根保証

農業信用基金協会の根抵当権の極度額増額登記の登録免許税について 農...根保証

質問させていただきます。
義父より連帯保証人となっていた為についた土地への根抵当権を外したい、外せないと近々 銀行に家を取り上げられてしまうので外す為にお金を貸して欲しい、根抵当権が外れたら土地の名義は私に代えてくれたら良いと言われています。
【質問の内容】・義父が急いで処理したがっている理由は何か・元本確定しても抵当権は残るが、これは誰が支払を続けていくのか・根抵当権が外れ抵当権が残った土地を持っていて私にメリットがあるのか、またリスクは何か・その他、将来にリスクとなり得そうな問題は何か・私はこの後、この問題をどういった専門家へ相談すべきなのか私はこのような問題が全く分からないので、的外れな事を書いているかもしれません。
その点はご容赦ください。
よろしくお願い致します。

連帯保証をしていた人が破産するので、保証人になっていたあなたの義父が返済をしなければいけないと思います。
一番簡単なのは、連帯補償額を義父が債権者へ支払う事です。
多分そのお金が用意できないのではないでしょうか?出来ない場合、債権者が義父の財産(不動産、預金)を真っ先に差し押さえる事になります。
もしも、債権者が仮差押さえ(債務者がわからなくても可能)していたら、義父の言うような事は出来ません。
義父が急いでいるのは、仮差押えや債務者が破産申請をした後ですと問題が発生するからです。
これからあなたの義父の財産を保全(土地建物を守る)する方法を書きます。
その土地の評価額を調べて、根抵当権の金額が幾ら付いてるか調べます。
その土地の評価額から根抵当の金額を差し引いた金額がプラスであれば資金援助すればよいと思います。
その根抵当の金額を(多分銀行だと思いますので)現金で支払えば、根抵当が外れ名義変更は可能だと思います。
気を付けなければいけない事(リスク)は2つあります。
1つは、義父に知識が無くそのまま支払ったお金が債権者へ行く事です。
これをすると、あなたが義父の借金を立て替えた事になりますので、出したお金は戻ってきません。
2つめは、詐害(さがい)行為といって債権が確定してるにもかかわらず、評価額以下で買い取ると差額を債権者に返さなければいけなくなります。
以上のリスク回避する為に、あなたが義父と現金を持って銀行と直接話をしなければならないし、現金支払後、即名義変更しなければいけません。
リスク回避は当然、専門の弁護士に相談する事をお勧めします。
ではメリットは?上記の差額がありますので、その土地が要らなければ即売却して利益を得る事ができます。
(義父には全く関係ない話) もしかしたら義父はその土地をあなた名義にして、賃料を払うのでそのまま使わせてほしいと言ってくるかもしれません。
その時は縁者なのであなたが判断してください。
(土地購入代金が回収できない可能性あり)ではあなたの義父は何を考えてるか?を推測します。
1、土地を売却後、自己破産をする。
こうすれば、土地を競売で叩かれて安く売るよりも、縁者に安く売って財産を保全する。
それで、借金はどうなるか?ですが、自己破産しますので、借金は返済しなくても良くなります。
2、土地を売却後、破産せずに債権者に少しずつ借金を返済していく方法債権者は借金を返してほしいけれど、財産の無い人からお金を取れませんから、義父が決めた金額で債権者に支払っていけばよい訳です。
悪質な場合は裁判所の命令が出てもお金が無いから払えないと言えば債権者は取り立てる方法が無いと言うこともあります。

2012/2/6 14:17:51

夫が生前(平成24年亡)息子の連帯保証人になっていました。
死後私が引き継ぎました。
夫は平成7年脳出血により身体障害者1級 介護認定5 市重度障害者認定 生命保険は死亡認定と同じく受け取りました。
夫名義の不動産はありました。
右麻痺のため言語障害がありました。
夫には連帯保証人になる資格はあったのでしょうか。
引き継いだ私は責任がありますか、おしえてください。

はじめまして、旦那さんが、連帯保証人になったのは身体障害者1級 介護認定5 市重度障碍者認定を受けられる前ですか、後ですか?後でしたら、意思能力(自分で考えて決める力)がないので保証契約は無効の可能性が出てきます。
前でしたら、意思能力ありとして保証契約は有効です。
連来保証の契約はどのような内容でしょうか?根(極度)を決めていない保証であれば無効の可能性が出てきます。
文面からは保証契約時期と内容、なに(金銭債権、不動産の賃貸借契約、雇用契約の保証人)について結んだのかがわからないのではっきりと言えません。
教えて頂ければ幸いです。
保証契約は相続によって承継されます。
保証契約が有効の場合、質問者様に責任が出てきます。
責任を逃れるのは相続放棄しかありませんが、手続きに死後3か月以内と言う民法の規定があり、現状打つ手はありません。
ご参考まで

2014/11/1 15:43:10

自宅は父と母の共有所有となっています。
家族は私を含め3名です。
不動産には根抵当権など権利は付着していません。
父親は90才と高齢です。
先日父親が保証人となっていた会社が倒産し 債権者から8千万円の保証人返済請求の通知が来ました。
財産は自宅しかなく今後がとても不安です。
父親が亡くなった後、私は相続放棄をするつもりです。
質問ですが。
1.父親が亡くなり、母親が相続した場合、不動産は母親所有となり、父親の保証債務も相続され、債権者に自宅を処分されてしまいますか?2.1を回避するために、母親所有の持ち分を、私が生前贈与にて名義をかえた方が得策ですか?3.母親も相続放棄をした場合、不動産の父親の所有部分は国の所有となるのですか?国から買い取ることはできるのですか?4.自宅を守る方法がありますか?なにか方法を教えてください。
債権者とは話し合いで、少額でも返していくつもりですが、8千万円の返済の見込みは立ちませんがなんとか自宅だけは守りたいです。
よろしくお願いします。

1、死亡してもしなくても父の持分権は差押えとなります。
2、物理的に名義変更できますが、民事上の「取消権」によって元に戻すようされるおそれがあります。
そのうえ、刑事事件として犯罪となるおそれがあります。
3、国庫ではないです。
債権者は競売できます。
持分権だけですが。
4、回避の方法は弁済の他ないです。
弁済しないならば持分権の競売なので、あなたが裁判所から買うか、又は、買った者から買えばいいです。
相手の合意は必要ですが。

2017/8/20 13:32:44

根抵当権者A、債務者甲、乙、債権の範囲 保証委託取引 の根抵当権について、債務者乙が死亡した(死亡時乙の債務はなし。
根抵当権の債務者の相続、指定債務者の合意登記もせず、6ヶ月が経過)。
.債務者を甲のみとする債務者の変更登記は、できますか。
また、債務者の変更登記をせず、追加設定登記は、できますか。

複数の債務者のうち1人が死亡したとしても、根抵当の元本は当然には確定しません。
従って、元本確定前なので債務者の変更登記は可能です。
なお、共同根抵当の追加設定に際しては、根抵当権の表示が同一であることを要します(根抵当権者の取扱店を除く)。
債務者を甲のみとする追加設定をするならば、前提として既登記の債務者を甲のみとする変更登記を要します。

2009/1/11 21:23:10

根抵当権、自己破産について教えて下さい。
父の自宅の住宅ローンが来月で完済になる予定ですが、数年前に父が知人の消費者金融での借り入れの際、自宅を担保に入れ保証人になりました。
その知人は現在音信不通で消費者金融へ調べに行ってみたところ、自己破産をしていたのがわかりました。
根抵当権を抹消したいと考えていますが、住宅ローンが完済後は抵当権の順位が消費者金融になってしまうと思うのですが、この場合債務者本人が自己破産していても、保証人になった父が消費者金融から請求を受けることはあるのでしょうか?完済後、自宅の売却も考えているので根抵当権を抹消する方法があれば、教えていただきたく投稿いたしました。
借り入れした本人と音信不通と言うのが現状なので、その辺も踏まえた形でご回答お願いいたします。
無知なもので詳しい方よろしくお願いします。

債務者本人が自己破産していても、保証債務は残ります。
また、担保権については破産手続と別途実行が可能です。
そして、免責後でもこれらに変わりはありません。
したがって、保証人であるお父さんが担保権の実行を受けたり、保証債務の履行を求められる可能性はあります。

2012/3/19 17:08:19

借金60万円あってかなりヘコんでます。
皆さん借金してますか?日本で借金している人ってどの位いるんだろ…借金があってホント嫌です…

この前200万円貸したのですが、まだ利息もろくに回収できてません;w;利息が雪だるま式に積もり積もって元金の何倍にもなってます。
1500万ちょっとです。
その人は、生命保険かけられてマグロ漁船で、さらにそのあとフィリピンでホルモンの切り売りです……その人の恋人は10万の連帯保証人になったつもりで根保証人になっていたので利息地獄でソープ行きです……あなたは、この人のようにならないよう気をつけてください。

2012/6/4 20:01:24

根抵当権の極度額はどのようにして決められますか。

いろいろです。
極度額がその物件の相場を保証するわけではありません。

2013/12/7 14:58:24

民法の一部改正・・・貸金等根保証契約平成17年4月1日の改正により、民法に貸金等根保証契約に関する規定が新設され、金融機関が個人保証人と結ぶ貸金等根保証契約において、極度額と元本確定期日の定めのない場合は、保証契約が無効とされましたが(あってますよね!?)、債務者本人と締結する契約はどうなったのですが?今までどおりということでしょうか? それと、そもそも、個人保証人が締結する貸金等根保証契約って、何について定める契約なのですか?

保証契約に関する法改正ですから、債務者本人については従来どおりです。
金融機関は「債務者が保証契約日現在の債務および将来発生する一切の債務を連帯して保証する」旨の保証約定書を連帯保証人に署名捺印させるのが通常でした。
中小零細企業が銀行等の金融機関から融資を受けるには、その経営者等が保証人となることが要求されます。
しかし、これまでは保証契約の内容については特に法的規制がなかったため、保証の限度額や保証期間の定めのない保証契約(これらを包括根保証と呼んでいます)が締結されていました。
昨今の厳しい経済情勢の下で個人の保証人が予想を超える過大な責任を追求されることが頻発する実態です。
つまり、保証金額に制限がないため、保証人が契約時には想定していなかったような金額の代位弁済を求められたり、あるいは保証期間に定めがないため、保証人が契約したこと自体を忘れかけた頃に突然代位弁済を求められたりという事態が発生していました。
そこで、保証人が負担する責任を予測可能な範囲に限定するなどの法的規制を設けて、保証契約の適正化を図るため法改正されたのです。
< 改正の概要>1.書面の作成(要式行為化)保証契約は、書面でしなければ、その効力を生じない、つまり無効です(446条2項)2.極度額(限度額)の定め根保証契約は、書面上、保証の極度額(主債務の元本、利息及び損害賠償のすべてを含む)を定めなければ効力を生じません(465条の2、2、3項)3.保証期間(元本確定期日)の定め根保証契約は、保証期間(元本確定期日)を定める場合には、契約締結日から5年以内でなければなりません(465条の3、1項)。
元本確定期日の定めがないときは、契約締結日から3年後が元本確定期日と見なされます(同条2項)。
もし、5年を超える日を定めた場合には、その期日の定めが無効となり、元本確定期日の定めがないこととなり、締結日から3年後が元本確定日となります。
詳しくは下記「法務省 民事局」のURLを参照下さいwww.moj.go.jp/HOUAN/houan28.html

2007/5/25 19:12:42

会社が破産しました。
自宅が担保で売却前提ですが、おそらく4500万円程度にしかなりません。
根抵当第一順位A 銀行 極度額金3000万円根抵当第二順位B 銀行 極度額金3000万円各銀行の分け前は、A3000万円 B1500万円ということになりますか?Bは、「それ以上回収できないのなら納得せざるを得ない」ものでしょうか(一般的に)?ご回答よろしくおねがいします。

根抵当権なのでいくらの残債があるかはわかりませんが、極度一杯になっているのならその通りです。
順位2番とはそういう意味です。
また1番も仮に損害金などで極度以上の債権を持っているとすれば3000万円を超える分は担保からは取れないのです。
会社が債務者でご自宅が担保ということでしょうか。
とすると社長(と解します)個人は連帯保証人となっていると思います。
AB銀行ともに担保から回収しきれない分は社長個人に請求すると思います。
ご自宅以外の資産・収入から返済の必要があります。
個人も破産して免責を受ければその限りではありません。
ここまで書いてきて気が付きました。
競売ではなく、任意売却のことでしょうか。
すると、B銀行がある程度の金額(1500万以上)を主張し、それが容れられなければ抹消に応じないとすればこの売却は成立しません。
しかし、それならA銀行は競売に持ち込めば良いわけで、やはりA銀行のほうが立場は強くなります。
競売になった場合B銀行の回収は1500万を下回る可能性もでてきます。

2017/10/10 22:03:06

農業信用基金協会の根抵当権の極度額増額登記の登録免許税について農業信用基金協会が根抵当権者となっている根抵当権の極度額の増額変更登記をする予定です。
農業信用基金協会の根抵当権設定登記の登録免許税については、租税特別措置法により極度額の1000分の4が1000分の1.5になりますが、極度額増額の場合も同じように減税措置はあるでしょうか?極度額増額は実質的に設定と同様のため、この場合も減税措置がありそうなんですがどうでしょうか・・・

租税特別措置法第78条で軽減の対象が「抵当権の設定の登記又は登録」とあるので極度額増額が軽減対象になるか疑問をもたれたと思います。
さてもともと登録免許税の課税対象は、登録免許税法別表第一のなかで「先取特権の保存、質権若しくは抵当権の設定、強制競売、担保不動産競売(その例による競売を含む。
以下単に「競売」という。
)、強制管理若しくは担保不動産収益執行に係る差押え、仮差押え、仮処分又は抵当付債権の差押えその他権利の処分の制限の登記」となっており、仮に極度額増額が抵当権設定でないと解するとそもそも軽減以前に課税対象ですらないことになります。
従って極度額の増額変更は、増額部分について新たな根抵当権設定と解され、従って課税対象であり軽減対象であるということになります。
租税特別措置法(信用保証協会等が受ける抵当権の設定登記等の税率の軽減) 第七十八条 租税特別措置法の一部を改正する法律(昭和四十八年法律第十六号。
次項において「昭和四十八年改正法」という。
)の施行の日の翌日から平成二十七年三月三十一日までの間に信用保証協会が信用保証協会法 (昭和二十八年法律第百九十六号)第二十条第一項 各号に掲げる業務に係る債権を担保するために受ける抵当権(企業担保権を含む。
次項において同じ。
)の設定の登記又は登録については、その登記又は登録に係る登録免許税の税率は、登録免許税法第九条 の規定にかかわらず、千分の一・五とする。
2 昭和四十八年改正法の施行の日の翌日から平成二十七年三月三十一日までの間に次の各号に掲げる法人が当該各号に定める業務又は事業に係る債権を担保するために受ける抵当権の設定の登記又は登録については、その登記又は登録に係る登録免許税の税率は、登録免許税法第九条 の規定にかかわらず、千分の一・五とする。
一 農業信用基金協会 農業信用保証保険法 (昭和三十六年法律第二百四号)第八条第一項第一号 に掲げる業務 二 独立行政法人農林漁業信用基金 独立行政法人農林漁業信用基金法 (平成十四年法律第百二十八号)第十二条第一項第五号 に掲げる業務(同法 附則第二条 の規定により当分の間行うこととされている林業経営基盤の強化等の促進のための資金の融通等に関する暫定措置法第六条第一項第三号 に掲げる業務を含む。
) 三 漁業信用基金協会 中小漁業融資保証法 (昭和二十七年法律第三百四十六号)第四条第一項第一号 に掲げる業務 四 清酒製造業等の安定に関する特別措置法 (昭和四十五年法律第七十七号)第二条第三項 に規定する中央会 同法第三条第一項第一号 に掲げる事業

2013/8/23 11:02:41

-根保証

© 2020 とりあえず住宅ローンを終わらせたいわ