個人売買ローン

初めまして。質問をお願い致します。個人間での車の販売でローン会社...個人売買ローン

未成年の普通自動車名義変更について個人売買で車を購入しました。
今の名義はローン会社で使用者は前の持ち主です。
訳ありで親の同意書なしで名義変更をしたいのですが裏技などありませんか?また、使用者を変更するのに同意書は必要ですか?

もっと根本的な問題がある。
『個人売買で車を購入しました。
』チョイ待て、名義がローン会社なら、もとの持ち主がローンを返さなくなったら例えば延滞などしたらローン会社から自動車を請求された場合有無を有さず車を取り上げられる事お判りか?裏ワザが無いからローン会社が成り立っている。
基本的なスタンスがそもそも間違っている。
購入した相手に幾ら払うか払ったかしらないが一切なかったことにされる。

2015/8/26 08:48:43

ローンは支払い終わったそうで名義変更に必要な書類は受け取ってますけど…>

友人から車を個人売買で購入します。
新車のローンの様に、銀行から借入をして、友人に一括で支払い、私は銀行に月々支払いをする。
ということは可能でしょうか?できるとしたら、どのような手順を踏めばよろしいでしょうか?

こんばんは。
通常、銀行等が取り扱っているカーローン等は個人間売買については融資対象外としているところが多いですね。
従って、あなた様の言われるようなケースではフリーローン等の資金使途を問わないローンを使うしかないと思います。

2012/3/8 18:12:02

マンションの個人売買について教えてください。
現在、不動産会社と専任媒介契約を結んでおりますが、知り合いの方が直接購入したいと言ってきました。
私としても仲介手数料が節約できるので個人売買自体は歓迎です。
ところが、知り合いの方がローンの仮審査を受けるために重要事項説明書が欲しいと言ってきました。
個人売買では重要事項説明書が不要なのは知ってますが、銀行の融資を受ける場合は殆どの場合で重要事項説明書が必要になると聞きました。
そこで、重要事項説明書の作成のみを不動産会社にお願いすることは可能でしょうか?もしくは、事務手続等のみお願いしたいから仲介手数料を安くして、などと言った交渉もありなのでしょうか。
また、不動産の個人売買を仲介する行政書士などのサービスがあるようですが、これにお願いする場合は専任媒介契約に反するのでしょうか。
最後に、重要事項説明書を業者にお願いしたりする際の費用と言うのは本来は売主と買主のどちらが負担するべきものなのでしょうか。
その知り合いの方は、ローンが通れば購入すると言う話なので、もし仮審査でローンが降りなければ重要事項説明書の作成自体が無駄になってしまいます。
なので、その費用を私が負担すると言うのは不安があります。
補足重説に宅建資格が必要なのは存じています。
ここで書いてる行政書士のサービスというのは、宅建資格を持っており、不動産関連の書類作成(重説とか売買契約書とか)をメインに行ってるサービスのようです。
こういう所ですと仲介手数料より安い料金で書類作成をしてくれるので良いかなと思ったのですが、専任媒介契約に反しますか?

>重要事項説明書の作成のみを不動産会社にお願いすることは可能でしょうか?不動産業者が、今後の責任を負うことになりますので断るでしょうね重要事呼応説明書は、宅建主任者が説明し署名押印しなければなりません。
なので説明もしないで渡したら宅建業法にも抵触します。
>不動産の個人売買を仲介する行政書士などのサービスがあるようですが、行政書士は仲介できません。
なので重要事項説明もできません。
実際に質問者さんが買主を探してきたんだから媒介契約している不動産業者に仲介手数料の減額を交渉したら?どうですか。

2016/2/18 08:25:24

宅建資格を持っており、不動産関連の書類作成(重説とか売買契約書とか)をメインに行ってるサービスのようです。
売買契約書は、数十ページの書類で、注意して作成しても
誤字脱字があるんです。
契約書作成を代行する業者あります。
もし作成してくれたとしても
銀行に提出するためだけの重要事項説明書では
宅建業法違反になってしまいます
下手すると、その行政書士の宅建免許を失っちゃう可能性があるよ>

住宅ローンの事で教えて下さい。
土地を個人売買して、頭金を払い残りはローンで払う事にしていました。
しかし、ローンの本審査が通った後地主が残りの金額を振り込みでなく、現金でどうしても欲しいと言ってきました。
銀行の最初の説明では家以外に使われない様振り込みと言う話しでしたが、土地の分だけ現金でそれは可能なのでしょうか?

可能です。
不動産売買では良くあります。
ローンを組んだ銀行に全員が一堂に会して受け渡しをします。
貸した銀行もその場で支払う訳ですから確認できますし、現金の準備もしてもらえます。
場所の提供を依頼して、ローンが実行される日に都合をつけてもらい、売主、買主、司法書士、銀行担当者で受け渡しをするわけです。
売買契約書、不動産担保設定など必要書類もすべて受け渡しをします。
銀行の方は慣れていると思いますので、すぐわかると思いますよ。

2014/2/18 15:49:13

親族から住宅を購入したいのですが、不動産業の売買手数料を節約したいので個人売買で住宅ローンを引き受けて貰える銀行は無いでしょうか?売買契約書は、作成します。

ques7272さん昨今金融機関はどこもコンプライアンス遵守でうるさいですし、”不動産業者が職務上作成した”重要事項説明書が無い限り、融資には応じてくれません。
費用をけちりたいのであれば、”重要事項説明書だけ作成して下さい”と、不動産業者に依頼することですね。
暇な所だったらやってくれるかもしれません。
ただし、幾らでやってくれるかは業者次第です。
私の知ってる所だと、普通の仲介手数料の半額程度貰ってるみたいですね。

2014/8/8 10:08:44

LS460に乗ってる方(できれば若い方)に質問があります!私は20歳の工場に勤務しているものです。
家族が出来て車を変えると先輩が言って、先輩が乗っていたLSを頂けるという話があり、それを一括で買おうと考えています。
そこで質問なんですが20歳では維持費はどれくらいかかるのでしょうか?私はLSの月の維持費には5万は出せます!(税金や車検はボーナスで払うため別)月5万では維持するのは厳しいですか?

50000あればいけるとおもいますよ!だって一括なら月々のローンがないためけどそのLSはあくまで個人売買なので保証がないですよね?サスか連続して壊れたりミッション関係など連続して壊れる可能性も普通にあるのでそうなると購入額より高くつく可能性があります。
まだ距離が浅ければ安心ですが。

2017/6/14 09:37:16

2014式で50000㎞...これは距離が浅いかどうかわかりませんが壊れるって常に思った方がいいですよね。>

知人から自動車を、購入したいのですが、銀行などが取り扱うマイカーローンは個人売買などでも利用可能でしょうか?それとも車屋等でしっかり見積りなどを作成してもらったりしないと利用出来ない物なのでしょうか?銀行によっても多少違いはあると思いますが詳しい方おられましたら教えて下さい。
宜しくお願いします。

私の記憶ではそのようなお客様いましたよ。
ただし自動車屋さんで見積してもらいました。
価格が適切かどうかが問題なんです。
あと…自動車屋さんを通せば、自動車の整備等の責任は自動車屋さんになります。
多少のマージンで責任持ってもらえるし良いと思います。

2015/4/12 11:21:49

モノを売ったとき、相手がローンを組んで買いたいという場合の方法個人売買で、相手がローンでの支払いを要求してきたとき、会社を通してもらうのがいいのですが、ローンを組む側ではなくて支払ってもらう側はまったくわからず、調べ方もわからないので詳しく教えていただきたいです。
またローンの場合、こちらには一括でお金がもらえ、相手がローン会社に毎月支払うという形になるのでしょうか?

個人売買では無理でしょうけど、このように理解すべきです。
貴方には売却金額が一括で支払われなければいけないです。
その金をどのように工面するかは購入者側の判断です。
一例3000万のマンションを住宅ローンで購入した。
購入者はマンション業者に頭金とローン融資の合計3000万を支払って自分の物にします。
そして、ローン会社には毎月返済します。
マンション業者は売っちゃったので、後は知らないってことでOKですね。
返済できなくなってもローン会社と購入者の間の問題です。
購入者が貴方に分割払いを依頼した場合には、拒絶すればいいでしょう。

2011/9/5 23:02:02

私名義の雑種地115坪を売りたいのですが、個人で売買するときの注意点。
金銭の受け渡しと司法書士さまへの登記簿の変更依頼の流れを教えてください。
土地自体には抵当権や、指定地域等はありません。
以前、不動産会社から200坪の売出しでしたが、半分のみ購入していました。
私名義の土地の隣地(同条件・地目雑種地・現況宅地状態)には現在述べ床40程度の総2階のお家が建設中です。
不動産会社からの購入の際には「売買契約書」があり、購入金額を支払った後、その契約書を司法書士の先生に確認してもらい、双方立会いで登記簿の所有者変更をお願いいたしました。
個人同士の土地売買の場合、購入希望者が現れ、金額が折り合いがついた以降、どのように登記の所有者変更と、土地代金の受領を進めていったら良いのでしょうか?初歩的な質問ですみません・・・・。
よろしくお願いいたします。

>個人で売買するときの注意点。
個人間売買の注意点をお知りになりたいようですが、まず個人間売買は危険を伴う取引ですのでお勧め出来ません。
不動産売買は専門的な知識を必要とするため、宅地建物取引主任者という国家試験に合格した資格者にちゃんと調査させて重要事項説明をさせているのです。
確かに司法書士は登記や弁護士並みとまでは言えませんが法律に熟知しております。
しかし不動産取引の専門家ではありません。
何より高額な代金を支払う買主が個人間売買を嫌がります。
そしてこれが一番肝心ですが、個人間売買の場合買主は住宅ローンを組めません。
銀行ローンの申し込みには宅地建物取引主任者の作成した「重要事項説明書」が必須となっています。
銀行のHPをご覧になれば分かります。
で得た知識で不動産取引されるデメリットを鑑みれば、不動産屋に仲介を依頼したほうが結局は安上がりだと思います。
第一個人でどうやって買主を見つけるのでしょうか。
少々辛口な回答になりましたが、老婆心ながら申し上げます。

2012/8/18 18:18:31

初めまして。
質問をお願い致します。
個人間での車の販売でローン会社を使わずに信用分割で支払う事になった場合はその分割回数に応じて販売価格とは別に金利をのせても法的に大丈夫なのでしょうか?合法であれば利率と必要な資格が知りたいです。
補足早速、1件のご回答ありがとうございます。
補足させて頂きます。
もし自動車販売業者として販売する場合に信用分割で販売した場合の事も教えて頂きたいです。

個人間の売買契約を分割払いするのに資格も金利の制限もない。
どうせ払い切るかどうかわからないから好きなだけふっかけておけば?補足業として行えば割賦販売法が適用されますので、割賦販売法の条文を理解する必要があります。

2013/2/6 02:39:35

-個人売買ローン

© 2020 とりあえず住宅ローンを終わらせたいわ