元利均等返済

住宅ローンの返済について教えていただきたいのですが、現在、月々返...元利均等返済

金利何パーセントでしょうか。
元金300万円月返済額24500円ボーナス時+80000万円 年二回期間10年元金均等返済

そんなのローンシュミレーションでやればすぐ出ますよ。
元利均等でボーナス払いも月割りと一緒でアバウトに元利均等で計算したらちょうど実質金利10%くらい。
ホントに元金均等(毎月とボーナス時の返済額が残高によって変わる)ならもっと高いですよ。

2018/4/23 03:42:13

『住宅ローン・元利、元金』答えが早く知りたいのでどなたか至急のご回答を!!300万と少ない金額ですが住宅ローンを変動の5年で組んだとして元利・元金どちらを選んだほうがお得なのでしょうか??●ちなみに預金は少しのゆとりはある状態です

元利均等返済か元金均等返済かということですか?総支払利息が少ないのは「元金均等返済」です。
ただし最初のうちは返済金額が多くなります。
(毎月減少)

2010/3/4 01:21:29

年収600万円のサラリーマンのAさんは、共働きで年収400万円の妻Bさんを収入合算者として、C銀行から返済期間35年の固定金利型住宅ローンを元利均等返済(ボーナス返済なし)で借り入れるとします。
C銀行の条件が、合算できる額は「合算者の収入の1/2まで」が対象で、返済負担率は40%以内のときの「借入可能額」を100万円単位で求めなさい。
なお、C銀行の返済額審査用の金利は年4.0%とし、住宅の価額や融資上限額は考慮しなくてもよい。
すみませんが、どのように計算するのか教えていただけますか。
計算方法を具体的に示していただければ幸いです。

住宅ローンアドバイザーか何かの問題でしょうか?・審査上の年収:600万円 + 400万円/2 = 600万円+200万円 = 800万円・年間返済可能額:800万円×40%=320万円・審査金利4.0%、返済期間35年返済での、元利均等返済での毎月返済額(100万円あたり):4428円 ←※・借入可能額:年間返済可能額÷12ヶ月÷100万円当たり毎月返済額×100万円 =320万円÷12ヶ月÷4428円×100万円 ≒6022万円∴6000万円※は早見表(住宅ローンアドバイザーなら教科書の巻末)が便利です。
または、エクセルのPMT関数でも計算できます。
(電卓でも出来るのですが、けっこう面倒です。

2012/4/18 02:48:58

複利計算の元金について教えてください。
<複利法の意味>利息計算法の一。
一定期間内の利子が元金に加えられ、その合計額を新元金として次期の利子計算がなされる方法。
と、ありますが、毎月元利均等払いで支払をしていく場合の新元金は「残元金+利子(毎月の累計)」でいいのでしょうか?初歩的な質問で申し訳ありませんが、ご存知の方教えてください。
補足単利計算では残元金に対して毎月利息計算がされると思います。
複利計算になると利息が元金に加算されて利息計算されるようですが、元金は残元金なのかもともとの元金を基準に計算するのかがよくわかりません。

元利均等払いの利息部分は別に分割して支払ってるわけではありません。
つまり、元利均等返済で毎月支払われてる返済の利息はその期間(通常1ヶ月)にかかる利息全てが入ってます。
ですので新しい元金に利息が加わるということ自体がありえません。
補足についてご質問はただ単に複利の計算ということでしょうか?貸金で複利で(利息が元金化)するのはカードローンの様な当座貸越です。
仕組みは、ある基準日の残高に対して利息が発生しその利息がある基準日に元金化するというものです。
例えばある銀行のカードローン(約定返済方式)ですと前月の10日から今月の9日までの平均残高および日数から利息が計算されます。
それが10日に元金化されます。
なお、返済は10日に前月10日の残高によって返済金額(これは元本のみです)が決まります。
この方式では元金については随時返済も可能です。
ちなみに、随時方式のみのカードローンは極度額(限度額のことです)を決めて毎月の返済額を決めないカードローンです。
次に元利均等返済ですが、利息は毎月のローン残高に利息がとられその残りが元本返済に充当されるという返済方法です。
例えば毎月5万円の返済だとした時に、ある月の残高に1ヶ月の利息を計算して例えば15000円の利息が発生した時に元本は35000円返済されることになります。
これを毎月繰返し返済していく(毎月5万円で)最後に残高0になる返済方法です。
ですので、発生した利息は毎月支払うので元金に組み込まれることはないのです。
説明が下手ですみません。
またわからなければここに書いてください。

2010/3/17 12:15:49

住宅ローン(変動金利)について20年前、住宅金融公庫の変動金利で住宅ローンを組みました。
昔と比べ今は金利が下がっているので月々の返済額も下がると思ってましたが、月々の返済額は昔と変わりません。
私の変動金利の考え方って間違っているのでしょうか?

元利均等返済の場合、変動金利は金利が上下しても5年間は返済額一定のルールがありますが、20年間返済額が変更にならないことはありません。
私も、20年前のことは詳しくないのですが、住宅金融公庫の住宅ローンで変動金利があることを聞いたことがありません。
(あったらすみません。
)。
固定金利なのではないですか?段階金利を変動金利と勘違いされているとか?段階金利とは例えば最初の10年間は固定3%、以降は固定で3.5%などといったもので、借入時に金利は確定しています。
間違っていたらすみません。

2011/5/1 01:09:47

ボーナス無し手取り15万で住宅ローン1000万円借りられますか?例えば、手取りの何パーセントくらい借りられるとか、そういったものも教えて頂けたら助かります。
他の要素とかもありますが、単純収入だけでどうなのか知りたいです。
宜しくお願い致します。

30年の元利均等返済で毎月5万円強ほどになります。
したがって生活費は10万円弱。
これで生活をしていけるのであれば借りられると思います。
金融機関としては通常は「無理」と思うでしょうけど…。

2014/10/10 09:18:25

ローン、借金における元本とは??100万円を年利10%で借りた場合、年間の利息は10万円ですよね?これを3年間で返済するとして、利息は3年間で30万円になるということですか??または、返済していった場合、その返済によって減った元本に利息が掛かるのでしょうか??説明が拙く申し訳ありません、補足等しますのでご回答お願いいたします。

分割で返済する場合、元金均等、元利均等の2つの返済方法があります。
元金返済は毎月の返済額が一定ではありません。
例)借入元金 100万円 金利10%の場合 返済回数 元金 元金部分返済 利息 返済額 1 1000000 27777 8333 36110 2 972223 27777 8101 36878 3 944446 27777 7870 35647 元金返済は毎月の返済額が一定です。
例)借入元金 100万円 金利10%の場合 返済回数 元金 元金部分返済 利息 返済額 1 1000000 23934 8333 32267 2 972066 24133 8134 32267 3 951933 24334 7933 32267という風になります。
利息は債務残高に対してかかります。

2017/5/18 13:27:57

利息計算ですが、100万借りて利息分が月14000円としてそれを一年半18回で全て返済する場合、14000円×18=252000円で1252000円になるってことですか?元金が減れば利息の金額も減りますか?

毎月の返済が利息のみで、18ヶ月後に元金を一括返済するのであれば、仰るとおりですね。
※但し、年利率が決まっているうえ利息は日割り計算ですから、毎月の利息が14,000円均一ということはありません。
ローン契約では、現在ではアドオン方式(元金に利率と返済回数を掛け合わせ、元金+利息の総額を返済回数で割るもの)は禁止されています。
元金が減れば利息も減るのを残債方式といい、元利金等返済、元金均等返済、リボルビング方式等もこれにあたります。
利息は残元金に対して日割り計算をします。
1回目の返済時に、残元金100万円に対して利息1.4万円+元金2万円を返済すれば、2回目の返済時の残元金は98万円となります(この98万円に対しての利息がかかります)。
残元金に対しての利息計算ですから、元金の減少とともに利息も減少していきます。
※但し、前回返済日から今回返済日までの日数(期間)で日割り計算をしますから、場合によっては多少増えているということもあります。

2014/10/16 09:15:15

分譲マンションを購入された方に質問致します。
ローンの返済方式で「元利均等返済方式」「元金均等返済方式」有りますが、どちらの方式を採用されていますか?理由も聞かせて頂ければ幸いです。
宜しくお願い致します。

「元利均等返済方式」月々の返済額が一定のため、予定が組みやすい。
ただし、総返済額が多い「元金均等返済方式」総返済額は少なくなるが、始めの支払額が多いため、返せない場合も。
また予定が組みにくい。
私の家は全て「元利均等返済方式」でやっています。
予定が立つからです。
返済を少なくするなら、期間を短くするなどします

2005/1/31 03:18:07

住宅ローンの返済について教えていただきたいのですが、現在、月々返済&ボーナス返済(元利均等返済)をしています。
繰り上げ返済する場合、ボーナス返済分に対して内入れをしたほうが総返済額は少なくなると思っていますがこれは正しいでしょうか?その根拠はボーナス返済の場合、返済が半年毎のため、元金が半年間減りません。
他方、月々返済分の場合、利息計算の基準となる元金は、毎月の返済により減るため、ボーナス分の利息よりも少なくなると思うためです。
この件について、知識をお持ちの方がいらっしゃればご教示いただきたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。
補足補足させていただきます。
返済額(内入れ額)は同額とした場合です。

そう単純なことではありません。
詳しくはこちら知恵ノートに記していますので、参考にしてください。
note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n131100多分、両者に分配するのがベストなんだろうと思います。
分配が可能ならそうしてください。
分配の比率は、知恵ノート内で指定しているリンク先のシミュレータで計算してください。
分配できない場合、どちらを選択するのがいいかも計算できます。

2015/11/19 01:09:52

-元利均等返済

© 2020 とりあえず住宅ローンを終わらせたいわ