代位弁済

子供が営んでいた事業が失敗し、多額の借金があります。 この借り入れ...代位弁済

会社設立1年、無借金で事業モデルはストック型、黒字化の目処も立ってきましたが、代表の私個人は借金がかさみ、代位弁済への手続きに入ってしまいました。
会社が今後融資を受けられる条件を教えて頂きたいのですが会社が利益を積み重ねている事、私が代表である事を前提にお願い致します。
①私個人が借金を完済してからになるのでしょうか? ※その場合、信用情報に記録が残ってる間は不可能でしょうか?②債務整理中(複数社の内、1社を整理)でも返済に滞りなければ可能でしょうか?③役員は他に3名いますが、保証人または連帯保証人に立てる事で融資は可能でしょうか?④事業モデルが国や自治体の補助金、助成金の対象になる場合、代表者の信用情報は影響しますでしょうか?ご指導の程、宜しくお願い致します。

>>代位弁済への手続きに入ってしまいました。
会社が今後融資を受けられる条件を教えて頂きたいのですが 一番最悪の状態に突入してるじゃありませんか・・・。
貴方がオーナー状態の単なる株主になって、代表者は他につけ替える。
これがベストでしょうね。
最悪は、役員の端くれで隅っこに残る。
しかし、借り入れの際には連帯保証無理ですから何名か役員が他にいるようにでもしないと間に合わない場合も出てきます。
>>①私個人が借金を完済してからになるのでしょうか?完済するか、或いは破産等による処理で免責が決定するか、或いは債権譲渡されるか?何れかの決着がついた時点から5年後に記録が消えるようになるだけです。
従って、消えるまではブラック状態ですからローンやカード作成等は勿論基本アウト、連帯保証人も能力無し。
>>②債務整理中(複数社の内、1社を整理)でも返済に滞りなければ可能でしょうか?任意整理や特定調停等で債権者を選択して他の債権者は現状維持等とした所で、業者は基本的にモグリ以外は個人信用取扱会社(機関含む。
)の会員になってますから、何処か一箇所焦げ付いたら全部の債権者がそれすぐ察知しますから、選択しての債務整理等と言うのは余り意味ありませんね。
尚、任意整理で個別に上手く債権者と交渉してそれらがまとまって再分割とか和解なら情報に事故記録が付かずに済む場合もありはします。
が、余り普通の人は交渉能力が貧相な人が多いんで厳しいかも?ですね。
>>③役員は他に3名いますが、保証人または連帯保証人に立てる事で融資は可能でしょうか?冒頭で回答している通り可能です。
金融機関が役員のがん首全部並べろや!等と言う感じで役員全員の連帯保証を強いられる場合も結構あります。
尚、もしそのような場合、冒頭で回答してある貴方が役員に残る路線はナッシングになります。
オーナー程度。
>>④事業モデルが国や自治体の補助金、助成金の対象になる場合、代表者の信用情報は影響しますでしょうか?そう言う方面には個人信用情報取扱会社等の記録は関係ないです。
しかし、その代わりに納税記録等で遅延や滞納他、延滞等があるとアウトになります。
過去2年分。

2014/2/26 20:10:07

弁済による代位の効果で質問です。
保証人と第三取得者で保証人が弁済したケースは第三取得者に対して代位できるとはどういう状態ですか?例を知りたいです。
よろしくお願いします。

Aの所有する不動産にBが抵当権の設定(債務者A)を受けていて、Aの債務をCが保証していたとします。
その後、Aは抵当権がついたままの不動産をDに譲渡しました。
そうすると、形式的に見れば、DがAの債務を物上保証していることになりますよね。
Bが抵当権を実行すればDは取得した不動産を失う立場に立っています。
ここで、保証人のCがAの債務を弁済した。
そしたらCは、Bが持っていたAへの債権と、D所有土地の抵当権を代位行使できますよね?

2015/3/31 11:53:34

ZACさん。いつもありがとうございます。理解できました。>

離婚裁判中で、別居しています自分の単独名義の家に旦那が住んでいます旦那は現在でも無職と思われるので、その家に住み続けたいようです住宅ローンの支払いはしていなくて、来月には代位弁済されます住宅ローンを払っていたら、離婚が成立しても旦那は家を出て行かないだろうと思います任意売却も進めていますが、旦那とコンタクトが取れず進められていません任意売却出来なければ競売になってしまいます競売になると自己破産するしかないと思うので、連帯保証人の旦那が借金を被るので、こちらの身が危険かとも思います何とか旦那を家から追い出す方法ないでしょうか旦那が家から出れば問題ないのですが分かりにくい部分ありましたら補足致します宜しくお願い致します

ちょっとわかりにくい部分がありますが、勝手に解釈します。
住宅ローンの契約をして返済をしていたのはあなたということでしょうか。
当然、土地と家の名義はあなたひとりということですよね。
そして現在離婚協議中で、家には旦那がひとりで住んでいる。
住宅ローンの返済はやめたので、まもなく保証会社から代位弁済がおこなわれる予定。
任意売却は、夫が実質上の占有者状態なので、これをなんとかしない限り、話がすすめられないので、あきらめている。
というのが、現状ということでしょうか。
そしてあなたは何が相談したいのかが、ちょっとあやふやですが、こちらも勝手に解釈します。
このままでは家は差し押さえられて競売にかけられますが、連帯保証人の夫が暴力沙汰をおこしそうで怖い、どうしたらいいだろうか、というのが一点。
夫をすなおに家から立ち退かせるにはどうしたらよいか、というのがもう一点のご相談内容、ということでよかったでしょうか。
ます最初のご質問に関しては、法律も理解できずに、ただ暴れる相手に、法律上の権限をかざしたところで、なんの効果もありません。
まずは自分の身を守ることが一番なので、離婚後も夫からは身を隠す工夫をされた方がいいと思います。
説得してもきかずに居座る人を追い払うための強行手段はないこともありませんが、訴訟を起こして勝訴確定して強制執行するための債務名義を入手してからでなければ、あなたが自分の力で合法的に夫を家から追い出すことはできません。
そんなことをしているあいだに、家の差し押さえと抵当権競売のほうが先に行われますので、あなたは放っておいても、いずれ家を落札して買い受けた人が、自分の費用で強制執行して家から追い払ってくれますから、あなたはなにもする必要はありません。
そもそもなんで任意売却にこだわっているのでしょうか。
債務残が少しでも減ればという意味でしょうか。
競売後に自己破産する予定なら、任意売却だって債務残がでることにはなんら変わりありませんので、自己破産手続きをするという結果は一緒ですよね。
任意売却で処分すれば、残債は免責されるとでも考えていたのでしょうか。
家を処分してもなお残債がでるほどの額なら、競売後に残債を払えとあなたに業者から請求が来ますが、家を失うほどの人が残債なら払えるなんて道理がないことくらい、業者は百も承知ですので、本気度はありません。
あなたに無視されたら業者はなすすべもないことをよく知っていますからね。
その事情は失業中の連帯保証人の夫のほうも一緒ですので、そんな取り立てるあてのない相手に対して本気で必死に取り立てようと頑張る業者はありません。
それが理解できるくらいの頭のある夫なら、あなたに対して逆恨みして怒る理由なんてこれっぽっちもないのですが、理解できないと、わけもわからずに暴れるかもしれませんから、理解できない相手に理解させる努力なんてしても無駄なので、ひたすら隠れて避けるだけでいいと思います。
借りたものは返すのが道理なので、払えるなら払った方がいいにきまっていますが、払えないのを無理に払おうと悩んだあげくに、不幸なことになるよりは、いいので以下のアドバイスもしますが。
自己破産したからといって金融機関の信用度が最悪なのにはかわりありませんが、勤め先を知られたら給料が差し押さえられるのではないか、などという心配をしながら生きるよりは、競売で不動産の処理が完了した後で、さっさと自己破産手続きをして社会復帰までの期間を早めると良いかと思います。
夫は連帯保証人の判をおしただけで、実質上はなにも労せずにこれまで家に住んでいられたという莫大な利益があったわけですから、残債務を背負うことくらいたいしたことじゃありませんし、どうせ返済のあてなどないひとなら、借金がいくらあろうと、払わないことに変わりないのですから、生活にはさほどの変化もありませんので、実質上はなにも困りません。
自分の甲斐性のなさを棚に上げて、あなたに対して逆恨みするなんて、本末転倒もいいところなので、あなたはそんな男を相手にする必要はありません。
淡々と離婚手続きを進めることです。
それと、今後もローンを払い続け、その分は元夫と賃貸契約を結んで家賃としてとりたてる、なんて甘い考えはもちろん持っていないですよね。
失業中で住宅ローンの立て替えもできない甲斐性のない夫が、家賃なら払えるなんて道理がありませんので、単に長期間居座ることができる正式な許可証を与えてしまうだけにすぎず、絶望的にあなたは不幸になってしまいます。
それは競売で家を手に入れた買受人だって全く同じ考えで、絶対に夫とは賃貸契約など結んではくれません。
落札直後なら、裁判所に明渡命令を出してもらって簡単に強制執行で追い払えますが、賃貸契約なんて結んでしまったら最後、家賃を払ってくれないからといっても、裁判を最初からやって債務名義を手に入れるところからやらなければならなくなりますので、たくさんの金と時間がかかってしまいますから、競売の買受人は絶対にそんな馬鹿なことはしません。

2017/12/12 13:21:43

あなたには自己破産なんて到底認められないほどの安定した収入があるなんて、オチはないですよね。
いままで住宅ローンをあなたが単独で払っていたのなら、可能性があるので、いちおう追加して書いておきますが、その場合なら、払うものは払うのが正しいので、家には夫しかいないからといって住宅ローンの支払いをやめてしまっていい理屈にはなりません。
その場合、元夫に対しては賃貸契約なんてもってのほかなので、離婚後に元夫を家から追い払うための訴訟をおこして、最終的にはでていかない夫に対しては強制執行をかける、というのが王道です。
なにもあなたが素手で追い払う必要はないので弁護士に任せましょう。
その後に、円満に銀行と話をつけて家を任意売却すれば、あとは残債を和解条件に従って払い続けるだけです。払い続ける限り元夫に連帯保証人として請求が行くこともありません。>

物上代位確認の意味で質問です。
抵当権が債権譲渡されました。
債務者の家が燃えました保険金に対して物上代位をしてもらうとき、原権利者に弁済してもそれは有効ですよね?あと、物上代位をするかどうかというのは債務者設定者が決まるのではなく、担保物に何かあった時に可能となるんですよね?

確認の意味というより、まるきり誤解しておられます。
まず、抵当権が債権譲渡されたというより、抵当権の被担保債権が譲渡された、ということです。
そうすると抵当権も一緒に譲受人に移転します。
なので、保険金に対する物上代位も譲受人しか行使できません。
物上代位するかどうかは抵当権譲受人が決めることです。
おそらく勘違いは別のケースとの混乱です。
抵当権設定者が保険金受取請求権を第三者に譲渡したと考えてください。
抵当権者は、抵当権背停車が受け取るべき保険金請求権に物上代位できるはずですが、債権譲渡によって保険金は抵当権設定者ではなく債権譲受人が受け取ることになります。
この場合でも抵当権者は、第三者が受け取る保険金に物上代位できる、というのが判例です。
あなたはこの話とごっちゃにしているんですよ。

2018/4/20 19:14:51

質問です。
銀行系カードローンを利用しており、支払いが滞ってしまい。
代位弁済通知が届き、保証会社により代位弁済を受けることになりますという内容の郵便が届きました。
この場合、債権者が銀行から保証会社になった事になり。
自己破産をしたら銀行の口座を凍結されるのでしょうか?

免責されれば凍結されません。
しかし、手続きが開始するまでに給与や口座を先に差し押さえされる可能性があります。
自己破産なぞ考えず、即全額支払えば解決します。

2015/11/29 20:03:48

住宅ローンの滞り~保証会社の代位弁済について教えてください。
住宅ローンの滞り~保証会社の代位弁済について教えてください。
今から、15年前に借地だった土地を大家さんから27坪1500万で購入してほしいということで、義母が現金900万、私名義で銀行から住宅ローン600万の借入で購入いたしました。
そのころは毎月の返済もできていたのですが、ここ数か月は諸事情により滞ってしまいました。
先日、保証会社より代位弁済したので一括返済(おおよそ260万)の請求が来ました。
やはり任意売却、競売を覚悟しなければならないのでしょうか?建物は13年前に某大手ハウスメーカーさんで建てました。
この時も色々な問題がありまして、銀行の住宅ローンではなくてハウスメーカーさんに毎月直接返済しています。
特異な例かもしれませんが知恵をお願いします。
補足早速の回答ありがとうございます。
建物代金はハウスメーカーに現在ま返済中です。
銀行借入に建物は担保に入っていません。
土地がハウスメーカー抵当権第2位に設定されています。
よろしくお願いします。

建物の代金は今もHMに支払っているとい言うことでしょうか?その場合、担保はどうなっていますか。
土地建物に2番設定されていますか?13年前に家を建てたときに、家も銀行ローンの担保に入れたでしょうか?以上のことがわからないと、保証会社の対応も読めません。
保証会社は銀行とは違い、回収機関で、長期にわたって貸して利息を稼ごうという概念がありません。
ですから、一括弁済が原則です。
とはいえ、分割でも返済する誠意があれば、相談に乗ってくれる可能性はあります。
その辺も含めて上記のことがわからないとこれ以上回答できません。
補足いろいろな問題がありまして、とありますが、建物を建てたらそれはたとえ自己資金で建てても銀行に共同担保として入れるべきものです。
これは当初銀行から土地資金を借りたときの契約の中にあるはずです。
あなたはここで契約違反をしているのです。
さて、もし競売にかけた場合、銀行(保証会社)は土地の分しか優先的に配当を得られません。
建物の借入の残がいくらか知りませんが、HMの方が有利です。
その点では分割で返してくれた方が有利という判断をするかも知れません。
その一方で、こういうことも言えます。
競売でやや不利でも、260万円なら、保証会社も取れると見るかも知れません。
また、260万なら損してもいいからさっさと競売にしてしまえと思うかも知れません。
そのあたりは何とも言えません。
あなたは一度銀行との契約を破っているのですから、その辺のこと(信用置けない相手)は保証会社にも伝わっているかも知れません。
保証会社は競売をすぐにでも申し立てできますし、その場合HMはどう動くでしょうか。
差押がかかるので、HMも一括返済を要求できます。
そして、HMも競売の申し立てをする可能性があります。
すると上下ともに競売になり精算されます。
ローンの残りがあれば、さらに請求されます。

2013/10/9 17:33:43

民法について質問です。
弁済をするにつき正当な利益を有しない第三者は、弁済と同時に債権者の同意を得て債権者に代位できる。
弁済と同時に債権者の同意を得ることを要件としたのは、弁済後の代位を認めると物上保証人や担保目的物の第三者取得者等が不測の損害を被る恐れがあるからである。
なぜ不測の損害を被る恐れがあるのでしょうか??保証人は抵当権等の登記にあらかじめ代位の付記登記をしなければ抵当不動産の第三者取得者に対して債権者に代位できない。
弁済による代位がなされることを予告して、抵当不動産の第三者取得者が不測の損害を被ることを防止するためである。
これもなぜ不測の損害を被ることがあるのでしょうか??

1.ナニワ金融道のおっさんが、おいしそうな不動産が担保に入っている貸金の譲渡をしてもらおうと債権者の銀行に掛け合ったんだが、色よい返事がもらえない。
じゃあ、代位弁済してしまえと返済しちゃった。
すると、債権者の意思とは無関係に代位の効果が生じ、債務者への求償権の範囲で債権者の持ってた権利を全部行使できるようになる。
債権者の了解なしに債権譲渡が成立したのと同じことになります。
債務者も物上保証人も保証人も、一応貸し手が銀行さんなんで無茶なことはしないと思ってたのに、いきなり請求失期させて競売を掛けてきた。
なんて、不測の損害が出ちゃうのを防ぐためです。
2.抵当不動産の売主が買主に言いました。
「この抵当権、実は弁済で消えることになってまんねん」そう言われて、買主は念のため抵当権者に確認しました。
「はい、このたび弁済頂いておりますねん」で、買主は安心して、抵当権がないつもりで買いました。
そこへ代位弁済した保証人が現れて、「わてが代位弁済させてもろうたんですさかい、抵当権者でっせ」これじゃ買主はたまげますよね?

2016/2/29 06:31:54

回答ありがとうございます。
一つ目はたちの悪い回収業者の関与を排除するためなのですね。
でもなぜ弁済と同時に同意を得る必要があり、事後的な同意では排除できないのでしょうか?
排除が目的であれば同意しない、ということで解決しないのですか??
二つ目は保証人だけでなく、それこそ弁済にをするにつき、正当な利益を有しない第三者でも同じではないのですか?
なぜ保証人限定なのでしょうか??
>

10年前の借金を今更払ってくださいと言われる事ってありますか?旦那に借金がありました。
詳しくは過去質を見てください。
detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1412226670...ここで「旦那は債務整理している」「他にも借金があるはず」という意見をいただき、旦那に借金の有無について聞いた所、「これ以外に借金はない。
この件も最近連絡が来て知った」と言われました。
債務整理で間違いないと思っていたので結構拍子抜けしちゃったのですが、話を聞いてみると、「10年程前にクレジットカードを友人に貸し、その時の借金がまだ残っていたらしく数ヶ月前にいきなりライフだかっていう所から電話が来て払ってと言われた。
」「カードを貸した友人が払ってたと思ってたし、今までそんな連絡きたこともないし、数年前に銀行で(車の)ローン組めてたし、借金があるなんて知らなかった。
」「旦那の友人と連絡がつかなくなったから旦那に電話してきて、残りの30万を払ってほしいと言った。
その電話の時に相手から「昔旦那が作ったクレジットカードの会社が倒産か吸収されてライフになったのでこちらからお電話させていただきました」という説明とかされたがいきなりすぎてよくわからなかった。
」というような事を言っていました。
計画書にはアイフル株式会社(旧株式会社ライフ)とあるのでアイフルから届くのはまあおかしくはないのかな…?なんて思ったりもします。
内容がよくわからなかったらすみません。
旦那には仕送り関係の支払いで月7万かかるのですが、借金含めて7万でなんとかするから別にいいだろ。
と言いこれ以上詳しくは話してくれませんでした。
ここから質問です。
・数年前にとあるカード会社が株式会社ライフに吸収?合併?されたというような事をご存知の方いらっしゃいますか?計画書に旧㈱ライフと書いてあったのは現在はアイフルに吸収されているということですか? ・そもそも友人が借りたお金とはいえ旦那名義のカードで借りたなら旦那の借金になるはずなのではないかと思うんですが、支払う人を別(友人)にすることって可能なんでしょうか? ・友人と連絡がつかなくなり、名義人だった旦那に支払い義務が来た所で、利息なしで払ってくださいってありえますか?友人が債務整理した後に消息不明になったとか?他に考えられる事ってありますか? ・サラ金や借金に詳しい方から見て、旦那の話はどう思いますか?明らかにおかしい矛盾点があったりしますか?よろしくお願いします。
補足支払い義務は名義人のみ=友人が返済はありえないですよね。
なぜ今更電話と計画書が来たんでしょう?何年も滞納してた?とすればすごい金額なはず…やっぱ債務整理したのかなとも思いましたが、某カードのCMを見て、今でもカード作れるか試してみようかなと言ってたのでしてないのかなとも思えます。
滞納してた場合、その間ローンは組めますか?借金は仕方ないしただ真実が知りたいだけなのにこれ以上話してくれずで疑問ばかりです…

恐らく保証会社がアイフルだと思われます。
長期延滞で保証会社が代位弁済をし、ライフからアイフルへ債権譲渡されたと思われます。
そもそも名義貸しは違法ですから、名義人と返済人が異なる契約はあり得ません。
ですからご主人が名義人か連帯保証人で有る事は間違いないと思われます。
本当にご友人に名義貸しをされていて、返済をご友人がされていたなら、今まではきちんとお支払いされていたのでしょう。
法により契約者か連帯保証人以外に請求する事は禁じられておりますので、契約者もしくは連帯保証人で有るご主人にしか督促は出来ません。
ですからご主人へ督促連絡が有ったのでしょう。
債務整理と言っても種類が有り、任意整理なら債権を選択して行いますので、全債権を任意整理するとは限りません。
ご主人が任意整理をされていても、この債権を任意整理する事を忘れていた可能性も有ります。
また、連帯保証人は契約者と同様の返送義務が有りますから、返済拒否は勿論出来ませんし、契約者に連絡がつかなければ、勿論契約者同様に請求されます。勿論、契約者が返済不可能なら連帯保証人が返済しなくてはなりません。
何れにせよご主人に支払い義務は有ると思いますので、支払いはしなくてはならないと思われます。
失礼ながら、ご主人は金銭感覚がルーズな様にお見受け致します。
生計を共にされている以上、貴女にも無関係では有りませんので、誤魔化されず、明確に詳細を把握されて、共に返済にされる事がよろしいかと存じます。
補足を拝見致しました。法的には返済義務は名義人しか有りませんが、ご友人とご主人との間でご友人が返済するお約束をされていたならば(これが名義貸しです)、今までご友人が期日通りに返済されていたので、督促の連絡や計画書はなかったという事になります。しかし今までにもご主人には督促の連絡があったと思われます。なぜなら短期延滞では代位弁済で債権譲渡はあり得ないからです。債権者はまず電話で督促をします。そして督促状を送付します。それでも連絡がつかない、返済が無く、長期延滞になり返済が難しいと判断した場合に、保証会社へ代位弁済を請求します。代位弁済でなかったとしても、利息カットで返済のお話が債権者から有るという事は、長期延滞している事はほぼ間違いありません。ですから本当にご主人が今回の連絡で初めて知ったのなら、今まで債権者からの連絡を無視していた事になります。ご主人の「友人に連絡がつかなくなったからご主人に連絡がしてきた」はご主人が名義人ならあり得ません。もし本当ならご主人は連帯保証人という事になります。「今でもカード作れるか試してみようかな」とおっしゃっていたのなら、債務整理された可能性は十分に有ります。なぜ「今でも」なのでしょう?過去に何か有ったから、「今でも」の言葉が出てくると思います。債務整理ではなく、長期延滞後完済されたのかもしれませんし、いずれにせよ何かあった事は間違いないと思われます。現時点ではクレジットカードやローン、借入等の審査は、全て否決される可能性が高いと思われます。もし過去に債務整理されていたら、完済後5年を超えない期間は個人信用情報の異動情報は消去されませんし、現在名義人か連帯保証人かは明確では有りませんが、どちらであっても延滞されている状況では、まず否決されます。その債務が2か月以上の延滞で有れば、個人信用情報に異動情報が登録されていますから、その債務を完済し、尚且つ5年を超えない期間は異動情報は消去されない為、ローン等の審査は否決される可能性が非常に高いです。いずれにせよ貴女が思っているよりはるかに深刻な状況ですから、キチンとお話合いをされた方が良いと思います。

2014/3/19 07:27:11

有限会社の代表です!数年前に信金より(保証協会)2000万の債務がありますが代位弁済になりました。
経営している店舗を閉店する場合は債務は個人に移行されるのでしょうか?有限会社の代表です!数年前に信金より借りた(保証協会)2000万の債務がありますが、経営不振で払えなくなり代位弁済になりました。
その後話し合いで月々数万円の返済の約束をしましたが、経営が益々苦しくなりそれすら返済できなくなり閉店する事になりました。
保証人は代表者である私ですが、所有していたマンションも住宅ローンを延滞したため競売になり、1千万ほど残高があります。
個人のカードで借りた300万の借入もあり預貯金も全くなく破産する費用もありません。
先日、保証協会より債務の内訳が届きましたが利息が増えて3000万近くになっておりました。
また、店舗の保証金も礼金のみで借りているので返金もありません。
家賃も延滞しております。
ここまで苦しくなる前に破産をすれば良かったと後悔している毎日です現在は実家からの仕送りでなんとか生活できている状態ですがそれも限界にきていて将来を思うと不安です。
店舗を閉店して勤めに出ることを考えていますが、ストレスからか高血圧や心臓病、喘息など病気が見つかりお金が有る時にしか通院もできない状態で仕事ができるか不安です。
取り急ぎ今月末で閉店しますが、この場合法人として経営できていないので債務は個人に移行されるのでしょうか?店舗を閉店することは保証協会サービサーには未だ伝えていません。
この先どうすれば前に進んで行けるかアドバイスお願いいたします

genki9353さん○この場合法人として経営できていないので債務は個人に移行されるのでしょうか?→基本的に会社の債務の連帯保証人が保証債務として引き継ぐことになります。
(対策)既に自力での返済は見込薄になっているのですから、自己破産を具体的に検討する時期になっているのではないでしょうか。
○店舗を閉店することは保証協会サービサーには未だ伝えていません。
→債務が3000万円に膨らんだ状態でそんな余裕はないはず、質問者さんの状況から考えれば法的な手段で早期に整理をはからないと生命にも関わります。
すぐにも信用のある弁護士などに相談することです。

2012/4/29 06:50:12

子供が営んでいた事業が失敗し、多額の借金があります。
この借り入れは現在私が子供に代わって返済しています。
今度私が退職し退職金が入る事から支払利息も考えて一括返済を考えております。
また子供に甘やかすことをしたくないため債権譲渡?をして担保を銀行から引き受けたいと考えていますが法律上問題はありますか。
因みにこの借金の連帯保証人は私と別居して行方不明の子供の妻です。

アナタは連帯保証人であり、法定代位弁済をすることになります。
>また子供に甘やかすことをしたくないため債権譲渡?をして・・・・アナタが代りに完済することになります、このケースでアナタが銀行からその債権を買い取ることはできません。
アナタは資産家のようです、その事業の起業には資金的に援助されたものと推定します、息子さんは事業が失敗したら親が面倒みてくれる、と考えていたものと思います。
>因みにこの借金の連帯保証人は私と別居して行方不明の子供・・・・銀行としては法定代位弁済できる人がいれば、他の連帯保証人が行方不明とか弁済不能などは関係ありません。

2015/2/4 23:47:57

-代位弁済

© 2020 とりあえず住宅ローンを終わらせたいわ