宅ローンのほかに同じ銀行でカードローンやマイカーローンなどがある場合もその範囲に入ります。
補足根抵当の債権者と設定極度が依然わからないのでしかとは言えませんが、根抵当権の極度がカードローンの極度と近い金額ならそのための根抵当でしょう。
カードローンを解約すれば抹消してくれるはずです。
この場合、債権者は銀行かも知れないし、保証会社かも知れない。
もうひとつ、住宅ローンの金額+αなら、カードローンも住宅ローンも含んだ根抵当権の可能性があります。
念には念をというか石橋を叩いて渡るというか、住宅ローンの抵当権で足りずに、根抵当もつける銀行もあるのかも知れません。
メリットとしては将来自行で借換ができる、など。
この場合も債権者は保証会社かも知れません。
この場合でもカードローンの利用がなく、住宅ローンを返す前提なら抹消してくれるでしょう。
最低でも、返済と同時に抹消できます。

2013/8/31 18:09:25

債権者兼根抵当権設定権者A、債務者B、連帯保証人C、担保提供者D(根抵当権設定者)上記の関係で、最近A・B・Cで債権債務が発生、ところがその後B・Cが債務の履行を出来なくなった場合AはDに対して根抵当権を行使できますか? 但し、その根抵当権は10年以上前に設定したもので、今回、DはBの連帯保証人になっていない

根抵当権者Aが根抵当権を実行することは出来ます。
根抵当権は物件法であり、債権法ではないので10年という期間は関係ありません。
根抵当権の債権の範囲内であるもの(確定の期間があるものはそれまでの期間で債権の範囲で担保できるもの)を担保するだけですので、消滅時効との関係はありません。

2011/8/13 23:56:11

質問お願いいたします。
アパートなどの契約の際連帯保証人のことですが、知り合いのアパートを借りる際連帯保証人お願いと言われ、簡単に承諾してしまいました。
その際私の住民票や印鑑証明証などアパートの貸主に渡しました。
それから2-3年たちアパートの家賃が滞納されていると連絡があったりしたのですがなんとか私が払わなくても解決しているようですが、一度アパートなどの保証人になると契約更新など関係なくなにかあると保障しなければいけないのでしょうか? 詳しい方よろしくお願いいたします。

また迂闊なことを・・・契約時に連帯保証人の意味を理解しようとしなかっただけでなく、何年も経って実際に契約者本人の債務不履行が発生しているにも関わらず、まだ状況が把握できていないとはね。
「連帯保証人」と検索ワードに入れりゃその意味ぐらい自力で調べられるだろ? あんたは知人が家主と交わしている賃貸借契約においては、当人が負う債務とほぼ同等の債務を負うことになってるんだよ。
どのサイトを見たってそう説明されている筈なんだがな。
そして契約更新ってのは読んで字の如く、従前の契約が「更新」されるということだ。
そこであんたの連帯保証人としての立場が変わることはない。
1年だか2年だか知らないが、更新ごとに知人が他の人物に家賃保証を依頼しているとでも思ってたのかな。
現時点で契約者当人とどういう関係性を保っているか知らんけど、今後も滞納のリスクがあるとしたらやばいことになるよ。
今までもやばかったんだけどな。
連帯保証人ってのは前述した通り、契約上の債務に関しては契約者当人と同等に負うのだ。
滞納が発生したら債権者は契約者当人に支払いを督促せずとも、いきなりあんたに支払いを求めることもできるのだ。
当人が金を持っていようといまいと関係ない。
あんたはそれを拒むことも「先にあいつから取ってくれ」と主張することもできない。
家賃の滞納だけではないんだぞ? そいつが契約を解除して貸主から原状回復費を請求された時も、その請求先があんたになる可能性だってある。
最悪の場合、滞納家賃を踏み倒して金目のものだけ持ってトンズラされたりしたら、全ての後始末にかかる金銭的補償をあんたが求められるおそれもある訳だ。
脅したくはないけれど、今そういう認識が無いのだとしたらとっとと肚を括って、知人の首根っこ掴まえてでも他の連帯保証人を探して、貸主承諾の下であんたを外す手続きをさせた方がいい。
実際それ自体も非常にハードルが高いんだけどな。
まずは現実を自覚することが大事だと思ってキツイことを書かせて頂いたが、呑気なこと言ってるとマジで大変よ?

2014/6/24 20:01:17

会社で融資の勉強会を毎日15分しています。
ネタがなくなってきてしまって困っています…何でもいいのでみなさんが思い付く融資の勉強会に適していそうな具材を教えて頂きたいです。
今までやった勉強会は、保証会社を使った融資の概要、支店長決裁出来る融資の範囲などです。
よろしくお願いします。

保証付なら、商品別代弁率の状況、代弁免責事例、プロパー融資なら資金トレースについて、連帯保証人について、限定保証、極度保証根保証について、また、代理貸し、協調融資、担保付の不動産担保、譲渡担保、動産担保、各種質権設定など保全策と担保取得時の注意事項、延滞時の元本確定、期限の利益の当然喪失、請求喪失、リスケ、事業再生スキームを使ったリファイナンス、いろいろありますよ。

2011/7/10 20:00:03

-根保証

© 2020 とりあえず住宅ローンを終わらせたいわ