担保物権

公務員試験(国家一般職、地方上級レベル)で先取特権の問題が、他の担...担保物権

①自分に所有権がある物(動産、不動産)であっても、他人の制限物権や担保物権がついていたら、勝手に処分したら刑法に引っかかりますか?器物損壊とか横領とか‥②あと所有者でなくとも占有権がある人の物をを壊したら、器物損壊にはならないですよね?器物損壊の場合、占有者は民事?刑事ともに責任を追求できるんですか?③占有者が持っている物を、所有者が、所有権だけを移転しても、占有者に対して犯罪ではないですよね?借りている物の所有権者が、占有者の許可なく変わっていても‥補足抵当権のついた自分の建物や、質権のついた自分の物(動産、不動産)を自分で壊せば、罪になりそうですね‥ならば先取特権のついた建物とかは?どうなんでしょう‥先取特権って債務者が破産した時とかに発生するから考えるだけ意味が無いのかなぁ?

①② 第262条 自己の物であっても、差押えを受け、物権を負担し、又は賃貸したものを損壊し、又は傷害したときは、前三条の例による。
私用文書損壊、建造物損壊、器物損壊に適用されます。
勝手に処分しても壊れてなきゃ関係ありません。
第252条2項 自己の物であっても、公務所から保管を命ぜられた場合において、これを横領した者も、前項と同様とする。
横領罪に適用されます。
自分の所有物なので、処分権限はあります。
処分を禁じられるのは差し押さえられた、つまり裁判所や税務署から保管を命ぜられた場合。
③ はい、その通りです。

2015/6/4 17:50:24

①に関しては壊すのでなく売るのならいいんですかねぇ>

回答が錯綜しているためわかれば教えてください 「相続財産管理人」と「限定承認」の債権者申出について 質問1:「限定承認代表者」と「相続財産管理人」が、「必要があるとしてなす担保物権実行としての競売の例によりなす競売」は、「滞納者の財産に強制換価手続きが行われたこと」にあたり交付要求義務がかされるのでしょうか? 質問2:担保物権実行としての競売や強制執行や滞納処分のように特定の財産に対してなされるものとは違い、すべての財産権が換価換金されていく「限定承認」と「相続財産管理人」や「破産」は A不動産に対して設定された担保物権 B不動産に対して設定された担保物権 C不動産に対して設定された担保物権 があるとした場合、「担保物権設定登記日と法定納期限の優劣規定」の適用は 担保物権実行としての競売や強制執行や滞納処分のように特定の財産に対してなされるものとは違うので適用にならないのでしょうか?

質問1担保権実行としての競売の例による競売(民事執行法195条)も、強制換価手続(国税徴収法82条1項)に該当しますから、交付要求要求しなければなりません。
質問2確かに限定承認や相続財産管理人の場合、全ての相続財産が換価の対象となりますが、担保権実行としての競売の例による競売は、個々の財産について執行されますから、執行裁判所に交付要求すれば、国税徴収法所定の優先順序で配当が実施されます。
これに対して、破産の場合には、国税徴収法とは全く異なる優先順位(納期限から1年以内の本税は財団債権、1年を超える本税は優先的破産債権、加算金は劣後的破産債権など)が適用されます。

2015/8/16 21:44:50

所有権と物権は別のものですか?別なら何が違うのか教えてもらいたいです

所有権は、言わば「物権の王様」であり、物権=所有権+制限物権と公式化できます。
所有権は、全面的な支配権であり、物を全面的に使用・収益・処分することが可能です。
制限物権では、物の支配は一部に限定されます。
用益に限定されるのが、用益物権(地上権、永小作権、地役権など)であり、交換価値の把握に限定されるのが、担保物権(留置権、先取特権、質権、抵当権など)です。

2015/7/21 08:01:07

詳しい説明ありがとうございます。よくわかりました!>

至急お願いします!担保物権に関係している問題について教えてください。
Aはマイホームを建築するための資金2000万円をB銀行から借り入れるにあたって、Aの所有する土地Zに抵当権を設定した。
まだ資金が不足していたので、C信用銀行からAは土地Zに抵当権を設定して1000万円を借り入れた。
抵当権も物権であり、排他性があるが、このとき抵当権はBとCの両方に帰属するのですか?よろしくお願いします。

BとCのどちらが先に抵当権を設定したのですか?この場合、抵当権登記の設定の先後で、抵当権の順位がきまります。
分かりやすく言えば、Bが先に抵当権を設定し登記を具備した場合、Bが一番抵当権者、Cが2番抵当権者になります。
物件の排他性て、両立しない場合の議論で、抵当権は価値把握権なので両立するということです。

2010/7/9 00:57:11

担保物権について質問があります。
約定担保物権と法定担保物権って、どう違うのでしょうか?違いと例を詳しく教えてください。

法定担保物権は、契約などがなくても当然発生する担保物権です。
たとえば留置権、先取特権がそうで、法律に書いてある条件を満たせば、当然発生します。
例えば時計屋が時計の修理を依頼されて預かり、修理したが、依頼者が修理代金を払ってくれないなどという場合、特に留置権を発生させる契約などなくても(そんな契約はできませんが)、当然に留置権が発生します。
一方、約定担保物権は、そういう担保物権を設定するという契約があって初めて発生する担保物権です。
例えば質権や抵当権がそうで、質権設定契約や抵当権設定契約を締結しないと、発生しません。

2008/4/16 10:09:32

民法の問題でわからないので教えてください。
乙は甲の所有するゴッホの絵を盗み出し、第三者に売却することを目論んで、事情の知らない丙に傷んだ箇所の修復を依頼した。
丙は修復作業を終えたところ、甲から絵の返還請求を受けた。
丙は善意・無過失で乙から絵の引渡しを受けたことを理由として、甲に絵の返還を拒むことができるか?答え;できない。
即時取得の対象となるのは所有権と地上権のみそこで質問です。
確かに即時取得はできないですが、留置権を主張して、引渡しを拒むことはできないのでしょうか?

民法上、留置権(民法295条)とは、「他人の物を占有している者がその物に生じた債権を有する場合、その弁済を受けるまでその者を留置することによって(留置的効力)、債務者の弁済を間接的に強制することのできる法的担保物権」とされています。
それには、以下の要件があるので、当てはめながら、留置権が行使し得るかどうか確認します。
要件①その物に関して生じた債権を有すること⇒修復作業に係る修復作業代金を債務として、乙に請求するのなら、丙は債権者として、債権を有すると解することができる。
②債権が弁済期にあること⇒今回の文章だけでは、判断できない。
③留置権者が他人の物を占有していること⇒丙は、甲所有の絵画を占有しているため、要件を充足すると解する。
④占有が不法行為によって始まったものではないこと⇒丙は、乙の行為について善意・無過失であれば、不法行為ではないと推定される。
仮に、②の要件を充足する場合でも、民法193条から、原権利者の権利回復を認められます。
そのため、こちらが優先され、返還請求に応じなければならない事案が出てくると思います。

2014/7/26 17:33:35

民法193条が留置権より優先される根拠というのは、ありますでしょうか?>

抵当権者が賃料債権に対して物上債権を行使することができるか?について肯定説と否定説があるが否定説の根拠となるものの組み合わせどれか?という上記の問題について抵当権の非占有担保権としての性質は先取特権を異ならない。
非占有担保権とはどんな内容のことでしょうか?例を上げてご教示いただけるとありががたいです。
よろしくおねがいします。

占有担保って、目的物を占有することを本質とする担保権です。
留置権と質権がそれに当たります。
留置権は占有を継続して返還しないこと、金を払わなきゃ返さないぞ、という権利でしょ?質権も、設定するには占有の移転を必要とし、金を払わなきゃ返さないぞ、という権利です。
これに対して先取特権と抵当権は非占有担保です。
本質は優先弁済権であって、目的物を売りとばして配当を得る、という権利です。
金を払わなきゃ返さない、じゃなくて、金を払わなきゃ売りとばすぞ、という権利だから、非占有担保と言われます。
なので目的物を使用収益できません。

2015/5/8 07:11:53

留置権には、優先弁済的効力は無いと聞きますが、果実収取権は、優先弁済的効力にはなりませんか(??)

優先弁済的効力とは「担保物を売却して得られた利益を担保権者の被担保債権の弁済に優先して充てられる」効力の事です。
留置権の実行は競売ではなく原則として引換給付判決(=被担保債権の全額弁済と引換えに留置物を返還しろと命じる判決)によって行われます。
また先取特権や質権・抵当権と異なり物上代位(=担保物の価値変形物に対し優先弁済権を認める効力)が認められていません。
それ故他の担保物権と異なり優先弁済的効力を欠くとされるのです。

2014/10/8 06:23:15

難しい・
では297条の果実収取は、優先弁済的効力では、ないと言う事でしょうか(,vv)>

宅建の担保物権について質問でs。
甲土地に抵当権、乙土地に質権がそれぞれ設定されていて買主がそれについて悪意である場合。
それぞれが実行された時に、全く違う結果になる訳ですが、イメージとして抵当権も質権も大差無い様に思うのですが・・・・・・

使用収益できるか否か、ではないでしょうか?抵当権者は価値を支配しているだけなので、実際にその不動産を使用できませんが、不動産質権の場合、担保権であることは間違いありませんが、質権者が使用収益することもできますからね。
その分用益権の瑕疵担保に含めてるんじゃないでしょうか?

2012/9/8 04:30:13

公務員試験(国家一般職、地方上級レベル)で先取特権の問題が、他の担保物権と比較して過去問であまり出ていないように感じるのですが、理由はありますか。

問題がつくりにくい。
出尽くした。
からです。
たぶん。

2014/5/24 13:30:03

-担保物権

© 2021 とりあえず住宅ローンを終わらせたいわ