代位弁済

債権者が銀行→保証協会になると、保証協会は公的資金(税金)なので...代位弁済

先日、債権譲渡通知書が保証会社から届きました。
この通知書の「譲渡債権目録」に代位弁済金額 1300万円求償債権残高 0円発生済の確定遅延損害金残高 70万円と記載されておりましたがこれは私自身が債権回収会社に支払うのは1370万なのか、それとも70万円なのかどちらなんでしょうか?

元本1300万円、代位弁済時までに発生していた遅延損害金70万円です。
支払うのは代位弁済日から返済日までの遅延損害金を加算しなければなりません。

2016/8/29 16:53:00

回答ありがとうございます。
去年に家を任意売却しているので1300万も残っているはずはないのですがよくわかりません・・・
求償債権残高0円となっていますが
これは代位弁済してもらった保証会社に支払う残高が
家を売って返した為に0円になったという認識は間違っていますか?
>

民法の問題です。
難しくて分かりません。
至急お願いします!Aは、Bから1000万円を借り受けたが、その際、A所有の甲土地600万に抵当権が設定され、その旨の登記がされ、またCとDが連帯保証人となった場合に、CがBに 対しAの債務の全部を代位弁済した時に、Cは同弁済の前に買い受けたE、およびDに対して、どのような請求をすることができるのでしょうか?また、Eが、同弁済後に買い受けた場合はどのように変わるのでしょう?具体的な金額も示していただけると嬉しいです。
よろしくお願いします!

民法でこんな問題でた?むしろ登記がらみの問題、金額って話しじゃないまずCは保証人として債権者Bに弁済していますので当然にBに代位し抵当権の取得をそれ以前に買い受けたEに対抗出来ますまたDに対しては負担部分を越えてる分は求償出来ところが代位弁済した後にもたもたして上記付記登記をしないうちにEが買い受け登記を具備されると登記って順番ですのでEには付記登記を対抗出来なくなるんです第五百一条 前二条の規定により債権者に代位した者は、自己の権利に基づいて求償をすることができる範囲内において、債権の効力及び担保としてその債権者が有していた一切の権利を行使することができる。
この場合においては、次の各号の定めるところに従わなければならない。
一 保証人は、あらかじめ先取特権、不動産質権又は抵当権の登記にその代位を付記しなければ、その先取特権、不動産質権又は抵当権の目的である不動産の第三取得者に対して債権者に代位することができないどっちかって言うと民法ではなく不動産登記法で出る問題

2015/1/28 00:04:24

連帯保証人について教えてください。
仮に5千万円を取り扱う契約などの際に本人以外の連帯保証人が必要になるとします。
本人が支払いを逃れる為に雲隠れした場合、連帯保証人が全て責任を背負うことになるとは思うのですが・・・連帯保証人が5千万円、全ての責任を果たした場合、本人を見つけ出し5千万円を請求することって可能なのでしょうか?また雲隠れした人間を見つけ出すことって可能なのでしょうか?

1.主債務者に対する求償権が発生しているので、代位弁済金額(5000万円)は請求できます。
2.情報の有無、親族や友人の協力度等の状況によりますので、何とも言えません。

2015/8/28 17:19:52

回答ありがとうございます。>

ある会社の借入金の連帯保証人なってます。
保証協会が代位弁済して、債務者が返済不能のために連帯保証人へ債権額がきた。
このたび手持ち賃貸マンションを売却すると800万位です。
債権額はいまは元金350万損害金2200万です。
まったく足りないが損害金の残りはなんとかチャラにしてもらえそうです。
そんな訳で手元にはまったく残らない。
一般譲渡所得で税金計算する際に、保証協会への借金返済金は控除してもらえるでしょうか。
全額支払にまわり、保証協会へもっていかれるということになります。
ます。
仮に譲渡益が出た時、税金分だけは手元に残したい旨を保証協会に話ましたが、税金分まで無理、面倒見れないそうです。
なぜなら損害金をまけているからと・・・・税金を払う余分なお金はありません。
その場合でも税金「所得税 住民税」はかかるものでしょうか。
どなたか教えてください。
宜しくお願いします。
200万です。
まったく足りないが損害金の残りはなんとかチャラにしてもらえそうです。
そんな訳で手元にはまったく残らない。
一般譲渡所得で税金計算する際に、保証協会への借金返済金は控除してもらえるでしょうか。
全額支払にまわり、保証協会へもっていかれるということになります。
ます。
仮に譲渡益が出た時、税金分だけは手元に残したい旨を保証協会に話ましたが、税金分まで無理、面倒見れないそうです。
なぜなら損害金をまけているからと・・・・税金を払う余分なお金はありません。
その場合でも税金「所得税 住民税」はかかるものでしょうか。
どなたか教えてください。
宜しくお願いします。

保証債務を履行するために土地建物などを売った場合には、所得がなかったものとする特例があります。
詳細は下記URLwww.nta.go.jp/taxanswer/joto/3220.htm

2013/3/26 16:45:07

カード会社が銀行の届け印の変更の履歴を調べる事はできますか?銀行側に銀行届け印変更の履歴をプライバシー情報として本人以外に提示しないよう、依頼する事はできますか?補足2年程前、クレジットカードを作成、引き落とし口座をu銀行、銀行印Aで申込みました。
カード会社より印鑑が違うとの連絡有。
再びA印で申込。
再度印鑑が違うとの連絡有。
u銀行に確認(ここで印鑑の変更手続きしたのか記憶が曖昧なのですが)再度A印にて申込。
okに。
カード会社に何故最初手続きできなかったのか尋ねようとしています。
銀行で仮に印鑑変更をしていたとして、その情報を今カード会社が知り得るものでしょうか?

銀行とカード会社が同系列の企業であり、代位弁済等の利害関係がカード会社と銀行間で発生すれば「利害関係者」として開示する場合があるようです。
利害関係者だからと言って、電話番号情報を開示された経験があります。

2015/11/17 17:09:58

早速のお返事ありがとうございます。>

クレカを持ってないのにクレカの会社から何度も電話がかかってきます。
債権回収がどうとか、全く身に覚えがありません。
どうしたらいいですか?

一度、出て用件を聞くことです。
覚えがなくても債権譲渡を受けた債権者、代位弁済した保証人の求償かもしれません。
営業電話や間違った請求であれば断れば済むことです。
正当な債務であれば、次の回収手段に進む可能性もあります。
変な請求等に応じない強い意志を持って電話に出ることです。
(電話に出るだけでは殴られたり刺されることは1000%ありません)

2018/2/7 17:01:39

信用保証協会に残債が3000万円で代位弁済されており、保証人の不動産に同額の抵当権がついているならば、これ以上の金額で売れなければ抵当が外れないということです上記の文章の意味するところをわかり易く説明して頂けるとたすかります特に【同額の抵当権がついている】の箇所が???です補足>3000万円の残債があるから3000万円の抵当権がつけられたということ。
3000万円の抵当権がつけられたとはどういう意味でしょうか?金額の意味するところが??で仮に上記が4000万円又は2000万円の抵当権がつけられたとするケースだとどういった状況を表すことになるのでしょうか?度々の質問申し訳ありませんが回答頂けるとたすかります

借入金が完済にならないと担保解除されないということです。
たとえば2000万円での売却、返済だったら1000万円とりっぱぐれになる可能性が大だからです。
3000万円の残債があるから3000万円の抵当権がつけられたということ。
もし返済が進んでいればその残債額での売却で解除になります。
要は借金を返しさえすれば大丈夫ということです。
売却とかは関係ありません。

2013/8/17 00:32:15

会社代表が亡くなった時銀行などの保障は個人が保証人なら家も手放すことになるのでしょうか

会社(法人)の仮入にはほとんどの場合、代表者が連帯保証しています。
主債務者(会社)の返済が滞った時には、連帯保証人に代位弁済請求がされます。
代表者(連帯保証人)が死亡した場合、金融機関側としては二つに選択肢があります。
①死亡した代表者の相続人に連帯保証の地位も相続させる。
②新代表者へ連帯保証人を代える。
其々の保証人の資力等で判断するでしょうが、一般的には②になることが多いです。
主債務者が債務不履行しなければ、連帯保証人が「家を手放す」ことはまずありません。

2017/3/30 12:21:41

銀行ローンを組んでいて支払いが苦しくなり代位弁済してしまった場合は、もう同じ銀行ではローンは組めませんか?また連帯保証人などもなれないのでしょうか?今は収入も安定していて、完済、CICなど三者には履歴がない場合も無理でしょうか?

銀行に勤めています。
もう同じ銀行ではローンは組めませんか?・・・その銀行によってシステムは違うと思いますが、銀行ではだいたい、預金番号の他に顧客ごとに顧客番号というものがあります。
その顧客番号に個人信用情報の状況とか、顧客のさまざまな情報を入力しています。
預金は解約して何も無くても、顧客番号は残っている場合があります。
その顧客番号に代弁情報が残っていれば、同じ銀行でのお取引は難しいのでは無いかと思います。
また、連帯保証人などもなれないのでしょうか・・・・何のローンを連帯保証するのかによって違ってくると思います。
住宅ローンなどの不動産担保のローンなのか、保証会社(保証協会・オリエントコーポレーション・ニコス・セディナ等)が付いているローンなのか?主債務者がどのような方か?その方との続柄は何なのか?他にも連帯保証人がいるのか?等いろいろな状況を総合的に判断することになるでしょう。
CICなど三者には履歴がない場合・・・・完済後、5年間は信用情報機関に事故の履歴が登録されています。
と言うことで、一概に可能とも不可能とも言えません。
質問者様の期待する回答では無かったと思いますが、ここではっきり言えるのは、「完済後、5年間は信用情報機関に事故の履歴が登録されている」と言うことのみです。

2014/2/23 19:02:14

債権者が銀行→保証協会になると、保証協会は公的資金(税金)なので自己破産が出来なくなるって本当ですか?

債権者が信用保証協会なるということは銀行の借入を信用保証協会に代位弁済してもらうということです。
ですので信用保証協会より請求されますが自己破産することにより債務を免責された場合は請求も支払も発生しません。

2015/6/1 13:01:02

-代位弁済

© 2021 とりあえず住宅ローンを終わらせたいわ