元利均等返済

元利均等返済はなぜ、最初利息を多く支払うのですか? 教えてください元利均等返済

住宅ローンについて家を購入予定で、住宅ローンについて真剣に検討しています。
仮に、元利均等返済で、金利を10年固定(1%)、その後25年固定(2%)で借入金3000万円で35年ローンを組むとします。
10年後(120回目の支払い時)に500万円繰り越し返済(返済期間短縮タイプ)したとすると、121回目に月毎の返済額はいくらくらいで、期間短縮後の支払い回数は何回になるでしょうか。
もし、上記のような複雑な条件でシュミレーションできるサイトがあれば、教えていただけると幸いです。
よろしくお願いします。

フラット35の返済プラン比較シミュレーションというところでかなり正確に出せます。

2017/8/25 15:35:53

夫が友人に借りたお金を返す為に勝手にイオンクレジットでキャッシングしていました。
残高スライド元利均等返済方式で月々15000円返済しているようです。
内訳は7千円ずつくらいの半々で元本と利子でした。
総額で39万円ほどです。
いつになったら返済が終わるのですか?

ざっくり、借入額:39万円年利:18%として、今後借入がないと仮定(要は、返済月額が15000円固定と仮定)あくまで、参考値(概算値)返済回数:34回返済総額:497989円

2016/9/7 14:43:56

マイカーローンを組もうと思うんですけど、利息の計算がわかりません。
例えば、200万円を借りて、年利2.5%だと、5万円ですけど、元利均等で、5年返済するとしたら、x5で25万円とゆうことでしょうか?

高校数学(等比数列の和 参照)2000000円*0.025/12)^60/[(1+0.025/12)^60-1]=35495円(元利均等支払額)

2018/1/20 21:42:08

【ローン】元金均等返済と元利均等返済の違いを教えてください。

1200万円を金利1.0%、期間10年(120ヶ月)で借りるとしましよう。
◯元金均等1200万円を120回で割った額、毎月10万円づつ返済していきます。
利息は残高に応じた分を1ヶ月分支払います。
結果、利息は当初1万円からだんだん減ることになります。
元利合計の支払額も、初回をピークに減っていきます。
◯元利均等借入額、金利、期間を逆算し、毎月の元利合計の支払額を固定します。
メリットは借入当初の返済負担を抑えられること。
元金返済を将来に繰り延べるイメージ。
なので最初のうちは元金部分がなかなか減りません。
手元資金に余裕があり、借入額もさほど大きくなければ、元金均等にすべきかも。
大きな金額で、返済負担を抑えたいなら元利均等です。
ただし、個人ローンについては元利均等が一般的。
元金均等方式のローンを取り扱っていない銀行もあるかも。

2015/11/17 06:55:33

元利均等払 元金均等払について①借入1000万 ②借入1000万の内150万ボーナス(年2回)期間10年 金利1%元利均等払と 元金均等払の月額 総支払額 を教えて下さい借り換え検討を銀行に話したところ金利引き下げの提案をされました今まで元利均等払い 2.475で20年返済してきたのですこしでも総支払を少なくしたいですなにか他にも出来る事があればアドバイスいただきたいです宜しくお願いします

①ボーナス払い無し②ボーナス払い有りの、各月額 総支払額は、以下の通り。
左から、月額、総支払額、ボーナス①元利均等:87604 | 10512432①元金均等:91666 | 10504113②元利均等:74463 | 10515552 | 78999②元金均等:77916 | 10507237 | 82500・元金均等は 初回の金額で、2回目以降、徐々に減っていきます。
総支払額は少ないですが、返済しにくいタイプです。
・ボーナス払いをすると、総支払額が少し高くなりますが、 ボーナスが確実にあれば、返済し易くなります。
・ボーナス払いをするのであれば、期間を短くすれば、 総支払額を減らせます。
住宅ローンの特徴・毎月の返済額は、利息と元金返済に分かれ、 元金が毎月減っていくにつれ、利息も減っていきます。
※利息は元金に対して掛かります。
元利均等:毎月の返済額を一定にするタイプ 元金均等:毎月の元金返済額を一定にするタイプ・返済期間が長い程、利息が高くなり、総支払額が高くなる。
他行へ借り換えると、諸費用が2%程 かかり、残高が1000万と少なければ、他行へ借り換えるとメリットが余り出ない[*]ため、同行で1%の条件で良いと思います。
[*]借換え額に関わらず、ほぼ固定的な金額の項目があるため残高が高ければ、元利均等と元金均等の初めの返済額に差が結構出ますが、残高が少ないため、差が余りありません。
→元金均等が良いと思います。
毎月、返済額が少しずつ減っていくので、その分と、ボーナス払いは無しに設定し、ボーナス分を合わせて繰上返済に回すのが 良いです。
利息は元金に対して掛かるため、繰上返済は、元金が高い初期に行う程、効果が高いです。

2017/1/27 02:50:49

少しでも総支払を減らしたい
を考慮していただきありがとうがざいました
仕組みも解りやすく教えていただき
元金均等ボーナスなしで!と思いましたが
我が家の場合 総支払1万程度の差であるなら
月払い ボーナス 共に7万台
がライフスタイルに合っていて無理のない選択かと
元利均等ボーナスありで
100万あるので繰り上げ返済しようと思います
>

200万借りて、利率が13.4%、84回払いの時、利息は94万ぐらいになりますでしょうか。
また、なにか計算式があれば教えてください。

元利均等返済なら、100万強。
元金均等返済なら、95万弱。
www.eloan.co.jp/sim/payment.php

2017/2/27 11:11:14

元利均等返済の計算式がいまいちわかりません。
3千万の借り入れ,35年返済,始めの10年は金利1%,残りは2%の場合どうなるのですか。
これをどう計算すればよいのでしょうか?補足計算式が知りたいです。
元金がどのように減っていって利息は毎月どれだけ払っていくのか。

質問者の方は、元利均等を聞いています。
最初の方の回答は、月々の返済額が変わっているので少し違います。
返済の途中で金利が変わる場合、元金均等なら計算しやすいですが、 元利均等だと難しくなるのです。
ざっくりでいいなら計算できます。
初めの10年が1%で、残り25年が2%ということは、 35年の平均金利は、(1%×10年+2%×25年)/35年=12/7 約1.71%35年間の利息は、 3000万円×1.71%×35年/2=8977500円 2で割るのは、最後は残高0だからです。
月々の返済額は、 38977500円/(35年×12)=92803円 若干誤差がありますが、だいたいの目安となります。

2015/3/5 12:23:08

質問させてください。
若い頃からマイカーローンなどで利用している信用金庫にて、過去にフリーローン 借入額240万円しています。
ボーナス併用元利均等返済 金利13.8%返済期間7年で現在2年7ヶ月支払い済みです。
現在、22年勤めている会社の給与振込がされている上記とは別の信用金庫から付き合いで構わないのでローンカードを作って欲しいと頼まれ作りました。
使用するつもりはなかったのですが、300万円借り入れすることができるとのことで金利が7%この場合、こちらのカードを利用して一括返済をするべきでしょうか??元金が175万円ほど残っております。
金利が約半分なので、このまま支払いを続けるか、こちらのカードで一括返済をするか悩んでおります。
貯蓄が少し貯まりましたので、繰上げ返済も兼ねてと思っているのですが、このままフリーローンの支払いを続けたほうがいいと思いますか?一括返済をする場合、どのくらいの支払いになるのかはわからないのですが80万円ほど貯蓄ができたのでカードローンで100万円借り一括返済と思っております。
知恵をおかしくださいませ。

考えるまでもなく、7%の金利で借りれるのでしたら、13.8%のフリーローン180万円は繰り上げ返済をするべきです。
金利だけでもほぼ半額になりますので、間違いなく借り換えをする方が得だと思います。

2017/10/31 22:49:46

借り換えをすることにしました!ありがとうございました>

住宅ローンの繰り上げ返済について質問です。
あまりにも無知な者ですので中傷回答はお避け下さい。
すいません。
1600万円を10年ローンで融資を受けました。
貯金ができましたので、7年目で全額返済しました。
約550万円の返済でしたが、これは融資残高をそのまま返済したので、このなかには3年分の金利も含まれていると思います。
とてもまずい返済の仕方をしたのでしょうか?又、3年分の住宅ローン控除は当然受けられないと思っていますが、0だとすると、無知が故のダブルパンチということでしょうか。
ご知見のあられます方、ご指摘をお願いいたします。
補足ありがとうございます。
融資明細表をよくよく見て計算しましたら、融資残高には金利は含まれていないことを理解しまいた。
(私のような無知な者が見れば、あとこれだけ返せばいいのか・・・・と思ってみる数字ですね。
実際はこれに金利を乗せて返済するのですね。

元利均等で返済するとし、金利が1.2%、、ボーナス返済なしだと仮定して、住宅ローン減税は年末残高の1%なので、4万~5万程×3年還付があります。
少なくても3年で12万円ですね。
繰上返済には皆さまの書かれているように金利は含まれません。
元金のみ返済です。
残り3年分の利息は約9万前後になります。
こちらの憶測で仮定した条件ではやはり住宅ローン減税を受けてから完済した方が3万~6万程お得でした。

2018/1/16 11:53:08

元利均等返済はなぜ、最初利息を多く支払うのですか?教えてください

利息の計算は、「元金×金利(%)」で、これに分割返済する元金が加わります。
この時、毎月の返済額を一定金額にするように計算しますので、元金の金額をほんの少ししか返済額の中に加える事が出来ません。
元金均等だと元金が一定で返済当初は、利息がとんでもない金額になってしまい、借りたばかりのときにべらぼうな金額の返済をする羽目になるため、給与所得者には、月給が定額なのでその家計に合わせやり繰りが容易になるように考えています。
蛇足ですが、ボーナス併用で返済する事が多いと思いますが、ボーナス加算を選択せず、毎月均等にしてもらい、家計のやり繰りの中で年間返済合計金額を毎月返済とボーナスに分けて返済口座に入金しておくと、トータル利息がわずかですが、お得になります。

2010/5/4 21:45:56

-元利均等返済

© 2021 とりあえず住宅ローンを終わらせたいわ