回収規制

アーモンドなど、ナッツ類のカビは猛毒と聞きました。この画像のアー...回収規制

結局のところパチンコ業界が、成長できたのも法、規制、処罰のゆるさからですよね?コンプライアンスが叫ばれている昨今、しかるべき処罰もないのは、なぜ?

数十万台のわけないだろ。
全台釘は曲げられているよ。
295万台全て回収するしかない。

2015/12/27 21:29:19

北区でまた、高濃度の放射線発生があり、八生物は、回収されたようですが、これは、だれかが故意にやっている可能性もあるように思いますがいかがでしょう。
ただ、ホット素夫と言うにはあまりにも放射線量が多いので、原因はすぐつかめますが、放射線などをよく知った犯人だったら、怖いことです。
補足訂正。
1行目の「八生物」は「発生物」に訂正です。

それは例のラドン温泉をご自宅に、とかいうやつでせう。
チェルノブイリ事故後に一時期マスコミ上げてラドン温泉流行りになったんですな。
放射線は体に良いという宣伝文句付き。
無論、仕掛け人は云わずと知れた事。
商売人が法規制も知らず、あるいは無視して商売に走る商魂というもんは、古今東西キリもなし。
パワーストーンのオカルト商法は世界共通ですな。
鉱石など自然物の扱いには放射能規制がおます。

2015/5/7 01:26:56

日本は、戦国時代から銃があるにも拘わらず、なぜ銃社会にならなかったのでしょうか?アメリカで銃の乱射事件とかあるけど、、それに対して日本は銃が一般人が持つことはありません。
織田信長が、火縄銃を戦争に使用した割には、なぜ銃が広まらなかったのかが不思議です。
豊臣秀吉の刀狩で、刀と一緒に銃も禁止されたのでしょうか?時代劇で、鉄砲を使用しているシーンは皆無だし、、もしかして日本を平和な社会にしたのは豊田臣秀吉なのでしょうか?銃が社会に浸透しない社会、、日本でこれが実現している事は素晴らしい事だと思いますが、何が本当の要因なのでしょうか?

刀狩が大きいと思う。
勿論、銃も禁止されただろう。
> 日本は、戦国時代から銃があるにも拘わらず、なぜ銃社会にならなかったのでしょうか?アメリカで銃の乱射事件とかあるけど、、それに対して日本は銃が一般人が持つことはありません。
アメリカ以外の国が銃社会になっていない。
日本をはじめ、イギリスも、ドイツも、フランスも、ロシアも、オーストラリアも・・・その他世界のどこの国も。
イギリスは数年前、銃規制が強化され、日本に近い規制の厳しさになった。
日本の銃規制の厳しさは世界有数であることはご存知ですね?オーストラリアの場合、銃所持者からの回収が功を奏したと言える。
アメリカが銃所持を大幅に規制できない特殊性に着目しなければならない。
アメリカも、フルオート銃の規制等、はたで言われているような“銃天国”では決してなく、時代の要請に応じて規制が行われてきたが、現実的には軍の持つようなフルオートのアサルトライフル並みの銃も一般人が購入できてしまう。
自衛、ハンティング、リクレーション射撃等、銃をどう使うかの心構えは基本的に個人に委ねられている。
よって膨大な数の銃が溢れているアメリカでイカれた人間による乱射事件が起きない方がおかしい。
アメリカから銃がなくならない理由は、銃を取って独立を果たした建国の歴史という国の事情が第一にあり、個人が銃を持つ権利は憲法のセカンドアマンドメントによって保障されているから。
全米ライフル協会の存在がすべての元凶であるというのは、アメリカですら言われていることだが(このところの乱射事件の頻発でますます世論の反発が高まっている)、屈指のロビイストとして多くの政治家を動かす。
トランプ大統領もしかり。
銃による事件をなくすためには、心的障害者等、ある種の人間に対して制限するといったソフトな方法ではなく、銃そのものに対する規制を強化すべきであると私的には思うが、各国同様、外の国には計り知れないアメリカのお家事情があるため、「また乱射事件が起こった、懲りないアホな国や」とか「アメリカも銃規制をもっと強化すべき」といった簡単な言葉で外の国がお家に立ち入ることはできないと思う。

2018/5/20 14:39:31

福一のデブリを回収する方法としては、どんなプランがあるのでしょうか?実現できるかは別として。

▲日本のみならず世界で、原発事故に強く関心を持っている人たちが、注目しているのは何と言っても、福島第一原発1~3号機合計880トンにも及ぶ燃料デブリの取り出し問題です。
核燃料棒等が溶け落ちてできたこのデブリは現在でも内部温度は、1000℃はあり“象の足”と呼ばれるような溶岩塊の形状で、人が近づけば数分で死亡する強力な放射能を出し続けています。
事故発生後、約7年を経過しますが、未だにどのような状態で堆積しているのかはっきりしません。
▲同じようにデブリが発生した、スリーマイル島原発2号機(1979年、冠水工法にて、133トンのデブリ132トン除去、1トン残留)、チェルノブイリー原発(1986年、気中工法、除去出来ず、石棺カバーとなる)の例を参考にして取り出し方法が検討されました。
▲取り出しの必須条件として、“冠水工法”が検討されましたが、格納容器の損傷著しく、水を貯めることができず、“気中工法”に変更決定、世界で初めての超難関工事に挑戦することになりました。
▲そしてこの“気中工法”では、放射能粉塵が飛散して、極めてリスックが高い、ほとんど除去不可能であるとの意見が噴出しました。
(NHK報道ステーションより)*スリーマイル島のデブリ取り出し責任者のウイリアム・オースチン氏:「冠水工法でも難しかったのに、気中工法などできるはずがない。
」*元米国原子力規制委員、レイク・バレット氏:「気中工法では、取り出せない。
私は保証する。
」*元原発プラント設計、後藤氏(東芝):「30~40年で取り出すなど、幻想である。
100年は待つ必要がある。
それ以後の工事となる。
」*元原子力規制委員長、田中俊一氏:「ロードマップは絵に描いた餅。
取り出せないことを国民に早く知らせるべきである。
」▲方法をひと言で言えば・・・全てをロボットによる遠隔操作で、デブリを機械的に粉砕して、すくい上げ、ガラス容器に入れる。
10万年地層保管▲東京オリンピックまでは、アンダー・コントロールで、この問題は大きく取り上げられませんが、終了後はじわじわと“白旗”があがるのではないでしょうか。

2018/4/5 00:54:49

今ごろ何言ってんの?そんなこと、欧州では常識の事だ!しかも、その安全対策は日本の基準の比ではない、遥かに素晴らしいものだ。
それもあって、「原発は高コスト」と言う事は常識だから、原発に対する関心は全く無い。
日本人は、なぜこんなに世界の常識から遅れているのでしょうか?国民向けの政府の宣伝とは全く逆の、後進国も甚だしいレベルにしか思えません。
これも、今は既に後ろ向きの政治しかやっていない自民党政治の結果でしょうか?*原発安全対策に2・2兆円 40年運転では回収困難 電力9社アンケートもっと、長期稼働をさせて事故を起こす?<記事>東京電力福島第1原発事故後、電力9社が原発(47基)に投じる安全対策の総額が約2・2兆円に膨らみ、原子炉等規制法で定められた運転期間(40年)を超えて長期運転しなければ、電気料金からの投資回収が一部で難しいことが、西日本新聞が実施した9社へのアンケートで分かった。
原発再稼働に向けて新規制基準をクリアするには多額の安全投資が不可欠だが、投資するほど原発は止められず、脱原発を望む世論とは懸け離れる。
(qBiz 西日本新聞経済電子版)

電力会社は当然コスト計算をするのでこのような結果になる事は承知しています。
それでも「安全対策」をするという事は政府から長期稼働する、エネルギー政策は変更しない(した場合は税金ですべて支払う)と言う約束を得ています。
株主に対する説明責任を持つ取締役がそんなこともしないで赤字になる事はしません。

2014/8/29 16:36:30

採算性と工法・路線の妥当性に疑問が多い北陸新幹線ですが、やはり官製談合を繰り返し行ってまで、建設を強行していました。
設備工事の価格が高い理由は、発注の主役である、独立行政法人鉄道建設整備・運輸機構が工事業者を集めて、叩き合いにならないよう入札価格の調整を演出していたのです。
mainichi.jp/select/news/m20130904k0000e040239000c.html過去の運輸・土木関係の割高工事例からして、談合の存在が推測されていましたが、やはり公正取引委員会のお縄にかかったようです。
むろん業者が余分に儲けるわけではありません。
裏金がしかるべきに筋に流れます。
こういう不正事例の裏には、政治利権が付いているのが、過去の常態です。
運輸省や建設省の官僚が出向・天下りして作った、国が管轄する鉄道整備公団と旧国鉄清算事業団が合併して特殊法人が、形をかえたのが、この独立法人で、政治との結びつきが異常に強い怪しい団体です。
(匿名をいいことに 本質問へ誹謗中傷を繰り返す人は、そういった利益の享受者でしょう)財政再建を掲げて、福祉予算までぶったぎり「構造改革」を強行した小泉内閣、その時代に着工したのが北陸新幹線です。
有力な自民党政治家の姿がうしろにちらついています。
政治献金のルートが不明瞭ですから、この際、司直が徹底的に洗い出せるまで新幹線工事を凍結すべきだと思いますが、いかがでしょうか?そもそも長野止まりでは乗客数が伸びず、経営不振だから金沢への延伸をさも需要が有るかのごとく、こじつけたJR東にも工事強行の責任があります。
沿線でも新潟県は並行在来線問題をまだ受け入れていません。
賛成しているのは富山・石川県だけです。
いっそのこと、今からでも北陸新幹線の工事を凍結・中止して、JRも含めて工事費分担を洗い直し、国外も含めて営業権も入札したらどうでしょうか。
工事費の償還だけでなく並行在来線の赤字負担まで、新幹線の乗客に課徴金をとるのが条件で。
工事遅延・中止による費用負担は、新幹線工事にかかわったゼネコン、官僚、自治体職員、政治家個人に請求し、それで足りなければ、贅沢にも新幹線をほしがった富山・石川県の地方消費税を上げて回収しましょう。
公共工事費用を消費税化させたケースは米国、カリフォリニア州のVARTに先例があります。
新幹線工事を打ち切って、半ば完成した路盤は、ウオーキング道路、自転車競技場、トンネルは 椎茸栽培場と日本米等の食料貯蔵施設に転換すればいいと思います。
いかがでしょうか?補足土建運輸官僚の集合体が発注者の工事は、利権目的の官製談合が状態化していることに、みなさん異議は無いようです。
それを壊滅するには、表面上当事者だけでなく、関連工事者と官僚、政治家の賠償責任を受益地域全体に負わせて、ましてや現行4時間(金沢)の1.5時間短縮に1兆円、要するという贅沢品の北陸新幹線です。
未完設備の再利用で発生する大赤字は、東京から関東、北陸の沿線の地方消費税の100年間の増徴で解消するといっているのに、ケチしかつけられない回答者は、土木利権に預ろうという寄生虫でしょう。
既成構造物を楯にとって、無駄な設備を完成させる愚行を繰り返すのが官僚の悪習。

地方消費税で回収させようではなくて、結局北陸新幹線債権機構が立ち上がるのが目に見えていますよ。
そもそも公共事業と言うのは人口増加を含めた産物にしないと利用価値は認められません。
にも拘らず無駄な利権団の天下りが規制緩和で大量発生し、このような無駄な産物を作っているのです。
日本の破綻は時間の問題だと思いますよ。
いくら安定的な円があるからと言って自国がこんな産物を作る暇があるなら人口の増えすぎた地域の人口調整のために他国に売る方が先でしょう。
(補足後回答)それだけ日本は「作ったら造りっぱなし」で終わりな傾向です。
再利用するために膨大な赤字を背負う。
これだけ考えれば国債が減らないのも当然でしょう。
明治時代の鉄道反対なんてちゃんと理由もあります。
黒煙による公害で沿線住民の重度なキズ、最悪は死亡と言う問題を払拭できていなかったからです。
だから戦後は早く蒸気機関車等が無くなって無煙化される運びになりましたし。
それに鉄道は作っても作りっぱなしで結局特定地方交通が作られて相次いで廃止される運びとなり、その上に整備新幹線と言う感じです。
これだけ並べれば、日本が如何に計画的に公共交通網を上手に扱ってこなかったかが直ぐにわかります。

2013/9/6 22:28:03

これは、日本に民営賭博が存在していたことを裏付ける大変な不正事件ですか??遊戯機ではなく、ギャンブル機を設置していたらしいのです。
不正改造でギャンブル性が高くなった「違法パチンコ台」が出回っているとして、メーカーの業界団体「日本遊技機工業組合」(日工組)が来月以降、全国のパチンコ台約295万台のうち数十万台に上る大規模な自主回収に乗り出すことが分かった。
パチンコ台の大規模回収は1996年以来、20年ぶりで、警察庁は早期撤去を求めている。
回収の対象になるのは、「くぎ曲げ」という不正改造が施され、中央入賞口の両脇にある一般入賞口に玉が入りにくくしてあるパチンコ台。
「小当たり」が少なくなることで、客は中央入賞口の「大当たり」を狙うしかなくなり、射幸心を過度にそそるため風営法で禁じられている。
小当たりによる出玉が減る分、客も、より多くの玉を用意しなければならない。
不正改造でギャンブル性が高くなった「違法パチンコ台」が出回っているとして、メーカーの業界団体「日本遊技機工業組合」(日工組)が来月以降、全国のパチンコ台約295万台のうち数十万台に上る大規模な自主回収に乗り出すことが分かった。

いいえ。
パチンコがギャンブルであることは、明明白白。
それを警察が「賭博ではなく、ただの遊戯でございます」と強弁してきただけです。
ゲームして、景品が当たる遊戯という建前。
しかし、景品が金目のものだと、ただのゲームじゃなく、賭博になる。
なのに、実際はパチンコの裏に景品交換所があって、現金に換えてくれる。
そういうクロをシロというために、警察はあの手この手の言い訳をしてきた。
ハッキリって自衛隊と同じ。
いろんな条件を付けて、「これは軍隊でございません。
」警察も「パチンコは賭博でございません」と言ってきた。
なのに実際は、その条件すら守られていない。
だけど、警察がほったらかしにしてきた。
それをやっと、警察が認めて規制をし始めただけですよ。
なんで、警察がパチンコを庇うのか?簡単です。
違法行為なのに、警察に庇ってもらうのは、決して、タダじゃありません。
関係団体への加入の義務付け(もちろん、会費納入)をしています。
その団体、あるいはパチンコ関連企業が、警察OBの天下り先になって居るんです。
風俗も同じですよ。
特にソープランドは違法である売春を事実上行っています。
ただし、売春防止法は売春を禁止していますが、罰則があるのは管理売春だけです。
管理売春とは、人を雇い(拉致や強制も含めて)、売春に従事させることをさします。
しかし、ソープランドは店の中で従業員と客が個人的にやってるという建前にして、取り締まりの対象から外しているのです。
当然、警察はこうした業界から間接的な利益を得ています。
取り締まりは、度を超した時だけ。
江戸時代、今の警視庁にあたる江戸町奉行所というのものがありました。
大阪にも、大阪町奉行所がありました。
ここの与力や同心は、不浄役人と呼ばれていたんです。
庶民相手に権限をふるい、お目こぼしのお礼や、用心棒代の如く、賄賂を要求していたから。
あるいは、商人などから付け届けと称して、高価な贈り物が届くことも、当然でした。
今の警察は、あからさまな賄賂こそ受け取らなくなりましたが、基本的な構造は今も昔も同じ。
ただ、現役時に直接金を受け取ることができないのにで、天下りを用意させるという形になって居るんです。
実はブラック、グレーな業界だけじゃなく、銀行とかカタギっぽい商売でも、警察の天下りが結構あります。
ヤバい連中が来た時のお守りということもあるんでしょう。
だけど、天下りの有無に関係なく、公平に対応するのが行政の指名。
警察は、それを忘れて私利私欲に走っているのです。
目立たないようにですがね。
また、最近はやらなくなりましたが、免許更新時にも交通安全協会の会費を支払わされてきました。
これも、ハッキリ言って、必要経費と勘違いさせて、不要な金を巻き上げる詐欺です。
大衆の面前でやる分、目立ち、最近は問題視されるようになったから、自粛しただけ。
今も、警察の本質は、不浄役人ですよ。

2016/1/7 12:52:21

安倍政権によって日本は滅ぼされるのではないかと思います。
国民向けの予算を削り、それでも足りなければ増税。
日本が戦争に足を突っ込んで、さらに予算が足りなければ戦時国債です。
マイナンバーと銀行預金を紐付けるなど狂気の沙汰あとは国民からガッツリ回収というシナリオでしょうね。
日本は右傾化国家主義 北朝鮮かナチスのような暗黒時代にまっしぐらではないでしょうか?

2017/2/11 20:16:23

フロン排出抑制法キッチリやるのは無理だと思います。
具体的に対応されてる方がいらっしゃれば、やり方を教えて下さい。
はたまた無視しといて大丈夫なんでしょうか。

とおりすがりのエアコン屋質問者さんは業者か管理責任者かによります。
業者ならキッチリやってください。
というかうまくやってください。
管理者(店舗責任者)なら、、、。
努力はしましょうくらい。
元々、以前からフロン規制法があるんですが、実際フロンの違法排出が多かったようです。
(思ったよりガスの回収、破壊の量が無い)。
残念ながらそういった事情があったので業者だけでなく使用者もフロンガスに気を配りましょうということ。
今まで業者まかせだったので、安く済ませるために大気にフロン放出というのがまだまだあったんでしょうね。
証拠も無くなってしまうし。
なので、利用者の目も光らせてフロン回収破壊をすすめようというのが大体の狙い。
キッチリやるとしても、利用者も?電気屋さんも?家庭用エアコン屋も少し?おおよそ理解しているのは私ら業務用エアコン業者くらいなんじゃないでしょうか。
なので施設管理者がキッチリやろうというのは無理がある。
そんなことは環境局も理解していることで、いきなりキッチリは無理です。
重要なのはそういった法律があるとみんなが理解して、不当業者が勝手にガスを空気中にまかないようにしたいということ。
なのでやれる範囲で調べる努力はしてみてください。
あくまでやれる範囲で。
今後は新規にエアコンつける時は業者に法律守って作業してね、書類もよろしくと頼みましょう。
そうすればいづれかは管理できてくるのではないのでしょうか。
恐らく今は周知期間。
キッチリでなくても気を付けてねで済むはず。
但し、これから年数が経ったらわかりませんよ。
今、新しいフロンガスの開発が進んでますので10年20年したらそういった管理は無くなる可能性があります。
オゾン層と温暖化防止って大事だとは思いますが、それで食べている人がいたり数字を気にしている人がいるのでフロンガスの回収量が少ないと色々まずい人がいるみたいですがね。

2016/10/1 08:58:41

ありがとうございました!>

アーモンドなど、ナッツ類のカビは猛毒と聞きました。
この画像のアーモンドの黒い部分はカビでしょうか、、?開封2週間ほどですが、暑い日が多かったので心配になりました。
単にローストの焦げ部分でしょうか?

輸入品のナッツは日本では防カビ剤入りでないとダメだったような、、責任は持てませんが、たぶんローストの焦げだと思います。
近くの保健所か東京都福祉保健局に直接袋に密閉して持っていって問い合わせるのが確実と思います。
日本では西日本以南の地域でアフラトキシン産生株が検出されたことがありますが、現在まで、規制値(10μg/kg)以上のアフラトキシンB1が検出された国産食品はないそうです。
輸入品については管理体制で今のところ問題ないとのことですが、目に見える外来動物のヒアリや軍隊アリ、ハイブリッドハブ、ツマアカスズメバチ、カンザイシロアリですら国内は拡大状況ですからカビなんてミクロのものはいつどうなるか。
他のカビ毒やB1以外の基準値も曖昧という指摘はあるそうです。
ただ防カビ剤も怖いです。
防腐剤、農薬類なんて検疫中に禁止薬物の使用が発覚して、都合が悪いので後付けで食品添加物として認めさせたり、パニックにならないように遅だし発表したり規制してきたという背景があります。
農林水産省、厚生労働省、企業は我々一般消費者の健康などにはまったく興味がなく、利権・利益の方を優先します。
事例■TPPによる禁止農薬 食品添加物の解禁■国内ポストハーベスト農薬禁止の実態? 輸入品に限り食品添加物として扱える抜け道?■2008年 イマザリル検出 レモン果汁製品 自主回収■特保の嘘?人工甘味料アスパルテームの深刻なリスク 代謝阻害、中枢神経系の損傷、乳児の心身の発育不全、痙攣、湿疹などの症状などの神経毒?■特保の嘘?黒ウーロン茶の効果■2008年 事故米食品使用問題 工業用糊に限り販売?農水省の説明は大ウソだった?■2017年 廃棄カツ横流し事件 購入企業は知らなかった■大手ファーストフードのチキン問題 フライドポテトの保存料の実態■大手スーパー国産うなぎ偽装事件 などなど薬害エイズ問題牛乳廃棄問題 恒例のバター不足で緊急輸入減反政策 田んぼを潰して笑った官僚 その後涼しい顔で補助金バラマキで政策転換信用できない世の中です。
少し信用できるのは文春砲ぐらいです

2017/9/27 15:30:33

-回収規制

© 2020 とりあえず住宅ローンを終わらせたいわ