元利均等返済

住宅ローンについて教えて下さい。 ほとんど知識がないので、専門用語...元利均等返済

住宅ローンの元利均等返済と元金均等返済について借入額3000万円金利1.1%(固定10年)借入期間最初は35年の予定年齢30歳子供は今年第一子が生まれる予定で、3人を予定しています。
3年後くらいに、1000万円か2000万円内入れする予定です。
この条件で、元利均等返済と元金均等返済どちらを選択した方が良いですか?金融機関の方は元利均等返済の方が最初の返済額が少ないので、若いのであればそっちの方が良いと言いますが、母が元金均等のほうを勧めてきます。
少しでも金利分を減らしたほうが良いとのこと。
ただ、35年で50万円程度の違いなので、金融機関の方が言っていることのほうが今の所説得力があるのですが、どうでしょうか?正解はないと思いますが、少しでもアドバイスお願いします。

わが家は元金均等方式を選択しました。
確実に元本が減るということと、共働きで金銭的余裕があり、妻の給料を全額繰上げに返済するつもりだったからです。
1、利用しているのは元利均等方式のほうが多いです。
これは返済額が一定なので計画が立てやすいということ。
元金のほうは最初の返済額が多いので、若いうちだと収入が少ないのに返済額が大きくなり、借入額が少なくなるため。
今金利が安いので実感ないかと思いますが、仮に変動で金利が3%4%などになれば、借入額も7割程度になりますし、総返済額も50万以上の差が出ます2 金融機関としては最初に金利分が確保できて、総返済額が多きなる(儲けが多い)法で借りてほしいので、元利均等方式を進めてきます。
元金の方式を扱っていないところもありますよ3 3年後に1000万、もしくは2000万繰上げ可能ならば、元金均等方式を進めるお母さまの意見を、私ならとります、また、今生活に余裕があるのであれば、今後お子様が生まれてきてお金がかかる時期に返済額が減っていくというのは、仮にお給料が上がらなくても、生活費は増えるという形になりますので、余裕が出てきますし、借り換えの際も元金部分が確実に減っていますので、目に見えて返済しているという形になります元金均等方式をお勧めします。
10年後の金利が仮に4%や5%になっていれば、元金均等でよかったと思えます。

2014/12/3 11:38:24

□元利均等返済□返済周期6ヶ月の返済予定表の作り方を教えてください。

多分、あなたには無理でしょう。
だって、レシピのカテゴリで聞くことじゃないし。
普段からボケてる?

2015/2/8 10:27:05

元利均等返済について毎月の支払金額を手計算で求めたいのですが、どなたか詳しい方おりましたら計算式を詳しく教えてください。
(自分で何度やっても答えにならず)売買代金(借入金額):56700000円年利:4%36回均等分割払い[56700000*(4/12/100)*(1+4/12/100)^36]/(1+4/12/100)^35上記で計算してみたら何度やっても189440円になってしまいます。
実際は1674000円*35回+1671127円(最終回)になるのですが、計算式が合いません。
助けていただける方、お願いします!

おしいけど、ちょっと違いますね。
[56700000*(4/12/100)*(1+4/12/100)^36]/[(1+4/12/100)^36-1]です。
これで約1674009.9になります。
端数をどうするかで実際は違う値になります。
Excelが使えるなら、=PMT(4%/1236-56700000)で計算できます。

2017/12/15 13:46:09

分母の(1+4/12/100)^36-1の1を引くのは、36から1を引いて35乗するのではなく、(1+4/12/100)を36乗した結果から1を引くんですよ。>

元利均等半年賦、固定金利、証書貸付で払込期日(返済期日)が12月31日とした場合、据置期間中の利息を、こちらの都合で12月20日に払込しても利息額等が変わらない理由はなに?と聞かれたのですが、明確な回答が見つかりません。
払込明細書で定められているからでしょうか?

利息は全て約定で決まっています。
最低付利単位最終返済日が休日なら翌営業日貸付日返済日(もろは入れ)元利均等なら必ず均等になるように計算するのがその約定条件です。

2015/8/12 17:09:22

□元利均等返済□返済周期6ヶ月の返済予定表の作り方を教えてください。

・金額・金利・期間条件が不明で予定表できない…

2015/2/8 11:36:53

JAバンクのローンを組んだ場合のボーナス返済月を教えてください。

元利均等のボーナス払いは6か月間隔で選択します。
6月12月か7月1月が多いと思いますが、それ以外でも6か月間隔なら選択できます。
現実のボーナスは7月12月というケースもありますがこの選択はできません。
なお、これは元利均等ならJAのみならずどこも同じです。

2016/7/29 20:28:48

住宅ローンの繰り上げ返済について教えてください。
今年新築マンションを購入。
2200万の借り入れしました。
借入期間30年・元利均等返済0.570%・団信加入毎月返済約8万円(ボーナス払いなし) 独身女性40台後半、会社員、年収約400万 ですが今後年収が減っていく見込みです。
現在貯蓄が1300万円ほどあります。
住宅ローン減税は対象外なので、今のうちに、手元に老後の生活資金をいくらか残して、残りの貯蓄を繰り上げ返済に充てた方がよいでしょうか?年齢が高いので、繰り上げ返済をせずに定年退職後もローン返済が続くことに不安を感じています。
このような場合、どのような計画をたてるとよいでしょうか? アドバイスをお願いします。

団信加入という事なので、以下で判断するのが良いと思います。
完済する70台後半まで、①生きていそうなら、できるだけ早めに繰上返済していく。
②生きていないかもしれないなら、繰上返済は一切しない。
ただ、以下によっても 多少変わってくると思います。
・保険に入っているか?(病気や働けなくなった時の保険)・結婚するか?②の特例として、退職金が出て、退職金で殆どの部分を繰上返済できるのなら、退職金(+貯金)で繰上返済する。
それ以外の繰上返済は しない。
利息は、残高に対してかかるので、残高が多い時に繰上返済する程、メリットが出ます。
※支払う金額が減ります。
2200万の借り入れ、30年、0.570%だと、毎月の返済額は 66499 になります。
何かが違うと思いますが、可能性が高いのは金利です。
金利が1.87%だと、毎月の返済額は79893なので、金利:1.87%でシミュレーションしてみます。
※ちなみに、この場合、30年で支払う利息の合計は 676150712か月目に1000万繰上返済すると、総支払額は4837537減り、14年3ヶ月で完済します。
12か月目に800万繰上返済すると、総支払額は4189601減り、17年4ヶ月で完済します。
※総支払額が減るのは、支払う利息が減るからです。
40代後半で全く健康なら、早めに繰上返済した方が良いように思います。
が、今後必要になりそうな貯金を残しておく事が大切です。

2017/11/6 23:34:48

kazzy0825さん
ご回答くださりありがとうございます。
具体的に数字を出してくださったので、イメージができました。
よく考えてみたいと思います。
>

ローンについて、わからないので教えて下さい!例えば100万円を銀行で借りたいとします。
フリーローンかカードローンが該当するのですが、フリーローンが利率9%、カードローンが利率12%です。
フリーローンの方が利率は安いですが、その月々で返せる金額が変わる場合(収入が多い時はその分上乗せで返したい)はカードローンがいいと言われました。
ただ、早く返したからといって、返す金額は変わらないんですよね?

元利均等返済方式に関しては他回答者様が回答されている通りなので割愛します。
上乗せ返済(繰り上げ返済)に関しては都度行えるのかどうか等会社によっても違いますし、商品(ローンの種類によっては一括返済しかできない等)にもよります。
他には元金均等返済方式が有り、(これが一番わかりやすいし、総支払額が少ない。
利用できる場合も聞かなければ教えてくれない)考え方も簡単で、毎月支払い=(年利÷12×残金)+(借入金÷回数)です。
最初支払額が多くてだんだん減っていく支払方法。
前倒し返済に関しては元金均等も元利均等もココで計算してみてください。
keisan.casio.jp/exec/system/1256183302もう一つ忘れてはならないのが、アドオン方式の金利計算方式です。
これに関しては金利分を先に計算して分割手数料等と表記して先に利息分を支払いにあてる方法です。
又、早期の返済に関しては78分法と言う計算方法で先取している利息分を払い戻す方法になります。
これは、説明が長くなり、計算も面倒臭いので実際にココで計算してみてください。
defcon1.click/2017/05/28/どうです?借入の種類や前倒しでずいぶん支払うお金に違いが出る事がご理解いただけたと思います。
まずは、あなたが借り入れをなさる前に①返済方法はどれか?②都度振り込み等でも返済できるか?(一部返済とか組直しとか言う)③一括返済する際に手数料は必要か?②の場合も手数料は必要か?の確認が必要です。
私がお客様に対して必ずアドバイスする事が一つあります。
あなたの場合、金利9%と12%の支払い額を確認し、9%で借入を起こし、12%で借り入れたと思い、支払い差分を貯蓄に回し金融商品によっては出来る出来ない(返済単位が10万単位等も有る)及び手数料がかかる、かからないが有る為、①毎月前倒し返済し、余裕資金が有ればそれも前倒し返済に充てる②支払い差分を貯蓄に回し、余裕資金が有ればそれも貯蓄に回し、ある程度たまった所で一部繰り上げ返済する③余裕資金は返済したつもりで支払い差分に組み込んで貯蓄し、一括返済出来る金額になったら一括返済する①②③の順番で優先順位だと思って下さい。
☆『借入額は小さく金利は低く返済は早く』これが損しない方法です。
☆ちなみに4%の法則ってのが有って、金利4%で20年の借り入れは倍のお金を払わないと完済できないです。
ご参考いただければ幸いです。

2017/6/5 22:45:15

住宅ローンの場合(元利均等返済と元金均等返済)、どちらがトータル的に得策でしょうか?無知で申し訳ありませんが、ご教授下さい(30年ローンを予定しております)

元金均等の方が、どう計算しても総返済額は少なくなりますしかし返済開始から返済完了まで、毎月一定の元金を返済する必要があり、そこに残金に対する金利分が乗るため、返済開始当初が一番返済額が大きく、月日が経つにつれ徐々に元金が減った分だけ金利が減り、毎月の返済額が少なくなっていくという特徴があるため、借入直後のまだ収入が少ないときに返済額が大きいという厳しさがありますしたがって一般的なサラリーマンにあるような、年功序列とまでいかなくとも、歳を取れば徐々に給料が上がるだろうというケースでは、返済開始当初が最も厳しく、返済できなくなるおそれがあるというデメリットがありますそれを解消するのが元利均等です毎月の返済額を一定にしたうえで、返済当初は元金が少なく金利分が多いけれど、返済当初の返済額を制限して着実に元金を返していくというもので、そこで貯金できる余裕があればある程度まとまったら繰り上げ返済するというのがよくあるパターンです上手に繰り上げ返済していけば、元金均等まではいかぬとも、返済総額の差はかなり小さくなると思いますよ参考www.nomu.com/loan/story/05.htmlなお、同じ借入金額の場合、収入が少ない場合やギリギリの場合には、元金均等では返済当初の返済額が収入に対して大きくなりすぎて、審査が通らない場合もありますが、元利均等なら大丈夫という場合もありますので、ご自身の収入と借入金額により、元利均等なら借り入れ可能でも、元金均等では借りられない場合もありますのでご注意を

2016/2/21 21:42:25

住宅ローンについて教えて下さい。
ほとんど知識がないので、専門用語は分からないかもしれません。
変動金利で借りた場合、(あり得ないのですが)金利が完済まで変動しなかったら、毎月の返済額は最初から最後まで同じ額になりますか。
他に必要な選択肢がある場合は、それぞれの場合どう返済額が変化するのか教えて下さい。
不動産屋に行く前に予習しておきたいので、他に役立つ事や注意点があれば、それも教えて頂きたいです。
よろしくお願いします。

元利均等返済を選択すれば金利の変動がなければ毎月の返済額は一定になります。
住宅ローンで知りたいことがあれば次のサイトを参考にしてみてくださいkarikaeotoku.seesaa.net/

2018/1/23 22:42:19

-元利均等返済

© 2021 とりあえず住宅ローンを終わらせたいわ