元利均等返済

住宅ローンの元利均等と元金均等のどちらかでは、元金均等の方がメリ...元利均等返済

住宅ローン、りそなと三井住友信託どちらがいいでしょうか?30年(固定10年)3000万のローンで、金利についてはどちらも似たような、0.50と0.52で事前審査に通りました。
返済方式は異なり、りそな:元利均等、三井住友信託:元金均等です。
10年を経過したところで一括返済する予定ですが、それも含め、手数料・保証料も含め、現在の金利と優遇幅でシュミレーションしたところ、どちらもほぼ変わらず1万円以内の差となりました。
一行に絞って本申し込みをしようと思いますが、どちらの銀行の住宅ローンがおすすめでしょうか?自動付帯のサービスとか?? オプションの疾病特約なども付ける気は無いので、どちらもサービス的には変わりませんか?

ポイントは、りそな:元利均等三井住友信託:元金均等かなと思います。
手数料、保証料が分かりませんが、上記を除外して、以下で比較してみました。
・りそな:固定10年 0.50%で元利均等・三井住友信託:固定10年 0.52%で元金均等・10年後に完済その結果、■りそな(0.50%)・月々の支払額:89756(当初10年)・10年の支払額:10770720・10年後の残高:20495570・上記2つの計:31266290■三井住友信託(0.52%)・月々の支払額:96333(1月目)・月々の支払額:92035(120か月目)・10年の支払額:11431703・10年後の残高:20000040・上記2つの計:31431743手数料、保証料が分からないため、支払額の合計で、どちらが多くなるのか分かりませんが、ポイントは、以下のように思います。
・元金均等の場合、初めの支払いが高くなるが、払えるか?・10年後の残高(約2000万)に差異があるが、払えるか?・手数料等を含めたシミュレーション結果が1万円以内の差 であれば、三井住友信託の手数料等が0円だったら、 りそなの手数料等は16万かかる計算だが、払えるか?

2016/6/12 14:06:28

分かりやすくまとめていただき、ありがとうございます!
手数料を足してみました。
■りそな(0.50%)
・月々の支払額:89,756(当初10年)
・10年の支払額:10,770,720
・10年後の残高:20,495,570
・保証料/手数料/印紙:661,573
・上記3つの計:31,927,863
■三井住友信託(0.52%)
・月々の支払額:96,333(1月目)
・月々の支払額:92,035(120か月目)
・10年の支払額:11,431,703
・10年後の残高:20,000,040
・保証料/手数料/印紙:633,813
・上記3つの計:32,065,556
(りそなとの差額+137,693)
自分なりにやっていたシュミレーションでは約1万円の差だったので間違っていたようです
挙げていただいた「払えるか?」の部分はいずれも払えるのですが、支払総額だけでみるとやはり、りそなかなと思いますが、10年後の残高を見ると元金均等の三井の方も気になってしまいます(万が一10年後の一括返済をやめてローン継続する可能性にも備えるという意味で)。>

abcdeの値を教えてください!ある金融業者から20000円を1年複利の年利10%で借り,1年経過するごとに返済して2年で完済するとする. このとき,元金均等返済の1年後の返済額はa円, 2年後の返済額はb円であり, 元利均等返済の毎回の返済額はc円である.返済額が自然数ではない場合,小数第1位以下を切り捨てて端数については無視すること.また,端数を無視した返済額における利息の総額をそれぞれ求めると,元金均等返済の場合はd円元利均等返済の場合はe円である.

分割で返済するのに利息が複利ということはありえない。
質問設定自体が荒唐無稽。

2014/11/29 17:46:09

貸付金の返済額を教えて下さい。
年利15%で100万の貸付。
1年目の元本返済は無し。
2年目から12回の分割返済だと、2年目以降の毎月返済額はいくらになるのでしょうか?また、繰入返済があった際は利息の計算をどのようにすればいいのでしょうか?最後に個人の貸付で15%と定めることは違法でしょうか?教えて頂けると幸いです。
m(__)m補足2年目から、一年かけて12回払いです。
m(__)m

1年目は、単純に15%の利息15万円を支払います。
12回返済でしょうから1回あたり8万円(最終回のみ12万円)返済と仮定します。
2年目からの毎月の利息は元金の残高×15%÷12という計算をしていけば概ねいいと思います。
なお、返済方法には「元利均等返済」と「元金均等返済」があります。
上記は「元金均等返済」の例です。

2015/1/12 11:58:03

Kawasaki Ninja250を頭金30万でローンを組もうを思います。
支払いは2年くらいみてます。
月々の支払額はどれくらいになりますか?

総支払額と金利が分からないことには何とも・・・条件・総支払額60万円・金利3.9%・頭金30万円・24回払い・元利均等返済とした場合、月々の返済額は13014円となります。
あくまでも、前提条件に当てはまる時の額です。
詳しくはバイク屋に聞いてください。

2015/4/25 14:50:23

元利均等返済か元金均等返済で迷っています。
新築マンション購入の、住宅ローンの診断をお願いします。
中央三井信託銀行借入 1940万で、事前審査が通りました。
本審査を前に、元利均等返済か元金均等返済で迷いに迷っています。
どちらがいいと思いますか?また、固定金利指定型の5年固定 金利1.7%(優遇後) か、固定金利指定型の2年固定 金利1.55%(優遇後)のどちらにしようかも迷い中です。
併せてアドバイスをいただければ、幸いです。
よろしくお願いします。

まず、5年固定35年返済の場合で元利均等と元金均等を比べると次のような関係になります。
金利のパターン_____5年後の残高__5年間の返済額__5年間の利息__初回返済額5年1.7%(元利均等)__17817183___3792906___1610089___632155年1.7%(元金均等)__17142857___4437738___1580595___75952元金均等を選ぶと利息は30万円ほど少なく残高の減りも早いですが、その分当面は毎月の支払額が多くなりますので、毎月の資金繰りに余裕があると見込まれる人には良いと思います。
逆に、とりあえず当初の支払額を少なくして余裕ができたときに繰上返済しようと考えている人や、返済額が毎月同じ額にしておきたい人などは、元利均等返済のほうが良いと思います。
次に5年固定と2年固定の比較ですが、ここでは元利均等を前提とします。
5年固定と2年固定の関係は以下のようになります。
金利のパターン______5年後の残高__5年間の返済額__5年間の利息5年1.7%(元利均等)____17817183___3792906___16100892年1.55%→その後1.55%__17762174___3703675___14658482年1.55%→その後2.05%__17870671___3875513___17461842年1.55%→その後2.55%__17973022___4054868___20278902年1.55%→その後3.05%__18069275___4241551___23108252年後の金利が0.5%程度だけ上がった場合でも5年固定のほうが有利なことが分かります。
ちなみに、5年固定1.7%と5年後の残高が等しくなるパターンは「2年1.55%→その後1.8%」です。
同様に、返済額が等しくなるパターンは「2年1.55%→その後1.812%」で、利息額が等しくなるパターンは「2年1.55%→その後1.808%」です。
2年後の金利が0.25%以上上昇するような状況は大いにありえますので、個人的には2年固定1.55%よりは、5年固定1.7%のほうが有利なように思います。
但し、中央三井信託銀行の住宅ローンは、固定期間中の繰上返済は手数料がかかる一方で、金利リセット時の繰上返済は手数料が無料という商品なので、繰上返済を頻繁に行いたいような場合は、より詳細に検討したほうが良いかもしれません。

2008/5/13 12:56:01

元利定額リボルビング返済について。
標記の件について伺います。
親がローンカードで30万円を借りました。
融資利率15%返済期間2年8ヶ月32回払い返済金額合計362742円リボルビング払いと分割払いとはどう違うのでしょうか?よく借金でリボルビング払いにすると、なかなか元金が減らないということで、かなり危険を感じるのですが…

リボルビング払いでも、分割払いでも、元利均等返済の場合、利率、借入額、返済期間、毎月の返済額の4つの項目のうち3つの項目が決まれば、残りの1つが算出される関係になっています。
分割払いにも色々なケースがあると思いますが、多くの場合、(1)利率が予め金融機関によって決まっており、(2)実際のショッピングにより借入額が決まり、(3)返済期間を利用者が選択したり、金融機関が決定したりして、(4)それらの条件から毎月の返済額が決まります。
同じくリボルビング払いの場合、(1)利率が予め金融機関によって決まっており、(2)実際のショッピングにより借入額が決まり、(3)毎月の返済額が一万円とか、二万円とか事前に利用者が選択したり、金融機関側が決めて、(4)それらの条件から返済期間が決まります。
ご提示のケースでざっくりと月単位で計算すると、30万円の借入れで、年利率15%(月利1.25%=15%÷12ヶ月)、32回の返済ということは、毎月の返済額は11500円程度だと思います(というか返済額を11500円程度にしたので、返済回数が32回になったのだと思います)。
その場合、最初の返済のうち、利息分は3750円(=300000×1.25%)で、元金返済分は7750円(=11500円-3750円)となります。
二回目以降の返済では、それ以前の返済により借入残が減ってますので、利息の支払分も減り(3750円から段々と減ってゆく)、その分、元金返済の割合が増えてゆきます(7750円から段々と増えていく)。
リボ払いの場合、返済の途中で追加のショッピングをすると借入残が増え、利息分が毎月の返済額を上回り、元金を返済できない状態が発生する可能性があります。
例えば、借入残が20万円まで減った状態で、追加で80万円借り、借入残が100万となった場合、その月の利息は100万円×1.25%=12500円となり、毎月の返済額11500円を上回ってしまいます。
そうすると元金を返済できないどころか、未支払い利息まで発生してしまいます。
そうなるといくら返済回数を増やしても無駄です。
その場合は毎月の返済額を15000円などに増額すればいいのですが、それを怠ると、借りている元金も減らせず、未払利息もどんどん増えてゆくという最悪の事態になってしまいます。
まぁ、通常はそうなりそうになったら金融機関側がなんらかの制限をしたり、事前に警告したりすると思いますが。
分割払いの場合、追加のショッピングで借入残が増えたら、その時点で毎月の返済額を増やすことが多いので、リボ払いのような酷い状態になることはほとんどないと思います。

2010/10/27 22:37:06

繰り上げ返済に期間短縮と返済額減額型がありますが、どちらも早めに繰り上げした方がいいですか

繰上返済は早いに越したことはないでしょう。
元利均等返済の住宅ローンなどは最初が金利で後半が元金メインの返済となっており、早く返済すればするほど多く金利を払う期間が短くなります。
住宅取得控除への影響も考えておいた方がいいでしょうね。

2017/3/1 15:52:12

住宅ローンの計算の仕方がよく分かりません。
例えば単純に、3000万の家を金利3パーセントで買ったとき、総額でいくら返すことになるんでしょうか?保険とかもかかるでしょうけど、単純にその金利3パーセントがどう3000万にかかるのか知りたいです。
35年ローンでくむと過程してお願いします。

金利が固定で、返済方式が元利均等返済として説明します。
(1)最初に借入額(すなわち元金)と利率、返済年数からある式を使って毎月の返済額が決められます。
(2)その返済額には利息分と元金の返済分が含まれています。
(3)利息はその時点の元金残高に利率をかけて算出されます。
(4)利率は年利を12分の1で割ったものです。
(5)元金残高×年利÷12がその月の利息で、返済額の残りの部分が元金の返済にあてられます。
(6)その元金返済分をその月の元金残高から引いたものが、翌月の元金残高になります。
(7)これら一連の流れを予め決められた回数(年数×12回)だけ繰り返したら元金残高がちょうどゼロになるように毎月の返済額は決められます。
毎月の返済額はちょっとややこしいですが添付図のような式で求められます。
ご提示のケースの場合は、返済額 = 3000万円×(3%÷12ヶ月)×(1+3%÷12ヶ月)^(35年×12ヶ月) ÷ { (1+3%÷12ヶ月)^(35年×12ヶ月) - 1 } = 115455円返済総額 = 115455円×35年×12ヶ月 =48491100円利息総額 = 48491100円 - 3000万円 = 18491100円毎月の返済額を電卓で計算するときは次のような操作になります。
◆カシオの電卓の場合0.03 ÷ 12 + 1××====== ××====××== ×= ×=÷ ÷ == [+/-] + 1 ÷ ÷ ==× 30000000 × 0.03 ÷ 12 =◆カシオ以外の電卓の場合0.03 ÷ 12 + 1×====== ×====×== ×= ×=÷ = [+/-] + 1 ÷ =× 30000000 × 0.03 ÷ 12 =返済予定表を見たいときはこちらにシミュレータを用意しましたのでご利用ください。
xrl.us/bn27mmご自分でExcelで計算したいとか電卓で計算したいときは、あるいは返済額を求める式はどうやって求めるのか知りたいときは私の知恵ノートを参考にしてください。
my.chiebukuro.yahoo.co.jp/my/myspace_note.php?writer=xexstyl...

2013/3/7 14:18:52

住宅ローン、元金均等、元利均等返済について2200万円を元金均等、25年、金利固定2.0%10年で都銀から借りる予定です。
総返済額が元利均等より元金均等の方がメリットがある為、元金均等返済を選ぶ予定です。
繰上げ返済を途中で入れる場合、元金均等返済を選ぶメリットは薄いですかね?宜しくお願い致します。

同じ金利なら、元金均等と元利均等の不平等はありません。
確かに、元金均等の方が「返済総額」は少なくなりますが、そもそも毎月の「支払利息」は、今現在の借入金残高を1か月間借りた金額ですから、その月で見れば残高が同じなら支払利息はまったく同額です。
元金均等返済の方が、最初に返済する元金が多い分、その後の支払利息が少なくなっていくのです。
借り入れ当初でも支払能力があるなら元金均等を選択するのが妥当かもしれませんが、私なら元金均等返済での当初月支払額で元利均等支払いを選択します。
この時点で「返済年数」を短縮でき、結果として総支払利息を少なくできます。
いわば、強制的な繰上げ返済です。
一般に、人は約定どおりの返済は何としても履行しようとしますが、「お金ができたら繰り上げ返済をする」というのは、なかなか容易ではありません。

2008/3/26 22:09:49

住宅ローンの元利均等と元金均等のどちらかでは、元金均等の方がメリットが多いと思うのですが間違っていますか?一般には元利均等を選ぶ人の方が多いと聞きます。
元利均等でも、元金均等の返済額相当の繰上げ返済をすれば利息総額は同じなので、リスクを抑えることができる分、元利均等の方が良いという情報をネットで良く見るのですが、初回返済時点でそういう返済が無理でないのならば、・保証料を安くできる(無料のところもありますが)・元金が早く減るので金利上昇リスクを減らせる・返済終盤は、元利均等の場合より返済額が安くなるという面で、やっぱり元金均等の方が良い気がします。

私も元金均等の方が良いと思います。
我が家の夫も元利均等を選択してました。
私は元金均等の方がいいと思って進言したのですが、返済額が変動(下がる)するので家計の管理がしにくいとのことで却下されました。
融資はどちらでもお好きな方をと言われましたが…。
我が家の場合は、私が出資すれば(出資分は名義変更して貰う)ローン無でOKだったのですが、夫曰く、離婚などの時に揉めるから嫌とこれも却下されました。
元々、35年(保険の意味で)で借りて繰り上げ返済で6年返済予定(当時減税が6年だったので、結果は予定通り)でしたので、支払総額自体は我が家はあまり変わらなかったです。
住宅ローンって、返す人はさっさと返す(大抵10年以内)ので、そういう人にはどちらでもいいのかも知れません。
でも、普通に返済して偶に繰返する程度なら絶対に元金均等の方がお得だと思います。
(ただ、家計の管理はしにくいと思いますが…)

2012/8/8 00:46:46

-元利均等返済

© 2020 とりあえず住宅ローンを終わらせたいわ