元利均等返済

住宅ローンの繰り上げ返済をするべきか悩んでます。 計算式が複雑で、...元利均等返済

住宅ローンの保証料の前払いか、組み込み型か、どちらがお得になるか質問です。
よく、前払い出来る人は払った方が良いと言われますが、私の場合、●組み込みの場合4000万円(物件価格)+200万(諸費用)-300万円(自己資金)=3900万(借入)3900万 金利0.975% 35年 →46047798円(返済総額)●前払いの場合4000万円(物件価格)+200万(諸費用)+84万円(保証料)-300万円(自己資金)=3984万(借入)3990万 金利0.775% 35年 →45568584円確かに、46047798-45568584=479214円この分だけ先払いの方がお得と言われますが、そもそも84万円の保証料の84万円を払っているわけですから、84万-48万=39万円分を損していると思うのですが、いかがでしょう?その他のメリットが何かあるのなら別ですが、私にはあまり+に感じません。
お手数ですが、どなたか、教えてください。

上の回答者は正しく理解していないね。
相談者の計算式に間違いがあるわけではない。
組み込みと呼んでいる方でも、計算式にはでてこなくても、保証料は借入金に組み込まれていると考えることができるんだ。
比較しやすいように、組み込みと呼んでいる方の利率を、(前払いではないが)前払いと呼んでいる方にそろえ0.775%とすると、組み込みと呼んでいる方の借入額は4032万程度になる。
これは、0.975%で3900万借り入れた場合と返済額が一緒になるような0.775%の場合の借入額を計算したものだ。
そこから組み込みと呼んでいる方では保証料が132万円程度であることが分かる。
組み込みと呼んでいる方は、物件用に3900万円借り、さらに保証料として132万円借り、合計4032万円の借入を0.775%で返済しているのと同じことになるのだ。
このように組み込みと呼んでいる方は、保証料についてはその金額を直接、明示せずに利率の中に織り込んでいるわけだ。
この結果、前払いと呼んでいる方より、組み込みと呼んでいる方が保証料が高く、損をしてしまうことが分かる。
保証料の支払いには内枠方式と外枠方式があるけど、質問の例はどちらも内枠方式で、「組み込みの場合」といっている方は、内枠方式のなかでも保証料を金利の引き上げというかたちで返済額に織り込むやり方で、「●前払いの場合」といっている方は、内枠方式のなかでも保証料を借入額増額というかたちで返済額に織り込むやり方だね。
保証料の前払いといっているけど、それは勘違いで、逆に保証料を借入れているわけ。
そして借入れた保証料を毎月返済しているわけ。
だから、84万-48万=39万円という式は成り立たない。
借入額のうち物件に直接あてられる額が3700万と一緒でありながら、毎月元利均等の返済額に差が発生しているなら、返済額の低い方が得。
外枠方式と呼ばれるものが「前払い」で、それはローンの返済には組み込まず、借入時に一括して支払ってしまうもの。
それがもっとも得をする場合が多い。

2012/3/4 15:41:00

住宅ローン繰り上げ返済について質問します。
私の父の話です。
25年前に銀行から1920万を借り入れ、35年ローンでマンションを購入。
金利3.75% 元利均等 あと10年880万ほどローンが残ってます。
高齢になった父はここで残りのローンを一括で支払ってしまって身の回りをすっきりさせたいと言い出し、銀行に問い合わせたそうです。
父は全額繰り上げ返済することで、支払う額が大幅の減るのでは?と思っていたそうです。
現に私も100万位は減るだろうと思ってました。
しかしながら銀行からは860万という回答でした。
繰り上げ返済してもこの程度しか支払う金額は減らないものなのでしょうか?私も父もこの辺の知識がなく、皆様にお尋ねさせていただきました。
宜しくお願い致します。

残り880万というのは元金です。
実際に10年間支払を続けると利息も込みになります。
おおよその金額になりますが繰上返済せずに返済を続けた場合、元金+利息で1000万近くになると思われますので140万くらいは浮いた計算になります。

2018/6/12 17:53:23

ご回答有難うございます。
まだ私も分かってないことが多い状態での質問でした。
もう一度整理してみます。
この度はありがとうございました。>

ビュウカードと住信SBIプレミアムカードローンの手数料比較に付いて¥168000を月々1万で支払う時の手数料の差が知りたいです。
びゅうカードは実質年率15%、手数料10.95円住信SBIは実質年率6.99%です。
計算方法を調べてみたのですが、数字に弱くいまいち自信がありません。


詳しい方、教えて下さい。

ビューカードもリボ払いで設定するとして、元金×年率÷365日×返済日数=毎月の利息です。
元利均等払いか元金均等払いかで元金の減り方は違うので契約約款を熟読する事です。
元利均等なら利息込で1万円の返済、元金均等なら1万円+利息の返済です。
リボ払いでも両方ありますから後は自分で計算してください。

2014/8/30 09:04:27

45歳で2000万の住宅ローン。
どう思う?補足年収手取り350万

不動産コンサルタントの田中と申します。
45歳で借りるのであれば、退職時には返しきるプランのほうが、老後の生活を考えるとよいと思います。
仮に15年返済、元利均等、ボーナス返済なし、固定金利1.08%(保証料分として0.2%上乗せ済)とした場合、毎月の元利返済額は12万404円となります。
さらに、住宅を購入すると、毎年、固定資産税と都市計画税がかかります。
マンションならば、これに加えて管理費や修繕積立金がかかります。
これらの合計額が、現在支払っている家賃とあまり変わらない、あるいは生活していく上で問題になる支出ではない、ということであれば、借り入れてもよいと思います。

2016/11/30 21:13:51

住宅ローン繰り上げ返済について固定変動選択型住宅ローン元利均等割賦償還 後受 融資総額13000000 約定利率2.00000毎月返済66191円 240回払いです。
今年の年末に一括返済したいのですが、いくら必要でしょうか?返済予定表では29年12月11日 返済額66191 内元金返済額 52165 内利息額14026融資残高合計 8363501となっています。

繰上げ完済で手数料が発生する場合は最後の一回分だけ残して繰り上げるって方法もありますね

2017/4/12 21:50:40

EXCELで『元利均等返済』と『元本均等返済』を計算したいのですが、どの関数を使えばいいでしょうか?

元利均等の支払額は「PMT」、内元金は「PPMT」PMT(利率期間現在価値将来価値支払期日)PPMT(利率期期間現在価値将来価値支払期日)元本均等の利息は「ISPMT」関数でそれぞれ求められます。
ISPMT(利率期期間現在価値)詳しくは、ヘルプをご覧ください。

2006/1/17 21:00:18

数学の質問です。
漸化式とは、どのような目的で用いられるものなのでしょうか?また、それを使うことでどういった利点があるのでしょうか。
わかりにくい質問ですが、ご回答いただければ幸いです。

リボルビング払い、元利均等返済、元金均等返済等で使われます。
検索すれば出てくると思いますよ。
試しに調べてみて下さい

2012/2/21 23:42:11

住宅ローンの金利の計算が全くわかりません。
3500万円を35年借入で金利1.1%ですと、どのように計算すれば利子などがわかりますか?ボーナスは年2回の各15万円払うつもりです。
ネットなどで確認しましたが全く理解できない為、わかりやすく教えてくれないでしょうか?どうぞよろしくお願い致します。

住宅ローンは基本元利均等返済なので、普通の電卓では計算出来ません。
関数計算を知っている人が関数電卓を使えば可能ですがそんなのは難しいので、ネットのどこにでもある無料の住宅ローン計算ソフトをお使いになるといいでしょう。
借入金額・うちボーナス返済分・利率・期間さえ入力すれば、すぐに計算出来ます。

2015/3/30 15:22:23

ありがとうございます!アプリでありましたー!丁寧な回答ありがとうございました。>

母子家庭で中古マンションを購入したいと思っています。
離婚して2年、今年40歳息子が一人小学1年生。
現在は実家で実母と3人で母名義の公団に住んでいます。
実母と性格が合わない為、別居を考えています。
都営住宅に何度も応募したり、安い賃貸を探していますが、自分が住んでいる地域だったら安い中古マンションがいろいろあるので検討しています。
実母は今年65歳になったので、老齢年金一ヶ月77500円と親族から80000円援助してもらい、約157500円の収入があります。
勿論此の先も安定してもらえるわけではありませんが、とりあえずです。
実母は働いていないからという理由で、出費はすべて私が負担している状況です。
乳がんの手術を2年前にしています。
抗がん剤、放射線治療はひとまず終わっています。
母自身の貯金は140万円位あります。
私は正社員として今年の四月で丸一年勤務しています。
給料約170000円、子供の手当て類が約68000円ありますが、収入がないときの申請なので満額もらっており、今年は減額されるかも知れないし、勿論あてにはしていません。
ボーナスは去年は勤務一年未満だったので数万円しか出ませんでした。
養育費は確実に子供が20歳までもらえます。
ただし、もらってから一円も使っていません。
息子の貯金通帳に直接振り込んでもらい子供の貯金は現在約140万円あります。
私自身の貯金は130万ほどしかありません。
固定の出費は毎月約12~13万円あります。
家賃 68100駐車場 8400電気 5500ガス 6000上下水道一ヶ月にすると3800固定電話 2100母携帯 1600私携帯 2300パソコンプロバイダー費2100ガソリン 5000県民共済 息子と私で計6000子供の給食費と学童とサッカーとこどもチャレンジ代約20000そこから私の携帯やガソリンやプロバイダー費を抜いた9~10万の内75%と(4月から75%だけ払うことにしました)私と息子の食費としてプラス3万円計約10~11万実母に毎月渡していますその他年間でかかる費用は車検(2年でですが約50000)や私の学生時代の奨学金(今年と来年で完済ですが)年37800NHK年払いしてるのでそれが25520とお米代くらいです。
購入を考えているのは実家から自転車で5分の2LDK築24年価格下がって1190万円です。
修繕積立金と管理費は2万位、駐車場はなしです。
小学校と学童が目の前です。
フルローンで25年で考えています。
仮に2.8%だと今の家賃より少し支払いが少なくなると思っています。
今年中には購入したいのですが無謀でしょうか?低金利の今、固定ではどうですか?補足今は75%しか固定の出費を負担していませんがそれまでは全額負担していました。
子供と二人で同じ出費か少し減るかもと思っています。
ボーナス払いなし、頭金なしです。
手数料、固定資産税がかかるのは承知です。
賃貸でも購入でも「住む為のお金」と考えたら結局同じでは?と思ったのがきっかけです。
今の家賃より安ければ購入の方がいいかなというのは安易ですか?

物件価格は1190万円とのことですから、返済年数にもよりますが私の個人的な感想としては決して無謀ではないように感じます。
日本全国どこに住んでも家賃は発生しますし、家賃を払うのならば住宅購入を検討することもひとつの考え方です。
お住まいの地区の家賃の相場などの背景を考慮せず、数字だけを見て「無謀だ、その計画は中止したほうが良い」と判断するのはどうかな…と私は個人的に考える次第です。
質問文に都営住宅との記載がありますから質問者様のお住まいは東京都内だと推測します。
マンションなどの集合住宅であれば共益費などの家賃以外の費用も発生し、予算にある程度の幅を持たせないとお部屋探しも難航しがち…という可能性も否定できません。
一言で「東京」といっても人気がある地区かどうか・交通や買い物の利便性など様々な条件によって相場に変動はあるでしょうが、2LDKのマンションという条件で部屋探しをした場合は築年数が古くてもやはり家賃は高めに設定されているかと思います。
もし60歳定年で以後再雇用制度がない場合は20年という返済年数も検討材料に入ってくるかと思いますが、20年ローン/元利均等返済/2.8%固定金利という条件でシミュレーションしたところ、月々の返済は64812円です。
管理費と修繕積立費の合計が約8万5千円。
地域によっては、築年数の古い単身者用のワンルームマンションでも家賃8万円+共益費くらいは平気で取られると思います。
25年の住宅ローンは冒険と言えば冒険ですが、都内で2LDKのマンションという条件と25年間滞りなく返済を続けるリスクを天秤にかければ、必ずしも今回の物件購入が無謀とは言えないかと思います。
同じ年収でも生活レベルや金遣いは人それぞれ違いますし、数字だけでは判断できない部分も大きいかと思います。
周囲が多少無謀だと判断しても、住宅ローンが励みになってお仕事を頑張り結果的に収入増が見込めるというなら、それもその人の人生です。
今現在の収入で月々の支払いが15万円を超える住宅を持ちたいと言うのなら話は別ですが、1190万円の25年ローンであれば慎ましい生活さえ送ればたちまちのうちに家計が困窮するという金額ではないように感じます。
もし現在の収入で1190万円(25年ローンと仮定)の返済を行うことで生活自体が成り立たないようであれば(都営などの最低3千円~程度の家賃の団地はともかく)、賃貸にすら入居できない可能性も出てきますよね…。
賃貸と違って持ち家の場合は名義人に万一のことがあれば残債が0になり、将来的にお子さんに財産が残せるというメリットも存在します。
教育費については頭の痛い問題ですが、子も自立して自分でできることは自分で頑張ってもらうという考え方もあります。
不動産業界の関係者が知人にいますが、フルローン希望となると大手は難しいと思いますので、相談するにしても地場の不動産屋が中心になってくるとは思います。
業者によって協力できる範囲や内容は異なるようですが、不動産営業マンはローンを付けないと給料になりませんから、その業者が扱う可能な範囲でローンを付けるべく協力してくれるはずです。
(具体的な内容や方法は書けませんが)それが良いか悪いかは別にして、世の中には数字や世間一般の常識論では計り知れないような世界も存在しているもんです^^;人それぞれ価値観も違えば、生き方も違います。
たった一度きりの人生、冒険もあり…いやいや、たった一度きりの人生なんだからとにもかくにも慎重に…いろいろな意見があって当然ですが、回答者も不動産屋も質問者様の生活の一部始終や思考パターンをを細かく把握しているわけではありません。
不動産屋は成績のために多少無謀でもローンが付く見込みがあれば住宅購入を薦めてきますが、最終的に決断するのは質問者様です。
本当に住宅が必要なのか、また住宅のためならどの程度まで物理的な犠牲を払えるか、よくよく検討してから決断なさってください。
決めるのはほかでもない、質問者様本人です。
私は会社勤めが嫌で自由業者として自分の腕一本で生きるような選択を20代前半でした身なので、世間の日々こつこつと真面目に努力して頑張って…という方とかなり意見が食い違う部分が多いかと思います。
そういう立場からの回答なので、世の中にはこんな意見のヤツもいるもんだ…くらいの感覚で読み飛ばしていただえれば幸いです。
整理するポイント○金利は今後大幅に上昇する可能性もあるが、それでも返済可能な金額かどうか?(変動金利を選択した場合)○購入後は売却金額を含めて残債を0にするまでは基本的には売却できずに身動きが取れないが、その点は大丈夫か?○マンションの建て替え・修繕補修費を一括でまとまった額を支払うなどの対応が取られた場合、どうするか?

2010/6/22 21:01:56

住宅ローンの繰り上げ返済をするべきか悩んでます。
計算式が複雑で、どのぐらい得をするか教えて下さい。
悩んでる部分①繰り上げ返済500万をした場合②繰り上げ返済しないで、2年後の固定終了時、一括返済する場合③借り換えで、金利0.5%に変えて、2年後に一括返済した場合(借り換え手数料は50万)住宅ローン控除や、借り換えでの金利0.5%差(手数料50万)など3つを比較すると、どのぐらい差があるか知りたいです。
現在の状況・残金1000万・ローン年数残り27年・固定金利10年(残り2年)・金利1.00%住宅ローン控除、残り2年分(10年間利用できると思ってます)預金は、現在800万。

なぜわざわざ難しく考えるんですか?利息=元金×金利×期間ですよ。
子供でも知ってる金利の定義です。
元利均等だろうと元金均等だろうと繰上げ返済だろうと、これが変わるはずもありません。
金利1%なら100万円返せば1年間で約1万円利息が浮くと言うこと。
これは住宅ローン控除の目減り分とほぼ等しいので、控除のあるうちは返しても返さなくても同じです。
1年先だけ考えれば分かることを無駄に20年後とか考えるから分からなくなるんじゃないでしょうか。
借換えに関しても、1%が0.5%になったところで節約できる利息は年間高々1000万×0.5%=5万円です。
2年目はもっと少ないです。
それで手数料の元がとれるわけないでしょう。

2016/7/19 13:56:52

-元利均等返済

© 2020 とりあえず住宅ローンを終わらせたいわ