回収規制

ワンクリック登録されちゃったんですけど…無視してれば大丈夫ですよ...回収規制

今回のパチンコ台の不正改造事件でわかったことなのですが、本来正規品が遊戯の定義なら穴に玉入れて増やすのが遊戯、抽選されるのは、たまにあるオマケ。
全くこれまでとは、逆の別の遊戯となるわけです。
そう考えると大当たり確率1/99ですら、ムリゲーなわけで、1/400などなおさら。
ようはこの腐った業界は、抽選ありき、つまり不正ありきでこのような確率を定めていたのでしょうか?正規品を出荷することが大前提となる今後は、確率の見直しも必須となるのでは??MAX規制どころか、1/99ですら、MAXかもね。
カジノルーレットですら1/32くらいでしょ不正改造でギャンブル性が高くなった「違法パチンコ台」が出回っているとして、メーカーの業界団体「日本遊技機工業組合」(日工組)が来月以降、全国のパチンコ台約295万台のうち数十万台に上る大規模な自主回収に乗り出すことが分かった。
パチンコ台の大規模回収は1996年以来、20年ぶりで、警察庁は早期撤去を求めている。
回収の対象になるのは、「くぎ曲げ」という不正改造が施され、中央入賞口の両脇にある一般入賞口に玉が入りにくくしてあるパチンコ台。
「小当たり」が少なくなることで、客は中央入賞口の「大当たり」を狙うしかなくなり、射幸心を過度にそそるため風営法で禁じられている。
小当たりによる出玉が減る分、客も、より多くの玉を用意しなければならない。
不正改造でギャンブル性が高くなった「違法パチンコ台」が出回っているとして、メーカーの業界団体「日本遊技機工業組合」(日工組)が来月以降、全国のパチンコ台約295万台のうち数十万台に上る大規模な自主回収に乗り出すことが分かった。
パチンコ台の大規模回収は1996年以来、20年ぶりで、警察庁は早期撤去を求めている。
回収の対象になるのは、「くぎ曲げ」という不正改造が施され、中央入賞口の両脇にある一般入賞口に玉が入りにくくしてあるパチンコ台。
「小当たり」が少なくなることで、客は中央入賞口の「大当たり」を狙うしかなくなり、射幸心を過度にそそるため風営法で禁じられている。
小当たりによる出玉が減る分、客も、より多くの玉を用意しなければならない。

質問者さんへ「日本遊技機工業組合」による自主回収は、単なるポーズに過ぎず、自主回収されるにしても、検定切れか検定切れ間近の機種で、自主回収しようがしまいが関係なく入れ替える予定の機種を形の上で自主回収にするだけですね。
そもそも莫大な回収費用やそれに伴う入れ替え費用を負担する気なんてメーカーにもホールにもありません。
更に言えば今回の不正釘問題。
つつかれて困るのは警察のほうですから。
何故かて言うと質問者さん誤解されているようですが、メーカーから保通協に持ち込まれたパチンコ台は釘を曲げてスタートに入りずらくし、一般入賞口に入りやすくしていたにもかかわらず、保通協側をそのまま検定をし許可しています。
明らかに保通協側が不正な検定をしていたのです。
保通協は警察が認めた公式な検定機関ですの、保通協が長年不正な検定をしている事を認めたら、それを認可した警察にも責任が追求されます。
当たり前ですが警察は責任を追求されたくはないので、当然不正釘問題を大きくする気はありませんし、徹底的にする気ありません。
メーカーやホールもそれを承知しているので、有名無実な協力しかする気がありません

2015/12/25 22:38:22

不正の塊か、じゃあ、パチンコなんてなくせや、ぼけ。>

今大学生で1から貿易をやろうと思っています。
扱う商品は日用品と考えています。
はじめての貿易などの書物を読み知識を詰めている段階です。
ところがどこから商品を仕入れるのかそしてどこに卸すのかイマイチイメージがつかめません。
個人的に貿易をしている方、貿易のノウハウを教えて頂きたいです。

貿易にノウハウは殆ど必要有りません。
何処かのフォワーダーに任せれば良いのだから。
必要なのは、何を何処に売るのか?絶対に(必ず)売れる物は何か?それを誰が買ってくれる(売り先)のか?売れない物なら即赤字倒産。
ここが一番問題(難しい)ですから、貿易を語る前にここをクリアして下さい。
つまり貿易以前の問題。
それが決まれば(出来そう)なら、相談して下さい。
危険物や禁止物や規制物以外なら大半の物は扱えます。
あっ、一つだけ注意点を言うのならお金は前金で渡さないとなりません。
品物が手元に届かない内に送金しなければならないので、回転出来る資金が必要です。
つまり、仕入れの為のお金とそれを売ってから支払って貰える迄のお金を「回転資金」と言います。
大きな会社だと、品物を販売してからその代金を払ってくれる迄、平均的に90日(約3ヶ月)前後掛かります。
現金で買ってくれるお客さんは殆ど居ません。
(日本の会社)お判りですね。
仕入れから販売して回収するまで、3?4ヶ月掛かるので、その間に必要な回転資金を準備する必要が有ります。
それを一般的に「資本金」と言います。
別にこれは借金でも良いので、回転資金と覚えて下さい。
総じて、確実に買ってくれる販売先を見つける事。
確実では無く必ずだね。
それと必要な回転資金を準備する(出来る)事。
これが出来れば、ほぼ成功が見えて来ます。
それと海外の仕入れ先は、信頼出来る人と組む事。
また簡単に人を信用しない事。
品物を送ったと言って、最初から不良品を送る様なとんでも無い会社も有り、それがもし全部使えなかったら?まともなビジネスパートナーと組めれば、先に述べた日本国内での売れる商品と販売先の確保だけで成功は間違い無し。
本当は、色んな問題や課題は有るが、先に述べた事がクリア出来れば何とかなります。
例えば私はiphneのライトニングケーブルを、直接工場から買えます。
Appleの本物です。
日本のショップ等で販売されている半額以下です。
しかしポッと出の素人が、それを誰かに(ここでは会社とした場合)売ろうとしても、誰も買ってくれません。
例え安くても。
商売とはそういう物で、貿易以前の問題です。
そうなれば、単に日用品なんてというアバウトな考え方では、成功するはずは有りません。
その辺の100均ショップでも買える物だから、あなたから買うメリットも無い。
じゃどうするのか?アイデア商品やアイデア商売しか無いでしょう。
今までに無かった商品や商売の方法です。

2016/7/3 22:46:15

借金関係の法律には…「消費者金融会社(サラ金)や、クレジットカード会社に信販会社や銀行等、貸し手側となる会社。
又は、「貸し手側から、債権として、引き継いだ」債権回収会社。
何れかの担当者が、返済してないお客さんへ、催促や取り立てする為、連絡する場合。
そのお客さんから、連絡する曜日や時間帯等で、指示が無い限り。
電話するか、自宅への訪問で連絡するのは、午後9時以降は、ダメである…」的な内容で、条文に定めてると、思います。
そこで、確認する意味で、質問したいのは…「返済してない為、催促や取り立て受けるお客さんが、言わゆる「夜勤(宿直か当直)で、仕事してる人」だった、場合…。
例えば、「昼間、勤務してる人なら、勤務してる時間帯となる、午前8時~午後5時前後は、休んでる時間帯になる為、連絡してはダメである…」的な内容により、関係する法律には、定めてるか、定められてないか?もし、定めてるなら、何と言う、法律の何条の何項が、決め手になると、思われるか?」に、なります。
補足改めてですが、今回の質問は…「地元の民放AMラジオ局による、ラジオ法律相談番組で、「貸し手側は、借り手である客が、夜勤従事者であれば、「通常なら、午後9時以降、客へ催促や取り立てすれば、違反になる」のと同様、昼間に休んでる時間帯に、催促や取り立てすれば、違反になる場合、あります…」的な内容で、担当の弁護士さんが、解説してたのを、以前聞いた記憶ある。
その時間帯、昼間の何時から、何時迄か?」になります。

その様な細かに定めた条文はありません。
なぜならば、個々の事由により色変わる条件を一つ一つ定めたらキリがないのでオールマイティに活用出来る条文がある。
補足について(取立て行為の規制)第二十一条 貸金業を営む者又は貸金業を営む者の貸付けの契約に基づく債権の取立てについて貸金業を営む者その他の者から委託を受けた者は、貸付けの契約に基づく債権の取立てをするに当たつて、人を威迫し、又は次に掲げる言動その他の人の私生活若しくは業務の平穏を害するような言動をしてはならない。
一 正当な理由がないのに、社会通念に照らし不適当と認められる時間帯として内閣府令で定める時間帯に、債務者等に電話をかけ、若しくはファクシミリ装置を用いて送信し、又は債務者等の居宅を訪問すること。
二 債務者等が弁済し、又は連絡し、若しくは連絡を受ける時期を申し出た場合において、その申出が社会通念に照らし相当であると認められないことその他の正当な理由がないのに、前号に規定する内閣府令で定める時間帯以外の時間帯に、債務者等に電話をかけ、若しくはファクシミリ装置を用いて送信し、又は債務者等の居宅を訪問すること。
三 正当な理由がないのに、債務者等の勤務先その他の居宅以外の場所に電話をかけ、電報を送達し、若しくはファクシミリ装置を用いて送信し、又は債務者等の勤務先その他の居宅以外の場所を訪問すること。
四 債務者等の居宅又は勤務先その他の債務者等を訪問した場所において、債務者等から当該場所から退去すべき旨の意思を示されたにもかかわらず、当該場所から退去しないこと。
以下略まず内閣府令で定める時間帯はPM9時からAM8時までになります。
それ以外に時間帯を指定した規定はありません。
つまりラジオで言っているのは「人を威迫し、又は人の私生活若しくは業務の平穏を害するような言動をしてはならない。
」に抵触する可能性を言っているだけに過ぎません。

2014/6/14 19:06:06

関西の大手民鉄事業者有志が、共同出資で電力事業体を立ち上げて、そこから共同で電力を確保する時代が来るのでしょうか?事業体の法人形態は「株式会社」か「協同組合」のどちらかとなるでしょうが、大阪湾岸のとある地点にガス火力発電施設(コンバインドサイクル方式)を置くことで、若狭地方の原発に依存するまでも無いほどに電力事情も安泰となるのではないかと思えるのですが…。
コンバインドサイクル方式のガス火力発電は、原発と同等の発電能力を誇り、万が一の爆発事故があっても放射能が飛び散ることは有りません。
補足近鉄、やりますね…。
関西圏で三ヶ所も自前のメガソーラーを…。
でも、メガソーラーの場合、建設コストとしてはガス火力の倍以上もかさむし、発電能力も劣るし…。
自前でメガソーラーを複数も建設するほどの余裕があるのなら、ガス火力発電所の建設の方が安上がりのような…。

補足について> 自前でメガソーラーを複数も建設するほどの余裕があるのなら、> ガス火力発電所の建設の方が安上がりのような…。
以下の理由から、必ずしも、ガス火力の方が安上がりとは限りません。
1.全量買取のメガソーラーは下がったとはいえ、32円/kWh(税抜き)の高値で電力会社は購入を20年間保証してくれます。
ソーラーはパワーコンディショナー以外はめったに故障しませんし定期点検も無用です。
1kW当たりの年間発電量は1100時間と少なくても、1kWの設備で20年間に22000kWh発電して、電力会社から税込76万円が振り込まれます。
今の建設費は1kW30万円以下ですから、9年で投資回収、10年目からは12%の運用益が出ます(1万kWならば、建設費30億円で毎年3億8000万の売上が20年間保証です)。
2.太陽光発電は一般電気事業者に受電の義務が生じます。
電力系統への接続や変電設備の設置が義務付けられており、特段の理由が無い限り、太陽光発電事業者から購入しなければなりません。
ガス火力についてはそのような特典は一切ありませんから、電力会社との調整は大変だと思います。
3.火力発電の場合には環境規制が厳しいうえに、ガス会社と共同でパイプラインを敷設し共同運用するようにしないと大量のLNG調達に苦労すると思います。
--------------------どうでしょうかね?JR東日本が火力65.5万kW、水力44.9万kWの発電設備と変電設備、送配電設備を所有しているのはご存知と思います。
年間消費電力は2010年度61億kWhで、自営火力で26.6億kWh、自営水力で8.1億kWh、購入電力が26.3億kWhです。
設備稼働率は火力が46%、水力が21%と低く、関係者の話では、自家発電で全部賄えるのだが、東電に頼まれ、また長いお付き合いから、運転関係だけは自営で、信号系統やその他設備の電力は東電から購入しているとのことでした。
川崎火力は老朽化した設備のガスタービンコンバインドサイクル(GTCC)化工事を進めていて、2020年度には101.8万kWに増強の予定です。
無用な計画停電で煮え湯を飲まされた関東の鉄道事業者は、節電、省エネ、CO2排出量削減に注力しているため、消費電力はさらに減少するのは確実です。
GTCCだけで100万kWを突破する2020年以降は東電からオサラバする可能性が高いと思います。
関西電力管内の鉄道業大口電力需要実績は年間44億3696万5千kWhで、金額にして約660億円。
これにはJR西日本も含まれていますから、1社当たりの消費電力は年間4~5億kWh(60~75億円)程度と推定されます。
御質問のように大手民鉄事業者有志が共同出資で電力事業を立ち上げるためには、送電線が大きな問題で、関電の送電線網を利用するのが現実的な解でしょう。
年間45億kWhは平均電力51万kW、昼間の負荷が1.5倍としてピーク時80万kW程度なので、総出力100万kW程度のGTCCを大阪湾に建設すれば十分です。
発電設備は300億円、総工事費1000億円が集められるかが、ポイントでしょう。
細かいことですが、ネックは燃料代で熱効率60%のGTCCで45億kWhを発電するとLNG64万トンを消費します。
アベノミクスでLNGは1トン8万円に高騰していますから、燃料代だけで毎年500億円もかかります。
アベノミクスの円安下では、資金回収を考えると厳しいかもしれません。
それより、近鉄のように遊休地にメガソーラーを建設して電力会社に全量売電した方が儲かるのではないかと思います。

2014/6/5 10:02:22

パチンコ(軍隊や特殊部隊)ってプロの方が使うと人も殺傷可能やドラム缶も簡単に穴を開けれると聞きましたが本当でしょうか?ボーガンなどは知ってますが。

競技や狩猟用の物であれば対人攻撃力はボウガンと同程度と聞いた事があります。
ボウガンやスリングショットは元々は狩猟用器具です。
発射してもほとんど音がしないので、こちらの存在を気取られずに狙い撃つ事が可能ですし、銃弾とは違い、矢やゴム弾は再利用が可能です(回収できればですが)日本ではハンティングという文化は明治以降廃れてしまいましたが、海外ではごく一般的に家族や友達同士で狩りをする文化があります。
私が知る限りですが、カナダでは親が子に狩りのイロハを教えるという風習が現在も残っています。
とはいえ、ボウガンもスリングショットも日本国内では銃刀法対象外ではありますが、使い方が使い方なだけにどのネット通販も実店舗でも未成年者に販売はしないと自主規制しているところがほとんです。

2015/3/9 00:45:00

ゲーセンのメダルゲームの回収率。
僕は2つのゲーセンに行ってみて競馬関連のゲームの馬券ゲーム(スターホースとホースパークと機種は違いますが)をやっていたんですが明らかに片方のあたりが少ないです。
それぞれの特徴を書き出しますと①スターホースがある。
メダル1000円150枚。
なかなか当たらない。
②ホースパークがある。
メダル1000円70枚。
5枚くらい賭けたら120枚は戻ってくる。
メダルが安いところは回収率が高いのでしょうか?補足皆様ご回答ありがとうございました。
投票とさせていただきます。

機種が違うので比較しにくいですが、競馬ゲームは運だけではないと思います。
ゲーム=機械ですので、払い出し規制のようなものがあるはずです。
それはプレイヤーが多くなるにつれて顕著になります。
プレイヤーが多いと結果的に買われていない馬程連帯率があがるので、荒れやすくなります。
なのでそれを利用して、私は客付きがよくて尚且つ素人が多い時にやります。
たまにおもしろいほど当たる時もありますが、内部的には確率が上がっているだけで確実ではないので、常勝は無理です。
この理論が当てはまれば一人でやっていては殆ど勝てないことになりますが、それも確率でしかないので勝つときは勝ちます。
最終的には熱くならずに引き際を見極めれば、結構遊べますよ。
馬だけでじわじわ10万枚貯まりましたから。
質問の答えとしては、店側のみぞ知るといったところでしょうか。
馬に関しては客付きが重要だと思います。

2010/9/6 16:51:05

高圧ガスに関する質問です。
私が扱っている装置では、容量47Lの窒素(ボンベ)を減圧弁で2.0MPaに減圧し、50ccの密閉容器へ移します。
50ccの容器内に移された窒素は4.0MPaまで一時的(加圧している時間は30分程度)に昇圧し、そのプロセスの後、最終的に0.1MPaまで減圧させて消費します。
この様な工程がある装置は高圧ガスに関す法律上、規制を受けるのでしょうか?詳しい方がおられましたら、アドバイスをお願い致します。

結論から言うと、「適用装置」になります。
ここでは法的な「高圧ガス(の製造)」の定義をまず理解する必要があります。
高圧ガス・・・圧縮ガスでは1MPa以上、圧縮液化ガスでは0.2MPa以上のものを指す。
(常用温度時のゲージ圧・また、特定ガスは別途規定)~製造・・・プロセス後のガス状態が「高圧ガス」の定義に当てはまるもの。
・空気を圧縮して20MPaにしアクアラングボンベに詰める。
・液化ガスをペーパライザーで気化してその気化ガスが1MPa以上・一定規模以上の冷房装置でのサイクル(コンプで圧縮→液化→膨張→気化→繰り返し)・エアコンガスの回収(圧縮してボンベに詰め替える)→これは別途法律があります・プラントとかで大きなスタックボンベから配布用の小型ボンベに詰め替える(移充填)など・・・。
ここで言う「製造」は化学的な意味での「合成」とか「生成」よりも遙かに広義となります。
質問のプロセスは「製造」に該当しますので、「警戒標の掲示」などの法的規制を受けることになります。

2016/4/20 15:57:02

okaden75さん
早速のアドバイスありがとうございます。
本件の場合「都道府県への届出」は必要になるのでしょうか?
お分かりになれば、アドバイスをお願い致します。
>

今のソシャゲのガチャの価格や期待値は妥当だと思いますか?モンスト、パズドラ、デレマス、白猫、シノアリス、FGO、グラブル、スクスト、プリコネ、オセロニアなどからドラゴンボール、ワンピース、ドラクエやFFのような有名なアニメやゲームをソシャゲ化したものまで…課金無しでも最後まで遊べると謳ってるとはいえゲームの攻略に大きく影響するガチャが設置されてます。
価格や確率は様々ですが、大抵1口200~300円で最高レアは1~5%ここだけ見ればゲーセンや出店のガチャより少し当たりが悪い程度に見えますが、実際に狙ったモンスターやキャラは0.数%~0.00数%という確率で排出されているものが多い。
これをまともに当てようすると数十万~数百万という課金が必要になります。
中にはグラブルやデレマスのサプチケみたいに3000円で好きなキャラが交換できるシステムや8万?で限定キャラも交換できる天井が設けられてるところもありますが。
誤解してほしくはありませんが、どのゲームのガチャが出やすいとか優れてるといった問題でなくゲームのキャラに数十万、数百万かけてる現状が妥当なのかということに疑問を持っています。
スマブラみたいな普通のゲームで「たった数百円」で追加キャラ売ったら「任天堂が金の亡者になった」みたいにまとめサイトやTwitterなどのSNSでも大炎上するほど叩かれるのに、ソシャゲで何万と課金しても欲しいキャラが出ず爆死する人が後を絶たないのに問題として取り上げられないどころか笑い話にされたり爆死した人にたかが数万で文句を言うなという人が出る現状が理解できません。
数万までいかなくとも、3000円で好きなキャラ交換できるからと言ってこれも普通のゲームに比べても安くはないでしょう。
3000円すら払いたくないならゲームやるなとか無課金で我慢しろとか日本語が読めないマウント取りたいだけの筋違いの回答が来そうですが、課金が悪いと言ってるわけでないのでなく正当な価格だと思うかどうかを聞いています。
商売とか経済には詳しくありませんが、こういう市場は正しいのでしょうか?補足日本語が読めない回答者が多いですが、無料のスマホゲーしかしないキッズと違ってゲームには月数万ぐらい使ってます。
貧乏人だとレッテルを貼ってマウントを取りたいなら余所でどうぞガチャが普通の商品ではなくギャンブルでそもそも正しい市場なんてないというのは目からウロコでした。
言われてみれば需要と供給という関係が全く成り立ってませんし価格や期待値がしませんね。

◆>こういう市場は正しいのでしょうか?そもそもガチャは「商品」ではなく「ギャンブル」です。
ユーザーから見ればキャラという商品を得るためにガチャに課金してるように見えますがそれが間違い。
取引仕様上はガチャを回して良いキャラが当たるか否かを賭けるギャンブルをしているに等しいです。
食品や車など普通の商品なら「正しい市場の形」はあります。
大雑把に需要と供給のつり合いによって相場が適切に変動する市場が正常な状態と言えます。
中学の社会で「神のみえざる手」というのをおそらく習ったでしょう。
しかし、ギャンブルは普通の商品とは違います。
ギャンブルは需要が無制限に発生するのに対して供給も無制限、規制がなければいくらでも胴元(運営会社)は稼げてしまいます。
ギャンブルに正しい市場なんてものは存在しえません。
既に、先進国ではルートボックス(ガチャ)をギャンブルと認定して違法化する措置が取られつつありますが、IT後進国である日本がそんな高度な措置を取れるはずもなく法人がガイドラインを定めているにとどまります。
法的拘束力も罰則もない上に、そのガイドラインも現状の問題に対応しきれておらず今だに個別表記も救済措置も設置していないガチャは多くあります。
◆>ガチャの価格や期待値は妥当だと思いますか?ガチャという商法が既にグレーゾーンですが、市場としてみると割と妥当な値段になっています。
(ただし「基本無料」という前提がある場合。
)ソシャゲの開発費は年々増しており、パズドラやモンストみたいな簡単に作れそうなゲームでも数億円というコストがかかります。
それに加えてサーバーの維持費や人件費、税金、アップデートでの新要素の開発日など、投資し続けなけばなりません。
とにかくソシャゲの開発・運営には何億というお金がかかります。
少し話が逸れますが、運営に月10万円必要なゲームがあるとしましょう。
全員がお金を払う必要がある「月額課金制」なら100人が1000円払えば10万円集まって運営が成り立ちます。
一方「基本無料」のゲームは99人が無課金で遊ぶなら重課金者1人から10万円回収しないと運営が成り立ちません。
ソーシャルゲームの運営はこの上位1%にも満たない重課金者によって運営が支えられています。
つまり、何十万と課金してるのは会社からすれば「無課金で遊んでいる他のプレイヤーの分まで余分に料金を貰っている」ことになります。
決してガチャの景品の対価になっているわけではありませn。
◆>3000円で好きなキャラ交換できるからと言ってこれも普通のゲームに比べても安くはないでしょう。
実際、実際3000円でもかなり高いです。
一般的なオンラインゲームの運営には一人あたり約600~800円ほどのコストが掛かると言われてます。
(ソシャゲだと100~300円程度)月額制のネトゲだと月1200~1400円ぐらいで遊べるところが多いでしょう。
グラブルのサプチケは約2ヵ月に1回販売されるので月当たり1500円の月額課金と見立てることができますが、とても一人あたりそこまでコストが掛かってるとは思えません。
なぜならサプチケを全員が全員買うわけではないので、サプチケを買わない無課金プレイヤーの分までサプチケを買う課金プレイヤーから回収できるように料金を増すしかないでしょう。
結果、本来なら2ヵ月でも数百円で遊べるところを無課金ユーザーの分まで余分に加算して3000円まで値段が上がっているわけです。
無課金ユーザーがタダ飯食らいの厄介者とは言いませんが、そうしないとやっていけない「基本無料」という制度には問題があります。

2018/6/19 01:29:52

回収問題のあったソニー製 Hi8赤外線ビデオカメラ「CCD-TRV95K」についてこちらのビデオが押入れから出てきたのですが、シリアルナンバー【103****】は、規制前、規制後どちらのカメラになるかソニーに問い合わせれば教えてくれるでしょうか?また、このシリアルが規制前か規制後かご存知の方はいらっしゃいますか?知り合いから譲ってくれと頼まれているのですが、メカ音痴で詳細がわからないので・・・宜しくお願いいたします。

私は同機を2台所有していますが、1台はシリアルナンバー【102****】で規制前のものです。
もう1台はシリアルナンバー【105****】で規制後となります。
シリアルナンバーだけではわかりかねますが、もし電源が入るようなら撮影モードで立ち上げて昼間の明るい場所でナイトショット撮影してみれば簡単に確認できます。
夜や暗いところでは規制前でも後でも機能するので明るいところでの確認が必要です。
規制前は明るいところでもナイトショット(赤外線撮影)できます。
ナイトショット撮影は昼間であろうと夜であろうと色は正常にでませんが、そのうえで規制後のものは明るいところでナイトショットモードにすると白とびが激しくまともに見られる映像として写りません。
ちなみに撮影モードでの立ち上げは、レンズ横の緑のポッチのあるスイッチを「カメラ」に入れて、撮影時に右手を添えて親指で操作する赤い録画スタートストップボタンを取り囲むスイッチを上に入れて「スタンバイ」にします。
液晶モニター側にある72×という文字の近くにあるシルバー色のナイトショットスイッチを下に入れて「入」にします。
これでナイトショット撮影スタンバイになります。
テープを入れて録画する必要はありません。
確認だけなら液晶モニターかファインダーを覗けばわかります。
ただし、しばらく使ってなかったようですのできちんと動けばという前提の話です。
それと、回収問題になったというのは記憶していません。
たしかに問題になりましたが、もしかするとまだ売れていないお店の在庫を回収するといった話はあったかもしれませんが、表立った回収まではしていないと思います。
私は当時別の箇所の故障で修理にだしたことがありますが、ナイトショット機能は規制前のまま返ってきました。
回収されることも改修されることも交換されることもありませんでした。

2011/4/14 23:05:26

ワンクリック登録されちゃったんですけど…無視してれば大丈夫ですよね!?登録しましたって出てきて…うちの個人情報が載っていたんですが・・・怖いです。

電子商取引に関する規制には「有料の申込みであることが明瞭に分かるような広告表示」や「申込みに際し、消費者が申込みの内容を確認し、かつ訂正できるように措置すること」が義務付けられています。
よって、利用規約等に好き勝手書かれていても、「申し込んだ内容が確認できる画面」を用意し、申込確認画面で再度、利用者の申込意志を確認して、例えば「はい」ボタンを押すなどして了承を得ないと、申込そのものが無効になるのです。
また、規約には、支払わない場合は債権を「管理回収部係」から連絡する事になるなどと書かれているとも思いますが、債権の回収も「債権管理回収業に関する特別措置法第3条」により、法務大臣の許可した債権回収会社でなければ債権管理回収業を営むことができません。
なので無視していれば大丈夫ですが、小額訴訟請求が来た場合のみ、裁判所に出廷して下さい。
さもないと、支払い義務が発生してしまいます。

2005/3/29 19:47:20

-回収規制

© 2020 とりあえず住宅ローンを終わらせたいわ