元利均等返済

xyの値を教えてください 次の2つのプランを考える . プラン 1 : ...元利均等返済

元利均等返済と元金均等返済は、どのように違うのでしょうか。
借りる場合は、どちらが得なのでしょうか。

あまりよく見えないが、簡単な図を作ってみた。
下の図をみてもらえば分ると思うが、左が元利均等返済のイメージ右が元金均等返済のイメージ青紫の部分が利息に相当し、薄黄色の部分が元本充当分に相当する。
元利均等払いというのは、元本充当分と利息分を合計した毎月の支払額に変動がない。
フラット35のように金利が最初から最後まで固定だとすると、繰り上げ返済などをやらなければ返済額は変らない。
元金均等払いというのは、借り入れた額(元本)を均等わけ、利息をプラスするという考え方。
だから、グラフにした場合、薄黄色の部分が平らとなる。
利息は残債にかかってくるため、支払当初は残債が多いので利息も大きい。
だから、毎月少しづつ返済額が減ってくる。
借入金額、金利、期間などが同じ場合は、元利金等返済よりも元金均等返済の方が総支払額は安くなる。
下の図でいうと、薄黄色の部分は形は違うが両方とも元本充当部分だから、同じ面積。
青紫の部分は、わかりづらいが、右の方が面積が小さい。
ただ、先に回答されている方も言っているように、「元利金等返済」が一般的。

2009/2/2 12:58:16

ABCDの値を教えてください!ある金融業者から40000円を 実質年率20%で借り,1ヶ月経過するごとに元利均等返済で返済して4年で完済するには,毎回の返済額と利息の総額はいくらになるだろうか? まず,この実質年率から1ヶ月複利の月利を求めるとA[√1.2]-1である.(A[√1.2]は1.2のA乗混合です)次に,0以上の整数nと自然数yに対して,nヶ月後の返済後の残高をa[n]円とし,毎回の返済額をy円とすると次の漸化式が得られる.a[n]=?(a[n-1])-y (n=1.2.3…)a[0]=?これから一般項を求め,それを利用してa[B]=0を解くことにより毎回の返済額が求まるが,この額がもし自然数ではない場合,小数第1位以下を切り捨てて端数を無視するとC円である.また,この端数を無視した毎回の返済額による利息の総額は D円である.

1)A =122)B =483.1)r =1.2^(1/12)3.2)an =r a(n-1) -y3.2.1)a1 =r a0 -y3.2.2)a2 =r a1 -y =r^2 a0 -(1 +r) y3.2.3)a3 =r a2 -y =r^3 a0 -(1 +r +r^2) y3.2.9)an =r^n a0 -(r^n -1) /(r -1) y3.3)y =a0 (r -1) r^m /(r^m -1)...10)Otherschiebukuro.yahoo.co.jp/my/myspace_note.php?writer=kiyos06

2014/12/16 22:02:24

ABCDの値を教えてください!ある金融業者から40000円を 実質年率20%で借り,1ヶ月経過するごとに元利均等返済で返済して4年で完済するには,毎回の返済額と利息の総額はいくらになるだろうか? まず,この実質年率から1ヶ月複利の月利を求めるとA[√1.2]-1である.(A[√1.2]は1.2のA乗混合です)次に,0以上の整数nと自然数yに対して,nヶ月後の返済後の残高をa[n]円とし,毎回の返済額をy円とすると次の漸化式が得られる.a[n]=?(a[n-1])-y (n=1.2.3…)a[0]=?これから一般項を求め,それを利用してa[B]=0を解くことにより毎回の返済額が求まるが,この額がもし自然数ではない場合,小数第1位以下を切り捨てて端数を無視するとC円である.また,この端数を無視した毎回の返済額による利息の総額は D円である.

月利:A(1+A)^12=1.212log(1+A)=log1.2log(1+A)=log1.2/12A≒0.01533

2014/12/12 21:00:21

ABCDの値を教えてください!ある金融業者から40000円を 実質年率20%で借り,1ヶ月経過するごとに元利均等返済で返済して4年で完済するには,毎回の返済額と利息の総額はいくらになるだろうか? まず,この実質年率から1ヶ月複利の月利を求めるとA[√1.2]-1である.(A[√1.2]は1.2のA乗混合です)次に,0以上の整数nと自然数yに対して,nヶ月後の返済後の残高をa[n]円とし,毎回の返済額をy円とすると次の漸化式が得られる.a[n]=?(a[n-1])-y (n=1.2.3…)a[0]=?これから一般項を求め,それを利用してa[B]=0を解くことにより毎回の返済額が求まるが,この額がもし自然数ではない場合,小数第1位以下を切り捨てて端数を無視するとC円である.また,この端数を無視した毎回の返済額による利息の総額は D円である.

A=12a[0]=40000a[n]=a[n-1]*A[√1.2]-ny=1.01530947*a[n-1]-ny

2014/12/10 06:57:35

年利0.05%の場合で、ある金額を借りそれを一定金額ずつ返還し丁度10年で返還するとなった時一定金額をxとするとxを求める式が以下にようになる理由がわかりません.誰か教えて頂けませんでしょう?1.05x+1.05^2x+...1.05^9x=返済額宜しくお願い致します。

一般に、元金A、月利r(すなわち100r%、月利0.01なら1%)の1ヶ月複利における、nヶ月元利均等返済の場合の1ヶ月の返済額Xは、以下のようになります。
[1]は1ヶ月後にX円返済した後の残高。
[2]は2ヶ月後にX円返済した後の残高。
3行目から4行目にかけての[n]は最後のnヶ月後にX円返済した後の残高であり、当然0円になります。

2014/11/24 22:18:21

計算式について、ご教示いただきたいです。
【条件】借入額=1000万円年利=2.5%返済年数=10年ボーナス払い=総額300万円分①元利均等返済について毎回(月)の返済額を求める計算式を教えてください。
②元利均等返済について上記、返済額より借入額を算出する式教えてください③元金均等返済について毎回(月)の返済額を求める式を教えてください式を教えてくださいと掲載しましたが、もしお時間がありましたら、計算もしていただけますとありがたいです。
以上、よろしくお願いいたします。
・計算シミュレータ・Excel関数があることは存じております。
計算式をご教示いただきたく、お願いいたします。

>借入額=1000万円>ボーナス払い=総額300万円分借入総額が1000万円で、そのうち、ボーナス払いで300万円分返済するという解釈で説明します。
以下、^の記号はべき乗(累乗)を表します。
①元利均等返済について毎回(月)の返済額を求める計算式を教えてください。
毎月返済額 = (1000万円-300万円)×(2.5%÷12ヶ月)×(1+2.5%÷12ヶ月)^(10年×12ヶ月) ÷ { (1+2.5%÷12ヶ月)^(10年×12ヶ月) - 1 } = 65989円ボーナス月追加額 = 300万円×(2.5%÷2回)×(1+2.5%÷2回)^(10年×2回) ÷ { (1+2.5%÷2回)^(10年×2回) - 1 } = 170461円②元利均等返済について上記、返済額より借入額を算出する式教えてください毎月返済による借入可能額 = 65989円×{ 1- 1÷(1+2.5%÷12ヶ月)^(10年×12ヶ月) } ÷(2.5%÷12ヶ月) = 7000007円ボーナス月追加による借入可能額 = 170461円×{ 1- 1÷(1+2.5%÷2回)^(10年×2回) } ÷(2.5%÷2回) = 2999997円③元金均等返済について毎回(月)の返済額を求める式を教えてください毎月返済の元金返済分 = (1000万円-300万円)÷(10年×12ヶ月) = 58333円n回目の返済の利息分 = (1000万円-300万円)÷(10年×12ヶ月) ×(2.5%÷12ヶ月)×(10年×12ヶ月-n+1)n回目の返済額=58333円+n回目の返済の利息分ボーナス月追加返済の元金返済分 = 300万円÷(10年×2回) = 150000円m回目のボーナス月追加返済の利息分 = 300万円÷(10年×2回) ×(2.5%÷2回)×(10年×2回-m+1)m回目のボーナス月追加額=150000円+m回目の返済の利息分

2014/11/13 22:46:05

利息の計算について解説お願いいたします。
元利均等返済方式と元金均等返済方式についてです。
ただ単に借り入れ金額に複利で利率をかけて出た金額を返済回数で割るのではなくてそれぞれ特徴があるのはわかります。
だとすると、計算した支払いの金額を元利均等の場合は返済期間から利息と元金のバランスが取れるように調節しているということでしょうか?また、元金均等返済の場合の支払ったあとの残額にたいする利息の計算はどのようにして先に支払い金額がわかるのでしょうか?最初に回数と返済金額の割合を決めて利息を計算しているのでしょうか?で、分母から1引くのはなぜですか?計算内容の解説が出ているサイトがみあたりません。
詳しく説明お願いいたします。

関連サイトを探してみました。
こちら→loan.kyo-situ.com/「一助になれば幸いです」

2011/5/27 20:09:51

オリコでオートローンを組んでいました。
一括返済の連絡をした際の金額(書面での案内金額)を指定振込先に振込完済しました。
その後、ローンを組んだ時の返済予定のハガキを見つけ中を見たら一括返済した金額と残金額が同じでした。
一括返済した場合は金利手数料が多少なりと戻ると思っていたのですが、戻らない場合もあるのでしょうか?

なんだか元利均等払いと勘違いしてる方いますが…オリコのオートローンでしょ?信販系のオートローンは元利均等では無くアドオン方式です。
アドオン方式は78分法という非常にややこしい計算式です。
オリコに問い合わせれば教えたくれます。
簡単に言うと元利均等は残額に対して均等に金利が乗りますから残額一括で払えば残額対しての金利は乗りません。
アドオン方式は最初の段階(今回では120回払い)に対して金利がのった状態で分割となります。
なので途中で一括返済した場合は78分法計算式により多少の戻し金利はありますが、ここに一括手数料が掛かります。
なのでアドオン方式の一括返済はほぼ無意味です。
なので、あなたの場合分割分の残額と一括返済した金額に差が無かったということです。
簡単に書きましたが実際はもっと複雑です。

2018/5/29 16:49:17

リボ払いを一括返済できますか!?オリコカードで先月35万(一回のショッピングで)ほど使用しましたがそこでは一回払いのみしかカード決済ができませんでした。
その後オリコのHPからログインして「あとリボ」に返済方法を変更したが利用明細が届き見てみると初回30000円、その後20000円、10000円・・・と36回くらいに分割されて返済予定が記載されていました。
私自信、リボ払いと言うのが初めての経験で仕組みがよく分かってませんでしたがもともと2回払いの予定が35万円ほどに3年も払い続けるのがどうも気が重く感じます。
分割なので金利が着くのは納得できますが返済回数、金額の変更は可能なんでしょうか?カード会社に聞けば早い話ですがその前に良い方法があればと思い質問いたしました。
よきアドバイス、回答宜しくお願いします。
最悪カードを契約解除した場合などはどうなるんでしょうか?

残高スライド型元利均等リボ払いになっているのですね。

リボ払いの中でも支払い期間が長く、手数料(金利)も多くなりやすい支払い方法です。
>返済回数、金額の変更は可能なんでしょうか?可能です。
今だと6月27日引落分から変更できます。
オリコカードのHPからeオリコサービスにログインして、各種登録・変更->リボ返済額変更(毎月分)毎月の返済額を千円単位で設定できます。
変更した金額の反映タイミングは毎月1日~5日の変更受付分は、当月請求分から反映されます。
毎月6日~末日の変更受付分は、翌月請求分から反映されます。
>最悪カードを契約解除した場合最悪、一括で請求されます。
eオリコサービスwww.orico.co.jp/use/eorico/index.html>リボ払いを一括返済できますか!?オリコカードのお問合せ窓口049-271-3330(9:30~17:30、年中無休)へ連絡すればできます。
また、口座振込で引落日前に利用代金全額一括返済も可能です(振り込み手数料は自腹です)。

2011/5/19 11:43:31

xyの値を教えてください次の2つのプランを考える . プラン 1 : 10000円を実質年率20%の1ヶ月複利で借り,元利均等返済にて1ヶ月経過するごとに返済して4年で完済する. プラン 2 : 10000円を1年複利の年利20%で借り,元利均等返済にて1年経過するごとに返済して4年で完済する. それぞれのプランにおいて,1年間の返済額を,プラン 1 は 「1ヶ月ごとの返済額の小数第1位以下を切り捨てたものを12倍した額」 と定め, プラン 2 は 「1年ごとの返済額の小数第1位以下を切り捨てた額」 と定める. このとき,1年間の返済額が低いのは プランxであり,その差額はy 円である(差額は正の値とする).

x=プラン1Y=214円。

















2014/12/10 18:42:18

-元利均等返済

© 2020 とりあえず住宅ローンを終わらせたいわ