元利均等返済

100万を借りて年利5%で7年で返済するのと、年複利3%で7年で返済する...元利均等返済

元利金等返済で次の計算式と答えを一番簡単な方法で教えてください。
お願いしますm(_ _)m3000万円を年利3%で30年の元利均等返済で返済する場合、月々の返済額はいくらか。

簡単な方法とは?(元金×金利月×(1+金利月)^360)/((1+金利月)^360-1)で126481あたり。

2017/10/4 20:02:41

住宅ローンについて質問です。
以下の内容で2本のミックス住宅ローンを組もうと考えています。
借入総額:3500万返済方法:変動金利期間:35年繰り上げ返済手数料:無料とします。
1.:2000万 元利均等返済 2.:1500万 元金均等返済当初の2本の支払合計額: 140000円 と仮定します。
質問は、、毎月返済していけば、2のローンが元金均等なので徐々に毎月の支払額が減少していくと思うのですが、2.の減少した差額分を1の元利均等へ期間短縮で繰り上げ返済することで、毎月の支払額を140000円となるように払い続けた場合、1本で3500万の元利金等返済として組んだ場合と支払いの総費用額はほぼ同じでしょうか?なぜこのような2本の組み方をしようかと言いますと、ローン申込時の諸費用が1本で3500万円の元利金等返済で組むよりも、1.と2.のように元利と元金で2本のミックス返済として組むと、諸費用が若干抑えられるメリットがあるからです。
まぁ、1本で組むのと2本立てで組むのと、諸費用の差額は大きくはないのですが、大体20万程度かわります。
諸費用が押さえられるならば、検討してもいいのかなと思いまして。
金融機関は三菱東京UFJで検討中です。
ローンにお詳しい方、よろしければ教えていただければ幸いです。
宜しくお願いしますm(__)m

元金均等返済は、元利均等返済に比べて、保証会社の保証料や総支払利息額が少なくて済みます。
ローンを2本に分けることによって、一発勝負になりがちな金利選択に対するリスク分散にもなります。
ただ、元金均等返済で、毎月の返済額が下がっていくという前提は、金利が上がると成り立たなくなってしまうケースがあります。
すぐに金利は上がらないとは思いますが、今後は上がってしまうかもしれません。
金利が上がれば、毎月の返済額が増えます。
返済額が増えれば、返済額の差額分での繰上返済ができなくなるでしょう。
金利が上がらず返済額が毎月下がっていくにしても、返済額の差額はそれほど大きな金額ではないと思います。
三菱東京UFJ銀行の繰上返済手数料はネットなら無料ですが、保証会社の手数料は3150円かかります。
その点をよく考慮しながら繰上返済する必要があります。

2012/12/22 14:19:11

銀行などからお金を借り、1000万借りて融資期間5年、金利1.0%という場合、いわゆる借りた側としては余分にいくら払うことになると、計算すればよいのでしょうか

余分にというか利息ですね。
「元利均等返済」で毎月返済するとしたら、総支払利息は256217円です。
毎月の返済額が170937円、その内初回の元本返済額が162604円、利息分が8333円。
この利息の割合が毎回少しずつ減っていきます。
ちなみに融資期間が10年になると、同じ条件で総支払利息は512434円、毎月の返済額が87604円になります。

2017/9/5 10:20:13

計算式は面倒です。
↓ここに丁寧に説明されたサイトがあります。
私はExcelの計算式で出しています。>

住宅ローンの返済方法のうち、返済期間や金利など他の条件が同じである場合、総返済額は元利均等返済方式の方が多くなるのはなぜですか?

元利均等・元金均等返済の比較ですよね。
元利均等返済は毎回の返済額が均等になるよう元金部分と利息部分が調整され、借入当初は元金部分が少なく、返済が進むにつれて利息の減少に従って元金部分が増加していきます。
金利等の条件が変わらなければ最終返済まで毎回の返済額は一定です。
元金均等返済は、元金部分は返済回数による均等額を支払い、利息部分はその元金残高による利率を乗じて算出し、その合計額を毎月の返済額とする方法です。
毎回の返済額は、借入金残高の減少にともない利息部分は減少しますが、元金部分は均等です。
<試算> 借入金額100万円 金利年4% 借入期間10年間 ①元利均等返済 毎月10124円 (内、当初の元金は【6791円】) 通算での総返済金額<1214941円> ②元金均等返済 当初返済 11667円 (内、元金は【8333円】≒100万円÷10年÷12カ月) 通算での総返済金額<1201667円>試算にもある通り、元金均等返済が元利均等返済より返済総額が少なくなるのは、元金部分の減少が元利均等返済に比べて早いため、利息部分が全体として少なくなるためです。
しかし、元金部分の減少が早いということは当初の返済額が多いということで、そのため初期の負担が重くなる事がネックですね。

2011/6/25 23:40:25

借金70万円しています。
28歳手取り18?19万です。
貯金は70万だけです。
月々の支払いは以下の通りです。
家賃等6万ガソリン代2万携帯1万レンタルカー2万5千円リボ払い3万生活費や交際費4万この使用方法だと、到底貯金はできません。
現在70万円の借金をしています。
クレジットカードの支払い上限を3万円にしております。
今までの利用額が総額で70万ほどあり、今の総額が変わらない場合、月3万ずつ返済していくと約25ヶ月で返済できます。
クレジットカード会社は三井住友カード、返済方法は、マイペースリボです。
貯金を全て使用して借金を返済すると70万の貯金は消えますが月々の3万の支払いはなくなり、毎月ギリギリの生活を少しでも緩和できます。
が、貯金0になります。
貯金には触れず、月々リボ払いで返済すれば25ヶ月。
どのようにやりくりして返済していけばいいかわかりません。
また、今の生活費をどのように工夫したらいいかわかりません。
このまま月3万ずつ返済で25ヶ月が適法なのでしょうか。
どなたかご教授下さい。

三井住友カードのリボ払いは元利均等方式なので、現在は3万円に加え9000円近い手数料を払っていると思います。
全額返済して、1万円だけ生活に余裕が出来たと思い、3万円を預貯金に回せば、2年後には利息分の10万円以上節約出来て、預貯金は現在の金額に復活しています。
そのまま節約を続けていればお金は貯まります。

2017/11/28 17:16:54

間違い
元利均等×
元金均等○>

日本政策金融公庫の借入金の①毎月返済額及び②支払利息合計額について。
あるサイトで、借入金 1000万円利率年 3.0%返済期間 20年(月返済)条件 元利均等返済・・・として、答えが①毎月返済額 5万5459円②支払利息合計額 331万0160円 とありますここで、?ですいくら、計算式にあてはめても、上記の金額になりませんそこで、いっそのこと、本来、計算したかった、借入金 200万円利率年 2.35%返済期間 10年(月返済)条件 元利均等返済・・・とした場合、①毎月返済額②支払利息合計額を教えて頂けないでしょうかできれば、計算式をまじえて、ご教授下さい

元利均等の計算式と計算例は、こちらのページにずばりの回答が出ています。
home.j07.itscom.net/hero/Pages/sub1-3-1.htmちなみに、乗数の計算(∧)が必要ですから関数電卓や金利年金計算の出来る電卓などが必要です。
ちなみに貴方の知りたい計算の答えは。
①18717円②246040円です。
エクセルなら貴方の希望の計算が一発で出てきます。
関数の説明はこちらに有ります。
www.hi-ho.ne.jp/yasushi-hirano/FP/report26a.htm

2010/11/6 15:37:05

住宅ローンの残高と金利について、教えてください。
当方、住宅ローン初心者(金利初心者)です。
稚拙な質問をするかもしれませんが、よろしくお願いします。
元本が現時点で100万円程度となっているのですが、残り2年ほどの支払いで、トータルで220万円程度の支払が必要になります。
元本は1000万円を二つ借りているそうです。
(ボーナス払い併用)金利はそれぞれ固定金利で、3.75%です。
この場合、どういう計算をすれば、100万円が220万円程度に膨れ上がるのでしょうか?金利がポイントになってくると思うのですが、ネットで「住宅ローン 金利」などで検索すると、年利1%などと出てきます。
仮に年利3.75%で計算すると、100万円に掛かる年利は二年トータルで7万円程度になると思うのですが、この3.75%は月利なのでしょうか?というか、自分で計算した場合、どうやら、月利のようなのですが(少し、金利について賢くなりました)、ということは、ネットで検索すると、「年利を12で割ると、月利が出て来る」とあったので、逆に計算して、月利3.75%*12か月で計算し、……この場合、年利は45%でしょうか?計算間違いだと思うのですが(金利初心者なので……)、住宅ローンで金利でこれほど高い場合ってあるのでしょうか?契約書などを見返す場合、どのような部分を重点的に見れば、今回の疑問が読み解けるかなども併せて教えて頂けると、ありがたく思います。
今回の質問、やや的外れな初心者的な部分があったかと思いますが、教えて頂けるとたいへんありがたく、助かります!よろしくお願いいたします。

ローン電卓がないと計算できませんよ。
普通の電卓では不可能です。
そして、年利だと思います。
低くない金利だと思いますが、固定金利であったり借主の状況によって様々ですので。
住宅ローンは月々の返済額が一定の元利均等返済です。
利息は元金残高に対して発生するので、元金を返済していくうちに支払う利息も少なくなります。

2017/10/2 02:43:20

ありがとうございました。
ローン電卓ですか!
初めて知りました。
さっそく検索して、調べて参ります。
にしても、金利ってすごい仕組みですね。
古代バビロンで生まれた発想?だったか、忘れましたが、貸した側が富んでゆく理由が分かりました……。
また、ローンについて分からない点があれば、質問させて頂きます。
ありがとうございました。>

家計診断お願いします。
現在1人目妊娠中。
夫(30) 年収500万妻(32) 年収100万貯金夫婦合計 800万都内賃貸暮らし(40歳目安に持家希望)妻、結婚を機に遠方への引っ越しとなったため、それと同時に在宅仕事(委託)となり収入月8万。
現在、夫会社の社宅扱い(40歳まで)家賃月4万ほどと、財形貯蓄の月1.5万が給料天引きされ、手取り月20万前後です。
毎月貯金は妻収入分の8万。
+夫ボーナスの半分を貯金 といったかんじです。
妻の仕事は在宅でできるので、出産前後数ヶ月のみ休職し、出来る限り続けていきたい&子どもがある程度大きくなったらパートをプラスすることも考えております。
今後、子どもはもう1人欲しいと思っています。
子どもが産まれるにあたって、今後の生活や教育費、老後の蓄え等不安に感じています。
何かアドバイスや、同じような家計状況の方がいらっしゃればどんな生活ぶりか教えていただきたいです。
どうぞよろしくお願いしますm(__)m

余裕とは思えません。
家賃は現在4万円、これをベースに考えて、持ち家を希望するには無理があります。
ローンを組めば少なくとも倍はかかります。
都内なら3倍かも?あと10年以内に持ち家希望とのことでしょうか?この期間に貯金を貯めつつ、昇給などで現在より収入が月5万円程度増やせればギリギリ大丈夫かなと思います。
ただし、10年の間に住宅ローン金利が上昇すれば、それまでに貯めた貯金はほぼパーになります。
例えば今3000万ローンを組んで固定金利1%としましょう。
35年です。
月々84000円です。
このとき、利息合計は550万円です。
しかし10年後3000万ローンを組んで金利2%に上昇していたら。


月々の支払いは、99000円です。
利息合計は1100万円です。

どちらも元利均等返済シミュレーションです。
家を建てる時期を逃して、金利上昇局面になれば、それまでに貯めた貯金は水の泡になります。
家の建築費や、土地代を調べるより金利を気にしないと大変なことになります。
逆に言いますと、金利が上がるということは、景気も良くなり、収入が上がる可能性もあります。
そして、800万の貯蓄のうち何割かは、投資信託などで運用しておくと良いです。
金利が上がると仮定すれば、800万円を定期預金などに入れておくと、10年後、その800万円に800万円の価値はなくなります。
少なくとも10年程度の期間があるなら、ある程度投資していかないと、厳しいですよ。

2018/1/10 21:43:47

私自身は27歳で子どもが1人おりますが、お金がかからない今のうちに、子どもの学費を貯めようと頑張っています。児童手当は満額で196万円貰えるので、全て貯金、この他に終身保険で月々3万円ほど、15年払いにして、16年目になると620万円の解約返戻金がもらえる予定です。この他に、毎月8万円ほど何とか貯金に回していますが、うち3万円は投資信託の積み立てにしています。ボーナスは全額投資信託のスポット買いです。>

住宅ローンの「ゆとり返済」という仕組みは、今でもありますか?概要について、解り易く教えてください。

たとえば、35年元利均等返済の場合、最初の5年間だけは、50年の元利均等として算出した元利金を返す。
6年目からその時点の残高、残り年数30年で計算し直した元利金を返す。
すなわち、最初から35年で計算した時よりも当初5年は少なく、6年目以降は多く返済することになる。
そして最初の5年はほとんど借金が減らない。
かつて、勤労者は年々給与があがるのが当たり前だった。
そして、不動産業者は最初の少ない金額を提示して、毎月いくらで家が買えますよ、とやった。
現在のように給与が上がらない時代では、この返済方法は極めて危険と言うほかない。
現に6年目以降破綻するという例が続出した。
住宅金融支援機構(住宅金融公庫)の償還方法の一種で、以前はステップ返済と言ったのも同種。
今は廃止された。

2012/6/25 15:47:12

100万を借りて年利5%で7年で返済するのと、年複利3%で7年で返済するのとではどちらが良いですか?計算できないのでどなたか教えてください。

複利とは利息に対しても利息が付くことで、元利均等で毎月返済するなら毎月利息分も支払うので複利にはなりえないですけど?なので、3%で借りたほうが良い。
仮に、100万借りて、一度も返済せずに7年間後の利息も5%のが高いです。
7%:七年後の利息25万+遅延損害金3%複利:七年後の利息約23万

2015/2/16 17:34:30

-元利均等返済

© 2020 とりあえず住宅ローンを終わらせたいわ