代位弁済

事業主の主人が他界し、負債を考え相続人全員、相続放棄しました。負...代位弁済

自分が消費者金融に借り入れの申し込みをしたら、第三者に通知が行くようにする事など可能なのでしょうか?5年ほど前、3社計150万円程借り入れがありました。
月々の支払いは自分でなんとかしていたのですが、ある時それが父にバレてしまいました。
父は「それじゃキツいだろうから全部返済してやる。
そのかわりもう借り入れは出来なくするからな」と言いました。
そして消費者金融にいって、全額の返済と私名義での今後の借金の制限&借り入れ申し込みがあった際、父への通知が行くように設定をしたと言っていました。
本当にそのような制限を、一般人が裁判等の手続きを取ることなく娘とはいえ他人に掛けることが可能なのでしょうか?というか法的な手続きを取ったとしても出来ないような気がするのですが。


ご教授お願い致します!

別に法に触れて居る訳でも有りませんよ。
極 普通 一般的な事です但し 貴方様の様に代位弁済が無いと難しいですね。
その後本人からの借り入れ申し込みが有った場合 直ちに代位弁済者に連絡します。
我々業者は 代位弁済され もう貸さないでくれ と言われたら 融資出来ないんですね業法の短い条文に触れます(貸金業法 第一条 目的 意味 意義 消費者の保護) この次辺りの短い条文ですですから 法には触れませんこの業界では 一般的な事です。
実の娘 だからこその 親心ですね只①もう 借りられ無い様にしてくれ②もう 何処も借りられ様にしてくれ①と②の違い①該当機関 社内情報②事故番号 打ちます (業界では番号は別の言い方)信用情報機関に事故情報が通知されます。

2014/6/2 13:55:04

根抵当権消滅請求について、質問です。
物上保証人が極度額に相当する金額を根抵当権権者に払い渡して根抵当権を消滅させる場合は、物上保証人として弁済するわけではないので、物上保証人は根抵当権者に代位して債務者に対して権利を行うことができる。
誤なぜ、代位することができないのですか?

代位弁済ではないからです。

2016/9/16 11:50:04

ありがとうございました。>

代位弁済について教えてください。
先月父が亡くなり、地銀のローン約50万があることが分かりました。
母が地銀に『一括返済するお金がないので返済出来ません』と相談すると保証会社が支払う方法をとれば支払わなくてよくなりますと説明され、母は借金がなくなると勘違いし、承諾してその手続きを取ってしまいました。
そして先日、期限の利益喪失通知書というものが、母・兄・私・弟の4人に届きました。
ただちに返済がない場合は保証会社から代位弁済を受けるとこになると記載されています。
このまま返済しなければ保証会社からこの50万円の請求がくると思うのですが、①代位弁済をした場合、保証会社からは高い金利で請求を受けることになるのでしょうか?さらに損害金が発生するのですか?②代位弁済をした後の保証会社からの請求を支払わなかった場合、持ち家や土地が差押えられたりするのでしょうか?③代位弁済をすると個人信用情報機関に登録されると記載ありますが、 それはブラックリストに載る(これから先は家族全員、一切のローンが組めなくなる)という事でしょうか?代位弁済を受けるにあたって上記の様なデメリットがあるのであれば、他社で葬祭ローンなどを組んで地銀に一括返済した方が良いのではないかと考えています。
(金利が安い方がいいし、損害金や遅延金まで請求くるのは嫌なので…)私は長女ですが、家族の中で唯一、ローンなどの借金が一つもありません。
(母・兄・弟は自身の借金があります)これから結婚も考えていますので、ブラックに載ったりするのは避けたいですし、信用情報機関とやらに登録されたらどうなるのか全く分からないので怖いです。
無知ですみませんが、分かる範囲内で結構ですので教えてください。

保証会社に移行したなら保証会社に返済義務生じますが思いっきり根引いて下さい。
不良債権(貸倒)となってもいいように利息から保証料受け取りながら安い金額で貰えりゃラッキーくらいのダメ元債権を買取(ここの部分勘違いの恐れあり)、請求する会社です。
50万に対し相続割合しか請求できない一人頭少ない債権に費用倒れで裁判なんてこともできないはずです。
へたすると最後は諦めます。
そんなこと知らず満額払う人いますので保証料と取れた債権で会社やってます。
私見ですが知ってる人には一番お得な返済方法です。
①代位弁済をした場合、保証会社からは高い金利で請求を受けることになるのでしょうか?さらに損害金が発生するのですか?請求来る時は当然遅延損害金ついてきます。
値引き交渉あるのみ②代位弁済をした後の保証会社からの請求を支払わなかった場合、持ち家や土地が差押えられたりするのでしょうか差し押さえは裁判して確定しないと出来ません。
家土地に対して50万(相続人割りなら一人当たり大した額じゃない)の債権で差し押さえしてたら確実に費用倒れ、裁判所の許可出るとも思えない。
③代位弁済をすると個人信用情報機関に登録されると記載ありますが、それはブラックリストに載る(これから先は家族全員、一切のローンが組めなくなる)という事でしょうか?代位弁済、つまり保証会社の立替払いですがお父様は契約書を交わし、信用情報に関しての同意書も交わしてますので「代位弁済」の登録されます。
しかし相続人として債務を負った場合、同意書なんて当然交わしてません。
信用情報への登録は同意書もしくな信用情報が独自に採取した情報(官報掲載の破産等)に限られます。
相続人たる母・兄・私・弟の信用情報に代位弁済が記載されることはないと思います(未確認なので信用情報機関に直接問い合わせてください)>これから結婚も考えていますので、ブラックに載ったりするのは避けたいですし、信用情報機関とやらに登録されたらどうなるのか全く分からないので怖いです信用情報に載るといいますがそもそも皆載ってます。
クレジットカード一枚作っただけで、名前住所電話番号勤務先など個人を特定する情報、借り入れ限度額やリース契約なのか物品月賦契約なのかといった契約に関する情報、それと返済状況などそして参考情報として破産、代位弁済、貸倒、債務整理等。
これらは情報として載っていますがそれをみて契約するのは業社の判断です。
破産や貸し倒れ等重大な事故情報があってもようは貸してくれなくなるだけしかも記載されてる期間には限り有ります。
こんなの恐れること有りません

2008/9/28 06:12:13

住宅ローンに未払いについて、教えて下さい。
現在銀行に住宅ローンを支払っています。
しかしその住宅に私は住んでいません。
別れた妻が住んでいます。
もし私がローンを支払わず、行き先不明になったらローンはどうなりますか?元妻が住まいを失うのは、いっこうに構いません。
住まいの名義は私です。
ローンもわたしが、借りました。
教えて下さい。

金融機関は滞納数ヶ月で保証会社へ債務代位弁済請求をします。
保証会社は債務を債権回収業者に売却します。
債権回収業者は裁判所に競売の手続きに入ります。
落札されれば退去されられます。
退去しなければ退去命令が裁判所からでます。
しかし、そもそも住宅ローンは借主が当該住宅に住んでいる事が大前提の契約ですので、現状貴方が住んでいない時点で金融機関との契約違反です。
それと貴方の年齢がわかりませんが、今回の当該金融機関には二度とお金を融資してもらうことはできなくなるのと個人信用情報機関に登録されるので他の金融機関でも住宅ローンはもとより車のローンや家電の分割、クレジットカード申し込みなどなどが厳しくなりますよ

2017/1/9 10:01:54

住宅ローンの代位弁済を行うために,一部一括返済が必要だというのは事実でしょうか?8月に転職したのですが,前勤務先と銀行の提携住宅ローンを利用していたために,一括返済を求められました.他行への借り換えも申し込んだのですが,処々の理由から借り換えができませんでした.この間,借入先の銀行と交渉しましたが,これまでは給与天引きだったため,それ以外の返済手段はないといわれ,これも理由となって他行への借り換えができませんでした.また,相談中にも他行を当たるように言われましたが,6か月が経過し他行への借り換えができないので,先日,代位弁済の手続きをとると申し渡されました.これまで返済手段がなかったので月々の返済ができなかった(全部の一括返済しかないと言われてきた)のに,代位弁済に移るために,一部繰り上げ返済を求められています.ここでお伺いしたいのは,代位弁済の手続きに移るために一部繰り上げ返済が必要だというのが本当かということです.そもそも一般的には返済ができないので代位弁済に移るのに,そのために一部繰り上げ返済が条件になるというのが納得できません.また,これが事実だとして,一部繰り上げ返済をしないとどうなるのでしょうか?代位弁済にも移れないのだとすると,保証会社を利用している意味もありません.まずは,「代位弁済の手続きに移るために一部繰り上げ返済が必要だというのが本当か」について教えていただけますでしょうか?補足「催告書」などは届いておらず,銀行の担当者から口頭で告げられました.収入が不安定になったわけではなく,他の借入,転職後間もない,給与天引きができず約定どおり返済してないと解釈されたなどが理由で借り換えできませんでした.前勤務先の提携ローンですが,借入先は銀行であり約定に退職時は全額一括返済とあり,条件の変更にも応じてくれません.収入はありますので,今までの条件なら返済は可能です.

代位弁済の手続きを行う際に一部繰上返済が必要か?という質問であれば回答は「必要ありません」です。
一部繰上返済が条件となるような条項を保証会社と契約していたら、銀行はほとんどのケース代位弁済ができません。
そもそも一部繰上返済どころか毎月の返済ができずに債務不履行となり代位弁済適状となったのですから、一部繰上返済を条件とするなど無意味な話です。
もしかして、代位弁済手続きに際して郵送された「催告書」もしくは「期限の利益喪失通知書」に何月何日までに延滞金を全額払え、払わなければ同日付をもって期限の利益を喪失し・・・ と書いてある「延滞金を全額払え」の文章を言っておられるのでしょうか?それとも保証会社の保証割合が決まっていて保証割合でしか代位弁済してもらえないので残りを返済せよと言っているのでしょうか?さて、代位弁済をされると保証会社に債権が移譲されるのはご存知かと思いますが、その後保証会社は物件に対して競売手続きを裁判所に申し立てるケースが多いです。
落札されれば、質問者はその家に住むことはできませんし、落札価格が代位弁済額に満たない場合は、質問者は、なお負債を負って返済を請求されることになります。
質問者は転職により収入が不安定となり住宅ローンが返済できなくなったと書いておられますが、現在はどうでしょうか?住宅ローンの条件変更(返済方法の変更)で対応できないのでしょうか。
現在は金融円滑化法案が成立し、銀行もナーバスになっています。
条件変更で対応できる質問者に一番有利な方法は、①未払い期間の利息を棚上げして1年間で未払い利息を分割返済する。
②それと並行して住宅ローン残高についての元金返済猶予してもらい利息だけを支払う ③1年後元利金の返済がはじまりますが住宅ローンの最終期限を延ばして返済額を軽減するという方法でしょう。
保証会社への追加保証料は発生すると思いますが、つまりあなたは6ヶ月分の利息を1年かけて返済し、なお住宅ローンの利息だけを1年間支払う方法です。
ここまで金融機関を折れさせるためには誠意を持って必ず返済していきますという意思を強く表明することが大切です。
条件変更の話にすら銀行がのってくれないというのであれば、管轄している国税局に相談してください。
金融機関の対応は一変するはずです。
もちろん返済する能力が無いとか、銀行の条件提示を真剣に考えないとか、そういう場合は国税局に相談しても意味はありませんが。
最終の手段は、個人再生手続き(住宅ローン特例)を利用する方法です。
この方法でも住宅ローンの返済は必要ですが条件面を裁判所が認可してもらえますから、金融機関も必ず対応を行わなければなりません。
ただ出来ない話は個人再生でもできないのですが。
代位弁済された後でも代位弁済後6ヶ月以内であれば個人再生手続き申立は可能です。
個人再生手続きをされる場合は、弁護士か司法書士へ相談されることをお勧めします。
【追記】「前勤務先と銀行の提携住宅ローンを利用していたため」と書かれていますが、退職時には住宅ローンを一括返済するという条項が契約書に記載されているのでしょうか。
その場合は、前勤務先と相談して収入が安定し住宅ローンを借換できるまで現在の住宅ローンを利用させてもらうなどの交渉が必要になってくるかもしれませんね。
このへんの問題に私は不案内です。
【補足を確認して】約定に書いてあるんですか。
困難な話を承知で、約定の無効を提訴する方法もありますが一般的ではありませんよね。
質問者に返済能力があり、返済の意思があるなら、理由を熟知している今の銀行で借換をしてもらうのがベストだと思います。
保証会社が変われば新たな保証料支払いや抵当権の抹消・設定などの手続きが必要となりますが、粘り強く交渉を続け、対応に応じてもらえないのであれば国税局への相談や代理人をたてて交渉をしてもらうなどの方法も考えなければならないかもしれません。
短気な私なら確実に窓口でブチギレて、その場から銀行よろず相談所や国税局に電話してしいそうですが・・・

2010/2/13 13:34:36

時効の援用について2度目の質問です。
すでに裁判所から訴状が来ています。
サービサーが原告です。
契約日、平成10年6月12日 契約期限、平成11年6月(以 降1年毎自動更新) サービサーが平成17年4月2 7日に代位弁済 サービサー、平成24年7月2 6日をもって本債権を譲渡した 旨、債権譲渡通知書を平成24 年7月30日に送達(郵便物等 配達証明書有り)元々の借り入れ先は農協です。
農協の場合、個人相手だと時効は10年と聞きました。
質問です。
1、時効は成立してますか?2、時効が成立している場合、答弁書にて時効の援用をしようとしています。
その場合、出廷はしなければならないのですか?3、時効の援用が認められない場合、その時点から和解などは出来るのでしょうか?もし、時効でなかった場合、和解は出来ずに即敗訴、執行なのでしょうか?無知ですみません。
どうか上記の3つの答えを教えて下さい。
お忙しいとは思いますが、なるべく詳しく教えていだたけると幸いです。
よろしくお願いいたします。

代位弁済したのが平成17年でそれ以降に債務の承認も支払いも無いなら時効援用は可能かと思います一回目は擬制陳述(出廷しないで書面のみでオッケー)が認められてるので「時効を援用します」で問題無い。
サービサー(債権回収業者)が何で代位弁済するのか?農協の保証会社じゃないの?保証会社とサービサーが同じ?保証会社からサービサーに債権譲渡?※時効でも訴訟提起する業者は存在するが時効援用に対して業者は当然反論するだろうしが「平成◯年から支払いもしてないし借金の事実を認めた事はない」と主張して裁判所に判断して貰うだけです

2013/8/29 11:17:11

Aに対する求償権確保のために、代位の登記を付記した上で、Bの抵当権を行使することができる上記の文面の質問ですが代位の登記とはどこにどのような文面を書いて登記するのでしょうか?また 登記とはどんなものでも登記できるのでしょうか?例えば 山田○○○さんから田中○○さんが100万円を借り 返済日は○○ 遅延した場合は○○みたいな本人同士の取決めなども登記できるのか知りたいです。
よろしくおねがいします。

代位の付記登記は登記簿に主登記に付記される形でなされます。
登記簿は昔は本当の帳簿でしたが、今はコンピュータ化されています。
Aの抵当権が権利部乙区1番で登記されているとします。
1 抵当権 抵当権者A 債務者 B債務者Bに代わって、例えば保証人CがAに、この抵当権の被担保債権を弁済したとします。
弁済による代位でAの抵当権がCに移転します。
この登記が付記でなされます。
1 抵当権設定 抵当権者A 債務者B 1‐1 1番抵当権移転 原因 代位弁済 抵当権者Cこのようになります。
登記できる事項は法定されています。
権利一般については、不登法59条に、抵当権については、不登法88条に規定されています。
これ以外は登記できません。
ですから当事者間で定めたことであっても、登記できる事項と登記できない事項があり、登記できない事項については、第三者に対抗できないことになります。
不登法について知りたいのであれば、司法書士試験受験用の参考書を読まれることをおすすめします。
山本浩二先生のオートマシステムがおすすめです。
ここで質問して、ろくでもない回答を得るよりもはるかに有益だと思います。

2014/11/26 20:29:51

質問です。
先日予期せぬ口座引落により、auウォレットクレカの引落しができませんでした。
保証会社の三菱UFJニコスより、代位弁済した旨と請求金額の振込依頼が葉書で届きましたので、本来の支払日より2週間後に振込みました。
この代位弁済により信用情報はブラック化したのでしょうか。
住宅ローンを考えておりまして、これが原因で謝絶になるのではと思っています。

2回3回と続くと、良くないです。
遅れということで、信用調査情報には「A」という記号がその月に記入されます。
過去2年以内に「A」が連続して2回以上、「P」一部入金という記号があると安い金利で貸し出ししてくれるところはないです。
銀行は、引き落としの約定日に引き落とせないのは、約束を守れない人と判断します。
一万円を借りて、5000円を2ヶ月で返す人より、約束の日に1000円しっかり10ヶ月で返す人の方が、信用度は高くなります。

2017/11/22 12:21:20

弁済についてです。
弁済とは債務を消滅させる行為とありますが、私の中で勝手に、誰かの債務を代わって消滅させる、という意味のように感じてしまっています。
つまり、あいつの借金を俺が代わりに返済してあげる。
もちろん後であいつには返してもらう。
という風に解釈してしまっています。
これは間違いですよね?変な質問をしてごめんなさい、、

ザックリ言うと、弁済とはあなたが車を買うために銀行ローンを組んで支払っていたが、あなた自身が残金を支払い銀行ローンが消滅したことをいいます。
あなたが、疑問に思ってる弁済は第三者弁済と言います。
上記の例で、あなたの友人があなたに代わって銀行ローン残金を支払ったことを言います。
あなたが友人に肩代わりしてもらった残金を、友人に返す義務があるかどうかは、友人とどう約束にかによります。
また代位弁済言うのがあり、あなたが払えなくなった銀行ローンを保証会社等が、あなたに肩代わりして銀行に支払うことを言います。
あなたは保証会社に支払う義務は残ります。
詳しく知りたければ、弁済については民法記載されています。

2014/10/4 21:44:27

おお!ありがとうごさいます!( ; ; )わかりました!やはり私の勘違いでした(笑)ありがとうございました(´・_・`) >

事業主の主人が他界し、負債を考え相続人全員、相続放棄しました。
負債はすべて信用保証協会に代位弁済されました。
相続財産は担保に入ってなはなく、負債の連帯保証人は妻のみです。
相続財産の自宅には、住めるのか祖族放棄したのは、主人が建てた30坪ほどの小さな家と事務所です。
団信に入っていたので家の負債はありませんが主人の財産を放棄してしまったので、土地は主人の父名義ですので、売れないだろうともいわれていますが、国の財産となってしまったこの家は、国が売り出したりするのでしょうか

不動産関係者です。
貴女様の仰る通り、保証協会が競売に出しても、落札されないでしょうね。
万一、建物だけを購入(落札)した者がいても、土地の所有者である祖父が借地契約に承諾せねば、誰も住めません。
時間もかかりますから、現在の自宅には、そのまま住んでも問題ありません。
いずれ、保証協会は債権を保証協会サービサーと言う機関に転売し、保証協会サービサーから、貴女様に「安くするから買い取って欲しい」と言う打診が入ると思います。
保証協会サービサーは、保証協会が代位弁済した金額の3割程度で債権を買っていますから、もし、現在の債務が1000万円だとすると、約300万円が、サービサーの原価です。
従って、400万円程度で交渉できる可能性が高いです。
ですから、サービサーから打診があるまでに、400万円の現金を準備する事を考えた方が良いでしょう。
ご心配されている様ですが、国庫にははいりませんね。

2011/5/30 23:42:14

-代位弁済

© 2020 とりあえず住宅ローンを終わらせたいわ