元利均等返済

FP提案書における住宅ローンの計算方法について質問です。 今FP試験に...元利均等返済

ローンの繰り上げ返済について海外でローンを組む予定です。
単位は違いますが、一応「円」とします。
政府の優遇枠で500万円は少し利息が安く借りられます。
700万円必要なので、利率の違う二つのローンを組みたいと思っています。
①500万円のローン、20年、年利1.95%、元利均等②200万円のローン、20年、年利2.10%、元利均等この場合で、臨時収入があったとして繰り上げ返済するなら「残金の多いほう①」を繰り上げ返済するのと、「利息の高いほう②」を繰り上げ返済するのとでは、どちらが最終的に得になるのでしょうか?

ローン返済の計算はたいへん複雑で、複数のローンがあるときどちらに返済するのが得なのかは、単純には決められません。
それぞれの元金残高、利率、返済期間、1回の返済額、繰上げする金額、繰上げ返済のタイミングによってどちらが得か変わってきます。
例えば、ご提示の例ですと、①の月返済額は25176円程度だと思いますが、24回目の返済と同時に30万円を繰上げ返済すると支払いが逃れる利息は120614円ほどになります。
同じく②の月返済額は10213円程度だと思いますが、同じく24回目の返済と同時に30万円を繰上げ返済すると支払いが逃れる利息は122392円ほどになり、②に繰上げ返済する方が1779円ほど得だということになります。
しかし120回目の返済と同時に30万円を繰上げ返済したら、支払いが逃れる利息の額は①は60605円ほどで、②は59085円ほどですので微少ながら①の方がお得です。
そんなわけで複数のローンの繰上げ返済は、そのときそのときで計算してみないと、どれがベストな選択か分からないわけです。
よく利率の高い方からとか、残高の多い方からと言う方がいますが、ローンの場合は計算が複雑になるので、そう簡単には決められません。

2015/12/17 23:02:42

住宅ローンについて。
フラット35固定金利で、1900万を借り入れした場合、月々の払いはいくらになりますか?ボーナス払いは無しとします。
イマイチ計算方法がわからなくて。
宜しくお願いします。

年齢がわかりませんので、何年で組めるかわかりません。
また自己資金が1割以上はいるかどうかで金利が変わります。
仮に44才以下、35年組む、自己資金が1割以上はいるとして。
元利均等返済として。
今月が金利1.08パーセントです。
月々54345円になります。

2017/9/3 17:26:33

元利均等と元金均等住宅ローンを検討しています。
A…元金均等で35年B…元利均等で30年AとBでシミュレーションしたときに初めの月の金額がほぼ同じになりました。
繰り上げ返済(期間短縮型)の手数料が掛からず、繰り上げ返済の余裕があるときに、一般論として、どっちが得ですか?

借り入れ1000万円、金利1%で支払利息を試算してみました。
1)繰上げ返済をしなかった場合2)10年目で100万円繰り上げ、期間短縮した場合A1)175万円2)152万円(3年6ヶ月短縮)B1)158万円2)138万円(3年1ヶ月短縮)一般的には元利均等返済より元金均等返済のほうが返済は早く進みますが、今回のように期間に差があり、初回の返済が同じ場合は返済額が一定の元利金等のほうが利息負担は少なくなります。
ただしAは初回から返済額が減少し、当初10年間での支払い総額が14万円少なくなすことから、これも繰り上げの原資に組み込んだ場合A2')149万円となり、差は縮まります。
しかし当初返済額を同額とする限り逆転はしません。

2012/6/12 20:48:46

元金140万円を金利8%で120回払いのローンを組んで13回目で一括返済した場合のこちらが払う総額はいくらになりますか?計算方法がわからなくて。
お願いします

あなたの借り入れた契約により、計算方法が違いますので何とも言えません。
元利均等返済方式だと、一つ下の他回答者様の回答ですが、他にも、元金均等返済方式や、アドオン方式等有ります。
金額と、利率で、車のローンに見えますが。



ここで、元利均等も元金均等もはっきりわかります。
keisan.casio.jp/exec/system/1256183302ここで、アドオン(車のディーラーローン等)の払戻金が分かります。
defcon1.click/2017/05/28/

2017/8/27 01:17:03

すみません。
元金均等返済と元利均等返済の違いを分かりやすく、教えてください。
一般的には住宅ローンはどちらを使用するんですか?

計算はほかの方に任せてw一般的に元利均等は個人で使われる場合が多く、元金均等返済は法人で使う場合が多いです。
理由としては、元利均等は毎月32540円といった感じで、月々の返済額が同じなので返済計画が立てやすい。
元金均等は最初の頃は支払金額が多く、後は小さくなるのですが、毎月の元金分の返済額だけは50000円とか固定なわけで、現在の借入残高の計算・確認に便利なのです。

2008/10/22 22:37:06

住宅ローンの返済で元利均等返済、元金均等返済の2種類の返済方法があると書いてありました。
意味がよく分からないのでそれぞれについて教えて下さい。

元利均等返済方式元利均等返済方式は、毎回の返済額を一定にする方法です。
これは、借入金に利息を加えたものを均等に分割し、毎回の返済額を返済期間中一定になるように支払う方式です。
<メリット> 元金均等返済方式に比べ、当初の返済額が少なく、低収入でも多く借りられます。
●元金均等返済方式元金均等返済方式は、元金部分を確実に返済していく方法です。
これは、元金部分を毎回一定の均等払いにし、利息部分については、借入金残高に金利(利息)をかけた数字とし、この合計額を毎回支払う方式です。
<メリット> 確実に元金部分を返済していくので、元利均等返済方式に比べ、総返済額が少なくてすみます。
また、回を重ねるごとに毎回返済額も減ってきます。
www.miya-shoko.or.jp/interest/interest.html

2005/10/10 20:37:12

エクセルの数式で困っていますのでお知恵をお貸しください。
商品代金と支払年数を入力して自動的に月々の支払額と合計金額を表示できるような計算式が分からなくで困っています。
2Bから2Hに月々の支払金額(支払い年数により表示するますが変わります)宜しくお願い致します。
※さきほど画像がUPされていませんでしたので再度質問させて頂きます。

①B6セルに商品代金を入力し、②B7セルに支払年数を入力すると、③B2セル~H2セルの各「1年目」「2年目」「3年目」・・のセルに月々の支払額を表示させ、④I2セルに支払合計金額を表示させたい、ということでしょうか?ア)⑤例えば、商品代金が240000円で支払年数が4年であれば、月々の支払いは、240000÷4÷12=5000円となりますが、それでよろしいのでしょうか?⑥それとも、それに金利が乗って、毎月元利均等返済とかの数値を求めたいのでしょうか?イ)⑦I2セルの支払合計金額は、B6セルの商品代金と同額でいいのでしょうか?⑧それとも、毎月元利均等返済とかの合計金額(支払総額)を表示したい、ということでしょうか?ウ)⑨毎月元利均等返済とかの額であれば、その計算式が必要になりますが・・?

2015/1/24 21:41:27

ご回答ありがとうございます。
setuo_315様のおっしゃるとおりです。
ア)⑤です
イ)⑦です
ウ)将来的にリースの見積もりをたてる予定をしているので金利をふくめた計算式も作れたらと思っております。
分かりにくい質問をかみ砕いていただきまして有難うございます。
>

住宅ローンで質問です。
33歳です。
子供は2人です。
住宅ローンよりも大学の奨学金の利率のほうが安いことに気づきました。
学費で400万円ほど貯める計画です。
子供が大学になったら以下のようにしたほうが、住宅ローンの利息が少なく済むと思いました。
・奨学金を借りてもらう・学費で貯めたお金を住宅ローンの繰上げ返済にあてる(学費のために貯めた400万円をあてる)・奨学金は親である私が返済するこのような方法は、割と知られていますか?また、他にもこのような裏技があれば教えてください。

住宅ローンはローン減税も有ります。
また金利が下がった場合借り換えも可能です。
借り換えを申し出ると金利を下げる金融機関も有ります。
元利均等返済では早い段階で繰り上げ返済をすると同額を短期に組んだローンよりも総返済額は減額します。
奨学金は返済期間が20年位です。
特か損かは全ての返済が終わらないと分かりません。

2017/9/12 21:10:33

自動車ローンの金利などについて…現在、240万の60回払いで支払っています。
金利含めて月々が42805円の支払いといったところでしょうか…これは金利って何%なんでしょうか?ちなみにこれは普通ですか?計算の仕方も相場も全く分からないため、教えて頂ければ幸いですm(__)m

元利均等返済であれば、年利2.7%ですね。
自動車ローンの金利としては高くはないですが、2%前後のところもありますので、低いとは言えないと思います。

2015/10/13 01:56:40

FP提案書における住宅ローンの計算方法について質問です。
今FP試験に向けて提案書を作っているのですが全く知識がない状態で作成してて訳がわかりません・・・でも締切は迫っていて・・・どうかお力を貸して下さい。
以下のような条件の住宅ローンがあったとします。
・借入金額:3100万・返済期間:30年・返済方法:元利均等返済、月払いのみ・金利:2.55パーセント(10年固定金利選択型)・毎月返済額:123,295円(年間返済額1,479,540円)そこで質問です。
1、なぜ毎月の返済額はこの金額になるのですか? 3100万÷30年×1,0255%=約1,059,683円 ではないのでしょうか?2、繰り上げ返済をした場合(キャッシュフロー表がないので答えて頂きづらいかもしれませんが・・) ある年に805万を充当すると ・繰上返済充当額:8,046,207円 ・返済短縮期間:約9年間(106か月) ・金利負担軽減額:5,023,063円(=123,295円×106回-8,046,207円) となるらしいです。
(上の数字はテキストまる写しです) 質問1の答えを知れば解決するのかもしれませんが、なぜ9年分も短縮できるのでしょうか? 繰り上げ返済充当額がなぜこんなに細かい数字になるのかもわかりません。
ややこしい質問で大変申し訳ございませんがご回答よろしくお願いいたします。

1ですが,元利均等返済をまず理解する必要があります.元利均等返済の場合,以下のように返済額を決めます.・毎月支払う利息が,その時点での借入残高×金利÷12になる. (12で割るのは,1ヶ月当たりの金利にするためです)・毎月,利息+元本返済の金額を払い,その金額が一定になる.・上記条件で,ちょうど規定の年数で残高が0になる.この計算は,べき乗計算が必要になりますので,簡単には求められません.ExcelのPMT関数を使ったり,金融電卓を使うことで計算できます.2ですが,キャッシュフロー表というか,返済の詳細は以下のようになるかと思います.loan.mikage.to/loan/plan/20091004093033461725151247繰上返済は,元本部分に対してのみ支払を行います.例えば,1年後に期間短縮型の繰上返済をする場合,1年後の返済額の内訳は返済額123294円=元金58901円+利息64393円になります.このため,この時点で58901円を繰上返済すれば,利息の64393円は支払う必要が無く,返済が1ヶ月短縮されます.元本部分をどんどん足して返済期間を求めるので,繰上返済充当額が半端な数になります.また,繰上返済で短縮した期間の利息部分の合計が,金利負担軽減額になります.106ヶ月など多額の繰上返済の場合は,実際は金融電卓を使わないと計算が大変かも零間銭.償還表から求める場合は,繰上返済時点の元金残高の部分の金額を見て,そこから繰上返済額805万を引きます.元金残高が805万円引いた金額になったところが,繰上返済後の位置になりますので,その間の期間が返済短縮期間になります.また,その間の元金残高の半端がある差額が繰上返済充当額になり,その間の利息の合計額が金利負担軽減額になります.

2009/10/4 09:37:42

-元利均等返済

© 2020 とりあえず住宅ローンを終わらせたいわ