元利均等返済

住宅ローンで、元利均等+繰り上げ返済は元金均等とほぼ同じ効果がある...元利均等返済

金利について知恵を貸して下さい。
①元金均等年利②元利均等年利③アドオン普通の金銭消費貸借契約書を締結する場合には年利を①?③の選択をすれば良いのでしょうか。

>年利を①?③の選択をすれば良いのでしょうか。
これはどういう質問ですか?①~③のどれを選択すれば良いですか?と言う質問でしょうか?年利に「普通の」という定義はありません。
返済方法をどうするか?という観点から判断されるもので、①と②に年利の区別はありません。
③の場合は表面利率と実質利率に倍近い差が出ます。
単純な金銭の貸し借りであれば、計算が簡単な「元金均等方式」を採用するケースが多いでしょう。
③のアドオンを使うことは普通(単純な金銭の貸し借り)は無いと思いますがね。

2017/9/29 11:32:10

a円を年利Δ(100×Δ%)で借りて、一年に一度元利均等返済方式でd円返済して、n年で完済するとする。
このときの返済額dをn.r.aの式で表せ!詳しくよろしくお願いします。
お願いします

添付の図のような式になります。
上の式も、下の式も内容は一緒です。
式の中の借入額がa円、利率がΔ、返済回数がn、返済額がdです。
別の質問の内容をこの式にあてはめると一回の返済額は、約277410円(円未満四捨五入)になります。
五年間では、277410円×5年=1387050円になります。

2013/6/20 18:12:29

住宅ローン、毎月繰り上げ返済するなら元利均等か元金均等か現在、1400万円の残高がある住宅ローンを、低金利のローンに借り換えようと思います。
5年固定0.75%で、7年間で返済予定です。
ただ、今までよりも月々の支払額が下がるので、その分をできる限り毎月繰り上げ返済して、6年目以降の支払い期間を短縮したいと考えています。
(手数料は無料です)その場合、返済方法は元利均等、元金均等、どちらが有利でしょうか。
数学がまったくダメなので、教えていただければ助かります。
よろしくお願いいたします。

1400万円を、固定0.75%で7年ローンとします。
繰上返済しないのなら、元金均等の方が確かにお得です。
が、元金均等は、返済額が初め高く、徐々に低くなっていく返済方法です。
この方法の場合、初めに繰上返済しにくくなります。
1400万円を、固定0.75%で7年ローンの場合、返済額は元利均等:171132元金均等:初回175416で、徐々に低くなるとなります。
これを、18万から余る分を毎月繰上返済したとして、比較してみます。
毎月の返済額の合計、繰上返済額の合計、総合計は、以下の通りです。
元利均等:13655605 | 700572 | 14356177元金均等:13658883 | 697294 | 14356177つまり、繰上返済することを前提にすると、元利均等と元金均等は、総支払額は同じになります。

2016/10/16 21:53:40

繰り上げ返済することを前提にすると、どちらも総支払額は同じになるのですね!
具体的な数字で説明していただき、すんなり理解できました。
悩んでいた自分が恥ずかしい・・・
これで安心できました。
ありがとうございました。>

2500万円を銀行から0.095%の利率で20年返済で借りた時、返済方法は元利金等、元金均等どちらが得でしょうか?普通に考えれば元金均等の方が総支払額は少なくて済みますが住宅ローン控除を考えた場合どうなりますか?補足すいません、0.95%の間違いでした。

0.095%?0.95%じゃないの?0.095%で組めるなら元利でも元金でもどちらも似たようなもんでしょう。
月々の支払いも800円ぐらいしか変わらんし。
控除も10円単位は切り捨てだし。

2017/9/4 20:05:59

数列の問題をやっていて疑問に思いました。
借金を元金均等割で1年ごとにn年で返済する・・・この時、計算方法が、なぜ、元金×(年利率)^nになるのでしょうか?1年ごとに返済して、残金は減っていくのになぜ、元金に年利率をかけていくのかわかりません。
易しく説明できる方お願いします。

それは元金均等ではなく、きっと元利均等ですよね。
元利均等とは、元金の返済分と、利息分を合わせた返済額が毎回、一定である返済方式です。
元利均等返済の一回の返済額を求める方法は、こちらの知恵ノートにまとめていますので、参考にしてください。
note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n134204あるいは、note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n134502どちらも途中に、元金×(年利率)^n というのが出てきますが、これは計算の過程で表れてくるので、いきなりそうなると説明されても、疑問に思うのももっともだと思います。
なお、元利均等返済でも、元金均等返済でも、それらの計算には複利という考えが反映されています。
パッと見では関係なさそうですが、見方を変えると元金に対し、利息が複利で増えていっているのが分ります。

2015/3/28 14:14:07

元利均等返済について元利均等返済についてご教授お願い致します。
例えば中古マンションを購入。
12000000円借入れし(35年返済)元利均等返済(変動金利)にて住宅ローンを組んだ場合、例えば月に50000円返済しているとします。
(明細は元金23000円,利息27000円)金利に変動が生じ住宅ローンの支払い明細が元金21000円,利息が29000円になるとします。
そうすると当然総支払額も増えると思います。
35年返済という事でローン(元利均等返済)を組んでいますが元金の返済が最終月には不足する事にならないのでしょうか?まったく素人の質問で申し訳御座いません。
何方か分かり易く教えて頂けないでしょうか?宜しくお願い致します。

契約の過程で説明されるはずです・・・5年間返済額は変わらない。
金利の見直しは半年毎。
返済額の範囲で元金と利息の割合が変更される。
次の5年の返済額の変更額にも限度を持たしている《過去の知識》金利の変更で、返済額を利息分が超えても返済額は変更されない。
超えた分は次の時に調整。
その分については無利息《過去の知識》過度の金利上昇が起こり返済額を超えた分が大きくなると・・・あくまでも《過度》です。
今の米国の騒がれている住宅問題のような事が・・・日本でも・・・蛇足》もしもう借りているのなら・・・借りていないのなら・・・頭金を極力創り、充当しない。
借りられるだけ借り、借用したローンで生活できる状態で返済できるよう生活ができる状態にして、頭金を原資にして【運用】10%などの運用は楽な状況です。
3000万のローンで年間5%返済なら・・・150万。
1000万を10%運用で100万。
20%運用できれば200万。
その程度の知識があれば普段の生活も・・・今日日経平均が16500円程度で・・・今日225を買い、2万で売れば何%か・・・計算して御覧なさい。
金利が上昇するという事は・・・・中学校で勉強しているはずです。
ただし、今日の上げの市場の裏側では・・・16000円割れを見ている人がかなりいる【兆候】が出ました。
蛇足2】私の過去の回答を時間があれば見れば・・・

2007/10/26 16:58:50

団体信用生命保険について教えて下さい。
住宅ローンをフラット35で2300万円借りたとしたら、35年間の団体信用生命保険の支払いはどの位になるものでしょうか

団信保険料は借入金額、期間、金利、返済方法(元利均等or元金均等)によって決まります。
ですから、質問者様の金利が分からないと正確な回答ができません。
念のため、元利均等返済で、一般的な融資金利である①1.46%②1.61%③1.71%④1.81%の4つの金利で算出すると以下のようになります。
①1593800 円②1605500 円③1613400 円④1621700 円この計算はここで簡単にできますので試してみてください。
www.jhf.go.jp/simulation_danshin/index.php#totalなお、融資金利については以下を参考にしてくださいwww.dkmiyabi.jp/cad/riritu8.html金利が高い→融資手数料が安い金利が低い→融資手数料が高いこうした傾向があるため、どちらが有利かは一概には申上げられません。
因みに、フラットの団信加入は任意なので、民間の生命保険(収入保障保険等)に加入し保険料負担を軽減させる方法もあります。
年齢が若ければ若いほど効果的なので、もし30代以下ならば試してみる価値は十分あると思いますよ。

2015/5/10 19:33:49

オートローンについて教えてください。
年金利4.9%、5年払い(60回)で、155万円の車を購入する場合、月々いくらかかりますか?よろしければ、詳しい計算方法も教えてください。

元利均等返済かアドオン方式などによっても違います。
最初は5年分の金利から計算、翌年は残った4年分から金利を計算…など、ちょっと悪どい仕組みと思える方式を採用しているローン会社は多いです。
「78分方」で検索してみるといろいろ解るかも知れませ。

2016/4/4 02:52:30

クレジットなどの金利について教えてください。
今複数のクレジットカードを使っていてそのキャッシングの金利?年利?がどれも18%です。
銀行から一括にまとめた方が良いとすすめられて銀行から100万円借りることができました。
銀行の金利は13%です。
この18%と13%というのはどれだけ得になるのか教えてください!質問内容が、わかりにくいかもしれませんがよろしくお願いします。
クレジットカードのキャッシングの返済に銀行から借りた100万円全額をまわすつもりです。

100万を仮に2年間元利均等払いで返済するとクレカの総返済額100万プラス利息相当分で119万8930円 銀行の総返済額100万プラス利息相当分で114万1540円その差額5万7390円の利息低減効果があります月平均で2390円のお得です

2014/8/15 19:49:45

住宅ローンで、元利均等+繰り上げ返済は元金均等とほぼ同じ効果があるという記事をよく読みますが、どうして元金均等+繰り上げ返済はもっと効果的という話は出てこないのでしょうか。
繰り上げ返済する人は、元利均等を選択した人だけではないと思うのですが……。
元金均等返済を選択した上でさらに繰り上げ返済をしている私は、マイノリティなんでしょうか、

>どうして元金均等+繰り上げ返済はもっと効果的という話は出てこないのでしょうか。
いや、だから、それが間違いだっていうのが、記事の主張だよ。
元金均等に比べて元利金等は総返済額が大きくなるが、それは単に返済ペース(月返済額)の違いに起因するものであって、その分を繰上返済で埋めれば、総返済額の差もほぼなくなる、って話でしょ?同様に、元利金等+繰上げ返済だろうが元金均等+繰上げ返済だろうが合計額(繰上げ返済込での月返済額)が同じなら、総返済額もどっちもほぼ同じになる。

2014/3/29 06:25:30

-元利均等返済

© 2021 とりあえず住宅ローンを終わらせたいわ