動産担保融資

叔父に貸したお金の返済が滞っています。 閲覧ありがとうございます...動産担保融資

銀行債務の相続についての質問です。
長文になってしましま。
4月に祖父が亡くなり相続が発生しています。
相続人は祖母、母、叔母です。
(私たち兄弟3人は祖父母と養子縁組してますが、遺留分の減殺請求はしない予定です。
)現金、土地建物、などなどのプラス財産が8億、建物の建築費用等の残債が4億あります。
公正証書の遺言書で祖母と母へ1/2づつ全て分けるとの内容ですので、執行人に遺言執行してもらいました。
全ての不動産も祖母と母で1/2づつで登記も完了しています。
叔母から遺留分の減殺請求の内容証明が届いています。
かなり揉めると思われますので、どの書類にも叔母のハンコはもらえません。
ここからが質問に入りますが、祖父は亡くなるまでの3年は意思疎通がほぼできませんでした。
(遺言書はもっと以前に作成してます。
)なので銀行の融資の書換え?もできず、契約で1.9%の金利を数年と亡くなってから6ヶ月払って来てます。
(書換えが出来れば1%ほどの金利です)4年ごとに安い方に書換える債務契約のようです。
その債務についてですが銀行が叔母へ遺留分をいくら払うか確定していないので、祖母と母の債務に書換えが出来ないとの応えです。
相続税と先述の相続財産での叔母への遺留分程度は現金で用意できそうと銀行には伝えてあります。
裁判になった場合は数年はかかると予想できますが、その間ずっとその金利を払い続けなければならないのでしょうか?他の銀行へ借り換えも思案中ですが、それにしても、亡くなってからずっと祖父の名義の債務にのまま変更出来ないっておかしいと思うのですが、そういうものなのでしょうか?どのように銀行に対応したら良いのかご提案いただけませんでしょうか、お願いいたします。

相続した不動産を担保に、新規に借り入れをし、返済すれば良い。
他の銀行なら、遺留分があることは、分からない。
裁判で何年かかろうが、、、、

2014/10/24 09:36:44

不動産担保融資について質問です。
まとまったお金が必要で(債務のまとめ)例えば住宅ローンに5000万円の残債があったとしたら(住んで約2年のMSです。
)現在住宅ローン支払い中なのですが不動産担保融資は無理なのでしょうか?補足1000万必要です。

そのマンションの評価額はいくらなのです?または同じマンションでの取引事例とかありますか?1億の価値があるマンションで残債が5000万円なら、1000万円の融資はOKですよ。

2007/3/17 20:26:15

住宅ローンの担保提供者に対する審査に関して気になるので質問します。
この度父が娘である私との共有名義でマンション購入をしたいようです。
先日マンションを家族で見学し、仮審査の申込書を提出したのですが、その際父が申込人であるので父が左のページに名前、生年月日、年収、家族構成など…細かく書き、右のページに私の名前、生年月日、住所、電話番号、申込人との続柄を書くよう不動産屋の担当者に言われ書きました。
私が右のページに書き込むとき、担当者に『欄外に「連帯保証人」とありますけど、「担保提供者」で提出するので…』と一言言われました。
そういわれたなら本当だろう…と思いますが、本当なのか?と思い不安になる自分もいます…。
というのも、次回その不動産屋に行く際は私と父の印鑑証明、印鑑が必要。
と言われたので、聞きなれない「印鑑」という言葉に怖くなっている部分があります。
印鑑とか担保提供者でも必要なの??と思ったり…。
でもまだ私は学生なので連帯保証人になれるわけないかなぁ?とも思ったり…。
(実際、仮審査の申込書右ページに私の年収などは書いていません。
)私なりに調べたら「連帯保証人より担保提供者のほうが責任は軽く、書類に名前を書くのは、ただ実在するか、また支払いが滞った際、マンションを差し押さえてよいか、という同意?のようなために署名をする。
審査は表面上するが連帯保証人ほどの審査はない。
」位のことは(若干間違えてるかもしれないですが)わかりました。
本当に私は担保提供者なのか、担保提供者であれば住宅ローンの審査にそれほど影響はないのか、また担保提供者のせいで住宅ローンを組めないのはどんなときか、もし詳しい方いらっしゃいましたらご教授願います。
親に聞くよりで聞いた方が聞きやすいので質問しました。

不動産勤務ですノ多分で申し訳ないですが、お父様は年齢が50以上であるか、又は審査をされる銀行が住宅支援機構の『フラット35』という商品であるか、どちらかだと思われます。
そもそも、学生であるあたなが担保提供できる融資機関じたいが、住宅金融支援機構の『フラット35』以外ないはずです。
一般的に、銀行の融資というモノには、おっしゃっております連帯保証人や連帯債務者や担保提供者があります。
実際には、どれもメインであるお父様を助ける意味合いがありますので、ハッキリ言って年収(所得)がないと成り立たないのです。
ただし・・・それを成り立たせる住宅ローンが日本国内には最低1つあります。
それが、独立行政法人(まーいわゆる出先機関みたいなモノ)住宅金融支援機構です。
上記にも書きましたが、国がやっているようなモノですから、ローンとしては問題ないです。
そして、あなたに年収がない状態で、連帯保証や連帯債務は掛けられませんので、担保提供になると思われます。
※ここで1つ確認このパターンでローンを組むと、お父さんが支払いができなくなった場合、あなたにローン支払い義務が移行する、親子ローンの可能性があります。
申し訳ないですが、不動産会社の担当者はそれをワザと言わない、又はお父様には伝えている、又はローンの本来持つ特性を知らない・・・という3つの可能性がありますので、不動産会社の担当者に連絡して確認した方が良いと思われます。
もし、親子ローンだったら、あなたは結婚後も支払い期間中は払うことになりますので、確認してください。
不安を煽ってしまいますが、ここまで確認して問題なければ、大丈夫でしょう!安心して進む為にも、確認事は必ずクリアしておきましょう!ご参考までに・・・・

2009/11/19 19:25:40

担保物件の売却に関して。
不動産を担保にして銀行から借り入れがあっても、銀行の許可があればその物件を売る事ができると聞きましたがそれはどう言う方法(名称?)なんでしょうか?また、それは個人で融資担当の人に交渉すれば良いのか、専門家(司法書士?弁護士?)に任せた方が良いんでしょうか?もちろん、売れた場合は返済にあてるつもりです。
人から聞いた話だと「銀行は差し押さえても今は不動産を持ちたくない。
また、買い手を捜す手間や、競売で安く買い叩かれるよりも、借主に売らせて少しでも貸した金が戻る方が良いので許可は出るのでは」と言う人も居ますが・・できるのであれば、何か手続きや費用はかかるんでしょうか?質問ばかりですみません。
補足*すみません、住宅ローンではありません(住宅ローンはゼロ)。
借り入れは運転資金で、抵当権があるのは店舗です。

そんな難しい話ではありませんよ。
抵当順位権で債権回収するだけです。
簡単に言えば競売になる前に任売で有利に売却した方が当然良いわけです。
売れたら順番に抵当解除したらお終いです。
売却依頼は普通は不動産屋さんで良いでしょ!お近くでしたら担当しますよ。

2008/10/31 20:04:36

家族に負債を抱えた者が出来て、助けて遣りい、不動産を持って居るので不動産担保貸付(ローン)を銀行に申込みましたが、当方 自営業で税金を最低限に抑えて居る為 収入がネックに成って銀行での融資は不可でした。
不動産担保貸付を取り扱ってる居る所は銀行以外では他に どんな所が有りますか経験も知識も無くて、知って居られる方、詳しい方が居られましたら教えて下さい。
補足家族と書きましたのは=兄弟の負債です。
(自営の我が家の負債では無いです。
我家は税金対策で収入を低く申告して居ます。
どうしても助けて遣りたいのでお知恵を貸して下さい。
宜しくお願いします。

確定申告で経費を抑えていては、銀行の融資は受けることができない。
きちんと申告をしていないと無理。
それと、福祉協議会の融資という意見がありましたが、これも難しいです。
自営業者は、この対象には、属していないですから・・。
あるとするなら、金利は多少高いですが、消費者金融の不動産担保を利用するしかないです。
ただね。
自営業者で尚且つ、経費などを抑えているにも関わらず、負債を抱えるというのは、可笑しいですね。
きちんと経営が出来ていないのじゃないのかな。
その分、どこかで消えている証拠です。
自営業の収入=生活費では、ないと肝に銘じることです。
収入から経費などを差し引いてのあまりは、たとえ、数万円であろうと、プールしておかなくてはならないのですが、それをわきまえずに使っている馬鹿な駄目な自営業者も居るんだと不思議でならないです。
同じ自営業者(個人事業主)として、恥ずかしい限りです。

2015/2/7 15:23:51

株式会社 アイフェルって会社御存じの方いらっしゃいませんか?事業融資、手形割引、不動産担保ローンを扱っている会社なんですが。

アイフルもじった怪しい会社じゃねえの?ネット検索でHPがちゃんと出ない金融屋はやめとけ。
少なくとも貸金業登録番号が実在かどうかは確認したほうがいい。

2011/5/23 16:19:48

事業用不動産担保ローンと住宅ローンの違い。
貸す側の金融機関にとって上記二つのリスクはたいして変わらないと思います。
ですが、かなり金利が違いますよね。
これは何故ですか?

銀行に勤務するものです。
政策とかあまり関係ないんですが・・・・。
私は金利を決定する部署にいますが、国とかから、この金利でやれ!とか、政策だから下げろなんて言われたことはありません。
あくまでも、銀行の判断で今の金利を決めているんですよ。
それと大きな誤解があるのですが、「リスクが変わらない」ということはなくて、住宅ローンは圧倒的にリスクが低いんです。
日本の住宅ローンの最大の特徴は、属性が良い人、担保価値がきちんとある物件にしか融資しないんです。
だから、貸し倒れ率は低いし、取りっぱぐれもないから、金利を低くしても採算があうんです。
それに、ここが最大の特徴なんですが、日本人って「家」に対してすごい執念があるんです。
(いい意味でですよ)どんなに生活が厳しくても、住宅ローンだけは返済する。
なんとしても「家」を守ろうとするので、ほかのローンに比べると住宅ローンの延滞率って低いんですよ。
そんな感じで、・他のローンに対して比較的リスクが低い。
・住宅ローンを通して家計のメイン化(つまり銀行のほかの商品も利用してもらえる)という判断があって、通常よりも低いローンで金利が設定されています。
事業用ですが、それなりの属性がある会社なら、銀行から通常の融資を受けたり、枠をもらったりできるんです。
逆に言うと、普通に銀行から融資が受けることができないから、不動産担保ローンを利用する企業が少なからずある。
そうすると、リスクが大きいので、銀行もそれなりの金利を設定しないといけないんですよ。

2013/4/7 08:47:18

1200万ほどの中古住宅購入に辺り、紀陽銀行に全額ローンで事前審査にかけたところ、2週間程して不動産屋に「物件が担保として不足の為、全額は無理でした」と言われました。
「ただ、個信情報はOKでした」と言われましたが、個信情報がOKとはどういう意味でしょうか?非常に落胆していたので、ただ「はい」とだけ返事をしてしまいました。
他の物件なら本審査でも大丈夫ということでしょうか。
どなたかお教え下さい。

物件に何かしらの問題があって融資が下りなかったということですね。
築年数が古すぎる、地上権、建ぺい容積率オーバーなどが考えられます。
信用情報はOKとのことですから、過去に滞納などの金融関係の事故は無かった、ということでしょう。
ですので、物件を変えれば返済比率を超えない限りは大丈夫、ということでしょう。
他の物件でも事前審査はした方が良いですよ。

2018/6/13 14:42:39

早速のご回答ありがとうございます。銀行通帳の残高不足でクレジットの引き落としが数日遅れたなどはありましたが、それでも個信情報は大丈夫なのでしょうか?
無知ですみません。>

日本政策金融公庫の融資について質問です。
一昨日 美容関係のお店を開業し、2ヶ月程赤字だったものの、その後は1年と3ヶ月間黒字を保ってます。
オープン時は、パートと私の2人でしたが、今は私と社員1人。
アルバイト4人で回してる状態です。
スタッフが増え、店舗が手狭になったので、近くの広いテナントに移転したいと思いはじめました。
そこでは以前から 問い合わせや、ご来店のお客様から希望が多かったメニューを増やし、新しい取り組みをしようと思っております。
そこで融資を受けたいのですが、結婚時に数社のカード残高を一括返済したつもりでしたが、私の認識不足で、まだ残っていたらしく、引っ越し時に住所変更し、郵便物の転送の手続きは行わなかった為、カードの請求書が届かず 何年も放置してしまった事があります。
結婚し、引き落としされてた通帳も全く使っていなかったので、気付くのが遅くなりました。
やはり、そんな過去があると言う事で、融資を受けるのはむずかしいでしょうか?詳しい方、又は同じ境遇でも融資通った。
などの経験のある方、是非アドバイスをお願い致します。
因みに今のお店をオープンする時は現金でしましたので、その時に貯金を使ってしまい、今回の自己資金は100万円。
融資希望額は800万です。
保証人が必要なら、主人になって貰おうと思っています。
主人はサラリーマンで、何の問題もなく住宅ローンは通りましたし、事故歴なしです。
融資は信用金庫か日本政策金融公庫を考えてます。
また、どちらの方が通りやすいか。
なども教えて頂けると、大変助かります。

nayan_yuu_yuuさん自己資金100万円、融資希望額800万円は、不動産の担保か公務員かつ年収1000万円以上の連帯保証人がつかないと厳しいと判断します。
カードの請求書が届かずの件は特に問題ありませんが、一連の経緯が分かるように請求書や資料を時系列ごとに纏めて下さい。
融資担当者が一番不審に思う点は「ウソをついているのではないか?」です。
必要資金が900万円ですから、自己資金300万円の融資希望額600万円が無難なラインです。
できれば自己資金400万円が安全ラインです。
ご主人の貯金があれば贈与を受けて見かけ上の自己資金を増やして下さい。
現在の店舗はたたんでしまうのでしょうか?開業からたったの15ヶ月でたたんでしまうのは時期尚早か判断を違えたと評します。
私が融資担当者なら今の店舗を継続して自己資金を増やして下さいと回答します。
即ち融資不可です。
金融機関では2期分の申告書がないと経歴としての評価には至らないので今回は創業融資を申請することになるのですが、その場合、2店舗目の出店なら良いのですが、店舗を変更するでは説得材料に欠けます。
開店から閉店まで予約で満席ですとか、特殊な事情がない限り私なら厳しい判断を行います。
現在の店舗の現状回復にも費用が嵩みますから、融資以前の問題の経営判断を違えています。
なぜその物件で開業したのか、が理解できません。
そしてこうなることがわかっていたのであれば堅実に貯金していた筈です。
新創業融資は建前では自己資金の10倍の借り入れが可能ですが、①創業融資かつ500万円以上は原則として担保か保証人②融資希望額の1/3の自己資金があることこれが実態です。
なぜ既存店舗をたたんでまで新規出店にこだわるのかを合理的に説明し、かつその資料を用意する必要があります。
銀行の融資審査は書類の巧拙やノウハウでどうこうなるものではありません。
私ならできますという融資コンサルタントがいても、第三者が貴方に贈与する等の方策を取らない限り結論は変わりません。
(これのマッチングを行うようなグレーな仕事をする方も存在します。
)結論。
現在の条件ではほぼ融資不可です。
対策自己資金を増やして下さい。
→ご主人から受贈する。
ご主人に連帯保証人になってもらう。
→住宅ローンの残債や年収に依存します。
事業主ならば多少の知識は情報はご自身で探して下さい。
貴方は日本政策金融公庫の新創業融資の要件すら確認していないように思えます。
自分で調べるか、お金を払って教えてもらうか存在しません。
私は曲がりなりにもこの分野の有識者ですが、無償の情報提供には限界がありますし、そもそも努力を怠る方に親身になって情報提供をしようとは思いません。
ご質問者の想像以上にこの手の相談は多いのです。
本音を語ればネットで調べればすぐ分かるようなことを質問されても困ります。
そして適切な回答を行うにはあまりにも情報が足りません。
妄言多謝

2015/2/17 13:19:06

オープンした時は、お小遣い稼ぎに細々やるつもりでしたし、リスクもないようにと思い、300万円の貯金でやれる範囲でやりました。家事に支障が出ないようにやるつもりでしたが、オープンから閉店まで満席。3週間後まで予約でいっぱい。予約が取れないと怒られる。直前に予約する新規のお客はとれない。といった感じで、スタッフを増やしました。増やしてもまだ足りず、今は数人になり、5人で回して少し予約に余裕ができました。でも、店内がせまくトイレに行くにもお会計するにも人がぶつかる状態なんです。時期は早いとおもいましたが、すごく良い物件が移転の為に空き、そこなら!と思い、思い切った次第です。>

叔父に貸したお金の返済が滞っています。
閲覧ありがとうございます。
少々感情的になっているところもあって読みにくい部分もあるかもしれませんが、皆様のご意見に耳を傾けさせていただければ幸いです。
今年の1月に、どうしても必要だということで叔父にお金を貸しました。
それ以前にも叔父には幾度となくかお金は貸しており、毎回しっかりと一ヶ月いあ内にはお金を返してもらうことが出来ていました。
この時もさすがに快諾とまでは言いませんが、お金を貸すことにして、今年の4月までには返してもらうということで借用書も作ってもらいました。
しかし、返済期限が近付いた頃、返済が出来ないかもしれないから少し待ってほしいと連絡があり、7月末までには返すという借用書を新たに作成することを私も渋々納得しました。
だけど、その話があったすぐ後に、別のことで私の叔父に対する信頼が地に落ち、返済期限の延長を取りやめることを叔父に伝え、叔父もそれを了解しました。
結局新たな借用書は作られず、紙の上での返済期限は2016年7月末のままです。
ですが、そのお金が1ヶ月過ぎた現在も全額返してもらうことが出来ていません。
「9月中には必ず返済する!→年内に絶対返済する!」などと返済予定日の延長を伝えてくる連絡が来るばかりです。
そして昨日、「12月までには必ず返済する」との連絡があり、私は「もう待てません、今月全て返済してください」と伝えました。
だけど叔父からの返答は 「毎月少しずつでも返済し、まとまった資金が用意できたら残額を返済することに了承してほしい」でした。
正直ここで甘やかして了承してしまっても、また延長交渉してくるのが目に見えてるので断りたいです。
叔父にはまだ返答していません、皆様ならどのように解決しますか?

どうしてもお金の貸し借りっていうのは人間関係を壊してしまいますね。
しっかりと返済する目途が立っていたハズなのに不測の事態で…なんてことも結構ありますしね。
その方は借入等はできないモノなのでしょうか?もし仮に銀行がダメだったとしても、それ以外の金融機関は沢山ありますし、そういう所はあたってないのかもしれません。
そうであればそういうところも利用してもらって、融資が実行されたらコチラに返済するように約束させる事もできますね。
そして、叔父さんの資産状況も気になります。
不動産を担保に借り入れをすることができるようであれば、それを使って質問者さんの借金を返すことができるかもしれませんね。
私が質問者さんの立場なら、徹底的に調べて、打てる策を全部やってもらって、返済を求めます。

2016/8/23 11:52:32

叔父さんが融資できない状況であればこちらも参考にしっかりと返済してもらってくださいね
search.yahoo.co.jp/search?p=%E6%8F%9B%E9%87%91%E9%A4%A8+%E5%...>

-動産担保融資

© 2020 とりあえず住宅ローンを終わらせたいわ